FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今回の円高の暴落率は・・・!!

昨日記事のアップをすると言っておきながら、遅くなってしまいました(^^;)
この表を作成するのがどうにも面倒で・・・。
すみませ~ん(^^;)

さて、今回は、この円高での値下り率を通貨別にまとめてみました。
確か、コメントでも検証してほしいと意見をいただいた内容でもあります。

今回の円高では、かなりの暴落があったので、スワップ派としては今後どの通貨を買えば良いのか、非常に迷うところだと思います。

一応比較の為、前回の円高時(今年の3月)の値も調べてみました。
また、値上がり幅だけだと不十分なので直近の高値から何%下がったかも表記しています。
(各ワースト3は赤字にしています。)
あわせて、現在のスワップ金額を下に載せています。
(前回円高時のスワップではなく、現在です。でも2日ほど前に調べたので少し違うかも)

上の表は、クロス円通貨(右側が円の通貨)の主要通貨を集めてみました。

  /円 米ドル カナダ ユーロ ポンド 豪ドル NZドル 南アランド トルコリラ
前回円高時 値下り幅(円) 28.421 29.87 16.025 48.917 20.33 22.15 6.14 25.78
値下り率(%) 22.89 23.79 9.55 20.26 18.85 22.65 34.61 25.89
今回円高時 値下り幅(円) 14.944 40.84 56.365 78.304 49.52 34.13 7.29 42.44
値下り率(%) 13.50 38.12 33.16 36.27 47.41 41.25 48.63 44.66
  スワップ(円) 13 21 55 53 62.5 89.5 28 235
下の表は、トルコリラが右側にくる通貨の売りを考えた場合です。 なので、値下りではなく、値上がりとなっています。
  /トルコリラ ポンド ユーロ スイス ドル カナダ
前回円高時 値上り幅(TRY) 0.4382 0.4809 0.358 0.2053 0.2236
値上り率(%) 19.65 29.13 35.94 17.99 20.16
今回円高時 値上り幅(TRY) 0.7329 0.5224 0.4363 0.6067 0.2987
値上り率(%) 35.10 30.65 41.15 53.20 27.27
  スワップ(円) 477 399 295 183 252
これを見る限りでは、まあどれもひどいのですが、スワップと合わせて考えてみると クロス円はスワップも下がったし、散々ですね~・・・(^^;)

各国の金利も下がりつつあるし、さらに円高になるとスワップが目減りしてしまうんですよね。

それを考えると右側がトルコリラの通貨は、円換算する時に、円高で目減りはしていても 各国の金利が下がればトルコリラとの金利差が広がるので、まだましですね。
(もちろん、トルコリラも合わせて金利が下がっていくと、やっぱり減ってしまいますが・・・(^^;))

また、円高になるとトルコリラ自体がかなり弱くなるので、
(これは結構毎回です・・・(^^;))
値上がり幅を円換算した時に、大分お得になります。(お得と言っていいのかどうか・・・)
(これについては詳しく話をすると、非常に長くなりそうなので、またいつか・・・(笑))

カナダ/トルコあたりが、結構ましなように見えますが、表を見ても分かるように、その時その時の円高で、強い通貨や弱い通貨は違ってくるので、次もましかといわれると分かりませんが。
(ちなみに、トルコリラとランドは結構弱いことが多いです。)

それにしても、50%の変動率って、ものすごいことですよね。
ほんと、恐ろしい・・・。

まあ、現状のスワップ額や円高傾向を考えると、クロス円通貨は少し厳しいですね~。

でも、まだまだ諦めずに、いろいろと検証を続けてみたいと思います。
次回は、コメント欄で何度か話題に出た、両建てによるスワップ獲得方法を、
今、ryuさんと一緒にいろいろと話しているところなので、
それをまとめて記事に出来たらと思っていますので、楽しみにしておいてくださいね♪

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に強い通貨ランキング!

円高が進んでいますが、皆さん、大丈夫でしょうか?
円高のたびにドキドキしないといけないなんて、もうイヤだ~!!
なんて思っている人もいるのでは。
(私もちょっと思ってるけど(笑))

ということで、今日は値動きの少ない通貨ペアを調べてみました。
スワップ派としては、もちろん円高になってもあまり値下がりせずに
スワップがもらい続けられる通貨ペアが理想ですもんね。

調べた通貨ペアは、メジャー通貨にトルコリラやアイスランドなど人気通貨を含め約50通貨。
とりあえず、過去5年の平均値と、最高値、最安値、
それと最高値から最安値まで下がった場合の変動率をパーセントで表してみました。

通貨ペア 平均値 最高値 最安値 高値-安値
USDHKD 7.78547 7.9102 7.6886 0.2216 2.80
EURCHF 1.5676 1.6827 1.4503 0.2324 13.81
EURGBP 0.68533 0.7613 0.6511 0.1102 14.47
GBPCHF 2.28931 2.4966 2.0913 0.4053 16.23
AUDNZD 1.12377 1.2448 1.0427 0.2021 16.23
EURAUD 1.67199 1.8481 1.5474 0.3007 16.27
HKDJPY 14.59309 15.8653 13.0877 2.7776 17.50
USDJPY 113.59102 124.125 101.6 22.525 18.14
USDSGD 1.63616 1.7855 1.426 0.3595 20.13
GBPNZD 2.74147 3.0554 2.4245 0.6309 20.64
EURCAD 1.51938 1.6918 1.3382 0.3536 20.90
CHFJPY 90.69664 101.852 79.3103 22.5417 22.13
EURNZD 1.87764 2.1093 1.6408 0.4685 22.21
GBPAUD 2.44145 2.8128 2.1854 0.6274 22.30
AUDCAD 0.9094 1.0534 0.8178 0.2356 22.36
MXNJPY 10.38566 11.6924 9.0733 2.6191 22.40
NZDTRY 0.94084 1.0487 0.8026 0.2461 23.46
GBPCAD 2.219 2.5286 1.9171 0.6115 24.18
USDCHF 1.25498 1.4299 1.0836 0.3463 24.21
NZDCHF 0.83779 0.9734 0.732 0.2414 24.79
AUDCHF 0.94002 1.0755 0.7953 0.2802 26.05
EURJPY 142.29887 168.96 124.12 44.84 26.53
GBPUSD 1.83013 2.1161 1.5457 0.5704 26.95
EURISK 85.76845 98.0815 71.4773 26.6042 27.12
CHFTRY 1.1261 1.3744 0.9987 0.3757 27.33
AUDTRY 1.05575 1.255 0.905 0.35 27.88
NZDCAD 0.81136 0.9334 0.6678 0.2656 28.45
EURTRY 1.76356 2.1484 0.6117 28.47
GBPJPY 207.79793 251.095 179.33 71.765 28.58
CADCHF 1.03696 1.2439 0.8874 0.3565 28.65
GBPTRY 2.57607 3.1233 2.2176 0.9057 28.99
GBPZAR 12.49163 14.9134 10.5337 4.3797 29.36
EURUSD 1.2536 1.4968 1.05 0.4468 29.85
TRYJPY 82.22272 99.48 68.49 30.99 31.15
ISKJPY 1.67024 2.0609 1.417 0.6439 31.24
EURZAR 8.5489 10.523 7.02 3.503 33.28
USDTHB 38.42637 43.423 28.945 14.478 33.34
ZARJPY 16.78663 19.7632 13.0859 6.6773 33.78
NZDJPY 76.03555 97.5786 64.1598 33.4188 34.24
NZDUSD 0.66992 0.8106 0.532 0.2786 34.36
CADTRY 1.16472 1.5273 1.0013 0.526 34.43
USDTRY 1.41208 1.753 1.1424 0.6106 34.83
AUDJPY 85.3552 107.831 68.81 39.021 36.18
AUDUSD 0.75185 0.94 0.582 0.358 38.08
CADJPY 94.2843 124.527 76.684 47.843 38.41
USDZAR 6.83708 9.07 5.535 3.535 38.97
USDCAD 1.21957 1.538 0.9057 0.6323 41.11
CADMXN 9.10264 11.7246 6.8999 4.8247 41.15


さすがペッグ制のUSD/HKDですね。
恐るべし変動率の小ささ!!
ま、そりゃあペッグ制なのでそうですよね。
ただし、たまにスワップがマイナスになったりします(^^;)
前回の検証時あたりがそうだったのですが、今はまたプラススワップに戻っています。
この通貨ペアについては、過去にかなり検証記事をかいているので
興味のある方は、過去記事(「円高に影響されないUSD/HKD」あたり)を参照してみてくださいね。
ただし、少し前の記事になるので、レートやスワップなどは今とは違っていますが。

クロス円はやはり比較的変動の幅が大きいですね。
ドル円が結構小さいのは以外でしたが・・・。
その他、スワップ派の好きな高金利通貨は、
やはりかなり変動の幅が大きく、例えば30%の幅があるということは
レバレッジは3ぐらいでないとまずそうですね。

人気のトルコリラも最安値は68円で、最高値から見ると約30%の変動があります。
ということは、やはりレバレッジは3倍まで、30万円で1万通貨ぐらいが安全圏ということかな。
もちろん、エントリーする値段によって変わってくるので、
80円ぐらいでエントリーできれば、もっとレバレッジが高くてもいいと思いますが。

2位はEUR/CHF
実はメルマガ(もう終了しましたが)でも取り上げたことがあったのですが、
EUR./JPYとCHF/JPYの相関はかなり高いのです。
つまり同じような動きをするということです。
ということはEUR/CHFは同じ動きをする通貨同士のペアなので
変動率も少ないということですね。

もし最高値で買って、最安値まで下がったとしても、その幅は約14%のため
約レバレッジ7倍までは大丈夫ということになります。
しかも、現在は既に最高値から下がっていて、レートは約1.61ぐらいなので、
過去5年の最安値まで下がっても、変動幅は約10%
ということは概算ですが、レバレッジ10倍ぐらいまでは大丈夫かも。
(証拠金分とスプレッド分があるのでもう少し減るかな?)

現在のスワップは、業者によって違いますが、ヒロセ通商の場合81円
1万通貨で見れば少ないですが、
他の通貨よりもレバレッジを高く出来ると思えば意外と重宝するペアかも。
他のクロス円通貨で円高の恐怖に脅えるよりは、
同じぐらいのスワップでも円高になっても平気でスワップをもらえて良さそう♪


ただし、証拠金が安いところでないとレバレッジは高くできません。
参考までに・・・。

ヒロセ通商(FX2)・・・1万通貨たり証拠金5000円(レバ約300倍)。スワップ81円!ただし手数料必要。
FX Online・・・レバ200倍(証拠金約8000円。)スワップ約61円。手数料無料。
MJ・・・MAXレバレッジ400倍(ただし400倍になるのは100万単位での取引のみ。10万通貨単位で300倍)。 スワップ75円。手数料無料。スプレッドが狭い!


今年は何となくスワップ派には厳しい1年になりそうなので、
こういう円高に強いペアも考えなくてはいけないかもしれないですね。


ちなみに・・・。
私がいつも頭を痛めている、暴れん坊EUR/ISKは、やはりそこそこ変動率は高いようです・・・(^^;)




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今後のFX注目通貨-アイスランドクローナ

アイスランドクローナ/円(ISK/JPY)の取扱がとうとう始まりましたね。
待っていた人も結構いるのではないでしょうか?


アイスランドクローナは、名前のとおりアイスランドの通貨ですが、
トルコに次ぐ高金利で、最近人気が出てきていますよね。

現在の金利は13.75%
ISK/JPYのレートは現在約1.8です。
つまり、ISK/JPY1万通貨あたり、18000円で購入できるわけです。

トルコの現在の金利が16.25%なので、少し金利は低いのですが、
(トルコは先日利下げしたのです・・・)
トルコは政治や宗教やテロなどいろいろな問題があり、
多少危険だと思われている人も多いと思いますが、
そういう意味では、どうもアイスランドの方が国的に落ち着いているようですね。

世界的な格付会社のS&Pによっても、
アイスランドはAAトルコはBBと評価されています。
ちなみに、アメリカやNZランドなどはAAA、
南アフリカランドはA+となっています。


私が使用しているFX-naviでも扱いだしたので、
ちょうど円高だし、ちょっと買ってみようかなと思ったのですが・・・。
なんと、最低取引単位が50万通貨なんですよね・・・。
50万ってことは・・・。
レバレッジ1倍で90万円です。
証拠金が4%なので、
「おっ、証拠金36000円じゃん!意外と安いな。買えるかな♪」
「いや、でもまだ始まったばかりで、スワップもいくらかわからないし・・・」
「ちょうど今円高でまだまだ円高になるかもしれないし・・・」
「いやいや、トルコよりさらに安全なわけだし・・・」
「明日から円安になったら今日がチャンス!?」
などなど、悩みに悩んで、とうとう先ほど買ってしまいました~!!

一応ここ一年の最安値を調べてみましたが、約1.6ぐらいでした。
ということは、1.8から1.6まで下がると50万通貨で約10万円の損失です。
まあ、10万円ぐらいなら他の通貨でも同じかなと思いまして。
というか、5万通貨で一時80万のマイナスを出したEUR/ISKに比べると
かわいいもんかなと。
もちろん、証拠金の大きさが違うので比べても仕方がないのですが。

なんていろいろ言い訳を並べていますが、
高金利通貨好きのスワップ派としては、どうしても1つ欲しかったのが正直な気持ちです(笑)
どうもミーハーなもので・・・(^^;)

でもこれでスワップ額がマイナスだったら笑ってしまいますよね(笑)
確か以前、ロシアだったかの高金利通貨がある業者で取扱開始になったのですが、
流通量が少ないとかマイナー通貨だとか何とかで、なんとスワップがマイナスだったんですよね。
アイスランドがもしそうなったら、泣きながら損切りします。
(というか、スワップ額がわからないのに買ってしまったら私って、かなりのチャレンジャー?)

ということで、もうちょっと単位が小さくなってくれると、もっと気軽に買えるのですが、
多分今後扱う業者も増えると思いますので、そのうちもっと小額で買えるところが出てくるのだと思います。


現在ISK/JPYを扱っている業者をまとめておきます。
といっても、現在のところほとんど同じ条件となりますが・・・。

FX業者 最小取引単位 スプレッド 証拠金率 取引時間
FX-navi 500,000通貨 0.015 4% 日本時間の18:15~25時
Hirose-Trader 500,000通貨 0.012 2% 日本時間の18:15~25時
ECOIS Pro 500,000通貨 0.015 6% 日本時間の18:00~25時
kakakuFX 500,000通貨 0.015 4% 日本時間の18:15~25時







ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないEUR/LVLの検証

急な円高になっていますが、大丈夫でしょうか?
まあ、きっと暴落を待っていた人も多いので
喜んでいる人も結構いるのではないでしょうか?


ところで、先日紹介したEUR/LVLですが、円高局面でも
あまり動かず、というか、予想通り順調に下がってきていて
スワッププラス為替差益までGETできそうです。
(実は、こっそり既に売りました(^^;))

ということで、円高に影響を受けないEUR/LVLについて、
少し詳しく検証してみたいと思います。
(前回の「円高に影響されないEUR/LVL」を読んでない人は先に読んでくださいね。)


EURLVL週足2



まずEUR/LVLの売りというのは、ユーロ1万通貨分のラトビアラトを売るということです。

前提条件としては以下のように考えます。

現在のユーロ:165円
現在のラトビアラト:236円
EUR/LVL1万通貨売りのスワップ:73円(10月15日分)
EUR/LVLのレート:0.703(今日は既にもう少し下がってますが・・・)
EUR/LVLの高値:0.7093(2005年からの最高高値です)


証拠金は、FX-naviの場合は4%となっているので、
165円×0.04×1万通貨=66000円
となり、1万通貨のEUR/LVLを売るのに必要な証拠金は66000円となります。

次にリスクを考えて見ます。
今日売って、過去最高高値まで上がったとしたら、
(0.7093-0.703)×236円×1万通貨=14868円
となり、1万通貨あたり約15000円ぐらいは為替差損を見ておいた方がいいと思われます。

ということは、66000円(証拠金)+15000円(為替差損)=81000円
となり、1万通貨のEUR/LVLを売るのに、81000円ぐらいは必要になるということです。

なので、100万円あったとしたら、12万EUR/LVLを売ることが出来ますね。

スワップは73円なので、12×73円=876円
となり、毎日876円のスワップが入ってきます。
1ヶ月では26280円です!
100万円で1日876円のスワップ、しかも為替変動にほとんど左右されない!
それってどうでしょう!!

さらに、現在はちょっとした異常値だと思っているのですが、
これが正常レートまで戻った場合ですが、
正常値の場合は、だいたい0.693ぐらいまで下がるようですが、
残念ながらスプレッドの関係で、実際に買い戻すことが出来るのは
0.697ぐらいになるようです。

ということは、(0.703-0.697)×236円×1万通貨=14160円となり、
1万通貨あたり約14000円の利益が出ることになります。
12万通貨では、12×14160円=169920円となり、
17万円ほどの利益が出るんです!!

つまり・・・。
100万円で、現在EUR/LVLを売っておけば、
毎月約26000円のスワップと、
正常値に戻った場合には約17万円の為替差益がGETできるということです。
多分、前回の流れからすると、1ヶ月ぐらいあれば正常値に戻るのではないでしょうか。

ということで、
現在のレートでEUR/LVLを売ることは、非常においしいかな、というのが結論です。
リスクが少なく、スワップと為替差益がGETできるなんて・・・。
もちろん、何が起こるかわからないのがFXなので
確実に儲かる!!とは言いませんが・・・。

まあ、リスクとしてありえそうなのは、正常値までレートが戻らないということですが、
その場合でも、そのままもっておけばスワップはもらい続けることが出来ますし、
逆に、レートは正常値に戻ったけどスワップがマイナスになれば、
決済してしまえばいいし(その場合は為替差益GET)。
まあ、レートが戻らず、スワップがマイナスになるようなことがもしあれば・・・
その時はあきらめましょう(笑)
(そんなことありえるのかな・・・?)


ちなみに・・・。
このEUR/LVLは24時間取引はできません。
だいたい16時から24時までの間だけ、売買が出来るようです。
さらに、取引を出来る時間帯と出来ない時間帯では、スプレッドの大きさが違ってきます。
売買できない時間帯のスプレッドは広くなるようです。

私は実際にFX-naviの口座で売ってみました。
今回、うまく正常値まで戻り、為替差益とスワップがGETできれば
今後も異常値で売って、スワップをGETしながら正常値を待ち、
正常値に戻れば買い戻して、為替差益もGET!!
というのを、自分のポートフォリオの1つに加えたいなと思っています。
今回は実験なので、今月の実績報告あたりでまた実験結果を報告出来ればと思っています!






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないEUR/LVL

FX-naviでおもしろい通貨を発見しました。

EUR/LVLです。

実はこのLVLはラトビアラトといってラトビアの通貨で、ユーロペッグ制となっています。
以前、ドルペッグについて香港ドルやオマーンリヤルの記事を書いたかと思いますが、
それのユーロ版のようですね。

ラトビアラトは、正確には2005年5月にERM IIに参加しているのですが、
このERM IIというのは、為替相場変動幅の固定という概念に基づき、
ユーロとの定められた変動幅において為替のレートが決まるというもののようです。
定められた変動幅といのは、プラスマイナス15%と決められているようですが、
実際には、ほとんどの国はプラスマイナス1%の範囲で動いているようです。


EURLVL月足


確かに、月足チャートを見ると、2005年からはほとんど一直線になっていますね。
これはERM IIに参加した時期と一致しています。


ちなみに、ユーロを導入していないEU加盟国は、
ユーロ圏入りの最低2年前までにERM IIに参加することが求められているようで、
ERM IIに参加してから何年か後には、ユーロ導入という流れになるようでが、
必ず2年と決まっているわけではありません。

実際、ラトビアは2008年のユーロ導入を目指していましたが、
カルヴィーティス首相は、「2012年、または2013年より前にはならないだろう
と述べているようです。
ユーロ導入のインフレ基準が達成できていないのが原因です。


ところで、このEUR/LVLの現在のスワップは69円となっていますが、
ここ数日見ていると、かなり変動するみたいです。
1週間ぐらい前は1日180円ぐらいのスワップがついていた時もありましたし、
もっと以前には、マイナススワップだった時期もあったようです。

でも最近はだいたい60円~100円ぐらいの間が多いようです。

ちなみに、私がおもしろいなと思ったのは、
ユーロペッグで為替変動を気にせず、スワップだけがもらえる
という理由だけではありません。

週足チャートを見てみてください。

EURLVL週足

ここ最近、一直線だったチャートが少し上に動いていますよね。
今までとは違う動きをしているわけです。

今年の2月に一度上昇していますが、4月にはまた通常のレートに戻っています。
そして、8月にまた上昇して現在に至っているわけですが、
これって同じように、またある程度時間がたてば、
通常のレートに戻るのでは・・・と思ったわけです。

それって・・・。
おいしくないですか!?


つまり、今売っておけば、そのうち通常のレートに戻った場合には
為替差益もGETできるし、それまでのスワップももちろんGETです。

しかも高いレートで売っておけば、いつスワップがマイナスに転じても
いつでも決済できますしね。
(多分今後もスワップはかなり変動しそうなので・・・)


さて、次回は実際にEUR/LVLのリスク(またスプレッドが問題になってきます・・・)
や変動幅、またはレバレッジなどについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

前回香港ドルの時などに、いろいろ鋭いコメントをくれた皆様方、
ぜひ今回もいろいろと一緒に検証していただけると助かります。
もちろん、賛成意見や反対意見など、鋭くなくても何でも結構です(笑)
検証の材料にしていきたいので、よろしくお願いします。
FX-naviに口座を持っていれば、チャートを見れます。)






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。