FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

「黄金の相場学」

先週は、体調不良で死んでました・・・(^^;)
実は私、持病に喘息を持っているのですが、風邪を引くと喘息が悪化します。
薬も全く効かなくなるため、風邪には非常に気をつけています。
なので、3年に1度ぐらいしか風邪をひかないのですが、
先週はとうとう39度5分まで熱があがり、呼吸困難におちいり(←ちょっと大げさかも)
風邪と喘息の点滴をしに病院に2度ほど行く羽目に陥っていました・・・。

今は随分調子も良くなりましたが、ほんと死ぬかと思いました(笑)


さて、今日も書評です。
おもしろくないなんて言わないで下さいね(^^;)
スワップ派にも関係する、あまりにもタイムリーな内容だったので、思わす記事にしたくなってしまいました。
この「黄金の相場学」も、サイクル理論関連の書籍です。
サイクル理論による未来予想と、ファンダメンタルによる裏づけ理論を展開しているような本なのですが・・・。

この本は2006年に執筆しているようなのですが、今から2年前なので、その時点での予想がどの程度あたっているのかなあと興味を持ったわけです。
(もともとは2004年に執筆した本の改訂版のようです。)

内容を読んでみると、もちろん全てが当たっているわけではなく、はずれている箇所もあるのですが、
本の最後の章に「商品別投資戦略」ってのがあって、
そこで、ドル円やユーロ円など、個別に未来予想を書かれています。

そこの部分を少し紹介しますね。

「2007年2月からドルが下がり始めるだろう。
その前に2007年1~2月でドル円は天井をつける筈だが、そのレベルは1ドル=118円~119円ではないかと見ている。~略~
2008年2月には一旦、ドルの底1ドル=102円~105円を見た後、2008年7月までドル戻り高を演じた後、2010年3~4月のボトム1ドル=82円に向かっての強烈な円高となろう。
2009年2月以降、ドル下げが加速するように見える。」


で、ちなみにここ最近のドル円の週足です。

(クリックすると拡大します。)
USD/JPY週足

本の内容と比べてみると、2007年の2月は確かに高値で、121円まで上がっています。
予想の118円~119円とは多少ずれていますが、結構僅差です。

さらに2008年の安値ですが、実際には時期が1ヶ月ずれていて、3月が底でした。
レートも95円まで下がっているので、多少は違いますが・・・。

さらに、その後のドル円の上げ。
またしても1ヶ月ずれていて、実際には8月が高値です。

でも、すご~い!!
多少の時期やレートにずれはあるものの、2006年の段階で、ここまで未来予想を具体的に示し、
それがある程度当たっているだけで、トレードオンチの私としては非常に尊敬です。

そして、恐るべしは、本の内容の最後のところ。
ここから、2010年の82円まで円高が続くですって~!!Σ( ̄Д ̄;)
いや、もちろん一直線に下がるわけではないだろうけど・・・。

何だか、あまりにも何だかタイムリーな内容でしょ~。
思わず紹介したかったわけです。

もちろん、今までのが結構当たっているからといって、今後も当たるかどうかはわからないけど、
っていうか外れてくれないと困るけど、でもすごいですね~。

ちなみにこの本によると、2010年以降は、ドル円は復活をとげ、ドルが強い時代がやってくるそうです。
逆にユーロが強いのは2010年までだとか・・・。

あ、でもそういえば、ユーロの予想ははずれてました。2007年以降ユーロ円は下がると書かれていたので・・・。

ということで、ちょっとおもしろかったので紹介してみました。
スワップ派の皆様、どういう相場が来てもいいように、レバレッジの管理だけは気をつけてくださいね。

そうそう、余談ですが、今日、いつもブログを見てくれているななさんからコメントをもらいました。
(ななさん、ありがとうです~(#^_^#))
なんとアストマックスでアイスランド絡みの通貨が取引できなくなったそうです。
以前、痛い目にあったEUR/ISK。
気になってチャートはたまに見ていたのですが、ここ最近も素晴らしい上げを見せていました(笑)
ありえな~い!!と思っていたところです。

やはりマイナー通貨は恐ろしいですね・・・。

関連記事:「サイクル理論について」
関連記事:「FX為替の真実」

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

「FX為替の真実」

さて、今回は本の感想です。
内容は、前回から引き続きのサイクル理論関係です。

実はこの作者の方、スワップ派大批判なのです(笑)

なぜスワップ派を批判しているのか簡単にまとめると、

「円安傾向が続くかどうかもわからないのに、円安になることをただ信じて、「買い」しか出来ず、損切りも出来ず、円高になってもただ相場の回復を待つのみ。
なぜスワップ派が流行っているかというと、楽して儲けたい人が多いから。
でも楽して儲かる方法なんて存在しない。
想定外の円高になれば、簡単に破綻する。」


とまあ、だいたいこんな感じです。

えぇ~・・・、まあ、確かに当たっていないこともないかも・・・(^^;)

スワップ派にはかなり厳しい方です・・・(苦笑)

でも私はこの本を読んでも全く腹は立ちませんでした。
スワップ派の批判をしているにも関わらず、確かに当たっているところは多いし、
私が常に心配していること、つまり
「1度でも想定外の円高が来れば全てが終わる」
っていうのと、つまりは同じだと思うんですよね。

確かに、ずっとポジションを持ち続けていればいつかはプラスになる
この考え方って非常に危険だと思うんです。

極端な例で言うと、例えば1984年ごろに、スワップ派でドル円をロングしていたとします。
(当時の金利差は知らないけど大きかったとします。)
何と当時のドル円は260円ぐらい。
それが2008年の今では105円となり、155円も値下がりしているのです。
ポンド円でも、1984年ごろには300円を超えていました。
今では188円ぐらいです。

果たして、スワップでこの為替差損はうまるのでしょうか。
っていうか多分途中でロスカットだと思うけど
万が一ロスカットに合わなくても、たとえスワップで為替差損が埋まったとしても
それって為替差損と累積スワップのプラマイゼロで儲けはゼロって事ですよね。

もしかしたら、今80円台のトルコリラが、20年後には40円台になっているかもしれません。
そうなったら、スワップ派の夢の1億円計画は失敗に終わると思うんですよね・・・(^^;)

既に私が持っている16円台のランド円・・・。
(そんなの持ってるのかよ!!って感じでお恥ずかしいですが・・・(^^;))
まあ、仕方がないので放置していますが、果たしていつか16円台に戻ってくることはあるのだろうか・・・。

だから、この本に書かれていることは、確かになあと思うわけです。

そこで陳さんは言っているわけです。
FXの基本は、やはりスワップ目的でなく、為替差益である。
そして為替のレートは、ファンダメンタルで決まるものではなく、
見えざる神の手によって決まっているのだ
、と。
だから、チャートの味方を勉強して、正しく相場を生き残りなさい。

と、まあ要約するとそんな感じです。

ここで出てくる「見えざる神の手」というのがサイクル理論なわけです。

さて、サイクル理論って、理論は分かっても
それを相場にどう当てはめるかってのが非常に難しいのですが、
陳さんはいくつも例を出して、サイクル理論やチャートの見方などを教えてくれています。

私が興味のあるチャートの見方というのは、
まさにスワップ派向けの長期のチャートの見方なのですが、
陳さんが書いてくれているのが正にそれです。
いろいろなチャートを元に、サイクル理論に当てはめたり
その他の基本的なチャートの見方にあわせたりしながら
説明をしてくれています。

つまりは、私的にはこの本は非常に読んで良かった本です!
私の持っていたスワップ派の不安が明確になり、
それに対する対策も何となく見えてきました。

相場の本質は、安いところで買って、高いところで売る。
たとえスワップ派でもこれはやっぱり正しくて、
だからといって、スワップ派はやっぱり好きだし否定する気も全くないけれど、
うまく融合できるといいんだろうなあと思います。

つまりは、簡単にまとめてしまうと、私が目標としているのは、
スワップも目的とした長期トレードっていうものかもしれない。
って最近思うわけです。


あ、ちなみに、この本を読んだだけでサイクル理論が分かるようになるわけではありません。
サイクル理論の入り口というか・・・、
う~ん、でもチャートに線を引くのは好きになるかもしれません(笑)
私のチャートは最近線だらけです・・・(^^;)

それと、話し方っていうか、書き方には多分好き嫌いが分かれるところだと思われる。
内容的にも、おもしろくない人には全くおもしろくない恐れもあるので、
買おうかなと思う人は、まずブログを見てみたほうがいいかも。
(ちょっと難しい書き方(?)をするような気はします・・・。)
「難しい事は分かんないわ~♪
要するに、上がるの、下がるの、どっちなの~!!」
って人には向かないかも・・・(^^;)
(私の友人にはこのタイプが多いような・・・。)


最後に、陳さんがサイクル理論やチャートを元に、未来の予測をしている部分を抜粋しておきます。


「2006年1月についたドル円の高値をトップとして、2010年前後に次のボトムを形成する機運が見受けられます。つまり2009年末、2010年頭まで、ドル安・円高に進展する可能性は高いと思われます。」

「今後ドル円は再び101円台前半まで続落の公算が大きく、100円割れもおかしくないと思われます。」

「私はクロス円全般に関しては、今後2年間の見通しに弱気である。」


スワップ派には厳しい予想ですよね。
もちろん当たらないかもしれないし、当たるかもしれない。
でも危険な可能性があるからこそ、大きなトレンドを見れるように今身につけておかないと、大変な事になるのではと思い興味を持ちました。

多分、2005年のように今が円安基調であれば、サイクル理論にも興味を持たなかったかもしれないんですけどね。

ちなみに、この方、ブログもしているのですが、
(っていうか、ブログをまとめて本にしたようです。)
結構予想が当たっているあたりが怖いです・・・(^^;)

陳さんのブログ

関連記事:「サイクル理論について」
関連記事:「黄金の相場学」



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

「これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない」

先日、ある出版社からFXの本を送っていただきました。
読んで書評を書いてもらいたい、ということだったのですが、
まあ、ただでFXの本も読めるし、ラッキーかなと思い、
実際に送ってもらって読んでみました。

「これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない」
という本だったのですが、
確かにその名のとおりの本でした(笑)
私は、FXを始めた頃には、この本に書かれていたようなことは
何もしらずにFXを始めました。
それでも、何とか相場に生き残っていますが、
結構痛い目をしながら、
この本に書いてあるようなことを学んだような気がします。


昨年後半あたりから、サブプライムローン問題で相場が乱高下したり、
FX業者が増える中、悪徳業者が閉鎖されたり、など
FXをする人にとって厳しい事件がいろいろ起こりました。

多分そんな昨年を、1年間生き残ってきたスワップ派の方たちや、
既に痛い目にあってしまい、お金をなくして今は慎重になっている人は、
もうこの本に書かれているようなことは経験して学んでいると思います。

でも、最近FXを始めて、毎日のスワップにちょっとFXの楽しさが分かりだし、
少し欲が出てきたぐらいの人たちには、ぜひ読んでもらいたい本だと思いました。
誰もが通るあたりですよね(笑)
もちろん私も通りましたよ。
その後大損しましたが・・・(^^;)
(私の友人でも、今そういう気分を味わっているのが1人います・・・。)

FXで夢が膨らみ、
もっとポジションを増やせばすごいことになるのでは・・・。
FXでお金を儲けるなんて簡単かも・・・。
そんな暴落したり、そうそう業者が潰れることもないだろう・・・。
トレードも何か簡単そうじゃん!
なんて思っている人たちです。

多分、実際に経験すれば、すぐにFXの怖さや投資の恐ろしさは分かると思いますが、
出来れば経験はしたくないですよね。
本を読んでその怖さが分かれば安いもんです。

と、いっても、まだFXを始めていない人や
FXを始めて間もない人には、多分あまり意味がわからないかも。
FXの入門書ではありませんので。

それと儲ける方法も書いていません。
内容は、FXのこわ~い話です(笑)

1日でボーナスが吹っ飛んで、昼食抜き、付き合いなしの厳しい生活を送っている話や、
息子の留学資金を稼ごうと、ちょっと無理をしたらテロで暴落し、息子はニートのままとか。

いや、笑い事ではないですよ(^^;)
きっとそんな話はたくさんあるんだと思います。

最近出たばかりなので、内容はかなりタイムリーで、
ああ、あったあった、あの時はやばかったよなあ、などと思い返しながら読めました。

暴落の話だけではなく、取引業者の選び方に関するこわ~い話や、
チャートの見方に関するこわ~い話、
今後のFXに潜む、政治的・経済的なこわ~い話など、
怖い話が盛りだくさんです(^^;)

まだFXの恐怖を経験していない人は、
ぜひぜひ読んで、恐怖を体験してみてください!
相場に生き残れる確立が少しUPするかも♪



今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。