FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

トルコリラで年利100%!!

今日は今のところ全体的に円安ですね。
そろそろ円高も落ち着くのでしょうか・・・?

トルコリラもすごい勢いで戻ってきています。
ということで、お待ちかね(?)
トルコリラのシュミレーションです。
(「FXスタイルにあった複数口座のすすめ」の続きです。)

私が今から実践してみようと思っている
アトランティックでのトルコリラの運用をイメージしています!

私の場合は、今時点でいろいろポジションがあり
余分に用意できるお金があまりないので
とりあえず、スタート資金は50万円とします。

また、毎月の積立も厳しいので
積立はなしで試算してみました。

レバレッジは、ちょっと欲張って4倍弱とします。
(前回の「トルコリラを積み立てた場合・・・」の時は約3倍でしたよね。)

これなら、マネできる方も多いのでは・・・?

ということで条件は以下のように設定してみました。


【条件】
最初の投資金額50万円で、まずトルコリラを2万リラ購入する。
累計スワップと累計積立金額が25万円になるたびに1万トルコリラ購入する。
(25万円で1万リラなので約レバレッジ4倍弱。)
1ヶ月は面倒なので30日と計算し、1万トルコリラあたりの1日のスワップは442円とする。
(現在のアトランティックのスワップ金額はもう少し安いのですが、前と比較するために同じ金額としました。)
とりあえず、前回と同じ条件で2010年末まで積み立ててみる。
開始時期は、9月に口座を開くので10月からとする。
(なので、実際には前回のものより2ヶ月少ないです。)
税金は考えないものとする。
アトランティックでは手数料は1万通貨でも無料です。)


年月 当月
積立額(万)
当月
購入額(万)
当月スワップ
額(円)
累計スワップ(円)
事前準備 50 2    
2007/10 0 0 26520 26520
2007/11 0 0 26520 53040
2007/12 0 0 26520 79560
2008/1 0 0 26520 106080
2008/2 0 0 26520 132600
2008/3 0 0 26520 159120
2008/4 0 0 26520 185640
2008/5 0 0 26520 212160
2008/6 0 0 26520 238680
2008/7 0 0 39780 265200
2008/8 0 1 39780 304980
2008/9 0 0 39780 344760
2008/10 0 0 39780 384540
2008/11 0 0 39780 424320
2008/12 0 0 39780 464100
2009/1 0 0 39780 503880
2009/2 0 1 53040 556920
2009/3 0 0 53040 609960
2009/4 0 0 53040 663000
2009/5 0 0 53040 716040
2009/6 0 0 53040 769080
2009/7 0 1 66300 835380
2009/8 0 0 66300 901680
2009/9 0 0 66300 967980
2009/10 0 0 66300 1034280
2009/11 0 1 79560 1113840
2009/12 0 0 79560 1193400
2010/1 0 0 79560 1272960
2010/2 0 1 92820 1365780
2010/3 0 0 92820 1458600
2010/4 0 0 92820 1551420
2010/5 0 1 106080 1657500
2010/6 0 0 106080 1763580
2010/7 0 1 119340 1882920
2010/8 0 0 119340 2002260
2010/9 0 1 132600 2134860
2010/10 0 0 132600 2267460
2010/11 0 1 145860 2413320
2010/12 0 0 145860 2559180
合計 50万円 11万リラ 2,559,180円 最終金額
3,059,180円


さて、どうでしょう!!

50万円が3年ちょっとで300万円になりました!!
しかも積立なしです!

さらに、よく見てください。
毎年12月時点で見てみると、累計スワップは
1年で約2倍になっているのがわかります。
つまり、年利100%ですね。

実際に、このまま続けていくと
2011年12月には、累計スワップは5,091,840円となりました!

ちなみに、年利100%で運用していった場合、
50万円は10年後にいくらになると思いますか?
ぜひ、私のブログの右側に設置している、「X年後にいくらになる?」で試してみて下さい。
すごい金額になりますよ~。

もちろん、税金も考えなくてはいけないし、
日本の金利が上がれば、金利差は減るし、
トルコリラの金利自体が減るかもしれないので
こんなにうまくいくとは思いませんが。

ところで、レバレッジ4倍というのは、どこまで耐えれると思いますか?
アトランティックの場合は、保証金は1%です。

現在、トルコリラレートが約93円なので
必要証拠金は9300円です。

さらに、ロスカットは必要証拠金の25%を割り込んだ時点なので
9300円×25%=2325円
まで耐えられてしまうのです!!

ということは、25万円で1万通貨購入しているので
(25万-2325円)÷10000通貨=24.7
要するに、今のレートから24円下がるまでは耐えられるということですね。

今のレート93円から24円下がると、69円なので、
何だか安全圏っぽくないですか?
(投資は自己判断でお願いしますね~(笑))

要するに、レバレッジ4倍も、結構安全っぽいってことですね。

それにしても相変わらず、トルコリラ、すばらしい複利効果ですね~。

実際にこのシュミレーションを、10月から実践していきます。
(何事もおこらなければ・・・ですが)
たまに報告しますので、楽しみにしていてください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高なのに大失敗!!

かなり円高になってますね。

皆さん、どうお過ごしでしょうか・・・?

絶好の買い場でウキウキしていますか?
それとももしかして真っ青に?

私は、ちょっと大失敗をしてしまいました。
本当なら、今日はトルコリラのシュミレーションについて書くつもりだったのですが、
どうしてもこの失敗を誰かに告白したくて・・・(笑)

トルコリラのシュミレーションは次回にさせてくださいね。

その失敗というのも、
実は、7月の実績で報告しようと思っていたのですが
1週間ほど前に、EUR/ISKを売ってしまったのです。

必見!スワップ派に最強の通貨は!?」で第3位を獲得した
高金利ポジションです。
現在の売りスワップは1万通貨あたり428円!
前から欲しかったのですが、ずっとISK(アイスランドクローナ)が
あがっていたのでなかなか手をだせず、
1週間前にとうとう決心して、
「長期的に持つし、アイスランドは今後の注目国だし
いつ買ってもいいかなあ・・・」
なんて思って・・・。

FX-naviで購入したのですが、
しかも5万通貨単位だったのです。

FX-naviにはあまり資金を入れていなかったので
随分迷ったのですが、
5万通貨で1日約2100円のスワップの誘惑に負けてしまいました・・。

実はEUR/ISKは、以前から85円で指値を出していたのですが
1週間ほど前のレートは82円ちょっとぐらいで
いつまで待ってもあがってこなくて、ずっと売れなかったのです。
(売りなので上がったら売ろうと思っていました)

で、売ってしばらくは順調に下げ、
2万円ぐらいの為替差益もGETしていました。

一応口座にはセントラル短資から50万円移動して
少し増やしていたのですが
それでもレバレッジは10倍ぐらいになっていました。

そこに今回の円高です。

ユーロも下げていますが、アイスランドの方がもっと下げたみたいで
ERU/ISKは83円の後半まで上がってしまいました・・・。

昨日からの2日間で、含み損16万円です!!

昨日の時点で損切りしようか迷ったのですが
結局セントラル短資の資金をさらに50万追加して
持っておくことにしました。

さらに、心配なので、まだ入れていないですが
あと50万ぐらいは移せるように用意しました。

これでFX-naviの口座は大丈夫だとは思いますが、
せっかく円高になって新規ポジションを購入できる絶好のチャンスだったのに。。。
自分のブログでも「暴落時こそ買うチャンス!」で言っていたように
こういう暴落時こそ絶好の買い場なのに。
セントラル短資の口座は、新しいポジションを我慢して
ずっと暴落を待っていたのに。

大失敗です!!

今回の失敗の原因は、
暴落時まで待てなかったこと
レバレッジを大きくしすぎたことです。

せっかく他の口座では守っていたのに
これでは意味がないですね・・・。

まあ、いいように考えると
他の口座であまり新しいポジションを購入していなかったため
余裕資金が結構あって、何とか対応できたのですが。

ということで、やはり、暴落時までじっと待つことと
レバレッジの計算は守っていこうと固く心に決めたのでした。

みなさんは反面教師にしてがんばってくださいね。
(まあ、まだ多少資金には余裕があるので、どこかで少しは買い増す予定です・・・。もちろんレバレッジには気をつけて。)








ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FXスタイルにあった複数口座のすすめ

先日のトルコリラ積立の記事はとても反響が良かったです。
(「トルコリラを積み立てた場合」)

ランキングの応援をしてくれた方、
コメントしてくれた方、
拍手してくれた方、ありがとうございました。
(最近ランキングが少しあがってきて、結構喜んでいます人気blogランキング

実際、私も驚いて、早速自分用のシュミレーションをやってみました(笑)
私の場合は、毎月の積立は出来そうにないのと
もうちょっと欲張ってレバレッジを高くしたいなあと思ったので・・・。
それは次回にまた紹介させてもらいますね。

で、実験用に新しい口座を開くことを検討しています。

ということで、今回は複数口座の運用についてちょっと書いてみたいと思います。

いつもブログを読んでくれている人は知っているかと思いますが
私は現在3つの口座でFXを運用しています。

将来のスワップ生活用のセントラル短資
いろいろ実験用のFX Online
トルコリラやその他高金利通貨用のFX-navi

セントラル短資は、将来、スワップで生活するために
決済しなくてもスワップが引き出せる口座なので
手数料はかかりますが、はずせない口座です。

FX Onlineは手数料が無料で、チャートが見やすいため
新しい通貨の買い方を実験するときや
トレードを試したくなったときに重宝しています。

そして今やはずせなくなってきたFX-navi
約150種類の通貨を扱っているので
トルコリラやアイスランドクローナなどの
他ではなかなか扱っていない高金利通貨の運用に使用しています。
現在スワップが1番多いのもこの口座です。

この3つの口座は、私の現在のFXスタイルにはぴったりの選択肢だったと思っています。
私は、トレードの姿勢によって、やはり合う口座や合わない口座があると思っています。
または資金の大小によっても、口座の選び方は変わってきますよね。

トレードを頻繁にするのなら、やはり手数料は無料がいいし、
資金が少ないのなら、1000通貨単位で扱える方がいいし、
トルコリラを試したければ、トルコリラを扱っている口座でないといけないですもんね。


また、ある程度FXに慣れてくると、
いろいろ試したくなってくるので、いくつかの口座にわけて
トレード方法を変えるのも、おもしろいと思っています。

会社の先輩も、長期スワップ用のセントラル短資

デイトレード用の高レバレッジ・手数料無料の口座(どこか忘れました・・・・)
を使い分けています。

実際に、私は複数口座を使用していることで
過去に助かったことがありました。

FX Onlineでポンスイ買い下がりを実験している時に
どんどんポンスイが下がって行って
それでも損切りができなくて
とうとうロスカットされてしまったのですが
もし、全額をFX Onlineに預けていたら
全資産を失ってしまっていたかもしれません。
私、損切りが出来ないタイプなもので・・・(笑)

その時には、セントラル短資でも運用をしていたので
FX Onlineはいったん閉めて
セントラル短資だけにして、また資金を増やしました。
ちなみにその時は50万円がパーになりました・・・。

ほんっとに複数口座に分けていて良かった~と思いましたね。

特にスワップ派の人がトレードをしてみる場合は、
別口座ですることをお勧めします。
うまく行っているときは良いのですが、
含み損が増えていくと、タイミングよく損切りしないと
スワップ用のポジションまでも失ってしまうからです。

なので、私は今でも、新しい投資方法を試したくなったり
適当に買いたくなったらFX Onlineを使用しています。

ということで、今回どうしてもトルコリラの実験を新たに始めたくなって
口座をもうひとつ増やすことにしました。

その口座は、前から開きたかったアトランティック・トレードです。

トルコリラの実験にはぴったりで、
トルコリラの取扱はもちろん、
手数料は無料で、1万通貨の取引でもミニマムチャージもかかりません!
さらに、セントラル短資と同じく、スワップは決済しなくても引き出せるため
将来、スワップ生活用口座にすることもできます!

そう考えたら、私の持っている3口座のメリットを、全て持っている口座ですね(笑)
あ、1つだけ、スワップ最強通貨のGBP/TRYを扱っていないのだけが残念ですが
今回のトルコリラ実験ではGBP/TRYを使うつもりがないので
とりあえず問題なしです。

実はアトランティック・トレードが好きなのにはもう1つ理由があって
ここって対応がとてもいいんです。

メールのやり取りしかしたことがないのですが
とても親切で、的確です。

このブログを書くのに、今まで結構いろいろなFXの会社に
メールや電話で問い合わせることがあったのですが、
意外とサポートの方って
「おい、おい、それでサポートやってるの?」
っていうぐらい、わかっていなかったりする人も多いのです。
アトランティック・トレードは今のところそういう印象はありません。

ということで、とうとう4つ目の口座を開くことにしました。

新しい実験内容(シュミレーション内容)については
次回のブログで書こうと思っていますので
楽しみにしていてくださいね。




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

トルコリラを積み立てた場合・・・

さて、今日はいつもブログを読んでくれている
seiko2010さん
「トルコリラでのシュミレーション」を頼まれたので
試算してみました!
(遅くなってすみません・・・)

以前、南アランドでのシュミレーションをしたのですが
(「今後のFX注目通貨-南アフリカランド」を見てみてくださいね。)
それをトルコリラで運用した場合はどうなるのか・・・

すごい結果になりましたよ~!!
思わず私も積み立てようかと思いました・・・(笑)

ちなみにseiko2010さんの条件としては
最初の投資金額は100万円。
なるべく安全運用で、月の積立は3~4万円とのことでした。

なので条件は以下のように設定してみました。

【条件】
最初の投資金額100万円で、まずトルコリラを3万リラ購入する。
翌月から3万円ずつ積み立てていく。
累計スワップと累計積立金額が30万円になるたびに1万トルコリラ購入する。
(30万円で1万リラなので約レバレッジ3強。)
1ヶ月は面倒なので30日と計算し、1万トルコリラあたりの1日のスワップは442円とする。
(現在のFX-naviのスワップ金額を参考にしています。)
とりあえず、南アランドと同じ条件で2010年末まで積み立ててみる。
税金・手数料は考えないものとする。
(実際にはFX-naviでは100+ミニマムチャージ(5ドル)の手数料がかかる。)


年月 当月
積立額(万)
当月
購入額(万)
当月スワップ
額(円)
累計スワップ+
累計積立額(円)
事前準備 100 3    
2007/8 3 0 39780 69780
2007/9 3 0 39780 139560
2007/10 3 0 39780 209340
2007/11 3 0 39780 279120
2007/12 3 0 39780 348900
2008/1 3 1 53040 431940
2008/2 3 0 53040 514980
2008/3 3 0 53040 598020
2008/4 3 0 53040 681060
2008/5 3 1 66300 777360
2008/6 3 0 66300 873660
2008/7 3 0 66300 969960
2008/8 3 1 79560 1079520
2008/9 3 0 79560 1189080
2008/10 3 0 79560 1298640
2008/11 3 1 92820 1421460
2008/12 3 0 92820 1544280
2009/1 3 1 106080 1680360
2009/2 3 0 106080 1816440
2009/3 3 1 119340 1965780
2009/4 3 0 119340 2115120
2009/5 3 1 132600 2277720
2009/6 3 0 132600 2440320
2009/7 3 1 145860 2616180
2009/8 3 0 145860 2792040
2009/9 3 1 159120 2981160
2009/10 3 0 159120 3170280
2009/11 3 1 172380 3372660
2009/12 3 1 185640 3588300
2010/1 3 0 185640 3803940
2010/2 3 1 198900 4032840
2010/3 3 1 212160 4275000
2010/4 3 1 225420 4530420
2010/5 3 1 238680 4799100
2010/6 3 0 238680 5067780
2010/7 3 1 251940 5349720
2010/8 3 1 265200 5644920
2010/9 3 1 278460 5953380
2010/10 3 1 291720 6275100
2010/11 3 1 304980 6610080
2010/12 3 2 331500 6971580
合計 223万円 25万リラ 5,741,580円 最終金額
7,971,580円


積立額も入れて、つぎ込んだ資金223万円が、なんと3年ちょっとで
800万近くになるんです!!

すごくないですか~!!

しかも、その後は、何もしなくても毎月30万円以上のスワップが・・・!!

もちろん、実際には税金や手数料を考えなくてはいけないため
もっと減るとは思いますが、
それにしても、複利効果、恐るべし。。。ですね。

最初の資金100万と、トルコリラの17.5%という高いスワップ、
そしてやはり複利効果がきいてますね。

しかも、レバレッジ3倍というのは、結構安全運転だと思います。
30万円で1万リラ購入ということは、
FX-Naviでは1万通貨あたり4万円弱が保証金なので
26円ぐらいは下がっても耐えられるということです。

現在トルコ円のレートは95円ぐらいなので
69円ぐらいまで下がっても大丈夫ということですね。


ということで、今日はリクエストにお答えしてトルコリラの積立シュミレーションをしてみました。
他にも、「こんなシュミレーションしてみて~」というリクエストがあれば
コメントしてください。
出来そうなシュミレーションなら頑張ってみます。

それにしても、トルコリラ、私ももう少し増やそうかなあ・・・(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今後のFX注目通貨-トルコリラ

さて、今後の注目通貨の続きです。
(「強くなる国に投資する」からの続きです。)

やはり、忘れてはいけないのがトルコリラですね。
私も非常にお世話になっています(笑)

トルコはVISATAの1つにあげられている今後の注目通貨です。
(VISTAについては「今後のFX注目通貨-南アフリカランド」を参照してください。)

トルコの特徴としては、
もちろん、17.5%の高い金利があげられます。
最近は日本でもかなり人気で、買っている人も増えてきているのでは・・・。

私もTRY/JPNを2万通貨(買)
GBP/TRYを1万通貨(売)を保有しています。

国的には、鉱物資源が豊富なようで、
ボロンやボーキサイト、銅、鉛などが主要な鉱産物です。

現在EUへの加盟を申請していて、実現すれば欧州の工業生産の拠点として
発展を見込むことが出来るようですが、
トルコはイスラム教圏のため、EU加盟の実現は難しいと見られているようです。

どちらにしても、トルコは非常に高金利のため、
当分日本人のトルコリラ好きは続くのではないでしょうか?
実際、ドル円を購入しても160円ぐらいのスワップに対し、
トルコリラ1万通貨では400円以上のスワップが発生します。
これは、スワップ派にとっては非常にうれしいですね。

ということで、FX-naviで扱っているトルコリラを含むポジションを調べてみました。
ミスター証券 のEcois Proでも同じポジションを扱っています。全てではないですがアトランティック・トレードでも扱っていますよ。)


ポジション 買いスワップ 売りスワップ
GBP/TRY -840円 781円
EUR/TRY -646円 609円
TRY/JPY 432円 -457円
CHF/TRY -446円 418円
USD/TRY -448円 415円
CAD/TRY -433円 406円
TRY/DKK 337円 -369円
AUD/TRY -347円 318円
NZD/TRY -283円 188円


結構ありますね。
しかもどれも高いスワップが発生します。

ただし、注意するのは売りでプラススワップが発生するものが多い点ですね。
売りでプラススワップのポジションと、買いでプラススワップが発生するものがあるので
購入する際には気をつけてください。
TRYが左にあるポジションは買い、右にあれば売りですので・・・。
(TRYのスワップについては、「GBP/TRYのスワップが高い訳」を参照してください)

このポジションの中から、
トルコの方が今後発展するであろう国を選んでポジションを選択して下さい。
ロスカットに合わないためには、どのポジションを選ぶにしても
トルコの方が今後レートが上がっていく国でないと
為替差益がマイナスになってしまうからです。

例えば、ドルは長い目で見ると今後は下がっていくだろうと思えば
USD/TRYの売りですね。

どちらにしてもスワップ派にとっては、トルコリラは非常にありがたい通貨です。
今後多少日本の金利が上がって行っても
トルコリラの金利よりも高くなることはないと思われるので
当分プラススワップが発生します。

どの国とトルコの組み合わせにするのか、
レバレッジはどのくらいにするのかは、慎重に考えてくださいね。





この記事には関連記事があります。
強くなる国に投資する
今後のFX注目通貨-ユーロ
今後のFX注目通貨-ロシアルーブル
今後のFX注目通貨-南アフリカランド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FXの複利運用で資金はいくらに・・・?

今日はちょっとおもしろいツールを作ってみました。
現在の資金や年利を入力すると、簡単に将来いくらに増えるかわかるツールです!

もちろん、複利で計算しているので、
FXで複利運用した際に、将来いくらに増えているのかが簡単にわかるのです!

FXに限らず、株やワラント、投信や貯金でも同じように使えますね。



<使い方>
現在の資金を入力します。(例:10000)
年利何%かを入力します。(例:30
年数を入力します。(例:30
計算ボタンをクリックします。
そうすると、最終金額のところに金額が表示されます。

※数字は全て半角数字で入力してくださいね。

これで複利のすごさが実感できますよ~。
なんとたった1万円が30%で30年間運用すると、2600万円になるんです!!
すごいですね~。

ブログパーツとして貼り付けたい方は、下のソースコードをコピーしてブログに貼り付けてください。
(私のブログの右側のロイターニュースの下にも貼り付けています。)

といっても、素人が作ったものなので、いろいろと不具合が出るかもしれませんが、その場合は教えてもらえると助かります。
でも、対応できないこともあると思うので、その辺りは温かい目で見逃してください(笑)
あ、それと、ブログパーツをして使用される方は、もし良かったらコメント残してもらえると嬉しいです♪




この記事には関連記事があります→→→「実際の年利はいくら?



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今後のFX注目通貨-南アフリカランド

今日は今後の注目通貨、南アフリカランド(ZAR)について考えてみたいと思います。

既にかなり人気の南アフリカランド、持っている人も多いのではないでしょうか?
私もセントラル短資FX Onlineで10万ランドずつ持っています。

ランドの人気は9.5%という高い金利だけでなく、
VISTA通貨としてもあげられている、今後の発展に期待して
というところも大きいのではないでしょうか。

ここでVISTA通貨について少しだけ説明しておきます。
VISTAとは、2006年10月に提唱された、BRICsに続く今後の発展国を表す言葉です。

V・・・ベトナム
I・・・インドネシア
S・・・南アフリカ共和国
T・・・トルコ
A・・・アルゼンチン

その中で、南アフリカは高い経済成長率と、
金やプラチナなどの豊富な資源が注目されているようです。

2010年にはワールドカップが開かれることも決まっていて
国内のインフラが急激に整備されていることもポイントとなっているようです。


実は、セントラル短資で初めて購入した通貨がランドでした。
まだ口座に10万円しか入れていなかったので
ドルやユーロを買うには危険かなと思い
ランドを3万ランド購入しました。

その後、急激にランドは下がってしまい
まだFXを始めたばかりだった私は、
びびって口座にログインするのを当分やめてしまったのを覚えています(笑)

結局ランドは復活し、スワップ、為替差益とも十分な利益を出させてもらいました。

それから何度かランドを買ったり売ったりしてみましたが
取引をしてみて、ランドの魅力の1つは、やはり小額資金で購入できることだと思います。

ドルやユーロに比べて、現在17.5円前後のランドは
非常に買いやすい通貨だなと思います。

お金はないけどFXを始めたい!!という人にはいいのでは・・・。

また、ランドは値動きが激しいため
リスクもあるのですが、買うタイミングも結構訪れます。
ユーロやオセアニア通貨がどんどん円安になっていっていても、
ランドは結構下がることもあり、買うタイミングを見つけやすいような気がします。


ということで、久しぶりにランドを積立で買い続けていった場合にどうなるかを試算してみました。

【条件】
現在FXにまわせるお金はゼロ円とする。
でも毎月がんばって4万円ずつFX口座に入金することとする。
入金した4万円で毎月1万ランドずつランドを機械的に購入する。
貯まったスワップ金利は絶対に使わないことにする。
スワップ金利が4万円貯まるたびに、翌月ランドを1万ランド追加購入する。(複利効果!)
ワールドカップのはじまる2010年まで頑張って続ける。
(区切りが良いので2010年12月までとします。)
スワップ金利は1万ランド44円とする。(現在のセントラル短資 のスワップ金利)
税金、手数料は考えないものとする。(セントラル短資 では1万ランド購入で50円かかります。)

年月 当月
入金額
当月
購入数(万)
当月スワップ金利(円) 累計スワップ金利(円)
2007/08 4 1 1320 1320
2007/09 4 1 2640 3960
2007/10 4 1 3960 7920
2007/11 4 1 5280 13200
2007/12 4 1 6600 19800
2008/01 4 1 7920 27720
2008/02 4 1 9240 36960
2008/03 4 1 10560 47520
2008/04 4 2 13200 60720
2008/05 4 1 14520 75240
2008/06 4 1 15840 91080
2008/07 4 2 18480 109560
2008/08 4 1 19800 129360
2008/09 4 2 22440 151800
2008/10 4 1 23760 175560
2008/11 4 2 26400 201960
2008/12 4 2 29040 231000
2009/01 4 1 30360 261360
2009/02 4 2 33000 294360
2009/03 4 2 35640 330000
2009/04 4 2 38280 368380
2009/05 4 2 40920 409200
2009/06 4 2 43560 452760
2009/07 4 2 46200 498960
2009/08 4 2 48840 547800
2009/09 4 2 51480 599280
2009/10 4 2 54120 653400
2009/11 4 3 58080 711480
2009/12 4 2 60720 772200
2010/01 4 3 64680 836880
2010/02 4 2 67320 904200
2010/03 4 3 71280 975480
2010/04 4 3 75240 1050720
2010/05 4 3 79200 1129920
2010/06 4 3 83160 1213080
2010/07 4 3 87120 1300200
2010/08 4 3 91080 1391280
2010/09 4 3 95040 1486320
2010/10 4 4 100320 1586640
2010/11 4 3 104280 1690920
2010/12 4 4 109560 1800480
合計 164万円 83万ランド 1,800,480円  


【結果】
約3年半での入金額は164万円。
その間に貯まったスワップ金利は約180万円。
2010年には毎月10万円を超えるスワップ金利GET!


なんと、現在の資金額0円の人でも
3年半後には毎月10万円を超えるスワップ金利が手に入るようになります!
ランド1万のスワップ金利は、たった44円ですが、
時間と複利効果を見方につけると、こんなふうになっちゃうんです!

もちろん、今後南アフリカが発展していき
レートがあがると、さらに為替差益もGETです!

今、お金が少ない人や、全くない人でも、
あきらめずにコツコツ頑張ってみてください。



この記事には関連記事があります。
強くなる国に投資する
今後のFX注目通貨-ユーロ
今後のFX注目通貨-ロシアルーブル
今後のFX注目通貨-トルコリラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

6月のFX実績

今後の注目通貨の紹介がまだまだ途中なのですが、
6月も終わったので、6月の実績を発表します!



  スワップ益 為替差益 保有ポジション
セントラル短資 37,794円 113,000円 ドル/円(1万)
ポンド/円(2万)
南アランド/円(10万)
FX Online Japan 21,761円 0円 ユーロ/円(1万)
ポンド/スイス(1万)
南アランド/円(10万)
豪ドル/円(1万)
ユーロ/ドル(1万)売
FX-navi 約49,000円  0円 トルコリラ/円(2万)
ポンド/リラ(1万)売


合計                       約221,000円



先月も円安が続きましたが、
含み益やスワップも増えてきたので、FX Online Japan のみポジションを追加しました。
豪ドルとユーロ/ドル(売)です。

ユーロ/ドルは、ユーロ/円のリスクヘッジのために購入したんですが
現在含み損中です。

ユーロがあがってるんだから、そりゃそうですよね・・・。

リスクヘッジだから仕方がないんだけど、
このポジションだけ含み損なので、何だか寂しいです・・・。

FX Online Japan は、手数料無料のため、比較的ルールをあまり決めずに運用しています。
だから、今月はちょっと適当にポジションを追加してみました。

セントラル短資 は、メイン口座のため、円高になるまで買いません。(多分・・・)

FX-navi はもちろんトルコリラ用口座です!
でも、ちょっとトルコリラ以外の通貨も買っていこうかと考えています。
やはり、取扱ペアが150種類もあると、買いたい通貨がいろいろ出てきますね。
スワップだけに注目した通貨ペアだけではなく、
将来的にあがりそうな通貨も購入してみたいなと思っています。


ちなみに、先月は円安だったので
セントラル短資 はポジションを少し決済しました。

おかげで先月はかなりの利益になりました。

ただし、現在セントラル短資 では、ほとんどポジションがなくなってしまい、
メイン口座なのにどんどんスワップは減っていっています。

いったいいつになったら円高になるのでしょうか・・・?








ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今後のFX注目通貨-ロシアルーブル

今日の注目通貨はロシアルーブル(RUB)です。
(この記事は「強くなる国に投資する」からの続きです。)
BRICsといえば、知っている人も多いかと思いますが、
2003年の10月にゴールドマンサックス社から発表された
経済発展の著しい国を表す言葉です。

B・・・ブラジル(Brazil)
R・・・ロシア(Russia)
I・・・インド(India)
C・・・中国(China)


の4カ国で、最後のsは複数形を現しているようですが、
南アフリカ(South Africa)を表す場合もあるようです。

BRICsの説明を少ししておきます。

「BRICsは人口の増加、資本の増加、労働生産性の増加などを起因として経済成長を成し遂げ
2004年にはいずれも5~9%代の成長を果たすなど、
近年では世界平均を上回る高水準の成長を記録している。

現時点で世界のGDPの約8%を閉めるに過ぎないその経済規模は、
2039年に経済大国G7(アメリカ、日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ)の合計を上回り、
2050年時点でのGDPは中国、アメリカ、インド、日本、ブラジル、ロシアの順になると予想されている。」

これはWikipediaからの抜粋ですが、
要するに、今後も発展していくであろうという国をBRICsと呼んでいるわけですね。

ちなみに、ロシアの2006年のGDP成長率は6.7%と非常に高く、
欧州を中心に貿易黒字も拡大しているようです。

政策金利は11.5%と非常に高いです。

ここまで聞いたら、ぜひロシアルーブルを買ってみたいと思いませんか?

と、ここで本題です。
ロシアルーブルを買えるFX業者はあるのでしょうか?

私が調べた限りでは1つだけありました。

私もトルコリラ用に使用しているFX-navi です。

ただし、USD/RUBの通貨ペアのみで、
RUB/JPNはありません。

しかも!!
USD/RUBだと、ロシアの方が金利が高いので、
普通なら売ればスワップが入ってきそうなものですが、
売ってもスワップはマイナスなのです。

実は流通量の低い通貨には、こういったことがあるようで、
中国の人民元などもそうなんですが、
政策金利が高くてもスワップがマイナスになることがたまにあります。

FX-navi でのロシアルーブルのスワップは以下の通りです。
スワップは1万通貨あたりのスワップです。

  最低取引単位 買いスワップ 売りスワップ
USD/RUB 5000 26.87円 -53.46円


※5000通貨から購入できますが、5万通貨未満の場合はミニマムチャージで5ドルかかります。

買いスワップは微妙にプラスですが、
今後の経済成長を考えると、ドルと比べてロシアの方が伸びていきそうなので
買うのはちょっと危険っぽいですよね。

でも売るとスワップがマイナスというのはスワップ派とすれば、う~ん・・・って感じですよね。
スワップ派としてはお勧め通貨ではないのですが、
将来の為替差益のために購入するのはおもしろいかなと思っています。

さいわい、FX-navi ではトルコリラを購入しているので
組み合わせてロシアルーブルを少し買っても、トータルスワップはプラスになります。
だから私は将来の投資のために1万通貨ぐらい買ってみたいなと思っています。

将来的には流通量が増えて本来のプラススワップになるかもしれないしね・・・(笑)



この記事には関連記事があります。
強くなる国に投資する
今後のFX注目通貨-ユーロ
今後のFX注目通貨-南アフリカランド
今後のFX注目通貨-トルコリラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今後のFX注目通貨-ユーロ

さて、今後の長期的な注目通貨ですが、
まずは、やはりオーソドックスなあたりでユーロでしょうか?
(前回の記事「強くなる国に投資する」の続きです。)

現在、世界の基軸通貨はアメリカドルとなっています。
ですが、既に将来的にはアメリカの国力は衰えていくと見られていて
その後に、世界の基軸通貨になるのはユーロだと見られています。

ユーロとドルの力関係は、ここ最近のチャートを見てもわかるとおり、
ここ2年ぐらいの間に、どんどんあがってきています。
(残念ながらユーロ/ドルの買いはスワップマイナスですが。。。)


EURUSDチャート


ユーロ建ての債券発行額は、既に米ドルを上回っていて、
各国政府の外貨準備としても導入されつつあるようです。

もちろん、対円でもユーロは上昇していて、
どんどん最高値を更新していますね。

EURJPYチャート



ちなみに、ユーロは1999年にEU12カ国の通貨を統合して誕生しました。
現在では2007年にスロベニアが加わり、13カ国となっています。


現在の金利は4%で、FX Onlineでは1万通貨あたり166円のスワップが発生します。
ユーロはどこの取引会社でも扱っているので、買いやすいですよね。

でも、現在は円に対して非常にユーロが高くなっていて、
ちょっと買うのは怖いかもしれません。
まあ、私は、それでも10年後を見て購入するのであれば、もっておきたい通貨だと思っています。

もちろん、ユーロに不安がないわけではありません。
ユーロ圏での赤字は増えているし、
主要国であるドイツやフランスでは失業率が高くなっています。

それでも、やはり将来を考えたときに、大暴落するリスクは少ないのではと思っています。

ちなみに、ユーロがあがるだろうと予想した時には、
もちろんユーロは買いであって売ってはいけません。
あたりまえの話ですよね。
「マイナススワップなのに売るわけないよ~!!」
と思うかもしれませんが、ついつい売ってしまうことってあるんですよ。

例えば、EUR/TRYの売りです。
(EUR/TRYについては「必見!スワップ派に最強の通貨は!?」で書いています)

600円以上のスワップが発生するので、売っている人も多いのでは・・・。

もちろん、EUR/TRYを売ってはいけないということではありません。
何も考えずに売るのではなく、
ユーロよりもトルコの方が今後上がるとと思えば、売ればよいのです。

私は、GBP/TRYとEUR/TRYで、どちらを売ろうか迷ったとき
GBP/TRYにしました。
スワップが高いからということもありましたが、
ポンドとユーロを比べたときに、今後あがっていくのはユーロかなと思ったからです。

もちろん、ポンドとユーロとトルコを比べたときに、
トルコの成長が一番であれば、
GBP/TRYの売りでも、EUR/TRYの売りでも大丈夫なのですが・・・。

また、口座を開いて初めてポジションを持つ時など
「とりあえずドル円を買っておこうか」と思う人も多いと思いますが
そういう時でも、ドルとユーロ、どちらが強くなるかを考えると
買う通貨は必然的に決まってくるかもしれません。

というように、通貨を選ぶときに、何となくでも通貨の将来的な力関係を考えながら
保有するポジションを決めていくというのは大事だと思います。
そうすることで、何を買ってよいのか迷うことも少なくなるし、
ロスカットに合う可能性も少なくなってくると思います。


と、そんなえらそうな事を言いながら、
実は、最近のユーロがあまりにも高くなっているため
リスクヘッジとしていつのまにか私もユーロ/ドルを売っていました・・・。
たまに鉄則を忘れて、ついつい自分の言っている事と反対の事をしてしまっているようです(笑)


この記事には関連記事があります。
強くなる国に投資する
今後のFX注目通貨-ロシアルーブル
今後のFX注目通貨-南アフリカランド
今後のFX注目通貨-トルコリラ







ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。