FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FXで初確定申告!

確定申告に行ってきました~!!

FXでの初確定申告です♪

行く前まではかなりドキドキしていました。
めっちゃ税金取られたらどうしよう・・・とか、
行かなくてもばれないかなあ・・・( ̄ー+ ̄) とか(笑)

でもこれだけ税金のことなどをブログで記事にしているのに
行かないわけにはいかず(^^;)
覚悟を決めて行ってきました。

と、いっても、税金対象になるのは約100万円ちょっとぐらいでした。
未決済のスワップが税金対象にならない口座もあったので
去年の全てのスワップ分が税金対象になるわけではありません。
もちろん為替差益は税金対象ですが。

ちなみに私が持っていた口座で、
未確定のスワップが税金対象にならないのは次の2つです。

************************

FX-navi
Hirose-FX2ミニ

************************


私の場合は昨年の途中に仕事をやめていたので、
どちらにしても確定申告に行く予定でした。
でもFXで利益を得ていなければ、途中で仕事をやめているので
税金が返ってきたはずだったのですが・・・。

ちなみに、持って行った物は以下の通りです。

************************

・印鑑(認印)
・源泉徴収票
・仕事をやめた後の社会保険料などの領収書(国保・国民年金)
・自分で入っている保険の控除証明書
・FXの利益を書いたメモ

************************

メモって・・・(笑)
各FX業者からの年間損益計算書をプリントアウトしていくつもりだったのですが
プリンターの調子が悪く、時間がなかったので、メモだけ持って行って見ました。
結果的にはメモでOKです!


ちなみに、サラリーマンの方などは、
会社で年末調整してくれているので、
FXで確定申告が必要な場合は、メモだけでOKだと思われます。

それと、税金をもらえる人は銀行印も持って行った方がいいのかも。
私も一応持っていきましたが、全く必要ありませんでした(^^;)

さて・・・。
確定申告の印象ですが・・・。
超簡単!!でした。
しかも、結構適当!?って感じです。

私は、確定申告会場内のパソコンで申告を行ったのですが、
県の職員の方が横にずっとついてくれていて、
手取り足取りという感じでした。

実はFXでの経費はどうしようかと考えていたのですが、
別に何も領収書など取っていなかったし、諦めてました。
でも、FXの利益を書くときに、
「あの~、経費がこれぐらいかかったんですが・・・」(←過去に買った商材の金額)
って言ったら
「あ、じゃあここに書いておいて下さい。」
とあっさり言われ、
何に使ったかを聞かれたり、書いたり、領収書がいるわけでもなく、
しまった~・・・。ちょっと多めに言えば良かったかしら・・・
と思ったけど、ずっとその人が横にいるので今さら訂正もできず・・・(笑)
結果的には、経費を差し引いたFXでの申告額は約106万円

で、肝心の追加分の税金ですが、
なんと、37,500円でした!!
安~い!!

まさかこんなに安いとは・・・!
「会社途中でやめてて良かった♪」
と訳の分からない事を思いながら、
「じゃあ、FX分申告しなかったらいくら返ってきてたのかしら」
なんて欲張ったことを考えながら提出して終了です!


これは、ここだけの正直な感想ですが、
よく何が経費に入るのか?とかってのを見るけど、領収書もいらないんじゃ、はっきり言ってどうでもいいよね~。』
どこの業者でいくらってのも、メモでOKなぐらいだから適当でもありよね~。
と思いました(笑)

まあ、よく考えたら申告時に問題が起きるわけはなく、
実際に問題となるのは、申告後に税務署の調査に引っかかった場合なので
もちろん申告は正しく行うべきですけどね(^^;)

意外と小心者な私としては、37500円で後ろめたい思いをしなくてすむなら安いもんです。
いや~、申告して良かったです!
(でも、税務署の方にあまり見られたくない文章はブルーで薄~くしておきました(笑))

それに、なかなか税務署の方とお話をする機会もないので
こういう機会にいろいろとお話を聞けるのは、とても参考になりました。
というか、確定申告が終わったにも関わらず、税務署の人をつかまえて長いこと話を聞いていました(^^;)
今は確定申告を家からパソコンでされる方も多いのでしょうが、
私は行ってみて良かったです。
(でも、e-Taxで申告すると、5,000円の税額控除が受けられるそうですよ~。)

ということで、これから申告される方の参考になれば幸いです♪

ちなみに、今回税務署の方にFXでの税金について、いろいろ話を聞いてきました。
主には青色申告とFXについてです。
またそのうち(次回ぐらい?)記事にしますね。


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

くりっく365のデメリット

さて、それでは今日はくりっく365のデメリットについてです。
(「くりっく365は税金がお得♪」からの続きです。)

私は、くりっく365の口座はまだ開いていないので
自分が使ってみての感想ではありません。
他の方のブログや、業者のHPなどから調べた結果です。
参考にしてみてください。


1.取扱通貨が少ない

くりっく365で取り扱っている通貨は

・ ドル/円
・ カナダドル/円
・ ユーロ/円
・ ポンド/円
・ スイス/円
・ 豪ドル/円
・ NZドル/円


この7種類となります。

非常に少ないですね。
私の大好きなトルコリラ/円などはもちろんありません。
また、全てが円がらみなのでリスクヘッジもしにくいかと思います。

ただし、トルコリラなどの高金利通貨だけを買うのも
リスクヘッジとしてはかなり問題がありますので、
ドル円やユーロ円用の口座として、税金対策用にくりっく365の口座を
持っておくのは、なかなか良いのでは・・・。
(もちろん、今後取扱通貨が増える可能性は充分にあります。)



2.手数料がかかる

くりっく365の業者は必ず手数料がかかります。
金額は業者によってばらばらです。
1万通貨あたり100円~800円ぐらいまでのようです。

まあ、実際私が使用している業者でも
セントラルやFX-Naviなど手数料がかかるところも使っているので
そんな大きなデメリットではないかと思いますが、
デイトレなどをする口座には当然向かないですね。



2.レバレッジが低い

くりっく365の業者では、必要証拠金は一律です。
ドル円だと1万通貨購入するのに45000円
ポンド円だと1万通貨で90000円と決まっているようです。

だいたいレバレッジ25倍ぐらいになりますね。

これは、最近のFX業者の中では結構低いほうだと思います。
過去に何度か取り上げたと思いますが、
MAXレバレッジが低いということは・・・?
ロスカットされるまでの金額が少なくなり、同じレバレッジでポジションを持った場合の
危険度は高くなるということでしたよね。
(詳しくは「高レバレッジ口座のすすめ」参照してください)

ということで、くりっく365の場合は
いつもよりさらに低レバレッジを心がける必要があるかと思います。



3.取引時間が短い

くりっく365の業者で取引をする場合には
朝1時間ほど取引の出来ない時間帯が存在するようです。

例えばサマータイムの場合は、
だいたい朝6時から7時までの間は取引ができません

さらにNZドルに限っては、午前3時~4時ぐらいまでしか取引が出来ません
まあ。。。
普通の方はそんな時間にあまり取引はしていないだろうし、
そんなに問題ではないと私は思いますが・・・。



4.土日にログインが出来ない

基本的に土日にはログインが出来ないようです。
まあ、取引はどこの業者でも出来ないので、仕方がないのですが
くりっく365ではログイン自体が出来ないので
例えばお休みの日に口座の状況を確認したり、注文を出したりなどは出来ないわけですね。

私とかはブログを書くために
休みの日でもログインしてその時の状況を確認したり、
現在のスワップを確認したりしているので
多少は不便かもしれません。

また翌週の注文を、週末に出したりしている人には
かなり不便ですね。


ちなみに・・・。例外の業者が存在します。

ユニマット山丸証券です。
ユニマット山丸証券はくりっく365の業者でありながら、独自のシステムを採用しているらしく
他のくりっく365とは少し違うところがいろいろとあるようです。

また、インヴァスト証券も土曜日の午前10時までと日曜日の午後6時以降はログインできるそうです。



5.GTC注文が出来ない

GTC注文というのは、無期限注文のことですね。
指値注文を出す際に、今日中とか今週中など、注文の期限を設定しますよね。
それの無期限注文がなく、週末には約定していない全注文が失効してしまうようです。
なので、無期限注文を出したい場合は、毎週注文しなおさなくてはいけないということです。

私の場合は、それほどデメリットにはなりませんが、
トレード方法によっては、かなりのデメリットになるようで、
めんどくさい」という声が、ブログ上でも多数見られました。


ただしこれにも例外業者が存在します。
ユニマット山丸証券とインヴァスト証券スター為替です。
独自システムを採用しているため、両業者はGTC注文に対応しているようです。



6.複利効果がない!!

そして、私にとっては最大のデメリットです。

なんとくりっく365では、未決済ポジションのスワップを使用して
新しいポジションをたてることが出来ないのです。

これは痛いですね

私がいつもしているあのシミュレーションが出来ないということですから!!
複利を活用するかしないかでは、10年後、20年後の金額にかなりの差が出てきます。
いや、かなりどころか・・・。
その差はすっっっっごい差になります!!

でも!!
いつものようにここであきらめませんでしたよ!
(ほめてください(笑))

例外業者が存在します。
・ ユニマット山丸証券
スター為替
ハーベストフューチャーズ

この業者では、未決済ポジションのスワップで、新規のポジションを建てることが出来ます。 つまり、複利運用が可能ということですね。

ということで、結論としては・・・。
くりっく365は、税金面では非常に有利になるため
(所得によりますが)
1つは持っておきたい口座ですが、
いろいろと制限があるので、口座の使い方には気をつけなくてはいけないようです。

ただ、今後独自システムを採用していく業者は増えていくと思いますので
徐々に改善していくとは思います。


関連記事:スワップ派に嬉しいお知らせ♪


追記(08/04/26):2007年10月からスター為替でもGTC(無期限)注文や、未決済ポジションのスワップで新規ポジションの購入などが出来るようになっているようです。つまりお勧めってことですね♪

追記(08/07/10):新しい記事を書くために電話してみたら、ハーベストフューチャーズ も未決済ポジションのスワップで新規ポジションOKでした。つまり複利OKです!



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

くりっく365は税金がお得♪

さて、税金関連の続きです。

あまり考えたくないところかもしれませんが(笑)
結構大事なところなので、最後まで読んでいただけたらと思います。


FXでの税金を考える上で、
くりっく365がお得」というのはよく聞く話で、
私もそのうちくりっく365の口座を1つぐらい開設しようかとは思っていましたが、
あまりメリットやデメリットについて深く考えたことがなかったので
この機会にちょっといろいろと調べてみました。


そもそもくりっく365とは何かご存知ですか?
実は外国為替証拠金取引には、取引所取引と、非取引所取引という種類に分かれていて、
くりっく365とは、取引所取引のことを指します。

つまり、「くりっく365」というのは、個別業者の名称ではなく、
株式会社東京金融先物取引所に上場されている取引所為替証拠金取引の愛称なんですね。

わかりやすくいうと、くりっく365を提供している業者はいくつかあって、
概要はだいたい同じになっています。


まず、くりっく365の特徴としては以下の通りです。


1.価格の透明性

成り行き注文でポジションを持つ時のレートは、各FX業者によって多少異なりますが、
くりっく365では複数の金融機関の提示するレートから、もっとも有利なレートを採用しているため、
他の業者と同等、または有利なレートでポジションを持つことができます。

分かりやすくいうと、スプレッドが狭い、ということです。

これは調べてみたところ、本当に狭いです。
ドル/円なんかは1銭の時もあったり、ポンド/円なんて4銭だったりするので、
非取引所取引を含めてもかなりの高水準だと思います。


2.スワップポイントの1本化

くりっく365では、スワップポイントは買いも売りも同額です。
つまり、高水準ということでですね。
調べてみると、買いスワップはその他の高水準スワップを提供している
FX業者とあまり変わらないような気がしましたが、
その分売りのマイナススワップが少ないようです。


3.安全性

投資家から預かった取引証拠金は、
くりっく365取扱業者を通じて、預託を受けなければならないことに決まっていて、
取引所の財産とは分別して管理されています。
そのため、万が一、くりっく365の業者が潰れたとしても、投資家の証拠金は保全されます。

また、くりっく365の取扱業者になるためには、
純資産額が30億円以上などの要件に適合しなければならない、などの条件が課せられているため
会社の安全性などもある程度は高いようです。


4.税制優遇

これが1番大きいですよね。

くりっく365では、申告分離課税として、一律20%の税率で課税されます。
普通のFX業者(非取引所取引)では、最大50%の税率が課税されることを考えると、かなりのメリットですよね。

ただし、誰でもくりっく365の方が得になるわけではありません。
通常のFX業者の場合は、総合分離課税となり、課税所得の金額によって15%~50%と決まっているため、
所得が低くて、FXでの利益もそんなに多くない場合は15%が適用されます。
その場合は、くりっく365で運用すると、逆に税金が多くなる可能性もあります
(所得と税率の関係については「FXの税金の基本」を参照してください。)


でも、普通に働いている方であれば、ある程度の所得があるため、
くりっく365を使用することで税金が安くなる方は多いと思います。

課税所得(総所得から配偶者控除や基礎控除を引いた額)が
330万円を超える方は、結構おられると思いますが、
その場合の税率は30%となるため、
年間100万円の利益を出した場合には30万円も税金で払わなくてはなりません
くりっく365の場合は、所得に関わらず20%となりますので、税金は20万円になり、
10万円の差が出てくるわけです。


所得が多い人であればあるほど、
またはFXでの利益が大きくなればなるほど、
この差は大きくなりますので、お金持ちさんはお気をつけ下さいね。


と、ここまで読んでいくと
くりっく365ってお得!!」と思うかもしれませんが、
実はくりっく365にはいろいろとデメリットもあります。

本題は次回からです!!
今日はくりっく365の概要なので、次回はもう少し詳しく検証してみます。
調べているとなかなか興味深いことがいろいろ見つかったり
どちらが得なのか検証してみたいことが出てきたりと、
またまた連続シリーズになりそうです・・・。
(税金に興味のない方はすみませんが・・・)

くりっく365の口座を開こうと思っている方は、
多分次回の記事を読んでからにして方がいいと思いますよ。





この記事には続きがあります→→→「くりっく365のデメリット




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

専業主婦とFXの税金

今日は税金についてです。

トルコリラなどの積立で、将来的にかなりの利益が出ることが分かったら、
税金のことが心配になるようで、
何人かの専業主婦の方から質問をもらいました。

専業主婦の場合、ご主人が運用するのと主婦の方が運用するのとどちらが得か?
という質問です。

ということで、専業主婦の方の税金についていろいろと調べてみました。
ただし、素人が調べていることなので、間違っていることもあるかもしれません。
最終的には税務署などに確認してくださいね。
(まず「FXの税金の基本」を読んでからの方が分かりやすいと思います。)


FXの利益 奥さんが運用した場合
38万円以下 ご主人の所得から配偶者控除が38万円控除される
奥さんは保険料や年金は納めなくてもよい
奥さんは所得税を納めなくてもよい
38万円超~
78万円未満
ご主人の所得から配偶者控除がなくなる
ご主人の所得から 配偶者特別控除が控除される
(ご主人の所得が1000万円以下の場合)
奥さんは所得税を納めなくてはならない
78万円超~
130万円以下
ご主人の所得から配偶者控除と配偶者特別控除がなくなる
奥さんは所得税を納めなくてはならない
130万円超 ご主人の所得から配偶者控除と配偶者特別控除がなくなる
奥さんは自分で年金や保険料を納付しなくてはならない
奥さんは所得税を納めなくてはならない



FXの利益が38万円以下の場合


ご主人の所得から38万円の配偶者控除が控除されます。
これは今まで(FXで利益を出す前)どおりだと思います。
ちなみに、よく20万円以下の雑所得は確定申告不要とされていますが、
あれは給与所得者用なので、専業主婦の場合は当てはまりません。
専業主婦の場合は38万円以下の場合は所得税を納めなくてもよいようです。

つまり、ご主人の税金も変わらないし、
奥さんも所得税を納めなくてもいいし、38万円丸儲け(?)です。


FXの利益が38万円超~78万円未満の場合

ご主人の配偶者控除がなくなります。
ただし、代わりに配偶者特別控除がご主人の所得から控除されます。

配偶者特別控除の金額は、奥さんの所得により変動します。

配偶者の合計所得金額 配偶者特別控除額
38万円を超え40万円未満 38万円
40万円以上 45万円未満 36万円
45万円以上 50万円未満 31万円
50万円以上 55万円未満 26万円
55万円以上 60万円未満 21万円
60万円以上 65万円未満 16万円
65万円以上 70万円未満 11万円
70万円以上 75万円未満 6万円
75万円以上 76万円未満 3万円
76万円以上 0万円


例えば今まで配偶者控除で38万円が控除されていたのに
FXで50万円の利益が発生した場合は、
38万円だった控除が26万円になるということです。

その場合は12万円分控除が減りますので、
もしご主人の現在の税率が20%であれば、
12万円×20%=24000円税金が高くなるということです。
(所得による税率は「FXの税金の基本」を参照してください。)

また、奥さんは自分で所得税を払わなくてはいけません。
所得税と住民税を合わせて、税率は15%となりますので
もし70万円の利益が出た場合は
(70万円-38万円(基礎控除))×15%=48000円の税金を払わなくてはいけません。
(その他、医療控除や生命保険料控除などがありますが、ここでは考慮していません。)


FXの利益が78万円以上130万円未満の場合


配偶者控除配偶者特別控除もなくなりますので、
ご主人の税金が上がります。
いくら上がるかがご主人の所得によりますが、
ご主人の現在の税率が20%であれば、
38万円×20%=76000円、税金が高くなります。

もちろん、奥さんは所得税を払わなくてはいけません。


FXの利益が130万円以上の場合

配偶者控除も配偶者特別控除ももちろんありません。
さらに奥さんが自分で国民健康保険と国民年金保険料を納めなくてはいけなくなります。

国民年金保険料は、現在月額14,100円なので年間では169,200円となります。

国民健康保険料は各都道府県や市によって若干の違いがあるようですが、
私が住んでいる大阪市の場合は、
43,895円(平等割保険料)+25,564円(均等割保険料)+(前年度の所得-控除額(33万円))×11.4%
となりますので、
FXの儲けがもし年間150万円の場合は、202,839円となります。

国民年金保険料と国民保険で合計約37万円がかかってくるわけです。

もちろんこれに所得税がかかってきます。

例えば150万円の利益が出た場合は、
控除として、基礎控除38万円と保険料などの37万円が控除されるので
所得税の対象となるのは74万円となります。
(医療控除や生命保険料の控除などもありますが、ここでは考慮していません。)

この75万円の15%が所得税となるので、112,500円が所得税(住民税含む)となります。
保険料などと合わせると約48万円が消えていくわけですね・・・(^^;)
(さらに配偶者控除もなくなっているので、ご主人の税金が増えた分を合わせるともっと多いです。)

せっかく頑張ってFXで150万円儲けたのに
50万円近くも税金で取られたら、ちょっと悲しいですね・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


まとめると・・・
専業主婦の方が130万円以上FXで利益を出すと
かなり税金や保険料などでかかってしまいますね。

130万円以下であれば、ご主人の所得にもよりますが、
多分奥さんが運用した方が税金は少なくなると思われます。
(奥さんの方が税率が低いためです。)

ただし、130万円を超える場合でも、
必ずしもご主人が運用した方が税金が安いかどうかはわかりません。
税金は所得額が高くなるほど税率が上がるからです。

例えば、現在ご主人の控除後の所得が330万円だったとします。
FXで200万円の利益を出した場合は、ちょうど税率が上がってしまうので
儲けた200万円に対して30%の税金がかかってきます。
ということは60万円ですね。

奥さんが運用した場合だと、
税金の対象となるのは200万円から基礎控除38万円を引いた162万円となるので
税率は15%となります。
162万円×15%=243,000円となり
所得税(住民税含む)だけ考えると、ご主人が払う方がかなり多くなります。
(他の控除も使えばもっと安くなります。)

ただし、奥さんの方に国民健康保険料や国民年金保険料がかかってくるので、
ご主人が運用した際の所得税(住民税含む)と
奥さんが運用した際の所得税(住民税含む)+年金や保険料
のどちらが多くなるかを算出して、どちらが得かを判断することになると思います。

それにしても税金ってややこしいですね~・・・。


あとはこれにくりっく365などを使って税金を減らす方法もありますが、
それについては次回まとめてみたいと思います。


※税金の計算は概算になりますので、詳しくは税務署等に問い合わせてくださいね。
 国税局の税務相談室はこちら

今回はめっちゃがんばりましたよ・・・。
税金関係は結構大変です。
「よく頑張った!!」とほめていただける方はぜひぜひランキングの応援を・・・(笑)
→→→人気blogランキング


この記事には続きがあります→→→「くりっく365は税金がお得♪」




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

お金が貯まる口座と減る口座

前回からの続きです。

FXの税金についてですが、
今回いろいろ調べているうちに、FX業者によって税金の損得があることがわかりました。

(前回の記事(FXの税金の基本)を読んでいない人は、 先にそっちを読んでくださいね。)
まずは、FX業者の分類わけです。

FX業者には以下のタイプにわかれます。


1.スワップも為替差益も、反対売買時に税金がかかる
2.スワップは毎日税金がかかるけど、為替差益は反対売買時に税金がかかる。
3.スワップも為替差益も、毎日決済されるので毎日税金対象となる。


具体的に例をあげてみます。

100万円でポジションを持ったとします。

スワップはわかりやすく年30万円とします。
4年目まで一度も決済せずにポジションを保有して
4年目の終わりにとうとう決済したとします。

4年後には結局為替差益は儲からなかったとして
スワップ分だけが得したとします。

  為替差益 スワップ益 1の業者の
税金額
2の業者の
税金額
3の業者の
税金額
1年目 -70万 +30万 0円 6万円 0円
2年目 +50万 +30万 0円 6万円 16万円
3年目 +100万 +30万 0円 6万円 26万円
4年目
(決済!)
-80万 +30万 24万円 6万円 0万円
合計 0円 120万円 24万円 24万円 42万円


業者別に見ていくと、1は4年目までは税金がかかりません。
一度も決済をしていないからです。
最終的には、利益となったスワップ120万円に対して税金がかかってきます。
為替差益は0円なので、税金の対象となるのは120万円のみですね。

2の業者はスワップ分にのみ毎年税金がかかってきます。
為替差益は、決済した時の差益が0のため、もちろんかかりません。

問題は3の業者です。
最終的に払う税金の額が、他の業者と全然違いますよね?
毎日決済されているため、2年目の50万と3年目の100万にも税金がかかってくるからです。
おかしいと思いませんか?
結果としては為替差益は0で、しかもポジションを決済していないのに・・・。

もちろん、デイトレーダーの方や、短期でポジションを決済される方は
3でも1でも同じことになると思います。
決済したポジションには、必ず税金がかかってくるので・・・。

また、20万円以下の利益には税金がかからないので
小額資金でFXを行っている人も、
今のところはあまり税金については考えなくてもいいかもしれません。

でも決済をしないスワップ派には大問題です。

極端な例をあげると、100万円が翌年ー30万まで減って、
その翌年100万円に戻るだけで、その年の利益分70万円に対して
税金がかかってくるので、結果的に儲けていないのに
税金だけでお金が減っていくことになってしまいます!!

決済はしないスワップ派の方は、3の業者はやめたほうがいいですね。

では、1と2はどちらがスワップ派に得なのか・・・。
最終的に払う税金の額はどちらも同じです。

でも1の場合はスワップ生活は出来ません。
スワップが税金対象にならないということは、
スワップは決済するまで引き出せないということです。
もしも、ためたスワップを毎月引き出して生活したい場合などは
1の業者は無理だと思います。

だから、スワップを毎月引き出したい人は、確実に2の業者がいいですね。


でも、とりあえず、スワップには当分手はつけなくて
とにかくためたい!!という人には、1の業者がおすすめです。

税金の額は最終的には同じなのですが、問題は税金を払う時期です。
1は4年後に1度だけまとめて税金を払うことになります。
2は毎年税金を払わなければなりません。

複利効果を考えると、税金はなるべく後ろの方で払いたいですよね。
上の表ではわかりやすく毎年スワップの金額を同じにしましたが、
実際には複利効果のため、増えたスワップで新規ポジションをたてると思いますので
運用している間の資本金はなるべく多いほうがいいからです。
(複利効果についてはこちらを見てくださいね。)

といっても、基本的には1の業者は、
スワップで新規ポジションが購入できない業者がほとんどなので
私は2の業者でもいいかなあと思います。
(というか、私が使っている口座はほとんど2です。私の場合は、ある程度ポジションを決済してしまいますので・・・)

いくら税金がかからないからといって、
複利効果が得られなければ、お金はあんまり増えていかないですから。

でも、1の業者の中でも
スワップで新規ポジションをたてられるところがありましたので(下の表)、
ポジションをず~っと持ち続ける人には一押しです。

ただし、FX-Naviもヒロセ通商も多少中級者向けだと思いますが・・・。

下の表にそれぞれの業者をまとめました。

は私の使用口座、またはおすすめ口座です。

1の業者(スワップも差益も反対売買時) 2の業者
(スワップは毎日、差益は反対売買時)
3の業者
(スワップも差益も毎日課税)
スワップで新規ポジションOK スワップで新規ポジションNG
FX-navi
ヒロセ通商(HiroseTrader)


マネックス証券
外為どっとコム
ミスター証券(Ecois Pro)
FXプライム

セントラル短資
FX Online Japan
アトランティック
ミスター証券(121FX)
トレーダーズ証券

オリックス証券
三井物産フューチャーズFX
AFT-FXダイレクト
DRAGON FX 24
ヒロセ通商(HiroseFX)

為替ドットコムでは振替制度を利用すればスワップは引き出すことが出来ますが、
引きだしたスワップには税金がかかってくると思われます。

これは、全て各証券会社にメールや電話で問い合わせてまとめたものですが、
今回、いろいろ調べてびっくりしたのは、
FX業者のサポートの人でさえも、間違った認識をもっていることです。

例えば、ミスター証券とトレイダーズ証券では、スワップは引き出し可能なのに、
確定するまで税金対象にならないという回答が返ってきました。
おかしいと思い、もう一度「おかしくないですか?」と問い合わせると
「間違っていました」と返ってきました。

基本的には、引き出せるスワップは税金の対象になるようです。


FXでの税金については、まだまだ不確かな事がたくさんあり、
なかなか分かりにくいものとなっているようです。
でも、FX業者のサポートの方には、もっと正しい認識や知識を持ってもらいたいものですね。

ということで、調べられるだけ調べてみましたが、
私の認識間違い、FX業者の方の認識間違いなどあるかもしれませんので
詳しくは税務署にお問い合わせくださいね。
(国税局の税務相談室はこちら
また、同じ業者でも、ミスター証券やヒロセ通商などのように
複数のコースを持っている場合には、
それぞれのコースで詳細が違う場合がありますので、気をつけてください。






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。