FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

トルコリラ積立可能業者のまとめ

トルコリラの積立を行う人が増えてきましたので、
トルコリラ積立が可能な業者をまとめておきます。

今までいろいろな検証を行ってきましたが、
まとめると以下のような感じです。


FX業者 現在のスワップ(10/31) 取引単位 スワップ引出可能 備考
アトランティック 400円 1万 現在、自動ロスカットが作動しなかったことにより民事訴訟中の噂あり!? 
Hirose-FX2ミニ 409円 1000 △※ 1000通貨単位のため複利効果が大きくなる
Hirose-FX2 409円 1万 △※  
FX-navi 420 5000 スワップが建値に加減されるタイプのため、現在のトータルスワップがわかりにくく、積立を行う時期が分かりにくい
AFT-FX 400円 1万
DRAGON FX 400円 1万
ECOIS Pro 420 5000
アストマックスFX 419 5000 FX-Naviなどと同じくSAXO系なのだがスワップは口座に反映されるタイプで積み立てがしやすい。

※メールで申し出れば月1回ぐらいであれば可能


同じトルコリラ積立でも、人によって目的や使い方に多少の違いがあると思われます。
例えば、当分引き出さずにとにかく早く増やしたい人、
毎月のスワップから、お小遣いのため毎月いくらか引き出したい人、など
目的に応じてFX業者を選んでくださいね。

またトルコリラ積立口座は、必ず他の口座とは分けてください。
他のポジションと一緒にしてしまうと訳がわからなくなります(笑)

あと、何度も言っていますが、全額投資はやめたほうがいいと思いますよ。
長い時間をかけて積み立てるものだからこそ、
将来的にトルコリラがどうなるかわかりません。
テロや政情不安など、不安要素もいろいろとあります。
あくまでも、自分の資産の一部で頑張ってみてください!


追記(12/29)
一覧にアストマックスFXを追加。

追記(1/8)
アトランティックの備考欄追加。

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

自分で積立シミュレーションを作ってみよう!

先日、読者の方からのコメントで、
私がいつも作成しているシミュレーションの作り方について
質問をされたので、今日はエクセルでのシミュレーションの作り方を
説明したいと思います。
(FXいろいろシミュレーションのカテゴリのやつです。)


あのシミュレーションは、エクセルで関数を使用して作っています。

まず、以下のような表を作ります。
1行目はそれぞれタイトルです。
別になくても良いのですが、やっているうちに訳がわからなくなるので
ちゃんと書いておいた方がいいと思います。

必ず、エクセルの左上から作成してください。

年月 当月入金額 当月買増枚数 累計枚数 当月スワップ金利 累計スワップ+入金額
   

2行目は、それぞれ自分の設定が入りますので、
人によって入る数字は変わってきます。
1つずつ説明していきます。


・・・何万円で1万通貨を買うのかを入力します。年月とは関係ないのですが気にしないで下さい。
ex) レバレッジ4倍ぐらいで25万円で1万通貨購入するのであれば「250000」と入力します。


・・・毎月の積立金額を入力します
ex) 毎月3万円ずつ積み立てるのであれば「30000」と入力します。


・・・最初の資金で何枚買うのかを入力します。
ex) 初期資金が100万円で4万通貨をまず購入するのであれば、「4」と入力します。


・・・1万通貨あたりのスワップ金額を入力します。
ex) 1万通貨あたり400円のスワップがもらえるのであれば「400」と入力します。


3行目は年月以外はそれぞれ数式が入ります。
数式の場合は必ず頭に「=」を付けてください。詳しくは各項目を参照してください。


・・・積立を始める年月を入力します。
ex) 2007年11月から始めるのであれば「2007年11月」と入力します。


・・・「=$B$2」と入力します。


・・・「=D3-D2」と入力します。


・・・1000通貨単位で積み立てる場合は、「=FLOOR(F2/$A$2,0.1) +$D$2」、1万通貨単位の場合は「=FLOOR(F2/$A$2,1) +$D$2」と入力します。


・・・「=$E$2*D3*30」と入力します。


・・・「=F2+E3+B3」と入力します。



後は、3行目をコピーして4行目以降を作成します。
コピーをする場合は、3行目のコピーをするセルをクリックして、
そのセルの右下にカーソルをあてると、カーソルの形が「+」になりますので、
そこでクリックしてそのまま下に引っ張ってください
これを各列で繰り返してください。



これで、皆さんも自分でシミュレーションが作れますね♪
ただ、これは私が自分で使うように作成したものなので、
小さなミスなどはあるかもしれませんが、そのあたりは許してくださいね。

ちなみに、当月買増枚数は今までのスワップと積立額から、
当月に買い足す枚数を表示しています。
累計枚数は、現時点での全ポジション枚数を表示します。

いつも私がブログで掲載しているのは、作ったシミュレーションの中の一部です。
当月買増枚数などは省略して表示しています。

分からない事があれば、いつでもコメントしてください。
頑張ってあなただけのシミュレーションを作り上げてみて下さいね!
それを見たらますますやる気が出ること間違いなしです!!







ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

トルコリラ積立開始のチャンス!?

円高になってきていますね~。
まだこれぐらいの円高であれば、
みなさん十分耐えられてますよね。

トルコリラ積立を始めるために、
暴落を待っていた人も多いのでは。
今まで待っていた人は、そろそろ開始のチャンスかもしれないですね~!!

そういえば、積立について、詳しく書いたことがなかったので
(いつもシミュレーションのところで少しだけ書いていました。)
この機会に一度詳しく書いておこうと思います。


積立はトルコリラでなくて、何の通貨でも良いのですが、
とりあえずここではトルコリラで説明しますね。

1.まず、レバレッジを決めて、何万円で1万通貨買うかを決定します。

現在のトルコリラが、わかりやすく90円とすると、
レバレッジが3倍だと30万円で1万通貨
4倍だと約22万円で1万通貨購入するということになります。

このレバレッジを決定する際には、考えなくてはいけないのは
強制ロスカットまでにいくら余裕があるかということでしたね。

例えばアトランティックの場合は、証拠金が1%なので、
90円のトルコリラを購入する場合には、証拠金が9千円となります。
証拠金はそれぞれの業者で違うので、自分の口座にあわせて計算してみてください。

あとはトルコリラが何円まで下がっても耐えられるようにするのかを決めます。

前回の円高の時は、高値の98円から、78円まで下がっています。
約20円は下がっていますよね。
ということは、もしレバレッジ4倍だと、証拠金が約1万円、20円下がるということは20万円、
あわせて21万円となるので、ぎりぎりということになります。
ちょっと危険ですね・・・(^^;)

ただ、これは高値から考えた場合なので、
現時点ですでに91円ぐらいまで下がっているので、
ここから20円下がると71円
現時点からのレバレッジ4倍なら大丈夫なような気もします。

いやいや、70円ぐらいまでは下がるかもしれないよ~・・・
と思ったら、レバレッジ4倍では厳しいので、レバレッジ3倍や2倍などもっと低く設定しなくてはなりません。


2.レバレッジが決まったら、現時点での資金で何万通貨購入できるかを算出し、購入します。

レバレッジ3倍の場合、約30万円で1万通貨購入なので、
100万円あれば3万通貨ということになります。

購入したら、あとはドキドキしながらほったらかすだけです(笑)

3.そして、スワップがたまったら買い増しをします。

レバレッジ3倍なら、スワップが30万円たまった時点で1万通貨買い増しをします。
この際、為替差益がプラスになっていても、スワップのみで30万円たまるまで待ちます。
為替差益も入れてしまうと、常に高値で購入しているような感じになるので
ちょっと危険かなと思います。

また、Hirose-FX2ミニのように1000通貨単位で買い増しが出来る業者の場合は、
30万円で1万通貨なら3万円たまった時点で1000通貨ずつ買い増しをしていきます。
そうすることで、複利効果が大きくなります。

買い増しをする時期ですが、スワップが貯まった時点で私はいいと思っています。
円高を待っていては、いつ買い増しが出来るかわからないし、
スワップが貯まるたびに買い増しをしていかなくてはならないので、
いちいち気にしていると、予定通りの複利効果にならないからです。

どちらにしろ、長い年月をかけて何度も買い増しをしていく予定なので、
レートが高いときもあれば低いときもあると思います。
何度も買い増しをしていれば、そのうち平均的な値になっていくと思います。

ただし、1つ気をつけなくてはいけないのは、
今後もし、トルコリラのレートがどんどん上がっていった場合、
何万円で1万通貨を購入するかを見直さなくてはならなくなります。

レバレッジ3倍と決めているのなら、90円の場合は30万円で1万通貨ですが、
もしレートが120円になったら、レバレッジ3倍であれば40万円で1万通貨となります。
その時点のレートによって、何万円で1万通貨買えるかが変化するということです。
もちろん、レートが下がったときも同じです。
万が一、レートが60円になったら(そんなレートになったら既に退場になっているかもしれませんが(^^;))
レバレッジ3倍だと20万円で1万通貨購入になります。

さて、何度もシミュレーションでやっているので、既に知っている人も多いと思いますが、
この複利効果は本当にすごいです。
1億円だって見えてくるんですよ!!
(詳しくは左のカテゴリのシミュレーションのあたりを見てくださいね)

さらに、利点としては感情に左右されないところだと思います。

普通にトレードしていたら、いつ買おうか、いつ売ろうかと
いつも悩んでしまいませんか?
そういう悩みは全くなくなります。

さらに、毎日トレードに時間を使う必要もなくなります。
チャートを眺めて長い時間を過ごさなくてもいいんですよ。
ストレスも減りますよね~。

ただし、いつも言っているように、今の状況がずっと続くかどうかはわかりません。
トルコリラの金利が下がることや、日本の金利が上がること、
さらにトルコリラの大暴落など、何が起こるかわかりません。
全財産をつぎ込むのはやめたほうがいいと思いますよ。

自分の資金の一部で、ぜひぜひ1億を目指してみてください!!






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないEUR/LVLの検証

急な円高になっていますが、大丈夫でしょうか?
まあ、きっと暴落を待っていた人も多いので
喜んでいる人も結構いるのではないでしょうか?


ところで、先日紹介したEUR/LVLですが、円高局面でも
あまり動かず、というか、予想通り順調に下がってきていて
スワッププラス為替差益までGETできそうです。
(実は、こっそり既に売りました(^^;))

ということで、円高に影響を受けないEUR/LVLについて、
少し詳しく検証してみたいと思います。
(前回の「円高に影響されないEUR/LVL」を読んでない人は先に読んでくださいね。)


EURLVL週足2



まずEUR/LVLの売りというのは、ユーロ1万通貨分のラトビアラトを売るということです。

前提条件としては以下のように考えます。

現在のユーロ:165円
現在のラトビアラト:236円
EUR/LVL1万通貨売りのスワップ:73円(10月15日分)
EUR/LVLのレート:0.703(今日は既にもう少し下がってますが・・・)
EUR/LVLの高値:0.7093(2005年からの最高高値です)


証拠金は、FX-naviの場合は4%となっているので、
165円×0.04×1万通貨=66000円
となり、1万通貨のEUR/LVLを売るのに必要な証拠金は66000円となります。

次にリスクを考えて見ます。
今日売って、過去最高高値まで上がったとしたら、
(0.7093-0.703)×236円×1万通貨=14868円
となり、1万通貨あたり約15000円ぐらいは為替差損を見ておいた方がいいと思われます。

ということは、66000円(証拠金)+15000円(為替差損)=81000円
となり、1万通貨のEUR/LVLを売るのに、81000円ぐらいは必要になるということです。

なので、100万円あったとしたら、12万EUR/LVLを売ることが出来ますね。

スワップは73円なので、12×73円=876円
となり、毎日876円のスワップが入ってきます。
1ヶ月では26280円です!
100万円で1日876円のスワップ、しかも為替変動にほとんど左右されない!
それってどうでしょう!!

さらに、現在はちょっとした異常値だと思っているのですが、
これが正常レートまで戻った場合ですが、
正常値の場合は、だいたい0.693ぐらいまで下がるようですが、
残念ながらスプレッドの関係で、実際に買い戻すことが出来るのは
0.697ぐらいになるようです。

ということは、(0.703-0.697)×236円×1万通貨=14160円となり、
1万通貨あたり約14000円の利益が出ることになります。
12万通貨では、12×14160円=169920円となり、
17万円ほどの利益が出るんです!!

つまり・・・。
100万円で、現在EUR/LVLを売っておけば、
毎月約26000円のスワップと、
正常値に戻った場合には約17万円の為替差益がGETできるということです。
多分、前回の流れからすると、1ヶ月ぐらいあれば正常値に戻るのではないでしょうか。

ということで、
現在のレートでEUR/LVLを売ることは、非常においしいかな、というのが結論です。
リスクが少なく、スワップと為替差益がGETできるなんて・・・。
もちろん、何が起こるかわからないのがFXなので
確実に儲かる!!とは言いませんが・・・。

まあ、リスクとしてありえそうなのは、正常値までレートが戻らないということですが、
その場合でも、そのままもっておけばスワップはもらい続けることが出来ますし、
逆に、レートは正常値に戻ったけどスワップがマイナスになれば、
決済してしまえばいいし(その場合は為替差益GET)。
まあ、レートが戻らず、スワップがマイナスになるようなことがもしあれば・・・
その時はあきらめましょう(笑)
(そんなことありえるのかな・・・?)


ちなみに・・・。
このEUR/LVLは24時間取引はできません。
だいたい16時から24時までの間だけ、売買が出来るようです。
さらに、取引を出来る時間帯と出来ない時間帯では、スプレッドの大きさが違ってきます。
売買できない時間帯のスプレッドは広くなるようです。

私は実際にFX-naviの口座で売ってみました。
今回、うまく正常値まで戻り、為替差益とスワップがGETできれば
今後も異常値で売って、スワップをGETしながら正常値を待ち、
正常値に戻れば買い戻して、為替差益もGET!!
というのを、自分のポートフォリオの1つに加えたいなと思っています。
今回は実験なので、今月の実績報告あたりでまた実験結果を報告出来ればと思っています!






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないEUR/LVL

FX-naviでおもしろい通貨を発見しました。

EUR/LVLです。

実はこのLVLはラトビアラトといってラトビアの通貨で、ユーロペッグ制となっています。
以前、ドルペッグについて香港ドルやオマーンリヤルの記事を書いたかと思いますが、
それのユーロ版のようですね。

ラトビアラトは、正確には2005年5月にERM IIに参加しているのですが、
このERM IIというのは、為替相場変動幅の固定という概念に基づき、
ユーロとの定められた変動幅において為替のレートが決まるというもののようです。
定められた変動幅といのは、プラスマイナス15%と決められているようですが、
実際には、ほとんどの国はプラスマイナス1%の範囲で動いているようです。


EURLVL月足


確かに、月足チャートを見ると、2005年からはほとんど一直線になっていますね。
これはERM IIに参加した時期と一致しています。


ちなみに、ユーロを導入していないEU加盟国は、
ユーロ圏入りの最低2年前までにERM IIに参加することが求められているようで、
ERM IIに参加してから何年か後には、ユーロ導入という流れになるようでが、
必ず2年と決まっているわけではありません。

実際、ラトビアは2008年のユーロ導入を目指していましたが、
カルヴィーティス首相は、「2012年、または2013年より前にはならないだろう
と述べているようです。
ユーロ導入のインフレ基準が達成できていないのが原因です。


ところで、このEUR/LVLの現在のスワップは69円となっていますが、
ここ数日見ていると、かなり変動するみたいです。
1週間ぐらい前は1日180円ぐらいのスワップがついていた時もありましたし、
もっと以前には、マイナススワップだった時期もあったようです。

でも最近はだいたい60円~100円ぐらいの間が多いようです。

ちなみに、私がおもしろいなと思ったのは、
ユーロペッグで為替変動を気にせず、スワップだけがもらえる
という理由だけではありません。

週足チャートを見てみてください。

EURLVL週足

ここ最近、一直線だったチャートが少し上に動いていますよね。
今までとは違う動きをしているわけです。

今年の2月に一度上昇していますが、4月にはまた通常のレートに戻っています。
そして、8月にまた上昇して現在に至っているわけですが、
これって同じように、またある程度時間がたてば、
通常のレートに戻るのでは・・・と思ったわけです。

それって・・・。
おいしくないですか!?


つまり、今売っておけば、そのうち通常のレートに戻った場合には
為替差益もGETできるし、それまでのスワップももちろんGETです。

しかも高いレートで売っておけば、いつスワップがマイナスに転じても
いつでも決済できますしね。
(多分今後もスワップはかなり変動しそうなので・・・)


さて、次回は実際にEUR/LVLのリスク(またスプレッドが問題になってきます・・・)
や変動幅、またはレバレッジなどについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

前回香港ドルの時などに、いろいろ鋭いコメントをくれた皆様方、
ぜひ今回もいろいろと一緒に検証していただけると助かります。
もちろん、賛成意見や反対意見など、鋭くなくても何でも結構です(笑)
検証の材料にしていきたいので、よろしくお願いします。
FX-naviに口座を持っていれば、チャートを見れます。)






ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

投資スタイルの決定

最近、「ロスカットの設定はしてますか?
とか、「高値なんですが、いつ買ったらいいと思いますか?
とか、「あの時売っておけば良かったのに、欲を出して失敗しました
なんていうコメントをよくもらいます。

みんな、疑問や後悔や失敗や不安を抱えながら
日々、FXと向かいあっているのでしょうね。

このあたりって、自分の投資スタイルを決定することで。
疑問が少なくなったり、後悔することが減ったりするのではないでしょうか。


投資スタイルを決めるというのは、
私はとても大切なことだと思っています。
これを決めることによって、かなり精神的に落ち着きます(笑)
でも、意外と決まっていない方って多いような気がします。


ということで、これからFXを始める方も、
始めてみたけどどういう風に買ったり売ったりしたら良いのかわからない人も
もう一度、投資スタイルを考えてみてはどうでしょうか。

例えば・・・

1.スワップ派でいくのかトレード派でいくのか?

2.通貨はメジャー通貨で安全運用なのか、ちょっとマイナーでも高金利通貨でいくのか?

3.買うタイミングは暴落時を待つのか、待たないのか。

4.差益が出たら決済するのか?(どれぐらいで決済?)そのままずっと持ち続けるのか?

5.年間の利益目標はどれぐらいなのか?(年利または金額)

などなど、決めておいた方がいいことはたくさんあります。
(ちょっと質問がスワップ派用ですが・・・)


私も自分の投資スタイルについて、ちょっと考え直してみました。
私の場合は、口座によって分けているのですが、

セントラル短資 スワップたまにトレード用
・暴落時にポジションを持って、ある程度(1年分のスワップ分の差益)が出たら、いったん決済。
・暴落時とは最近の高値から10円程度下がってから買い始める。
・通貨はメジャーな通貨。(セントラルはあまりマイナー通貨がないので)
・ロスカットは設定しないため、レバレッジには注意する。


FX Onlineスワップたまにトレードたまに検証用
・基本的にはセントラル短資 と同じ。
・ただし、手数料が無料でレバレッジが高いため、ちょっとトレードの練習や、ポジションの検証用にも使用。


アトランティック・トレード超長期スワップ(老後資金?)用
・トルコリラ積立用。
・基本的には売らない。
・買うタイミングは、スワップが1万通貨買えるだけたまったら。(高くても買う)


FX-navi???
・EUR/ISKの塩漬け用(笑)
・マイナー通貨研究用。(今月からですが・・・)



と、こんな感じになりました。
FX-navi以外は、だいたい投資スタイルを決めているため、
決済するタイミングや、購入タイミング、レバレッジなど、そんなに迷うこともありません。
迷わないということは、精神衛生上とっても楽です。
さらに、毎日チャートを眺めなくてもいいし、あまりする事もありません(笑)
アトランティックなんて、月間報告用に月に1度しかログインしていません・・・(^^;))

まあ、セントラル短資 では決まりを守っていなかったため、先日の円高では痛い目に合ったのですが、
今後はちゃんと守っていこうと思います(笑)

FX-naviは元々はマイナー高金利通貨のスワップ用だったのですが、
最近はメルマガを作成するためにいろいろとチャートを見たり、
相関係数を出したりなどにも使用しています。
通貨ペアが約150種類と多いので、マイナー通貨の研究用にはもってこいです。
でも今のところはっきりした投資スタイルは模索中です。

さらに、資金の配分ですが、現状はセントラルから、1:0.5:0.5:2となっていますが、
これは、問題児ERU/ISKの暴落時にFX-Naviに多めに資金を入れたため、こういった配分になっています。
(マイナー通貨用が1番多いのは、ちょっと問題ですよね(^^;))

でも、今後は、効率の良い口座に資金をシフトしていって
資金配分も見直そうと思っています。

もちろん、この私の投資スタイルが正しいわけではありません。
多分、人それぞれ、自分に合った投資スタイルがあるのだと思います。
私は、自分がトレードが向かないことや、面倒くさがりやなことを考慮して、
今のところはこういったスタイルが向いているかなあと思っています。

ということで、どうしたら良いかわからなくなったら、もう一度自分の投資スタイルを
見直してみてはどうでしょうか?




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

9月の実績

9月の実績の発表です。
今月はほとんど何もしなかったためプラスです(笑)




  スワップ益 為替差益 10/1保有ポジション
セントラル短資 24,019円 0円 ユーロ/円(1万)
豪ドル/円(1万)
NZドル/円(1万)
南アランド/円(11万)
FX Online Japan 12,749円 -6,789円 南アランド/円(10万)
豪ドル/円(1万)
FX-navi

約82,800円

0円 ポンド/リラ(1万)売
ユーロ/アイスランド(5万)売
アトランティック

21,580円

0円 トルコリラ(2万)


合計                       約134,359円




途中、ちょっとトレードの練習がしたくなったため
ちょこちょこトレードしたらまたマイナスになってしまったため、
今回は早めに切り上げました(笑)

でも、円高の影響でスワップが少し低くなっていたため
スワップ益も少しだけ少ないようです。

9月は、円高も落ち着き、マイナスになっていたポジションも、
ほとんどプラスに戻ってきました。
おかげで、まったりと1ヶ月を過ごすことができました。

でも、あの問題児のEUR/ISKはいまだマイナスです・・・。
EUR/ISKの下げはひどかったですからね~・・・。
まあ、5万通貨で2000円以上のスワップが入るので
気長に持っておくことにします。

その他の通貨は、アトランティックのトルコリラ以外は
ある程度含み益が出たら売ってしまうかもしれません。
アトランティックでは、トルコリラ積立を実施しているので
(「トルコリラで年利100%!!」参照」
売るつもりはないのですが
実は円高の途中で買ったポジションのため、
1番含み益が出ていて、売りたい病と戦っているところです(笑)

それにしても、いろいろと試行錯誤した8月が大赤字で、
ほとんど何もしない9月が黒字っていうのは、ちょっと複雑な心境です。
やはり下手に動くのは良くないですね~・・・。
最近、コメントでも、トレードでの失敗を報告してくれる方がたまにいるのですが、
人間って不思議ですよね~。
動かなければプラスなのに、どうして動いてしまうのでしょうか。

自分自身もそうなんですが、
やっぱり欲が出てしまうんですかねえ?
こうすればもっと儲かるのでは?」とか
スワップで1日○○円だったらトレードの方が儲かるよなあ」とか
ついつい思ってしまうんですよね~。

と、いいつつ、こりずにまた新しいことを考え中です(笑)
また成功したらブログで報告しますが、
うまくいくのかいかないのか、10月の実績報告を楽しみにしていてください。
(もしかしたら10月は泣いているかも・・・。その時はなぐさめてくださいね(^^;))







ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

税率の違いが30年後には・・・

税金の話を続けてきましたが、
今日でいったん終了です。
(「くりっく365のデメリット」の続きです。)

終了の前に、
税金の違いでどれほど金額が変わってくるのかをシミュレーションしてみました。

通常のFX業者とくりっく365の比較です。
通常のFX業者の場合は、年収によって税率は変わるのですが
今回は課税所得を330万と仮定しました。
(課税所得とは年収からいろいろな控除を引いた金額です。)

なので、税率30%からスタートです。
その後儲けた金額によって税率は上昇していき、
最後には50%になります。
(年収と税率については「FXの税金の基本」を参照してください。)

くりっく365の場合は税率を一律20%で計算しています。

ちなみに毎年30%の利益を出したと仮定しています。
いつもの積立ではないですよ。
スワップでも為替差益でも、確定した金額が30%ということです。


【条件】

課税所得は330万円とします
最初の資金は100万円とします
毎年、30%の利益を出したとします
くりっく365では利益の30%のうち、20%を税金とします
非くりっく365では利益の30%のうち、儲けた金額によって税率を決定します。


 
年数 くりっく365
の場合
1000000
1年後 1240000
2年後 1537600
3年後 1906624
4年後 2364213
5年後 2931625
6年後 3635215
7年後 4507666
8年後 5589506
9年後 6930988
10年後 8,594,425
11年後 10657087
12年後 13214788
13年後 16386337
14年後 20319059
15年後 25195633
16年後 31242585
17年後 38740805
18年後 48038598
19年後 59567862
20年後 73,864,149
21年後 91591545
22年後 113573516
23年後 140831160
24年後 174630639
25年後 216541992
26年後 268512070
27年後 332954968
28年後 412864160
29年後 511951558
30年後 634,819,932
 
年数 非くりっく365
の場合
1000000
1年後 1210000
2年後 1464100
3年後 1771561
4年後 2143588
5年後 2593742
6年後 3138428
7年後 3797498
8年後 4594972
9年後 5559917
10年後 6,727,499
11年後 8140274
12年後 9849732
13年後 11918176
14年後 14420993
15年後 17429113
16年後 21041865
17年後 25319524
18年後 30328662
19年後 36194363
20年後 43,063,100
21年後 51106390
22年後 60480848
23年後 71261476
24年後 83659197
25年後 97916577
26年後 114312563
27年後 133167948
28年後 154851640
29年後 179787886
30年後 208,464,569


なんと、30年後には3倍ぐらいの差がついてきます!!
特に後半になってから、差が大きくなっていきますね。
非くりっく365では、儲けた金額によって税率が大きくなっていくので
後半で利益が大きくなってくると、税率20%のくりっく365との差が大きくなってくるんですね。


使い勝手はまだまだのようですが、
やはり1つぐらいはくりっく365の口座を持っておいてもいいかも・・・。

それにしても・・・。
税金の額にもびっくりですが、
最終的な金額の大きさにもびっくりですね~!!


参考までにくりっく365の代表的な業者を掲載しておきますね。

くりっく365業者 複利効果 土日ログイン GTC注文 手数料※1
ユニマット山丸証券 210円~840円
スター為替 △※2 △※2 △※2 210円
インヴァスト証券 × △※3 210円
ばんせい証券 × × × 210円
為替ライフ × × × 525円

※1 手数料は現在どこもキャンペーン中のため、実際にはもっと安いです。
   また、デイトレ時は無料になったり安くなったりするところが多いようです。
※2 スター為替では、10月中旬に独自システムを導入するようで、
   導入後は全て可能になるそうです。
※3 土曜日の午前10時までと日曜日の午後6時以降はログインできます。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

くりっく365のデメリット

さて、それでは今日はくりっく365のデメリットについてです。
(「くりっく365は税金がお得♪」からの続きです。)

私は、くりっく365の口座はまだ開いていないので
自分が使ってみての感想ではありません。
他の方のブログや、業者のHPなどから調べた結果です。
参考にしてみてください。


1.取扱通貨が少ない

くりっく365で取り扱っている通貨は

・ ドル/円
・ カナダドル/円
・ ユーロ/円
・ ポンド/円
・ スイス/円
・ 豪ドル/円
・ NZドル/円


この7種類となります。

非常に少ないですね。
私の大好きなトルコリラ/円などはもちろんありません。
また、全てが円がらみなのでリスクヘッジもしにくいかと思います。

ただし、トルコリラなどの高金利通貨だけを買うのも
リスクヘッジとしてはかなり問題がありますので、
ドル円やユーロ円用の口座として、税金対策用にくりっく365の口座を
持っておくのは、なかなか良いのでは・・・。
(もちろん、今後取扱通貨が増える可能性は充分にあります。)



2.手数料がかかる

くりっく365の業者は必ず手数料がかかります。
金額は業者によってばらばらです。
1万通貨あたり100円~800円ぐらいまでのようです。

まあ、実際私が使用している業者でも
セントラルやFX-Naviなど手数料がかかるところも使っているので
そんな大きなデメリットではないかと思いますが、
デイトレなどをする口座には当然向かないですね。



2.レバレッジが低い

くりっく365の業者では、必要証拠金は一律です。
ドル円だと1万通貨購入するのに45000円
ポンド円だと1万通貨で90000円と決まっているようです。

だいたいレバレッジ25倍ぐらいになりますね。

これは、最近のFX業者の中では結構低いほうだと思います。
過去に何度か取り上げたと思いますが、
MAXレバレッジが低いということは・・・?
ロスカットされるまでの金額が少なくなり、同じレバレッジでポジションを持った場合の
危険度は高くなるということでしたよね。
(詳しくは「高レバレッジ口座のすすめ」参照してください)

ということで、くりっく365の場合は
いつもよりさらに低レバレッジを心がける必要があるかと思います。



3.取引時間が短い

くりっく365の業者で取引をする場合には
朝1時間ほど取引の出来ない時間帯が存在するようです。

例えばサマータイムの場合は、
だいたい朝6時から7時までの間は取引ができません

さらにNZドルに限っては、午前3時~4時ぐらいまでしか取引が出来ません
まあ。。。
普通の方はそんな時間にあまり取引はしていないだろうし、
そんなに問題ではないと私は思いますが・・・。



4.土日にログインが出来ない

基本的に土日にはログインが出来ないようです。
まあ、取引はどこの業者でも出来ないので、仕方がないのですが
くりっく365ではログイン自体が出来ないので
例えばお休みの日に口座の状況を確認したり、注文を出したりなどは出来ないわけですね。

私とかはブログを書くために
休みの日でもログインしてその時の状況を確認したり、
現在のスワップを確認したりしているので
多少は不便かもしれません。

また翌週の注文を、週末に出したりしている人には
かなり不便ですね。


ちなみに・・・。例外の業者が存在します。

ユニマット山丸証券です。
ユニマット山丸証券はくりっく365の業者でありながら、独自のシステムを採用しているらしく
他のくりっく365とは少し違うところがいろいろとあるようです。

また、インヴァスト証券も土曜日の午前10時までと日曜日の午後6時以降はログインできるそうです。



5.GTC注文が出来ない

GTC注文というのは、無期限注文のことですね。
指値注文を出す際に、今日中とか今週中など、注文の期限を設定しますよね。
それの無期限注文がなく、週末には約定していない全注文が失効してしまうようです。
なので、無期限注文を出したい場合は、毎週注文しなおさなくてはいけないということです。

私の場合は、それほどデメリットにはなりませんが、
トレード方法によっては、かなりのデメリットになるようで、
めんどくさい」という声が、ブログ上でも多数見られました。


ただしこれにも例外業者が存在します。
ユニマット山丸証券とインヴァスト証券スター為替です。
独自システムを採用しているため、両業者はGTC注文に対応しているようです。



6.複利効果がない!!

そして、私にとっては最大のデメリットです。

なんとくりっく365では、未決済ポジションのスワップを使用して
新しいポジションをたてることが出来ないのです。

これは痛いですね

私がいつもしているあのシミュレーションが出来ないということですから!!
複利を活用するかしないかでは、10年後、20年後の金額にかなりの差が出てきます。
いや、かなりどころか・・・。
その差はすっっっっごい差になります!!

でも!!
いつものようにここであきらめませんでしたよ!
(ほめてください(笑))

例外業者が存在します。
・ ユニマット山丸証券
スター為替
ハーベストフューチャーズ

この業者では、未決済ポジションのスワップで、新規のポジションを建てることが出来ます。 つまり、複利運用が可能ということですね。

ということで、結論としては・・・。
くりっく365は、税金面では非常に有利になるため
(所得によりますが)
1つは持っておきたい口座ですが、
いろいろと制限があるので、口座の使い方には気をつけなくてはいけないようです。

ただ、今後独自システムを採用していく業者は増えていくと思いますので
徐々に改善していくとは思います。


関連記事:スワップ派に嬉しいお知らせ♪


追記(08/04/26):2007年10月からスター為替でもGTC(無期限)注文や、未決済ポジションのスワップで新規ポジションの購入などが出来るようになっているようです。つまりお勧めってことですね♪

追記(08/07/10):新しい記事を書くために電話してみたら、ハーベストフューチャーズ も未決済ポジションのスワップで新規ポジションOKでした。つまり複利OKです!



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

くりっく365は税金がお得♪

さて、税金関連の続きです。

あまり考えたくないところかもしれませんが(笑)
結構大事なところなので、最後まで読んでいただけたらと思います。


FXでの税金を考える上で、
くりっく365がお得」というのはよく聞く話で、
私もそのうちくりっく365の口座を1つぐらい開設しようかとは思っていましたが、
あまりメリットやデメリットについて深く考えたことがなかったので
この機会にちょっといろいろと調べてみました。


そもそもくりっく365とは何かご存知ですか?
実は外国為替証拠金取引には、取引所取引と、非取引所取引という種類に分かれていて、
くりっく365とは、取引所取引のことを指します。

つまり、「くりっく365」というのは、個別業者の名称ではなく、
株式会社東京金融先物取引所に上場されている取引所為替証拠金取引の愛称なんですね。

わかりやすくいうと、くりっく365を提供している業者はいくつかあって、
概要はだいたい同じになっています。


まず、くりっく365の特徴としては以下の通りです。


1.価格の透明性

成り行き注文でポジションを持つ時のレートは、各FX業者によって多少異なりますが、
くりっく365では複数の金融機関の提示するレートから、もっとも有利なレートを採用しているため、
他の業者と同等、または有利なレートでポジションを持つことができます。

分かりやすくいうと、スプレッドが狭い、ということです。

これは調べてみたところ、本当に狭いです。
ドル/円なんかは1銭の時もあったり、ポンド/円なんて4銭だったりするので、
非取引所取引を含めてもかなりの高水準だと思います。


2.スワップポイントの1本化

くりっく365では、スワップポイントは買いも売りも同額です。
つまり、高水準ということでですね。
調べてみると、買いスワップはその他の高水準スワップを提供している
FX業者とあまり変わらないような気がしましたが、
その分売りのマイナススワップが少ないようです。


3.安全性

投資家から預かった取引証拠金は、
くりっく365取扱業者を通じて、預託を受けなければならないことに決まっていて、
取引所の財産とは分別して管理されています。
そのため、万が一、くりっく365の業者が潰れたとしても、投資家の証拠金は保全されます。

また、くりっく365の取扱業者になるためには、
純資産額が30億円以上などの要件に適合しなければならない、などの条件が課せられているため
会社の安全性などもある程度は高いようです。


4.税制優遇

これが1番大きいですよね。

くりっく365では、申告分離課税として、一律20%の税率で課税されます。
普通のFX業者(非取引所取引)では、最大50%の税率が課税されることを考えると、かなりのメリットですよね。

ただし、誰でもくりっく365の方が得になるわけではありません。
通常のFX業者の場合は、総合分離課税となり、課税所得の金額によって15%~50%と決まっているため、
所得が低くて、FXでの利益もそんなに多くない場合は15%が適用されます。
その場合は、くりっく365で運用すると、逆に税金が多くなる可能性もあります
(所得と税率の関係については「FXの税金の基本」を参照してください。)


でも、普通に働いている方であれば、ある程度の所得があるため、
くりっく365を使用することで税金が安くなる方は多いと思います。

課税所得(総所得から配偶者控除や基礎控除を引いた額)が
330万円を超える方は、結構おられると思いますが、
その場合の税率は30%となるため、
年間100万円の利益を出した場合には30万円も税金で払わなくてはなりません
くりっく365の場合は、所得に関わらず20%となりますので、税金は20万円になり、
10万円の差が出てくるわけです。


所得が多い人であればあるほど、
またはFXでの利益が大きくなればなるほど、
この差は大きくなりますので、お金持ちさんはお気をつけ下さいね。


と、ここまで読んでいくと
くりっく365ってお得!!」と思うかもしれませんが、
実はくりっく365にはいろいろとデメリットもあります。

本題は次回からです!!
今日はくりっく365の概要なので、次回はもう少し詳しく検証してみます。
調べているとなかなか興味深いことがいろいろ見つかったり
どちらが得なのか検証してみたいことが出てきたりと、
またまた連続シリーズになりそうです・・・。
(税金に興味のない方はすみませんが・・・)

くりっく365の口座を開こうと思っている方は、
多分次回の記事を読んでからにして方がいいと思いますよ。





この記事には続きがあります→→→「くりっく365のデメリット




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。