FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

必見!スワップ派に最強の通貨は!?

さて、今日はスワップ派にとって、
とてもとても嬉しいポジションの紹介です。

現在、私が使用しているFX-navi ですが、
ここではなんと約150種類の通貨ペアを取り扱っています。

でも、これだけ多いと、どれを買ってよいか迷いますよね。

そこで、FX-navi の通貨ペアの中で、
スワップが高いペアの トップ5 をまとめてみました。

どうせトルコリラが1番高いんでしょ?と思ってる方
実は半分正解、半分不正解なんですよ~。

  通貨ペア 買スワップ 売スワップ その他取扱業者
1位 GBP/TRY(ポンド/トルコ) -842円 +769円 ミスター証券(EcoisPro)
2位 EUR/TRY(ユーロ/トルコ) -645円 +596円 アトランティック(ミニコース)
ミスター証券(EcoisPro)
3位 EUR/ISK(ユーロ/アイスランド) -435円 +418円 ミスター証券(EcoisPro)
4位 TRY/JPY(トルコ/円) +414円 -445円 アトランティック(ミニコース)
ミスター証券(EcoisPro)
ヒロセ通商(HiroseTrader)
5位 CHF/TRY(スイス/円) -439円 +405円 ミスター証券(EcoisPro)


1位はGBP/TRY(ポンド/トルコリラ)の売りなんです!
1万通貨で800円弱のスワップってすごくないですか??

多分、1万通貨でこれ以上のスワップがつくポジションは他にはないのではないでしょうか・・・。
(あったらぜひぜひ教えてください!)

ただし、間違えないで下さい。
買いではなく、売りですよ。
買ったらえらい目にあいます・・・。

5位までのほとんどがトルコリラが占めていますね。
4位以外は全て売りですよ。しつこいようですが・・・。

買いの場合は、左側の通貨の金利から右の通貨の金利の差額がもらえるのですが、
例えば1位のポンドの場合、トルコリラの方が金利が高いですよね。
トルコリラの金利は17.5%ですからね。

だから買ってしまうと、右側の通貨の金利の方が高いので
マイナススワップになってしまうのです。

3位にはアイスランドクローナが入っていますね。
アイスランドの金利は14.25%です!!
これも高いですね。

ちなみに、その他取扱業者ですが、 ミスター証券 では全て扱っていますね。
アトランティック・トレード も頑張っています。

何度も言うようですが、まだFXの口座を開いていない人は
アトランティック・トレード の方が初心者向けでおすすめです。
GBP/TRYはありませんが、それは多少慣れてからFX-Naviに口座を開いてはどうでしょう?

でもどうしてもGBP/TRYが欲しい~!!
一攫千金目指したい~!!
という人は、FX-navi で頑張ってみてください。
24時間(土日除く)電話でサポートしてくれるので、初心者にはありがたいですよね。
私もよく電話します・・・。

そして、既に口座を持って取引している人は、FX-navi がおすすめです。
ミスター証券 はまだ完全信託保全ではないので・・・。

ちなみに、同じだけのスワップをドル/円で稼ごうと思ったら、
だいたい5万ドルぐらい買わなければいけません。
ドル/円5万通貨分のスワップが、1万通貨でもらえるなんて・・・。

GBP/TRYってすばらしいですね。

100万円の資金でも、4万通貨ぐらい買えば、
なんと1日辺りのスワップは3076円になります!!

参考までにGBP/TRYのチャートをのせておきます。
ちなみに、売りなのでレートが下がると為替差益もGETですよ!
最近はず~っと下がってます!

GBPTRYチャート

さて、次回はGBP/TRYについてもう少し具体的に書こうかと思っています。
(いつになるかはわかりませんが・・・なるべくがんばります。)
実際に購入するにあたっては、クロス円ではないので
もう少し分かりやすく具体的なほうがいいですよね。
レバレッジはどのぐらいが安全なのかとか、いろいろ考えてみたいと思います。

それまでに、まだトルコリラ口座を持っていない人は
口座開設をしてみてくださいね~。



この記事には関連記事があります→→「トルコリラ取扱業者比較
この記事の続きもあります→→→→「GBP/TRYのスワップが高い訳

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

お金が貯まる口座と減る口座

前回からの続きです。

FXの税金についてですが、
今回いろいろ調べているうちに、FX業者によって税金の損得があることがわかりました。

(前回の記事(FXの税金の基本)を読んでいない人は、 先にそっちを読んでくださいね。)
まずは、FX業者の分類わけです。

FX業者には以下のタイプにわかれます。


1.スワップも為替差益も、反対売買時に税金がかかる
2.スワップは毎日税金がかかるけど、為替差益は反対売買時に税金がかかる。
3.スワップも為替差益も、毎日決済されるので毎日税金対象となる。


具体的に例をあげてみます。

100万円でポジションを持ったとします。

スワップはわかりやすく年30万円とします。
4年目まで一度も決済せずにポジションを保有して
4年目の終わりにとうとう決済したとします。

4年後には結局為替差益は儲からなかったとして
スワップ分だけが得したとします。

  為替差益 スワップ益 1の業者の
税金額
2の業者の
税金額
3の業者の
税金額
1年目 -70万 +30万 0円 6万円 0円
2年目 +50万 +30万 0円 6万円 16万円
3年目 +100万 +30万 0円 6万円 26万円
4年目
(決済!)
-80万 +30万 24万円 6万円 0万円
合計 0円 120万円 24万円 24万円 42万円


業者別に見ていくと、1は4年目までは税金がかかりません。
一度も決済をしていないからです。
最終的には、利益となったスワップ120万円に対して税金がかかってきます。
為替差益は0円なので、税金の対象となるのは120万円のみですね。

2の業者はスワップ分にのみ毎年税金がかかってきます。
為替差益は、決済した時の差益が0のため、もちろんかかりません。

問題は3の業者です。
最終的に払う税金の額が、他の業者と全然違いますよね?
毎日決済されているため、2年目の50万と3年目の100万にも税金がかかってくるからです。
おかしいと思いませんか?
結果としては為替差益は0で、しかもポジションを決済していないのに・・・。

もちろん、デイトレーダーの方や、短期でポジションを決済される方は
3でも1でも同じことになると思います。
決済したポジションには、必ず税金がかかってくるので・・・。

また、20万円以下の利益には税金がかからないので
小額資金でFXを行っている人も、
今のところはあまり税金については考えなくてもいいかもしれません。

でも決済をしないスワップ派には大問題です。

極端な例をあげると、100万円が翌年ー30万まで減って、
その翌年100万円に戻るだけで、その年の利益分70万円に対して
税金がかかってくるので、結果的に儲けていないのに
税金だけでお金が減っていくことになってしまいます!!

決済はしないスワップ派の方は、3の業者はやめたほうがいいですね。

では、1と2はどちらがスワップ派に得なのか・・・。
最終的に払う税金の額はどちらも同じです。

でも1の場合はスワップ生活は出来ません。
スワップが税金対象にならないということは、
スワップは決済するまで引き出せないということです。
もしも、ためたスワップを毎月引き出して生活したい場合などは
1の業者は無理だと思います。

だから、スワップを毎月引き出したい人は、確実に2の業者がいいですね。


でも、とりあえず、スワップには当分手はつけなくて
とにかくためたい!!という人には、1の業者がおすすめです。

税金の額は最終的には同じなのですが、問題は税金を払う時期です。
1は4年後に1度だけまとめて税金を払うことになります。
2は毎年税金を払わなければなりません。

複利効果を考えると、税金はなるべく後ろの方で払いたいですよね。
上の表ではわかりやすく毎年スワップの金額を同じにしましたが、
実際には複利効果のため、増えたスワップで新規ポジションをたてると思いますので
運用している間の資本金はなるべく多いほうがいいからです。
(複利効果についてはこちらを見てくださいね。)

といっても、基本的には1の業者は、
スワップで新規ポジションが購入できない業者がほとんどなので
私は2の業者でもいいかなあと思います。
(というか、私が使っている口座はほとんど2です。私の場合は、ある程度ポジションを決済してしまいますので・・・)

いくら税金がかからないからといって、
複利効果が得られなければ、お金はあんまり増えていかないですから。

でも、1の業者の中でも
スワップで新規ポジションをたてられるところがありましたので(下の表)、
ポジションをず~っと持ち続ける人には一押しです。

ただし、FX-Naviもヒロセ通商も多少中級者向けだと思いますが・・・。

下の表にそれぞれの業者をまとめました。

は私の使用口座、またはおすすめ口座です。

1の業者(スワップも差益も反対売買時) 2の業者
(スワップは毎日、差益は反対売買時)
3の業者
(スワップも差益も毎日課税)
スワップで新規ポジションOK スワップで新規ポジションNG
FX-navi
ヒロセ通商(HiroseTrader)


マネックス証券
外為どっとコム
ミスター証券(Ecois Pro)
FXプライム

セントラル短資
FX Online Japan
アトランティック
ミスター証券(121FX)
トレーダーズ証券

オリックス証券
三井物産フューチャーズFX
AFT-FXダイレクト
DRAGON FX 24
ヒロセ通商(HiroseFX)

為替ドットコムでは振替制度を利用すればスワップは引き出すことが出来ますが、
引きだしたスワップには税金がかかってくると思われます。

これは、全て各証券会社にメールや電話で問い合わせてまとめたものですが、
今回、いろいろ調べてびっくりしたのは、
FX業者のサポートの人でさえも、間違った認識をもっていることです。

例えば、ミスター証券とトレイダーズ証券では、スワップは引き出し可能なのに、
確定するまで税金対象にならないという回答が返ってきました。
おかしいと思い、もう一度「おかしくないですか?」と問い合わせると
「間違っていました」と返ってきました。

基本的には、引き出せるスワップは税金の対象になるようです。


FXでの税金については、まだまだ不確かな事がたくさんあり、
なかなか分かりにくいものとなっているようです。
でも、FX業者のサポートの方には、もっと正しい認識や知識を持ってもらいたいものですね。

ということで、調べられるだけ調べてみましたが、
私の認識間違い、FX業者の方の認識間違いなどあるかもしれませんので
詳しくは税務署にお問い合わせくださいね。
(国税局の税務相談室はこちら
また、同じ業者でも、ミスター証券やヒロセ通商などのように
複数のコースを持っている場合には、
それぞれのコースで詳細が違う場合がありますので、気をつけてください。






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FXの税金の基本

最近、結構FXで利益が出ているので、心配ごとが出来てきました。
FXの税金についてです。

そこで、FXの税金についてまとめてみました。

1.FXでは年間20万円以上の利益を出した場合は、税金を払わなくてはいけません。

先日、4億円だったかの利益を出している主婦が脱税でつかまりましたよね?
今のところ、FXの利益分の税金を正しく納めている人は少ないようですが、
後からばれると、追徴金が発生し、かなりの額をもっていかれるようです。

2007年の2月には読売新聞で、FXでの追徴課税された人が半年間で100人以上
というニュースもあったようですし、きっと今後はますます厳しくなりそうなので、
やはり税金は正しく納めるべきですね。
(もったいないけど・・・)


2.FXでの税金は雑所得となり、給与などと合算して総合課税の対象となります。

3.株式との損益通算はできません。

4.給与所得との損益通算もできません。

5.損益の繰越もできません。


雑所得は、他の所得との損益通算ができません。
例えば株で大損を出していて、FXで大きな利益を得ていても、損益通算が出来ないので、
FXでの利益分の税金は払わなくてはいけないのです。

また雑所得は給与所得との損益通算も出来ないので、
FXで大損が出ているからといって、その年の給与分の税金が減るわけではありません。

また、総合課税の対象となるため、損益の繰越ができません。
今年大損をしていても、来年大もうけをしてしまうと、その分の税金を払わなくてはいけないのです。


6.他のFXでの利益との損益通算はできます。(クリック365はのぞきます。)

他のFXとの利益の損益通算はできます。
だからA社で利益が出ていて、B社では損益が出ている場合は、
損益通算した金額に税金がかかってくることになります。


ちなみに、今年から税率が変わっていて、以下のようになっています。

合計所得金額 税率合計 内訳(所得税) 内訳
(都道府県民税)
内訳
(市区町村税)
195万円以下 15% 5% 4% 6%
195万円超~330万円以下 20% 10% 4% 6%
330万円超~695万円以下 30% 20% 4% 6%
695万円超~900万円以下 33% 23% 4% 6%
900万円超~1800万円以下 43% 33% 4% 6%
1800万円超 50% 40% 4% 6%

これだけ見ると、年収400万円だと30%もとられるの!!と思いますが
そうではありません。

この合計所得金額は、まず給与所得から給与所得控除額を引き、
さらに、その他の所得控除額を差し引いた金額となります。
(給与所得控除の概算の額はこちらで求められます。)

例えば、給与所得が400万円とすると、
給与所得控除で136万円
配偶者がいて、働いていなければ38万円、
子供が1人いれば、扶養控除で38万円、
基礎控除で38万円が控除されます。

400万-136万円-38万円-38万円-38万円=150万円

給与の所得額は150万円になるのです。
これに、FXでの利益を足したものから税率が決まるわけです。

FXで100万円儲けたとすると、その年の所得は150万円+100万円で250万円となります。
そうすると、
195万円×15%=約29万円
(250万円-195万円)×20%=約11万円
合計 40万円

ちなみに、給与分(150万円)の税金は
150万円×15%=約22万円となるので
この金額はサラリーマンであれば給与から引かれているはずです。

ということは・・・
40万円払わなくてはいけないのに22万円しか払っていないので
残りの18万円が確定申告時に取られてしまうのです・・・。

100万円儲けて18万円払わないといけないなんて・・・
結構大きいと思いませんか?

さらに、実はFX取引業者によっても、この税金の損得があるのです!!
これが本題なのですが・・・。

これについては、また後日書きたいと思います。
(まだまとめきれていないので・・・。すみません。)

※税金の計算はあくまで概算ですので、詳しくは税務署等に問い合わせてくださいね。
(国税庁の税務相談室はこちら
続きは「お金が貯まる口座と減る口座」で・・・。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

トルコリラ取扱業者比較の続き

先日の「トルコリラ取扱業者比較」の続きです。
(まだ見ていない人は先に読んでくださいね。)

実際に使ってみた感想です!

結論から言うと・・・

FX初心者の人には → → → →アトランティックトレード(ミニコース)

中級者の人には  → → → →JNS(FX-navi メイン)または ミスター証券(ECOIS Pro)

がおすすめかなと思います。

理由は、まずアトランティック・トレード は、他の業者に比べて画面がとても使いやすいです。
トルコリラ取扱業者の画面って、どれも少し中級者むけの気がしますが、
アトランティック・トレード だけは画面が全然違いました。

★アトランティックトレードトレード画面
アトランティック

取扱通貨は他のトルコリラ取扱業者より少ないですが、
逆に初心の方の場合は多すぎるとわかりにくいですよね?

手数料も無料で信託保全もされているし、
まだFX初心者の方には、ぜひ使ってみてほしいです。

中級者の人であれば、 ミスター証券 でもJNS(FX-navi メイン)でもいいかなと思います。
取扱通貨も多く、1万通貨あたりの手数料も500円+5ドルで同じです。

また、アトランティックは1万通貨単位ですが、JNS(FX-navi メイン) ミスター証券 は5000通貨から取引ができるのでそのあたりもおすすめです。
画面の感じもほとんど同じです。
ただし、FX-naviの方が信託保全されている分、おすすめかも・・・。

★ミスター証券トレード画面
ミスター証券

★FX-naviトレード画面
JNS

ヒロセ通商は、別に悪くはないのですが、
画面としてはアトランティックの方が使いやすいし(ミスター証券やFX-naviと同じ系列でした)
取扱通貨の量はミスター証券やFX-naviの方が多いし
信託保全もされていないので、
その辺りを考えて、私の中では一歩及ばずという感じでした。

ちなみに、それぞれの各FX業者には、複数コースがあるので、
どれでもいいというわけではありません。

アトランティック・トレード ではミニコース、
ミスター証券 ではECOIS Pro、
JNS ではFX-navi メインだけなので、
口座を開設するときには気をつけてくださいね。



この記事には関連記事があります→→「必見!スワップ派に最強の通貨は!?

トルコリラ積立可能業者の最新はこちら→→「トルコリラ積立可能業者のまとめ



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

ポジションの見方

今日はポジションの見方についてまとめてみます。

まず、超一般的なドル/円から。

USD/JPY(ドル/円)のロングを1万通貨取引すると、
1万ドルを持っていることになります。

レートが1ドル120円とすると、120円×1万通貨で120万円分のドルを持っていることになります。
スワップはこの120万円についての金利なので、ドルの年利が5%の場合は
120万円×5%で約6万円の金利を日割りにしたものが、スワップですね。

スワップとレートは右側の円で表記されるので、
スワップが150と書いてあれば150円、
レートが115円になった場合は(120円ー115円)×10000通貨で5万円の損失となります。

右側が円の場合はとてもわかりやすいです。


それでは、右側が円以外の場合はどうなるのか・・・。
FXを始めたばかりのころは、これがわかりませんでした。

例えば、人気のGBP/CHF(ポンド/スイス)の場合です。
このポンスイを1万ポンド購入した場合は、ポンドを1万通貨保有していることになります。
1万ポンドが240円の場合は、240万円分のポンドを持っていることになります。

その場合の保証金は、例えばレバレッジ10倍で運用するなら
24万円が必要になってきます。

スイスフランでポンドを購入したことになるのですが、
実際にスイスフランを持っていないと購入できないわけではなく
それに相当する保証金を日本円で用意して購入することができるのです。

この場合のスワップとレートも、ドル円と同じく右側の通貨を見るので
スイスフランで計算することになります。

例えばスワップが2.1(1万通貨あたり)と書いてあるとします。
スイスフランが99円の場合は2.1×99円で207円のスワップとなります。

FX業者によっては1通貨単位で0.00021と書いてある場合もあります。
その場合は0.00021×99円×10000通貨=207円と計算します。

またレートが2.42から2.40に下がったとすると、
0.02フラン動いたことになるので、
0.02×99円×10000通貨=19800円のマイナスとなります。

まとめると、保証金はポジションの左側
スワップとレートはポジションの右側の通貨で計算するということです。

だから、GBP/円でもGBP/CHFでもGBP/USDでも
必要な保証金は同じということになります。


クロス円以外の通貨については、いちいち計算が面倒ですよね~・・・。
でもスワップについては、最近日本円に換算してくれている業者も増えてきているので
結構便利になってきています。


ちなみに、これからどんどん日本円の金利が上がっていった場合(ないとは思うけど)
クロス円の通貨ではスワップが少なくなってしまうので
クロス円以外の取引が必要となってくるかもしれません。
私もまだまだクロス円以外の通貨取引は苦手なので
将来のために少しずつ勉強していこうと思っています。









ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

為替差益で1年分のスワップGET!!

私はスワップ派ですが、完全なスワップ派ではありません。

なぜなら、為替差益でも利益を出しているからです。

具体的には、為替差益がだいたい1年分のスワップ分になったらいったん売るようにしています。
といっても、1年分のスワップの計算が面倒なので、
通貨にもよりますが1万通貨あたり5万円プラスになったらいったん決済するようにしています。
もちろん、単価の大きいポンドは10万円、小さいランドは1万円、などと調整はしていますが、
一般的なドルやNZ、ユーロや豪ドルなどは5万円と決めています。

これには理由があって、
1つには、常にたくさんのポジションを持っているのが怖いからです。
急な円高などが起こる場合を考えると、やはりポジションは少ないほうがいいですよね。
でもスワップはたくさん欲しいので、いったん自分の決めた枚数までポジションを持ちますが
その後は1年分のスワップに達成したら、いったん決済するのです。

もちろん、ちょうどMAXまでポジションを保有している時に大暴落したらアウトですが・・・。


もう1つの大きな理由が複利の効果です。

為替は絶対にあがり続けることはありません。
あがれば必ず下がる時がやってきます。

例えば1月にドルを120円で1万ドル購入します。
その後半年間持ち続け、半年分のスワップをもらった時点で125円になったとします。
そこでいったん売ります。
その時点で1年半分のスワップをもらったことになります。

その3ヵ月後(10月)、また円高になってまたドル円を120円で購入できたとします。
すると、12月までにまた3か月分のスワップがもらえます。

その場合1年で約1年9月分のスワップをもらったことになりますよね。

ずっと1万ドルを保有していたら1年で1年分のスワップしかもらえませんが
いったん売ることで1年分以上のスワップに相当する利益を得ることができるのです。

もちろん、そんなふうにうまくいくとは限りません。

いったん売った後になかなか円高にならずに、買うタイミングがないかもしれません。

でも、先ほども言ったように、為替はあがり続けることはないのです。
1年に5円ぐらい下がることは何度かあります。
たとえ、その後1年間買うタイミングがなくても、既に1年分のスワップ分は稼いでいるので
そんなにあせることはないのです。

スワップ派で、毎日150円のスワップをもらっている時に、
為替差益で5万円もプラスになってくると、
毎日の150円より、今売ったら5万円かあ・・・」とか、
その後円高になってマイナス5万円になったら
あの時売っておけばよかった・・・
ってやっぱり思ったりしませんか?

私はこのルールを決めてから、自分の中でそんな風に思うことがなくなりました。
例えば3万円の為替差益が出ていても
でも、1年分持っておけばもっと儲かるからいいや」と思うし、
逆に5万円の利益をだして売った後にもっと円安になっても
でも、もう1年分のスワップはもらったからいいや」と思うようになったのです。

精神的にも何だかとても楽チンだし、
実際にそれで前よりも利益が上がっているのです。

ということで、ルールをいくつか決めているのですが
為替差益で1年分の利益が出たらいったん決済!!」がそのうちの1つです。

もちろん、FXを行ううえで、絶対的にこれが正しいというわけではないので
良く考えて自分なりのルールを決めてみてくださいね。
ルールを決めて運用すると、迷うことがなくなり、楽にFXを楽しめますよ。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

トルコリラ取扱業者比較

現在、FXで購入できる通貨の中で、1番スワップが高いのが
世界の高金利通過」でも紹介したトルコリラです。

トルコリラの金利は17.5%!!

これは、取引会社にもよりますが、約400円前後のスワップがつくことになります。

1万リラ購入すると、400円×365日=146000円のスワップが手に入るのです。
100万円で5万リラを購入すると、年間73万円です!!
すごい・・・。

でもトルコリラは値動きも激しいので、不安・・・と思われている人も多いですよね?
確かに、トルコリラのようなマイナー通貨は、流通している量も少ないし、
国内の情勢も安定していないため、いきなり暴落する可能性もないわけではありません。

でも、それはFXをやっている以上、どの通貨にもいえることだと思います。
ドル/円だって、過去に1日30円動いたこともあります。
10年以上前のことですが・・・。

100万円でスワップを1000円もらおうと思うと7万通貨ほど購入しないといけません。
その際のレバレッジは8倍以上になりますが、
トルコリラで1000円をもらおうと思うと、3万通貨でレバレッジは3倍以下となります。
ドル/円のレバレッジ8倍とトルコリラのレバレッジ3倍、
私だったらトルコリラの方が、逆に安全な気がしますね。
(あくまでも私の意見です。購入するときはよく考えてくださいね)

ちなみにトルコリラの表記はTRYとなります。
なので、トルコリラを購入するときはTRY/JPYを買うことになります。

この、トルコリラ、まだ扱っている証券会社は少ないです。
私が調べた限りでは以下の4社となります。

FX業者  スワップ
(1万通貨)
取引単位 信託保全 手数料
(1万通貨)
初回預入金
アトランティックトレード
(ミニコース)
379円 1万通貨 無料 5万円以上
ミスター証券
(ECOIS Pro)
422円 5000通貨※ △※ 100円+5ドル 5万円以上
FX-navi 417円 1万通貨※ 100円+5ドル なし
ヒロセ通商
(HiroseTrader)
414円 5000通貨※ × 無料+5ドル 5万円以上

※ミスター証券では全額が信託保全されるわけではないようです。
※アトランティックトレード以外は10万通貨以下の取引をする場合はミニマムチャージなどの名通常の手数料+5ドルがかかります。

アトランティックトレードは信託保全完備、1万通貨からの取引、手数料無料と
条件は抜群です。スワップは少し安いですがかなりおすすめです!

JNSは実は今私が使用している口座なのですが
う~ん、正直ちょっと使いにくいです。
中級者向け?
口座開設後には必ず電話とかしないといけないし・・・。
でも慣れると別に問題ないかも。取扱通貨ペアも多く、中級者にはおすすめです!

私的には次はミスター証券で口座を開設しようかなと思案中。
信託保全と手数料はちょっと残念ですが、
ミスター証券では私が超注目している通貨ペアを扱っているので・・・。
その通貨ペアについてはまた次の機会に紹介しますね(笑)。

とりあえず、大事な条件だけあげて比較してみましたが、
詳しくは各FX会社のHPで確認してみてくださいね。
(表内のFX会社名をクリックしたら各HPに遷移します)

ちなみに、トルコリラは最近絶好調で、どんどんあがっていっています。
私は2万トルコリラを持っていますが、すでに為替差益が16万円ぐらいになっています。

今、他の通貨で取引をしている人も、トルコリラ用口座を1つ作って
まずは1万リラ購入してみてはどうでしょう?
トルコリラのスワップの高さに、はまってしまうかも・・・(笑)



この記事には続きがあります→「トルコリラ取扱業者比較の続き

ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

4月のFX実績

4月の実績です!!

セントラル短資 (為替差益)     157,800円
セントラル短資 (スワップ)       51,711円
FX Online Japan (為替差益)      6,733円
FX Online Japan (スワップ)       13,265円
FX-navi (スワップ)                27,688円


合計                                  257,197円


4月は円安になったため、多少スワップ用のポジションを決済したので
利益が結構出ました!!

その分、ポジションが少なくなったので、
5月のスワップはちょっと減っているのですが・・・。

毎月これなら仕事しなくても生活できるのになあ。

スワップだけだと10万円弱なので、目標月間30万円まではまだまだです。
それでも、金利が月に10万円なんて、やっぱりFXってすごいですね~・・・。





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

必見!スワップ派に最適の通貨は!?

FXで通貨を購入するときに、どの通貨がよいのか、悩んだりしませんか?
通貨の選び方だけでなく、どのくらいのレバレッジで運用すればよいのか?
ようするに、どのくらい通貨が動くのか、気になりますよね?

ということで、どの通貨がスワップ派に適しているのかを検証してみました。

まずスワップ派にとっては、何度も言いましたがロスカットされないことが重要になってきます。

ということは、なるべくレートが動かない通貨のほうがスワップ派には適しているということです。
極端にいえば、ドル/円がずっと120円で動かなければ
スワップだけ安心してもらえるので、みんなドル/円を購入しますよね。

この「なるべく動かない」というのはどうやって測るのかを調べてみました。

まず平均を求めてもわからないですね。
そこで標準偏差というものを使います。

標準偏差が大きい通貨は、平均からおおきく動いていることを表します。

これで散らばり度合いは分かりますがこれだけではまだ不十分です。
なぜなら下の表を見てください。


  通貨A 通貨B
1月 100 500
2月 98 505
3月 105 499
4月 99 498
5月 103 503
平均値 101 501
標準偏差 2.9 2.9
変動係数 2.89 0.58

2つの通貨の標準偏差は同じです。
この標準偏差はそれぞれの通貨が平均値から±2.9の範囲になることが多いことを示しています。

この2つの通貨、スワップ派ならどちらを選びますか?
私なら通貨Bです。
平均値から同じ範囲で動いている通貨でも、
平均の大きさから考えるとどちらが変動性が小さいかは一目瞭然です。

この変動性を表すのが変動係数です。
変動係数が小さい通貨は、スワップ派が目指す「あまり動かない通貨」なのです!

さて、やっと本題ですが、それではどの通貨がスワップ派にもっとも適している通貨なのでしょうか?

  1年
(2006/5~2007/4)
2年
(2005/5~2007/4)
3年
(2004/5~2007/4)
ドル/円 2.26(117.2) 3.22(115.6) 4.7(112.9)
カナダ/円 1.92(103.1) 5.56(99.7) 8.99(94.8)
ユーロ/円 3.69(151.8) 5.68(145) 5.7(142)
ポンド/円 4.3(224.3) 6.25(213.4) 6.23(208.6)
豪ドル/円 4.6(90.7) 4.8(88.1) 6.35(85.3)
NZドル/円 7.33(78.3) 5.89(78.1) 6.11(76.4)
南アランド/円 3.84(16.4) 6.65(17.2) 5.7(17.2)
ポンド/スイス 2.37(2.36) 2.5(2.32) 2.65(2.29)


ちなみに検証した通貨は、メジャーな通貨のうち、スワップが比較的高い通貨から検証しました。
独断と偏見ですが・・・(笑)
カッコの中は平均値です。

ここ1年で1番動いていない通貨はカナダ/円です!!
スワップが少し安いのが残念ですが・・・。

そして2年、3年ではポンド/スイスですね~。
ポンスイは、もともと同じヨーロッパ系の通貨の組み合わせのため、
あまり変動せず、スワップが高いことで人気通貨だったのですが、
去年はレンジ相場を大きくブレイクし、ポンスイで痛い目にあった人も多かったため
ちょっと以外です。
実はやっぱり良い通貨だったんですね~。
ちなみに私もこの通貨でロスカットにあいましたが・・・(笑)

ドル/円も結構動いていないですね。
さすが世界の基軸通貨!

そして、ちょっと驚いたのは意外と南アフリカランドって動いてないようです。
危険といわれている通貨なので、もっと動いているかと思っていました。
もっと買おうかしら・・・。
(ちなみに南アフリカランドについてはこちら


といっても、変動係数は、測定する時期によっても全然違う値になるので
あくまでも参考までにしてくださいね。

それにしてもこうやって見るとどれも平均より高くて
新しい通貨が買いにくい時期ですね~・・・。
もう少し円高にならないかなあ・・・。




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

お金はないけどちょっとチャレンジ

前回の記事で、小額資金で運用するために、
取引通貨が1000通貨単位のFX会社を紹介しましたが、
小額資金での運用を他にも考えて見ました。

例えば、現在の資金は20万円、
毎月がんばって5万円ずつ積み立てていくとします。

積み立てた5万円で毎月米ドルを1万ドル購入するのは、正直厳しいです。
もちろん、レバレッジ20倍以上で考えるのであれば可能ですが、
かなりのギャンブルです。
おすすめはできません。

でも、5万円で余裕をもって購入でき、しかもスワップが高い通貨があります。
為替レートの低い、南アフリカランドです。

ランドの現在のレートは17円ぐらいなので
1万ドルをレバレッジ1倍で購入するなら、17万円が必要になります。

レバレッジ3倍強で考えれば、毎月5万円でランドが1万ランド購入できるのです。
レバレッジ7倍だったら、毎月5万円でランドが2万ランド購入できます。

ちなみにランドの金利は現在9%で、1万ランドあたりスワップは約35円前後です。
米ドルが5.25%なので、かなり高めですよね?


ただし、南アフリカは治安が悪く、失業率も高く、また政情不安などによって
急落する可能性もあります。
実際2006年の3月頃は19円以上だったのが
2006年10月には15円を割るところまで急落しています。


とはいっても、南アフリカはBRICsのsとして表されたり、
BRICsの次の今後の注目国として
VISTA(ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)にあげられていたりなど
今後発展していくであろうとされている国です。

2010年にはワールドカップが開催されることにもなっていますし
リスク管理さえしっかりしていれば、
スワップ・為替差益とも大きく儲ける可能性もあります。

最近は南アフリカランドを扱っている会社もかなり増えてきましたが
その中で次の条件に注目して、おすすめFX会社を調べてみました。

1.スワップが高いこと
2.1万通貨単位で購入できること
3.複利効果が期待できること(詳しくはこちら
4.初回の最低限入金しないといけないお金が小額(20万円以下)、またはなし

スワップはランド1万通貨あたりのスワップ、
手数料はランドを1万通貨購入する際の手数料、
保証金はランドを1万通貨購入する際の保証金です。


FX会社名 スワップ 手数料(片道) 保証金 サポート
セントラル短資
(FXダイレクト)
38円 50円 約8500円 平日午前8時~午後10時
アトランティックトレード
(ミニコース)
35円 無料 約1700円 平日午前9時~午後9時
FX Online
(ミニ口座)
34円 無料 約850円 平日午前8時~午後8時
オリックス証券
(1万通貨コース)
37円 200円 約8500円 平日24時間


私の使用しているセントラル短資 は、やはりいいですね~。

でも、もし私がこの中から1つだけ口座を開くのなら、
う~ん、もしかしたらアトランティックトレードにするかもしれません。
だって、トルコリラを扱っているから!!(詳しくはこちら
小額で購入するには厳しいですが、
お金がたまったらぜひ購入したい通貨ですね。

ちなみに、全て信託保全されているので安心です。

FX Online Japanはスプレッドが8銭と高めですが、長期保有を基本としていますので
あまりデメリットにはならないかなと思っています。

基本的には通貨の分散投資をするべきだとは思うけど
そもそも分散投資をする理由は、リスクヘッジのためなので、
レバレッジの設定さえしっかり考える事ができれば
南アフリカランドにチャレンジしてみるのもいいかと思います。
ただしくれぐれもレバレッジはしっかり考えてくださいね。
(「レバレッジの設定」「ロスカットにご用心」参照)

ちなみに、20万円が20年後にいくらになるかは・・・
お金はないけど増やしたい人は・・・」を見てみてくださいね。
ちょっとびっくりするかも♪






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

お金はないけど増やしたい人は・・・

私が最初にFXを始めた時の軍資金は、確かゼロ円でした・・・。
というのも、もともと私はお金をためることがとても苦手で、
あればあるだけ使ってしまうため、ほとんど現金は持ってなくて、
複数の投資信託にわけてお金を預けていたからです。

投資信託は少しずつですが確実に増えていっていたため
まだ儲かるかどうかわからないFXのために、
投資信託を解約するのももったいないような気がして
仕方がないので、毎月積み立てのように5万円ずつぐらいFX口座に入金することにしました。

もともとマネックス証券に口座を持っていたため、
手っ取り早くマネックス証券でFXの口座を開きました。

しかもたまたま運が良く、マネックス証券は1000単位で通貨が購入できたため
資金がほとんどない私でも、少しずつ通貨を増やしていくことが出来たのです。

最終的には現金16万円でNZドル/円を2万5000通貨ほど購入し
1年後には3倍になりました♪
(たまたま為替差益でもかなりプラスが出たので・・・)

ちなみに私のように資金が少ない人におすすめのFX会社は
最低限次の条件を満たしているところが良いのでは・・・。


1.通貨は1000単位で購入できる
2.初回の最低限入金しないといけないお金が小額、またはなし。
3.スワップはもちろん高めの設定
4.複利効果が期待できる(詳しくはこちら

やはり、小額の元手を増やすためには、3と4の条件ははずせないですよね?

これを踏まえたうえでのおすすめは・・・

FX会社名 取扱通貨ペア 手数料(片道) 保証金 サポート
為替ドットコム
(外貨ネクスト)
・米ドル/円
・ユーロ/円
・ユーロ/米ドル
・豪ドル/円
・英ポンド/円
・NZランド/円
・カナダドル/円
・スイスフラン/円
9000通貨まで
100円/1000通貨

10000通貨から
50円/1000通貨
1万円/1000通貨
(レバレッジ10の米ドルの場合)
平日24時間対応
ヒロセ通商(Hirose-FX2ミニ) ・米ドル/円
・ユーロ/円
・ユーロ/米ドル
・豪ドル/円
・英ポンド/円
・NZランド/円
・カナダドル/円
・スイスフラン/円
南アランド/円
・ユーロ/ポンド
・米ドル/スイス
・ポンド/スイス
・ユーロ/スイス
・米ドル/カナダ
・スウェーデンク   ローナ/円
・ノルウェークロー ネ/円

その他いろいろ
全28種類
15円/1000通貨 5000円/1000通貨 平日午前9時~
    午後10時

ヒロセ通商にはいくつかコースがあって、1000単位で取引が出来るのはHirose-FX2ミニのみとなります。
外為どっとコムでは、スワップで新規ポジションを購入するためには、5000円単位で振替制度を使用する必要があります。


ちなみに外為どっとコムは信託保全もされていて、サポートも24時間で初心者には安心だと思います。
また、通貨を購入する時にはあらかじめレバレッジを選択して購入するので、レバレッジの考え方が良く分からない人には便利かも。(参照)
取扱通貨が少ないのと手数料が高いのが少々デメリットですが。

ヒロセ通商は、取扱通貨も多く(南アフリカランドもあります!)、手数料も安いし、ちょっと中級者向けです。
ただし信託保全は今のところされていないようで、まだ新しい会社なので信用度は微妙です。口座開設は自己責任でお願いしますね。


残念ながら私が最初に使用していたマネックス証券は、
スワップで新規ポジションが購入できないため、複利効果が得られないのでおすすめはできません。

大好きなセントラル短資 FX Online Japanも取引単位が1万通貨単位のため、
小額取引には向きません。


ちなみに、現在FX用に用意できるのは、20万円しかな~い!!という人、
20万円をなめてはいけません。
FXで20万円を10年間運用した場合をシミュレーションしてみました。

年間利回りは30%で計算しています。
これはだいたいですがレバレッジ5倍ぐらいでNZドル/円を運用した場合の利回りになります。
もちろん実際には手数料や税金、金利だって変動するので
絶対にこうなるわけではありませんが・・・。

月々 積立 積立なし 3万円 5万円 5万円
現在 20万円 20万円 20万円 20万円
1 年後 26 62 86 80
2 年後 33 116 171 140
3 年後 43 187 283 200
4 年後 57 279 428 260
5 年後 74 399 616 320
6 年後 96 555 861 380
7 年後 125 758 1180 440
8 年後 163 1022 1594 500
9 年後 212 1364 2132 560
10 年後 275 1810 2832 620
20年後 3800 26486 41610 1220

※1番右側は、FXをしてなくて、毎月5万円ずつ積み立てた場合です。
 それ以外は、年利30%、毎月の積立がなし・3万・5万の場合です。


これを見て分かることは・・・

毎月5万円がんばって積み立てるよりも、
積立なしでFXで運用した方がよっぽどお金は増える!!ということ。

それから、たった20万円でも、一切積立をしなくても
20万円が20年後には3800万円になる!!ということです。

実は私もこのシュミレーションをしてから、
毎月がんばって積立をするのをやめました(笑)

その分、セレブな老後(?)を目指してFXをがんばります!





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

リスク管理は分散投資で♪

スワップ派はリスク管理がまず大事ということは
前にも書いたとおりですが、
リスク管理の1つとして私は分散投資を実行しています。

分散投資にもいろいろあると思いますが、
まずはやっぱり通貨の分散かなと思っています。
だから私はなるべくいろいろな通貨を持つようにしています。

といっても、やはりスワップが高い通貨がよいので
どうしても円にからむ通貨ペアになってしまうのですが・・。

ちなみに時期にもよりますが私が主に購入する通貨は・・・

通貨ペア スワップ 備考
ドル/円 154円 とりあえずはずせないですよね
カナダ/円 103円 スワップは低めなので優先順位は低いです
ユーロ/円 142円 今後はドルではなくユーロの時代!?
ポンド/円 300円 スワップは高いけど下がるときはジェットコースターです
豪ドル/円 150円 スワップも結構高いし、資源国として注目です
NZ/円 173円 スワップも高いし最初に購入した記念すべき通貨です
南アランド/円 38円 スワップは高いし今後注目されている国なので・・・
ポンド/スイス 88円 スワップは高いけどこの通貨には結構やられています
※スワップはセントラル短資での1万通貨辺りのスワップです。

結構多いですね・・・。


もちろん、資金の関係で全ては買えない事も多々あると思いますが、
そういう場合はせめて、アメリカ系通貨(ドル・カナダ)、ヨーロッパ系通貨(ユーロ・ポンド)
オセアニア系通貨(豪ドル・NZドル)から1つ選んで購入してはどうでしょうか?


ちなみに私だったらドル・ユーロ・NZドルとおまけで南アフリカランドを選びます。
でもたいした根拠はないのであまり参考にしないで下さいね(笑)


実は一時クjロス円以外の通貨もリスク分散のため購入していたのですが
やはり円がからまないといまいち動きがよくわからないんですよね。
(勉強不足だと思いますが)


円がからめば何となく「ここまで下がれば買っても大丈夫だろう」とか思うんですが
ドル/カナダとかポンド/スイスとかイマイチ買い時がわからないんですよね~。


ちなみにいろんな通貨に目を向けていると、新規ポジションを購入するタイミングが増えるのも
メリットの1つだと思っています。


今って円安でなかなか新規ポジションをもつタイミングが分からなかったりしますよね?


例えばユーロ円だけ見ているとなかなか下がらなくて手が出せない時でも
意外とドルが下がっていて買うタイミングがやってきたりします。


分散投資ってよく言われることで多分基本的なことなんだと思いますが、自分がやってみてほんとに大事かも・・・と思ったので紹介してみました♪



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。