FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

合成USD/HKDの補足

今回は、合成USD/HKDのシミュレーションについて書く予定だったのですが
急遽、予定を変更して、合成USD/HKDの補足です。
(「円高に影響されないUSD/HKD」からのシリーズです。全て読んでから読んでくださいね。)

実際に既にFX Onlineでデモ口座を作って、検証してくれているpulさんからご意見をいただきました。
合成USD/HKDのスプレッドについてです。
(pulさん、ありがとうございました!)

実は、今回スプレッドのことはすっかり頭になかったのですが、
実際私もデモ口座を開いてみて検証してみると、
確かに、スプレッド分のマイナスが結構大きいです。
(でも、確かに為替差益はほとんど動きません!!)

同じタイミングでUSD/JPN10万通貨の買いとHKD/JPN78万通貨の売りポジションをたてると
スプレッド分で約40000円がマイナスとなります
30万分だと約12万円のマイナスですね。

ということは、100万円の資金の中から、
ポジションをたてる分の保証金と、為替変動分にプラスして、スプレッド分のマイナス
考慮しなくてはいけません。

それでも、FX Onlineのミニ口座の場合は、保証金はポジションの0.5%と少ないため
100万円の資金でドル円30万通貨と香港ドル233万通貨を購入することは可能だと思います。

でも、やはりスプレッド分のマイナスはもったいないですよね。

そこで、合成USD/HKDを作るときに一工夫してみました。

USD/JPNを買うタイミングとHKD/JPNを買うタイミングをずらすのです。
なるべくレートが低いときにUSD/JPNを購入し
なるべくレートが高いときにHKD/JPNを売るのです。

例えば、わかりやすく10万通貨で考えて見ます。
USD/JPNを115円で10万通貨購入したとします。
同時にHKD/JPNを売ると、その時点でスプレッド分がマイナスとなるので、
購入したポジションが115.5になるまで待ちます。
そうすると、その時点で5万円の為替差益が発生します。
その後HKD/JPNを売ります。
HKD/JPNのスプレッド分はマイナスですが、
USD/JPNの為替差益でカバーできます。

別に115.5でなくてもOKです。
買ったレートよりも少しでも高い時にHKD/JPNを売れば
多少でもスプレッド分のマイナスがカバーできます。

もちろん、逆もありです。
相場が下がり基調の場合は、先に香港ドルを売っておいて、
相場が予想通り下がって、
為替差益で利益が出た時点でドル円のポジションをたてるということですね。

ただし!!
トレードを少しでもやったことがある人にだけおすすめです。
失敗すると大変なことになるからです。

ただでさえ、大きなレバレッジでポジションをたてるため、
例えば115円で一気にドル円を30万通貨購入し、
レートが上がると思ったら、予想に反してどんどん下がってしまうと
3円も下がらないうちにロスカットにあってしまいます。
(こ、怖い・・・。でも逆に一気にプラスになることもあるので、思わず利益確定したくなります!)
結構、ポジションを立てるときにはドキドキします・・・。


一気に30万通貨を購入せずに、10万通貨:78万通貨ごとに分けて
ポジションをたてるのもいいかもしれませんね。

私はデモトレードなのにちょっとびびってしまい(笑)
あせってあまり待たずにポジションを持ってしまったのですが、
それでも多少の為替差益が出た状態で香港ドルを売れたので
スプレッド分が少しだけカバーできました。


自信がない人は、同時にポジションをたてても大丈夫ですよ。
最初からスプレッド分はマイナスになってしまいますが、
地道にスワップ分で穴埋めしましょう。


どちらにしろ、合成USD/HKDにもリスクがないわけではありません。
すぐにポジションをたてるのではなく、
ぜひぜひまずはデモ口座でお試しください。→→→FX Online
(ちなみに、デモ口座はレバレッジ100倍のようなので、多少保証金比率が高くなります。)

そして、みんなで検証してみませんか?
私だけの知識や知恵はしれていますが、
このブログを見てくれている人たちみんなで知恵を出し合えば
もっと安全に儲かる方法も見つかるかもしれません。
事前にリスク回避も出来るかもしれません。
検証した方はコメントいただけると助かります。

もちろん、合成USD/HKDのことだけでなくてもOKです。
おもしろそうな話があればぜひ教えてください。
頑張って調べて、このブログで公開するので、またみんなで検証しましょう!!
ぜひ、皆様のご協力をお願いします!



追記:現在アメリカの金利は下がるだろうと言われていて、
年内に何度か金利が下がるという見方もあるようです。
そうなると、合成USD/HKDのスワップも低くなる、もしくはマイナスになることも考えられるため、
実際にポジションをたてるのは少し様子を見たほうがよいかもしれないですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

合成USD/HKDにはこのFX業者!

今まで、円高に影響されない合成USD/HKDについて何度か記事を書いてきましたが、
今回は、実際にポジションを持つことが出来るFX業者の選び方と注意点です。
(「円高に影響されないUSD/HKD」 「合成USD/HKDの作り方」  「合成USD/HKDのリスク
を読んでから、この記事を読んでくださいね)


まず、FX業者の選び方のポイントは以下の通りです。

第1優先条件:HKD/JPNを扱っている
第2優先条件:USD/JPNの買いスワップとHKD/JPNの売りスワップの差が大きい
第3優先条件:レバレッジが高い
第4優先条件:HKD/JPNが1万通貨単位で取引できる


それぞれについて、少し説明しておきます。

まず、第1優先条件については当たり前ですね。でも意外と少なかったりします。

次の第2優先条件のUSD/JPNの買いスワップとHKD/JPNの売りスワップの差ですが
あまりHKD/JPNの売りスワップのマイナスが大きいと
合成USD/HKDのスワップがマイナスになってしまいます。
これでは合成する意味がないですよね・・・。
最低限、プラスになることが条件となります。

USD/JPNなどメインの通貨のスワップは、どこのFX業者もがんばって上げているみたいですが
HKD/JPNなどのマイナー通貨は、意外とFX業者によって開きがあります。
結構要注意です。

次に第3優先条件レバレッジが高い、ですが、これは必須条件となります。
今回の合成USD/HKDは、かなりのレバレッジで運用することになります。
そうでなければスワップが安いからです。
逆にいうと、高レバレッジでも安全運用が出来ることがUSD/HKDの魅力のため
FX業者の最高レバレッジが低い場合は、せっかくのUSD/HKDの魅力が半減してしまいます。

でもこの条件、かなり難しかったです。
USD/JPNを100倍ぐらいのレバレッジで運用できるところは多いのですが、
HKD/JPNが100倍で運用できるところは非常に少なかったです。
(「レバレッジ100倍!!」と書いていても、よく見ると「香港ドルは○○倍」と書いているところが多いです)
もちろん、あまり高いレバレッジは怖いということであれば、
まずは30倍ぐらいのレバレッジで運用してみるのも良いかもしれませんが、スワップはもちろん少なくなります。


それから、第4優先条件HKD/JPNが1万通貨単位で取引ができる、ですが
これも非常に少なかったです。
メジャーな通貨は1万通貨単位で取引が出来ても
南アランドや香港ドルは10万通貨、というFX業者が少なくないからです。

ただし、香港ドルは概算で10万通貨単位で計算して、
それにあわせてドル円を計算して購入することも出来ますので(多少誤差はでると思いますが)
優先条件としては第4位としました。
まあ、それでも出来れば1万通貨単位の方がいいですね。



ということで、私が調べたFX業者は以下の通りです。

「買いスワップ」はUSD/JPNロング時の1万通貨単位のスワップ、
「売りスワップ」はHKD/JPNショート時の1万通貨単位のスワップ、
「合成USD/HKDのスワップ」は、USD/JPNとHKD/JPNを1:7.8で購入した場合のスワップとなります。

順位 FX業者名 買い
スワップ
売り
スワップ
合成USD/HKD
のスワップ
レバレッジ 備考
(デメリット)
1位 FX Online 150 -13 48.6 100倍と200倍  
2位 セントラル短資 152 -12 58.4 30倍前後  
  オリックス証券 142 -12 48.4 20倍  
  外為どっとコム 151 -16 26.2 100倍 香港ドルのレバレッジは20倍
  DRAGON FX 24 150 -17 17.4 100倍  
  FXプライム 150 -19 1.8 120倍 香港ドルのレバレッジは6.8倍
  三井物産フューチャーズFX 143 -13 41.6 40倍前後 香港ドルは10万通貨単位
  HIROSE-Trader 147 -17 14.4 50倍 香港ドルは10万通貨単位
  AFT-FXダイレクトトレード 140 -16 15.2 100倍  
  トレーダーズ証券 142 -15 25 50倍 香港ドルは10万通貨単位、レバレッジ約33倍
  ひまわり証券 149 -20 -7 20倍 香港ドルは10万通貨単位
  FX-navi 142 -24 -45.2 25倍 香港ドルは10万通貨単位



え~・・・。
実は、残念ながら、合成USD/HKDで高レバレッジで運用できるのは、
なんとFX Onlineのみとなりました!!

まあ、多少低レバレッジで運用するのであれば、買いスワップと売りスワップの差が大きい
セントラル短資 もありかなあということで、一応2位にしてみましたが、
この1位と2位の差は歴然です。

それ以外の口座は、せっかく調べたのでもったいないので掲載してみましたが
今回の合成USD/HKDを作成するには、ちょっと向かないようです。
なので順位もつけていません。

レバレッジが低いか、香港ドルの取引単位が10万単位、または、香港ドルの売りスワップが高すぎて
合成USD/HKDのスワップが低い、もしくはマイナスとなってしまうからです。
DRAGON FX 24 AFT-FXダイレクトトレードなどは、スワップ差の問題だけなので、そのうちスワップ差が広がれば問題ないのですが・・・)


実は、ご存知のとおり、私はFX Onlineの口座をすでに開いているため
ポジションもいくつか持っているし、
FX Online以外の口座でよいところはないかなあと、かなり真剣に探したのですが無理でした・・・。

実はFX Onlineにはスタンダード口座ミニ口座とういのがあり
初回入金が50万以下であれば、ミニ口座、それ以上であればスタンダード口座になるらしいのですが、
(50万円の場合は、どちらでも選べるそうです。)
ミニ口座はなんとMAXレバレッジは200倍スタンダード口座は100倍となります。

もちろん、合成USD/HKDを作る場合は、MAXレバレッジは高ければ高いほど安全です

と、ここで!!
FX Onlineを使った裏技を紹介します!!

実はFX Online、まず50万でミニ口座を開設し、その後追加で入金しても
1度ミニ口座を開設してしまえば、ミニ口座のままなのです!
そうすれば、たとえ100万円の入金をしていても、ミニ口座のまま運用できるのです!

以前は、入金が50万以上になれば、ミニ口座からスタンダード口座に移管していたみたいなのですが
それを最近やめたそうです。
今日電話で確認したので間違いなしです!
(でも、それってミニ口座の意味があるのでしょうか・・・?ちょっと疑問ですが)

そうすれば、「合成USD/HKDの作り方」ではドル円30万通貨で検証していましたが、
100万円の資金で、もっとレバレッジをあげることも可能です。
もちろん、レバレッジをあげなくても、リスクを減らすためには、高レバレッジ口座の方がよいので
(高レバレッジ口座の方が、保証金比率が少なく、ロスカットまでの距離が長いため)
もし、FX Onlineで合成USD/HKDを作ろうと思っている人は
50万円以下でも50万以上でも、ミニ口座にした方がかなり安全です。

ちなみに・・・。
私のように既にスタンダード口座を開いてしまっている人は・・・。
これも電話で確認しましたが、
スタンダードからミニ口座に変更したい場合は、FX Onlineにその旨を書いて
メールを送ればよいそうです。
ただし、その際のポジションは全て決済し、口座残高は50万円以内にしなくてはならないそうです。

私は、今もっているポジションは、先日の円高で含み損のため、決済したくないのですが、
そういう人は、スタンダードと別にミニ口座を開設することも出来るそうです。

まあ、また最初の資料請求から行わなくてはならないそうですが・・・。
そうすれば、スタンダード口座とミニ口座と両方運用できるみたいです。

ということで!!
合成USD/HKDにチャレンジしてみる人は、
FX Onlineで裏技を使って、レバレッジ200倍のミニ口座でぜひ運用してみてください。
(50万円以下でやる場合は、裏技を使わなくても普通にミニ口座でどうぞ。)
ただし、何度も言うようですが、必ずリスクを認識してから投資を行ってくださいね。


私も、何とかまた50万用意出来たら(今は含み損が多くて、なかなか用意が・・・(^^;))
FX Onlineのミニ口座を開設する予定です。
もちろん、全額投資は行いませんよ。
リスク分散の意味もかねて、50万円分のみ実験としてやってみる予定です。
(最近、トルコリラの複利運用など、実験が多くなってきていて、資金が足りません・・・(^^;)→→「トルコリラで年利100%!!」参照)

私が調べた限りでは、これ以上、合成USD/HKDに向く口座がありませんでしたが、
もし、「ここはどう?」という口座があれば、ぜひ教えてください。私が実験を開始する前に。。。(笑)


ということで、次回はやっと、みーふぃさんに頼まれていたUSD/HKDのシミュレーションです。
何だか話が少し変わってきていて、合成通貨にはなっていますが、
多めに見てくださいね・・・(^^;)


この記事には続きがあります→→→「合成USD/HKDの補足

追記(4/21):実際に合成USD/HKDで運用をされている方から、とても重要なコメントをいただいたので掲載しておきます。
「私は2年ほど合成通貨で運用をしているのですが、指標発表時にドルだけ先に2円程さがり、その直後香港ドルがさがりロスカットになった事がありました。 異常値ではないのかと電話した所、異常値ではないと言われ救済もされず資金を目減りさせました。 合成通貨は目一杯のレバレッジでやると危険です。 2円位のずれは覚悟した方がよいと思いますよ。」
ということだそうです。多少の余裕は必要のようですね。


(がんばってるね!と思ってくれる方、ぜひ応援お願いしますね(笑)→→→人気ブログランキング





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

合成USD/HKDのリスク

さて、お待ちかね(?)の合成USD/HKDのリスクについてです。
前回の「合成USD/HKDの作り方」を読んでいない人は、必ず読んでくださいね。
多分意味がわからないと思うので。。。

まず、前回からの前提条件です。

資金:100万円
USD/JPNロング:30万通貨(レート116.45)
HKD/JPNショート:233万通貨(レート14.95)
レバレッジ:約70倍
合成USD/HKDレート:7.79
1日のスワップ:1458円

とします。

この時の為替変動によるリスクを考えてみます。
USD/HKDの上限値は7.75(下限値は7.85)でしたよね。(?な人は「円高に影響されないUSD/HKD」を読んでみてください)
現在の合成USD/HKDのレートは7.79ですが
これが7.75になる場合を考えて見ます。

ドル円が動かなかったとして、
香港ドルが15.02円まで上昇すると、だいたい合成USD/HKDは7.75ぐらいになります。
この時の為替損益は、(15.02-14.95)×233万=約16万
となり、為替損はたったのマイナス16万円です。

十分耐えられますよね。

これはすごいことではないでしょうか!?
100万円で、1500円近いスワップがもらえて、しかも円高にびくびくしなくてもいいなんて!!

実際に、先日の円高時、ドル円の最安値は、111.55円
香港ドルの最安値は14.27円でした。
ということは、合成USD/HKDは
111.55÷14.27=7.81となり、
7.75~7.85の中にちゃんと入っていますね。
すばらしい!!
(っていうか、今より高いってどうよ!?あの超円高時にプラスが出てる!?)

それでは、逆に、最近の高値の時はどうでしょう?
USD/JPNの高値は6月22日の124.11
HKD/JPNの高値も6月22日の15.87
この時の、合成USD/HKDは124.11÷15.87=7.82
これも7.75~7.85の間に入っていて、今より高いので為替差益はプラスです。
(何だか、今が買い!!のような気がしてきました・・・)

う~ん。何だか調べれば調べるほど、
すばらしいポジションのような気がしてきます。

ただし、その他にも考えられるリスクはあります。

1.合成USD/HKDも確実に7.75~7.85の間で動くのか?

あくまでも香港政府が連動すると保証しているのは、米ドルのため
日本円を間に介在した合成USD/HKDの場合、7.75~7.85の間で確実に動くのでしょうか?
上記の検証では、間に入ってるようですが、確実かどうかは私にはわかりません。
まあ、今現在見る限りでは、これは大丈夫そうですが・・・。


2.ペッグ制の解消

ペッグ制が解消となれば、多分香港ドルが上昇すると見られています。
ということは合成USD/HKDのレートは下がっていき、為替差損はマイナスになると思われます。
また、解消まではいかなくても、その前にドルペッグ制との上限下限レートの見直しが行われる可能性もあり、
その場合も、多分香港ドルがあがる方向で見直されるため
USD/HKDのレートは下がると予想されます。
ペッグ制の解消やレート見直しがあった場合はすみやかにポジションを解消した方が良いと思われます。
ただし・・・。
2007年6月月19日のロイターニュースでは、
「香港の曽蔭権行政長官は18日、現行の香港ドルの対米ドルペッグ制について、同長官の5年の任期中には変更しない方針を明らかにした。」とあるので、当分は心配なさそうな感じです♪


3.USD/JPNの金利の低下(またはHKD/JPNの金利の上昇)

すでに、USDの金利は下がる方向と予想されているため、
今よりもスワップが低くなることが予想されます。
もちろん、香港ドルの金利も下がれば問題はないのですが・・・。


このあたりが、今考えられるUSD/HKDのリスクではないでしょうか?
といっても、多分どの通貨を買っていたとしても、リスクのない投資はないと思っているので
この方法があと5年ぐらいしか持たなかったとしても
十分価値があると私は思っています。
円高のリスクだって年に何回かはあるのですから、それに比べれば全然ましかなと。

もちろん、全財産で合成USD/HKDに挑むのは、ちょっと怖いので
私は50万ぐらいでぜひチャレンジしてみたいと思っています。


ということで、次回は、合成USD/HKDのポジションが作れるFX業者についてです。
非常に長くなっていますが、もう少しお付き合いくださいね。
カテゴリを分けたいため、別記事にしますが、
今日中か遅くても明日にはUPできるようにがんばってみます!



この記事には続きがあります→→→「合成USD/HKDにはこのFX業者!


(よく調べたなあ~と思ってくれる方は、応援お願いしますね(笑)→→→人気ブログランキング





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

合成USD/HKDの作り方

前回からの続きで、
合成USD/HKDについてです。
(読んでない人はまず「円高に影響されないUSD/HKD」を読んでくださいね)

このUSD/HKDの一番の利点は
為替変動に左右されないということでしたね。

ただし、USD/HKDはスワップが買いも売りもマイナスになるため
自分で合成して作ってしまおうということです。

まず、この合成通貨について説明しておきます。

もともとUSD/HKDの買いというのは、
USDの買いとHKDの売りという意味ですよね。

ということは、自分でUSD/JPNを買って
HKD/JPNを売れば、擬似USD/HKDが出来上がるということです。

ただし、USD/JPNを1万通貨買うにあたり、HKD/JPNを1万通貨売るのではありません。
USD/HKD1万通貨というのは、米ドル1万通貨分とそれに相当する香港ドル
という意味です。
(通貨の見方がイマイチ・・・という人は「ポジションの見方」を読んでみてください。)

現在のUSD/JPNのレートが116.45
HKD/JPNのレートが14.95とします。

116.45÷14.95=約7.79

となりますので、USD/JPN1万通貨に対して
HKD/JPNは7.8万通貨売ることになります。

これで、為替差益にあまり左右されない合成USD/HKDの出来上がりとなります。


さて、スワップがいくら発生するのかを見てみると、
現在のFX OnlineのUSD/JPNの買いスワップは、150円
HKD/JPNの売りスワップはマイナス13円ですので、
150円-(13円×7.8万通貨)=48.6円のスワップが発生します。

これだけ見ると、非常にスワップが少ないですよね。

でもここからがUSD/HKDのすごいところです。

例えば、100万円の資金があったとします。
スワップ派が普通にポジションを持とうと思ったら、
レバレッジは多くても10倍以下、だいたいは5倍前後でポジションを持たれているのではないでしょうか?
それは、為替が変動することによってロスカットになることを防ぐためですよね。

USD/HKDは為替変動に左右されにくいので、
例えば、USDを30万通貨買い、HKDを233万売るとします。
ドル円が116.45×30万=3493.5万円
香港ドルが14.95×233万=3483.35万
(3493.5万円+3483.5万円)÷100万円=69.76
約70倍のレバレッジとなります。
(恐ろしい~・・・・)

この時のスワップは
48.6円×30=1458円となります。

レバレッジ5倍ぐらいでUSD/JPNを買うよりは全然スワップは多くなりますね。
1500円ものスワップをもらおうと思ったら、ドル円であれば10万通貨、
約レバレッジ12倍にしなくてはなりません。

レバレッジ12倍では、先日のような円高では確実にロスカットにあってしまいますね。

では、合成USD/HKDはこんなレバレッジにして、リスクは本当に大丈夫なのでしょうか?
ということでで、次回はUSD/HKDのリスクについて、いろいろと検証してみようと思います。
また、この合成USD/HKDを作るためには、口座の選定が結構重要になると思われます。
現在調べているところですが、この合成USD/HKDを実現できるFX口座は
結構少ないように思われます。

どちらにしても、まだ合成USD/HKDを作らないで下さいね(笑)
きちんとリスクもよく考えた上で、安全に儲けることを考えましょう~。

(でも、実は私は既に大体のリスクは計算してみたのですが、
恐ろしく優秀です・・・。
ここまで読んでくれた人は、もったいないのでぜひぜひ次回の記事は読んでみてくださいね。
早くポジション作ってみたい~!!)




この記事には続きがあります→→→「合成USD/HKDのリスク



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないUSD/HKD

今日は、以前みーふぃさんに頼まれていた
USD/HKDについて考えたいと思います。
(円高であたふたしていたため、非常に遅くなりました・・・。
すみません・・・)


まず、USD/HKDというのは
アメリカドルの買いと香港ドルの売りをペアにしているポジションです。

なぜ、このポジションに注目したかというと、
このポジションは為替変動の影響を非常に受けにくいからです。

この香港ドルはドルペッグ制を採用しています。
ペッグ制というのは、自国・地域通貨と特定の外国通貨の交換比率を
一定に保つ為替制度のことです。

分かりやすく言うと、
香港ドルと米ドルは、ほとんど同じ動きをするため(レートは違いますが)
USD/HKDはほとんどレートが動かないということになるのです。

ほとんどレートが動かないということは、
例えば今回のような超円高になっても影響を受けないということです。
今回の円高を経験した方からすると、ものすごくありがたいポジションですよね。

香港金融管理局によると、
香港ドルと米ドルの交換レートを、上限1米ドル7.75香港ドル
下限7.85香港ドル
に定めているようです。

なぜ、香港ドルが米ドルとのペッグ制を採用しているかというと、
切り上げ観測の強い人民元の代替投資通貨として、
香港ドル高が過度に進行することを防ぐためのようです。

実際、最近のチャートを見ても、
この円高にも関わらず、レートは上記の範囲内におさまっています。


USDHKDチャート


この7.75~7.85の値動きがどれほど少ないかわかりますか?
たった0.1ですよね。
7.85から7.75まで下落したとしても、約1.2%の値動きです。
約倍ぐらいのレートの南アフリカランドと比較してみると
17.5以上だった南アフリカランドは、
今回の円高で3円以上動いています。
17.5円から3円の下落で、約17%の値動きです。
それだけでも、USD/HKDの値動きがどれほど少ないかがわかると思います。

ちなみに、もし上限レートを超えて香港ドル高が進行した場合には、
香港金融管理局が米ドル買い・香港ドル売りの介入を行う事が
保証されているそうです。

ということは、USD/HKDは、ペッグ制が解消されるまで
為替変動に影響を受けず、
かなりの高レバレッジで運用しても、安心運用が出来る通貨ということになりますよね。

実は今回調べてみると
USD/HKDはそのペッグ制の特性のため、
今までも密かな人気があったみたいで、
USD/HKDの運用で安定してスワップを稼いでいる人もいるようです。

では、いったいいくらぐらいのスワップがもらえるのでしょうか?
実は、残念なことに、このUSD/HKDは私が調べた限りでは、
現状、売りも買いもマイナススワップになっています。

少し前までは、USD/HKDを運用している人たちの間で人気があったのはアトランティック・トレードで、
1万通貨あたり1HKD~2HKDぐらいのスワップが得られたようですが、
今日調べたところによると、アトランティックのスワップも、両方マイナスになっていました。

電話で問い合わせたところ、一時的かもしれないということでしたが、
最近の円高の影響なのか、スワップはかなり毎日変動していて、
最近はマイナスになっていることも多いようです。

アトランティック以外の業者もいろいろ調べてみましたが、
FX-Onlineが1万通貨あたりプラス0.1香港ドル(約1.5円ぐらい?)だっただけで
それ以外の業者では、売りも買いもマイナススワップでした。

FX Onlineも数日前に確認した時は、買いスワップは0円でしたし、
これだけプラスになったりマイナスになったりするのでは
スワップ派としては、安心して買うことは出来ないですよね。

ということで、USD/HKDをスワップ目的で運用するのは
私的にはどうかなあという感じです。
もちろん、またUSD/HKDの買いスワップがプラスになることもあると思いますが、

ということで、みーふぃさんにお願いされていたのですが、
USD/HKDでのシミュレーションはちょっと難しいかなと思っています。
でも、まだあきらめません。
これだけ、為替変動に影響を受けない通貨は、
ぜひ運用に組み込んでみたいからです。

そこで、さらにいろいろ調べていると、合成USD/HKDについての記事が見つかり、
次回はUSD/HKDを合成した場合について考えてみたいと思います。

為替変動に影響を受けずにスワップがもらえるポジションは
スワップ派にとっては最高のポジションです。
ぜひ、がんばっていろいろ調べてみたいと思いますので、
また少しお待ちくださいね。





この記事には続きがあります→→→「合成USD/HKDの作り方



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

超円高を経験して

昨日、今日は円高も少し落ち着いていますね。
私も何とか助かっています。

今回の超円高を経験して、
自分が決して忘れないように、この記事を書いています。
人間、怖いと思ったこともすぐに忘れてしまいますからね。

NZドル、20円以上
豪ドル、20円以上
ポンド、30円以上
1ヶ月もしないうちに動いた今回の円高、
本当に怖かったです。
(まだ終わったのかどうかはわかりませんが・・・)

円安の時は、ついつい
「この円安はもしかしてずっと続くのでは・・・」
「今買わないと、もう買う時期はないのでは・・・」
と思っていました。

よく考えたら、上がり続ける相場なんてないですよね。

今年の2月の円高を経験していたので
「円安時は買わない」という決まりごとを作って
完全には守れていなかったけど
セントラルの口座ではそれを守って、ほとんどポジションを持っていなかったため、何とか今のところ乗り切っています。

スワップ派の方たちは、
かなりやられている人も多く、
ブログを見ていても、何百万、何千万の損失を出した人も
かなりおられたようです。

私の周りでも
1番損失額が多かったのは、知り合いの300万弱でした。

友人のIちゃんもかなりの損失額を出したようでした。
きっと、チャートを見ながら、どれだけ怖い思いをしたのかと思うと
こんな事に巻き込んでしまった事を後悔し、申し訳なく思いました。

実は今日はそのIちゃんと、晩御飯を食べに行ったのですが、
思ったより明るくて、
これから地道に取り戻していくよ~!!
と言っていました。
少し安心しました。

FXで円高などにあい、損失を出す事は
今後の投資においては、プラスになることも多いと思います。
実際、私も、今年2月の円高時には
50万円以上の損失を出しましたが、
そのおかげで今回乗り切れたといってもいいと思います。

レバレッジの設定や、
円安時にポジションを増やさないこと、
ポンドは早めに手放し、
NZもかなり下がる危険性があることを
身をもって経験しました。

確かに、勉強にはなっています。
そう考えると、早いうちに損失を出しておいた方が良いのかもしれません。

でも、損失を出したときはそうは思えません。
後悔と、悔しさと、悲しさといろいろな感情で
呆然としてしまい、何もやる気がおきませんでした。

出来ることなら、
自分の周りの人たちには、そんな経験はして欲しくなかったし
ブログを見てくれている人たちだって
多分、一生懸命働いて、頑張って貯金をして
そのお金を少しでも増やそうとFXに投資している人たちには
無理かもしれないけど
みんながお金を増やすことが出来ればいいなと思っています。

だからこそ、
この円高を忘れてはいけないと思っています。

前回も言いましたが、
たとえ10年に1度の相場であっても
もし、あと10年間こんな相場がなかったとしても
10年後にほとんどの資産を失ってしまったら
10年間勝ち続けても、最後に負けたら意味がないからです。

100万円が、たとえ10年後に1億になっていたとしても
10年後に9割以上のお金がなくなったら・・・。
確かに100万円が1000万円にはなっていても
9000万円のお金を失うことは、
多分絶えられないほどつらいことだと思います。

それなら、最初から安全運用で
10年間で3000万円を目指した方がいいですよね。

この円高で、損失を出した人も出さなかった人も
もう一度自分のルールを考えてみてください。
私も考えます。
多分、この円高を経験したことは
今後もFXを続けるのであれば、かなりのプラスになるはずです。
今はそう思えなくても・・・。

私もリスク管理についてはまだまだですが
今からいろいろと勉強していこうと思っています。
私のまわりの友人や、このブログを見てくれている人と
一緒に成長できたらなと思っています。

そして5年後、10年後に、
一緒に小金もちになれるといいですね。






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派の適正なレバレッジは?

今日は、円高落ち着いていますね。
でも、世の中では、ドル円は108円を目指すなどと言われていて
まだまだ油断は出来ないですね。

私もこの2日間、呆然として、その後あせって自爆してました(笑)
いくつか損切りしたポジションもあり、いくらか損失を出しています。
怖いので計算してませんが・・・(笑)

ブログを書く気もしなくて、
チャートを見たり、人のブログを見ては
泣きそうになるのを通り越して、ちょっと笑ってしまってました。
ショックを通り越して自暴自棄です・・・・。
すごかったですね~。

損失も出したけど、このまま落ち込んではいられないので
今回の円高を振り返って(まだ終わってないだろうけど)、
スワップ派のレバレッジについて考えてみたいと思います。

まず、ドル円から。
ここ最近の高値は6/22の124円ぐらいでした。
そして、この円高の最安値は111円台
その差は約13円です。

もちろん、まだ下がるかもしれませんし
ぎりぎりだと不安なので、13円に5円ぐらいの余裕を見ると
ドル円1万通貨購入するのに18万円プラス証拠金が必要となってきます。

例えば、私が使用しているFX Onlineの場合であれば、
保証金は1%なのでドル/円の場合、115円とすると
115円×10000通貨×1%=15000円が必要証拠金となります。

これに、上で算出した18万円をプラスすると、
ドル円を1万通貨購入するのに必要な資金は、約20万円となります。

これは、レバレッジになおすと、約6倍弱となりますね。

では、今回かなり動いたNZ円を見てみると、
最近の高値では98円近くまで上がっていました。
そして安値は、74円台です。
なんと24円近く動いています。(恐ろしい・・・)
さらに、ドル円と同じように5円ぐらいの余裕を見ると29円
NZ円1万通貨購入するのには29万円プラス証拠金となります。

必要な証拠金は同じくFX Onlineの場合は
現在のNZが77円とすると約8000円なので
29万円プラス8000円で約30万円で1万通貨購入すれば安全(まだわかりませんが)
ということになりますね。

これはレバレッジになおすと約2.5倍となります。
かなりの低レバレッジですね。

同じようにユーロを見てみると約6倍弱
南アフリカランドの場合は約3倍強となります。


通貨の変動率にもよりますが、
今回のような円高を、ポジションを保持したまま乗り切ろうとすると
かなりの低レバレッジにしておかなければいけないということになります。

まあ、今回のような円高はそうそう起こることではないとは思いますが、
それでも、たとえ10年勝ち続けても、1度ロスカットに会えば
それまで増やした資産のほとんどを失うことになります。

それを踏まえて、今後のレバレッジや投資方法、通貨の選択を
決めていかなくてはならないなと思いました。

それにしても・・・。
今回の円高は本当にひどいですね。
早く落ち着いてくれないかなあ・・・。




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派のたまにトレード用口座続き

お盆で地元に帰っていたため、
更新が遅れました・・・。
すみません。

でも、やはり地元は落ち着きますね~。

ということで、前回からの続きで
スワップ派がたまにトレードするのに向く口座」の
もっと小額編です。
(この記事は「スワップ派でもトレードした~い!!」からの続きです。)

前回は5万円~10万円ぐらいの想定で考えてみましたが
もっと小額でトレードしたい、
もしくは、小額だけどいろいろポジションを持ちたい
という方のために
1000通貨単位で取引できて、かつスプレッドが低いFX業者を調べてみました。

使い道としては、
トレード初心者用の練習として、
または、小額資金だけどリスク分散のため、いろいろなポジションを持ちたい
なんて方は、1000通貨単位の取引の方が良いのでは・・・?

で、条件はほとんど前と同じですが、次のように設定してみました。

第1条件:取引単位は1000通貨単位
第2条件:取引コストが安い(手数料とスプレッドを考慮)
第3条件:レバレッジが高い
第4条件:もちろん初回入金額が安い

順位 FX業者名 最低入金額 手数料 レバレッジ 信託保全 スプレッド(銭)
ドル ユーロ ポンド 豪ドル NZドル ランド
1位 ヒロセ通商(Hirose-FX2ミニ)
1万 15円/1000通貨 400倍 1~3 2~4 3~7 2~5 4~8 5~10
2位 外貨ex 1万 30円/1000通貨※1 100倍
※2
3 5 9 5 8 --
3位 外為どっとコム(FXステージ) 1千 100円/1000通貨※1 20倍
※3
4 5 9 5 8 8

※1・・・デイトレ時は決済手数料は無料。
※2・・・10倍、30倍、50倍、100倍から選べます。
※3・・・2倍、5倍、10倍、20倍から選べます。

1位ヒロセ通商ですが、優秀ですね~。
スプレッドは固定ではないそうですが、MAXの方で考えても他より安いか同じぐらいです。
しかもレバレッジがすごい!!
なんと500円で1000通貨が買えてしますのです!!
さらに、最近トルコリラを扱えるようになったようです。
トルコリラも1000通貨単位で購入できるなんて、すごいですね!
スワップ用でもトレード用でも使えそうです。

2位3位は、スプレッドはほとんど同じなのですが、
手数料が安い分、外貨ex2位としました。
デイトレ時は決済手数料はどちらも無料なので、
デイトレするぞ~って方はいいかも。
まあ、それでもHirose-FX2ミニの方が安いですが・・・。


と、まあこのような結果となりました。

不安定な相場はまだ続いていますので
トレードするのには楽しいんでしょうね。
まあ、私は基本的にはトレードは向かないので静観しておきます。(多分・・・)

でも、スワップ派の人たちは、こういった相場の時は
多少ポジションを増やすか、じっと我慢しているのでしょうが、
売りでも儲けをだせるトレード派の人たちが、ちょっとうらやましかったりもします。。。










ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派のたまにトレード用口座

さて、前回の「スワップ派でもトレードした~い!!」からの続きです。
1日2回も記事を書いたのは始めてかも・・・(笑)

スワップ派がたまにトレードするのに向く口座」ですが、
まず条件は以下のように設定してみました。

第1条件:取引コストが安い
これは、手数料のことだけではなく、スプレッドの含めて調べています。
手数料が無料でも、スプレッドが5銭あれば、1万通貨のトレードで500円かかるのと同じですから。
スプレッドについてよく分からない方は「スワップ派にとってのスプレッドとは」を見てくださいね。
もちろん、ミニマムチャージがないところで・・・。
(ただし、スプレッドは市場の状況によって変化する可能性があります。)

第2条件:初回入金額が少ない
あくまでスワップ派のため、トレードはお遊びで、ということで小額で遊べる口座を調べています。
とりあえず、10万以下で調べています。

第3条件:レバレッジが高い
これは、遊び口座のため、ちょっと大きなレバレッジにしてスリルを楽しむ!ということで・・・(笑)
もちろん、MAXレバレッジが高いというだけで、低くしたければ、自分で低くすれば問題なし。

第4条件:取引単位は1万通貨単位
小額で遊ぶため、取引単位が10万通貨というのは資金的に無理がありそうなので
とりあえず表にあげているFX業者はすべて1万通貨単位です。
(南アフリカランドに関しては、GMOと外為オンラインは10万通貨取引です。)


という条件のもと、勝手に順位をつけちゃいました(笑)

(本当は、チャートの見易さなども重要になってくるのかもしれませんが、
口座を開いていないのでそこまでは正直わかりません。
全てにデモ口座を開くのも面倒だったので、そのあたりは考慮していませんので・・・。)

順位 FX業者名 最低入金額 手数料 レバレッジ 信託保全 スプレッド(銭)
ドル ユーロ ポンド 豪ドル NZドル ランド
1位 パンタ・レイ証券「みんなのFX」 10万 無料 300倍※1
※2
1 4 8 7 8 12
2位 アトランティック(ミニ) 5万 無料 100倍 3 4 8 6 7 4
3位 HIROSE-FX 1万 100円/1万通貨 400倍 2 3 5 5 5
※3
--
4位 GMO-FX なし 無料 100倍 × 3 4 8 4 8 5
5位 外為オンライン 5千円
※4
無料 200倍※5 3 4 8 6 9 8

※1・・・レバレッジは、100倍、200倍、300倍から選べます。ただし、300倍にすると取引単位が10万通貨になってしまいます。
※2・・・電話で問い合わせたところ、今月中に信託保全されるそうです。
※3・・・手数料が片道100円なので、往復200円となり、結果的にはNZドルに関してはアトランティックと同率1位です。
※4・・・ロボットトレード口座は50万円となります。
※5・・・50倍、100倍、200倍から選べます。

ここで、順位の決定理由についてちょっと説明しておきますね。

まず、1位みんなのFXですが、これはとにかくドル/円のコストの低さに脱帽です。
このスプレッド1ってどう思います!?
これって、例えば、ドル円を120.00で買ったとき、売りのレートが119.99てことで
この売りレートが120.01以上で、もう利益がでるってことですよ~!!
これぐらい動くことって、普通に毎日ありますよね。
う~ん。ぜひ試してみたい!!
ということで、1位です。
そういえば、最近紹介している人も増えてきてますね。
まあ、でも欲を言えば、
最低入金額は5万にしてほしいですけどね~。。。

2位は、トルコリラ口座としてもよく紹介しているアトランティックです。
以外と、トレードするにしてもいい口座なんですね~。
ちょっとびっくりです。
全体的にスプレッドは低いし、南アランドのスプレッドが特に低いですね。
(南アランドは結構スプレッドが広いところが多いです。)
スワップ派にも、ちょっとトレードするのにも使えて、とても優秀です。
いろんな使い道がありそうですね。

3位HIROSE-FXですが、スプレッドだけ見ると、2位にきてもいいんですが
残念ながら手数料が1万通貨あたり100円かかってしまうので3位としてみました。
でも、手数料を考慮してもポンドとNZドルでは最低スプレッドだったので、かなり優秀です。
特に、ポンドは値動きが激しく、トレード派にとっては人気のある通貨なので
ポンドでジェットコースター気分を味わってみるのもいいかも。
ちなみに、ここであげているのはHIROSE-FX2ではなくてHIROSE-FXの方です。

4位GMO-FX5位外為オンラインですが
別に問題があるわけではありません。
特にGMO-FXは同率3位でも良いぐらいだったのですが、
スプレッドの僅差で4位にしました。
豪ドルが得意な人はGMO-FX
超高レバレッジで遊んでみたい人は外為オンラインでも良いと思います。

ということで、とりあえず私的には・・・ってことで出してみたので参考にしてみてください。
通貨によっても違うので、自分の得意な通貨や好きな通貨のスプレッドが
1番低いところという選び方でもいいと思います。


ちなみに・・・。
いつか私がやってみたいのは・・・。

めちゃめちゃレバレッジを高くしてみて、
例えば10万円の入金で、ドル/円を10万通貨ぐらい買って
50銭上がったところで決済して、5万円GETとかやってみたい・・・。
怖いけど・・・。
いつかやってみよ~っと。

それと、今日はだいたい5万円~10万円ぐらいの入金(もちろんそれ以上でもいいんですが)
をイメージして、口座を紹介してみましたが、
もっともっと小額で、ちょっとだけ遊びたい人のために続きがあります。

でも、さすがに疲れたので、今日はもう終了します。
実は、調べたFX業者は上記の5社だけではなく、
FXプライムAFT-FXダイレクトトレード外為どっとコム
トウキョウフォレックスFX Onlineマネーパートナーズなどなど、トレーダーの方たちが使っているFX業者をかなり調べました。
ぜひぜひ、IちゃんもYさんも、ブログを読んでくれている人も
少しでも良い条件のFX業者を選んでみてくださいね~。

あ、何度も言うようですが、決して高レバレッジのトレードを推奨しているわけではないので。
ほどほどに、気をつけて、遊んでくださいね。









ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派でもトレードした~い!!

以前にも登場した、友人のFX初心者Iちゃんですが、
最近FXにはまっているらしく、
トルコリラで年利100%!!」を見て、早速アトランティック にも口座を作り
トルコリラの複利運用を始めるそうです。

でも!
それだけでは飽き足らず、
トレード用の口座も開きたいなあ」と言い出しました。

確かに・・・。
私は現在スワップ派で、基本的にはスワップ目的の超長期運用を行っています。
でも、今回のような円高局面や、そこから急激に円安に戻るのを見ていると
あ~・・・。今売ったら・・・。
とか
あ~・・・。ここで買ったら絶対あがりそう・・・。
などと思うことがよくあります。

以前はFX Online Japanでたまにデイトレなんかにも挑戦していたのですが
どうも私の場合は、精神的負担が大きすぎて
さらにやはりトレードも下手なようで
あまりうまく勝つことが出来ず
今はデイトレは封印中です。

今回の円高時には、ちょっと売って見ようかなあ・・・。
なんて考えたりもしましたが、
FX Online Japanでは、既にいくつかポジションをスワップ用に保有していたため
そこに影響を与えるのが嫌で、何とか踏みとどまっています。
(でも、昨日のポンドの3円を越えるあげを見ていると
実はめちゃめちゃ買いたかったですが・・・)

私は、自分がトレードに向かない事を知っているのでスワップ派ですが、
トレードって何だか楽しいんですよね。やっぱり。

実は昨日友人とご飯を食べに行っていたのですが
その友人Yさんも「トレードした~い!!
と言っていました。
このYさんもIちゃんと同じ頃にFXを始めたのですが
やはり始めた頃はおもしろがって、よくトレードをしていたようです。
(最近、私のまわりはFX大好き人間ばかりです・・・笑)

もしかしたら、このブログを読んでくれている人の中にも
「スワップ派だけど、実はトレードも好き!」
なんて人も結構いるのでは・・・。

で、話を元に戻すと
IちゃんやYさんに「トレードしたい~」と言われたのですが
よく考えると、私のブログでは、スワップ派のための情報ばかりで
いざトレードしようと思うと、どこの口座を開いたらよいのか、わからないらしく
自分も少し興味があったので
ちょっといつもと変えて
スワップ派がたまにトレードするのに向くFX業者
を調べてみることにしました。

あくまでも、「たまに」ですよ。
スワップ派はサルでも初心者でも出来るけど(私のことですよ)
やはりトレードは向き不向きがあると私は思っているので
基本はスワップ派、でも無くなってもいいと思える小額で
たまにトレードで遊んでみるのも楽しいかな。という程度で・・・。

ということで、昨日の夜中にめちゃめちゃ調べてましたよ。
今までスワップ派に良いと思う口座しか調べていなかったけど
調べてみると、ますますトレードしたくなりました(笑)

でも、ちょっと長くなってしまったので、
次の記事でまとめさせてくださいね。
なるべく早く次の記事はUPしますので・・・。



この記事には続きがあります→→→「スワップ派のたまにトレード用口座



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

7月のFX実績

さて、円高真っ只中ですが
7月の実績の発表です!



  スワップ益 為替差益 保有ポジション
セントラル短資 30,574円 147,800円 ドル/円(1万)
ユーロ/円(1万)
豪ドル/円(1万)
NZドル(1万)
南アランド/円(10万)
FX Online Japan 27,878円 58,442円 ユーロ/円(1万)
南アランド/円(10万)
豪ドル/円(1万)
ユーロ/ドル(1万)
FX-navi 約68,000円 0円 トルコリラ/円(2万)
ポンド/リラ(1万)
ユーロ/アイスランド(5万)


合計                       約332,694円



7月は、為替差益が少しありますが、
実は円高になった始めの頃に、利益を出していたポンドがらみを売ってしまいました。
どうも、激しく円高になる気がして
以前に痛い目にあったポンド/円とポンド/スイスフランは
何だかいや~な予感がしたため、
全て売り払ってしまったのです!

決済は正解でした!

円高になる時にポンドの動きは、かなり激しいため、
前回の円高で懲りた・・・というかトラウマです。。。(笑)

自分も少しずつ勉強していってるんだな~

と、ここまでは良かったのですが、
前にも書いたとおり、円高になる少し前にユーロ/アイスランドクローナを
5万通貨も売ってしまい、
クロス円ではないので、円高に影響は受けないかな~と思ったら
激しく影響を受け、気分的にはかなりブルーです・・・。

ユーロ/ドルの売りにもやられているし
今後はユーロの売りもトラウマになりそうです・・・(笑)

まあ、またこれもいい勉強だと思い、
しばらくは静観です。

あ、もちろんまだユーロ/アイスランドクローナは
決済したわけではないですよ。
がんばって何とか持ちこたえています。

今回の円高で(まだ終わってないけど)
7月末には多少ポジションを増やしたし(ちょっと早すぎたけど・・・)
ユーロ/アイスランドクローナもポジションに加わったので(持ちこたえられるのか・・・)
8月のスワップは結構増えそうです。

ユーロ/アイスランドクローナを保有しているFX-navi以外のFX口座は
もともと含み益が結構出ていたので
この円高でも、そんなに口座自体はマイナスになることもなく
前回の円高時よりは精神的にも安定しています。

やはり、こういった円高相場を何度か繰り返すごとに
少しずつ勉強になっているのだなあと実感しています。

あ、それと、初めて人気blogランキングで50位以内に入りました!
ちょっとびっくりです。
応援してくれている方、本当にありがとうございます。
でも、上位の方たちを見ると、自分はまだまだ初心者だなあということを思い知らされ、
多少自信を失いつつ、それでもこのブログを見てくれている人たちに
とっても感謝しています。

ブログもFXも8月も頑張ろうと思います!











ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

実際の年利はいくら?

円高なかなか落ち着かないですね~・・・。
アイスランドが暴落して、EUR/ISKの含み損が大変な事になっています・・・。
悲しい・・・。

逆に言うと、まだ持っていない人には
絶好の買い場が訪れてきているのではないでしょうか?
FX-naviで口座を持っている人は、ぜひチェックしてみてください。
今から買える人がうらやましい・・・。
(投資は自己判断でお願いしますね)

ところで、先日、いつもブログを読んでくれているミムラスさんから
ブログパーツ「X年後の資産は?」の使い方について質問をもらいました。
このブログの右側に貼り付けているやつですね。
(「X年後の資産は?」については「FXの複利運用で資金はいくらに・・・?」を読んでくださいね。」

「例えば、ランドを2万ランド購入した場合、
年利のところに入れるのは、南アフリカランドの金利でいいのでしょうか?」

という質問でしたが、基本的にはそうですが、少し注意事項があります。

現在の南アフリカランドの金利は9.5%ですが、
じゃあ、私たちがスワップとして受け取っている金額が実際に年利9.5%かというと
厳密に言うと違う場合もあります。

というのは、スワップの金額は、各FX業者によって異なるからです。

例えば、南アフリカランド1万通貨あたりのスワップポイントは、現在
セントラル短資 の場合は、43円
FX Onlineの場合は42円
FX-naviの場合は41円
アトランティック・トレードの場合は41円
です。

スワップポイントは、毎日変動するので
1年を通じて、いくらスワップポイントがもらえるかはわかりませんが、
今の金額から年利を計算すると、現在の南アフリカランドのレートを16.5とすると、

セントラル短資 の場合は
43円×365日= 15,695円
15695円÷16.5×10000通貨×100=約9.5%

FX Onlineの場合は
42円×365日= 15,330円
15330円÷16.5×10000通貨×100=約9.2%

FX-naviアトランティック・トレードのの場合は
41円×365日= 14,965円
14965円÷16.5×10000通貨×100=約9%

となります。

ランドの場合は、レート自体が低いので
あまり差は出ませんが、
これがポンドなどのレートの高いポジションの場合は
各FX業者によって、実際にもらっているスワップを年利になおすと、もっと差が出ると思われます。

このように、細かいですが、
国の政策金利と実際にもらっている年利には、
各FX業者によって多少開きがありますので、
正確に年利計算をする場合には
現在使用しているFX業者のスワップポイントから算出した方が良いと思います。

私の使用しているFX業者(上の4つ)は
ある程度スワップポイントが高いところを使用していますが、
結構スワップポイントが低い業者もあるようなので
そのあたりは要注意です!

長期の運用を考えるのであれば
1%でも年利は高い方が良いので
スワップ派にとってはとても重要な事ですね。

ということで、ミムラスさん、これでお返事になっているでしょうか?
もちろん、概算で出す場合には、政策金利をそのまま
「X年後の資産は?」の年利に入力しても、全然問題はないと思います。

またわかりにくければ、いつでも質問してください。





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

マージンコールとロスカット

円高なかなか終わらないですね~。
ロスカットや損切りなど、みんな大変そうですが大丈夫でしょうか?

先日、セントラル短資に口座を開いている、FX初心者の友人Iちゃんが
結構高レバレッジで運用しているのを聞いて
すっごく心配になって
「大丈夫?強制決済にならないようにね!!」
って言うと、
「ロスカットまではまだまだ大丈夫!!」
というので、
「セントラル短資はロスカットの前にマージンコールがかかるよ~」
って言うと
「え、何それ?ロスカットまで大丈夫なんでしょ~」
とのんきなことを言っているので、
「・・・。あ、マージンコールの説明するの忘れてた・・・
ということに気がつきました。

ということで、今日は基本に戻ってFXのロスカットとマージンコールについて説明してみたいと思います。

マージンコールというのは、簡単に言うとロスカットの前の危険事態のお知らせです。
FX業者によって、マージンコールがあるところとないところがあります。

ロスカットは、猶予も何もなく、ポジションを強制決済されてしまいますが
マージンコールはお知らせなので、すぐにはポジション決済はされません。
でも、例えばセントラル短資の場合だと、翌銀行営業日の午後3時までに、
追加で入金をするか、一部ポジションを決済しなかった場合は
ポジションの一部、または全部が決済されてしまうそうです。

セントラル短資の場合、現在必要証拠金は南アランドと香港ドル以外は
取引額の3.3%となっています。
マージンコールは、必要証拠金の75%を下回ると発生します。
ちなみにロスカットは必要証拠金の30%です。

具体例をあげると、
例えばドル円が現在120円とします。
必要証拠金は3.3%なので、120円×1万×3.3%=39,600円
となり、1万ドルを購入するのに必要な証拠金は39,600円となります。

マージンコールは75%なので、39,600円×75%=29,700円
ロスカットは30%なので、39,600円×30%=11,880円となりますね。

つまり、10万円で1万ドルを買っていたら
9円ぐらい下がって、11,800円になるまで大丈夫!
ではなく、約7円下がるとマージンコールが発生してしまうんですね。

ロスカットまではまだ大丈夫!
と思っている人、自分のFX業者にマージンコールがあるかないかを確かめて
マージンコールがある場合は、いくらでロスカットになるかではなく、
いくらでマージンコールになるのかを頭に入れて、
レバレッジを決定してくださいね。




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。