FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

資金調達利息で究極のスワップ運用!?

最近、「資金調達利息」または「資金調達金利」というものについて
いくつかコメントをもらうことがあり、
私もよく分からなかったので調べてみたら、
すごい事がわかりました!!
(教えていただいたsagamiさん、ありがとうございました!)

実は、毎日もらえるのはスワップだけではないって知ってましたか!?
私は知りませんでした・・・。
しかももらえる口座ともらえない口座があるのです!

ちょっと難しいかもしれませんが、
これ、とっても大事な所ですので、頑張って最後まで読んでください!!
(ほんっとに知らないと損しますよ!!)

「資金調達利息」と言ったり「資金調達金利」などと呼ばれているようですが、
FX業者的には「資金調達利息」と「資金調達コスト」という言葉で表されているようです。

実は、口座に含み益が発生している場合、
その含み益はお金を貸している(銀行に?)ということになり、
スワップとは別に金利が発生するようなのです。

資金調達利息とは、その金利のパーセントを表します。

この資金調達利息は、持っているポジションによって変動するし、
スワップのように日によっても変動します。

通貨ペアの右側(GBP/TRYであればTRYですね)の金利によって決まるようです。
右側の通貨の金利が高ければ高いほど、この資金調達利息も高くなります。

例えばGBP/TRYとGBP/USDでは、米ドルの金利よりもトルコリラの金利の方が高いですよね。
だからGBP/TRYの資金調達利息の方が高くなります。

正式にどの通貨がいくらかというのは、銀行が提供しているレートによって決まるそうで、
実際にポジションを持ってみないと分かりません。

ちなみに、私のFX-Naviの口座で保有しているEUR/ISKでは、
この資金調達利息が今月はだいたい14.5前後になっています。
(日によって変動していますが、14.25とか14.85とか・・・。)

これは、含み益に対して、年利で表しているそうです。

そして、この資金調達利息によって、資金調達コストが決定します。
この資金調達コストが実際に加減される金額です。
つまり、スワップ以外にもらえる金額なわけです。

含み益×資金調達利息÷365日=資金調達コスト(1日分)
となるようです。

ただし!!
もらえるだけではありません。引かれる事もあります
そう、口座に含み損が発生している場合です。

実は口座に含み損が発生している場合は、その含み損分を借りたことになるらしく
金利が発生し、その金利を日々払わなければならないのです。

そして大問題は、私のEUR./ISKは大赤字だということです・・・(><)
ってことは、赤字でもスワップがつくからいいや~と思って放っておいてのですが、
知らないうちに、借金をしていることになり金利を払っていたことになるわけです・・・。
どうりでなかなかプラスにならないと思ったよ・・・(--;)


ちなみに、クロス円通貨では、この資金調達コストはかからないと言われていますが、
正確にはかからないわけではないそうです。
クロス円通貨というのは、右側が円ですよね。
円の現在の金利は非常に安いため、四捨五入すると0になることが多いので
実際には増えても減ってもいない場合が多いみたいです。
でも、もしかして莫大な含み益や含み損を抱えていれば、ついているのかもしれませんね。
また、円の金利が上がれば、クロス円通貨にも発生するということだと思います。

実際に私のISK/JPYも現在円高で含み損中ですが、こちらは含み損もたいしたことはないため
資金調達コストはかかっていないようです。

ちなみに・・・。
いったいどのくらいの資金調達コストがかかっているかというと、
私のEUR/ISKの含み損は現在円高のためマイナス80万円です・・・(多すぎ・・・(^^;))
資金調達利息が14.5とすると、
80万×14.5÷365=約318円
おいおい、そんなに毎日とられてるのかよって感じです・・・。
(ちなみにスワップは1日2000円ほどついています。)

でも、もしこの80万円が含み益だったら・・・!!
なんとスワップ+毎日300円強がもらえているんです!!
それってすごいことですよね~!!
つまり、複利効果がものすごい!わけです。
毎日スワップが増えていき、それにさらに資金調達コストが増えていき、
スワップで含み益が増えれば増えるほど、
資金調達コストもたくさんもらえて、雪だるま方式ですね!
(実際にはこんな計算をしなくても、資金調達コストが既に計算されている値なので
その値がプラスマイナスされる金額です。
ただし、単位は円ではなく外貨になっていると思います。)


うまく資金調達コストを使うのであれば、
スワップが高くて、かつ右側の通貨の金利が高いポジションがおすすめです。
GBP/TRYやCHF/TRYなどのトルコリラが右側系や
あとは右側にISKやZARとかですかね。
(私のEUR/ISKは失敗してるけど・・・)
あ、もちろん売りですよ。右側が高金利になるので、買うとマイナススワップです!
しかも、なるべく為替損益が発生しないように、
レートの良いところで買えれば、為替差益+スワップでプラス損益、
さらにそれに資金調達コストでプラス増大!!
ってことになるかと思います。
(結構、円高の今ってチャンスだと思いますよ!)


さて、この資金調達コストが発生する業者ですが、
SAXO系の、しかもスワップが為替差益として反映され、
非常に積立のしにくいあの業者達です(笑)
今まで、使いにくい、使いにくいと文句を言っていた業者に
こんなメリット(デメリットとも言うが・・・)があったなんて!!

ちなみに、業者によって資金調達利息のパーセントが違うかどうかはわかりません。
業者に確認したのですが、どこも「他社のことは分かりません」って言うし
私もFX-Naviしか持っていないので、確認のしようがありませんでした。
しかも、ポジションをもってスワップがついて初めて表示されるので
確認するのは難しいですよね。

以下に、該当する業者を上げておきます。
SAXO系のスワップが為替差益に該当する業者のすべてに
資金調達コストが発生するかどうかはまだ確認がとれていないため、
今確認がとれている業者だけをあげておきます。
確認が取れ次第、他の業者も下記に追加していきますね。

****************************

FX-navi

Hirose-Trader

****************************

さて、次回、実際にこの資金調達コストによって
どのくらい複利効果が大きくなるのかをシミュレーションにて検証してみたいと思います。
シミュレーションをするにあたって、
現在上記の業者で右側がTRYの通貨ペアを保有している方がおられたら、
ぜひ、資金調達利息の値をコメントにて教えていただけたら助かります。

あ、それと、今回表示した計算式や詳細などは、
一応FX業者に確認はしていますが、
またもやサポートの方が頼りない業者もあり、詳しく分かっていない方も多いようでした。
なので、もし間違いがあればすみません・・・。
間違いに気づいたらすぐに訂正します。


関連記事:「資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!
関連記事:「資金調達利息の補足
関連記事:「老後資金準備プロジェクト開始タイミングは?

今日の記事が参考になった方は、ランキングの応援よろしくです!!
 ↓ ↓ ↓ 
人気blogランキング


スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に強い通貨ランキング!

円高が進んでいますが、皆さん、大丈夫でしょうか?
円高のたびにドキドキしないといけないなんて、もうイヤだ~!!
なんて思っている人もいるのでは。
(私もちょっと思ってるけど(笑))

ということで、今日は値動きの少ない通貨ペアを調べてみました。
スワップ派としては、もちろん円高になってもあまり値下がりせずに
スワップがもらい続けられる通貨ペアが理想ですもんね。

調べた通貨ペアは、メジャー通貨にトルコリラやアイスランドなど人気通貨を含め約50通貨。
とりあえず、過去5年の平均値と、最高値、最安値、
それと最高値から最安値まで下がった場合の変動率をパーセントで表してみました。

通貨ペア 平均値 最高値 最安値 高値-安値
USDHKD 7.78547 7.9102 7.6886 0.2216 2.80
EURCHF 1.5676 1.6827 1.4503 0.2324 13.81
EURGBP 0.68533 0.7613 0.6511 0.1102 14.47
GBPCHF 2.28931 2.4966 2.0913 0.4053 16.23
AUDNZD 1.12377 1.2448 1.0427 0.2021 16.23
EURAUD 1.67199 1.8481 1.5474 0.3007 16.27
HKDJPY 14.59309 15.8653 13.0877 2.7776 17.50
USDJPY 113.59102 124.125 101.6 22.525 18.14
USDSGD 1.63616 1.7855 1.426 0.3595 20.13
GBPNZD 2.74147 3.0554 2.4245 0.6309 20.64
EURCAD 1.51938 1.6918 1.3382 0.3536 20.90
CHFJPY 90.69664 101.852 79.3103 22.5417 22.13
EURNZD 1.87764 2.1093 1.6408 0.4685 22.21
GBPAUD 2.44145 2.8128 2.1854 0.6274 22.30
AUDCAD 0.9094 1.0534 0.8178 0.2356 22.36
MXNJPY 10.38566 11.6924 9.0733 2.6191 22.40
NZDTRY 0.94084 1.0487 0.8026 0.2461 23.46
GBPCAD 2.219 2.5286 1.9171 0.6115 24.18
USDCHF 1.25498 1.4299 1.0836 0.3463 24.21
NZDCHF 0.83779 0.9734 0.732 0.2414 24.79
AUDCHF 0.94002 1.0755 0.7953 0.2802 26.05
EURJPY 142.29887 168.96 124.12 44.84 26.53
GBPUSD 1.83013 2.1161 1.5457 0.5704 26.95
EURISK 85.76845 98.0815 71.4773 26.6042 27.12
CHFTRY 1.1261 1.3744 0.9987 0.3757 27.33
AUDTRY 1.05575 1.255 0.905 0.35 27.88
NZDCAD 0.81136 0.9334 0.6678 0.2656 28.45
EURTRY 1.76356 2.1484 0.6117 28.47
GBPJPY 207.79793 251.095 179.33 71.765 28.58
CADCHF 1.03696 1.2439 0.8874 0.3565 28.65
GBPTRY 2.57607 3.1233 2.2176 0.9057 28.99
GBPZAR 12.49163 14.9134 10.5337 4.3797 29.36
EURUSD 1.2536 1.4968 1.05 0.4468 29.85
TRYJPY 82.22272 99.48 68.49 30.99 31.15
ISKJPY 1.67024 2.0609 1.417 0.6439 31.24
EURZAR 8.5489 10.523 7.02 3.503 33.28
USDTHB 38.42637 43.423 28.945 14.478 33.34
ZARJPY 16.78663 19.7632 13.0859 6.6773 33.78
NZDJPY 76.03555 97.5786 64.1598 33.4188 34.24
NZDUSD 0.66992 0.8106 0.532 0.2786 34.36
CADTRY 1.16472 1.5273 1.0013 0.526 34.43
USDTRY 1.41208 1.753 1.1424 0.6106 34.83
AUDJPY 85.3552 107.831 68.81 39.021 36.18
AUDUSD 0.75185 0.94 0.582 0.358 38.08
CADJPY 94.2843 124.527 76.684 47.843 38.41
USDZAR 6.83708 9.07 5.535 3.535 38.97
USDCAD 1.21957 1.538 0.9057 0.6323 41.11
CADMXN 9.10264 11.7246 6.8999 4.8247 41.15


さすがペッグ制のUSD/HKDですね。
恐るべし変動率の小ささ!!
ま、そりゃあペッグ制なのでそうですよね。
ただし、たまにスワップがマイナスになったりします(^^;)
前回の検証時あたりがそうだったのですが、今はまたプラススワップに戻っています。
この通貨ペアについては、過去にかなり検証記事をかいているので
興味のある方は、過去記事(「円高に影響されないUSD/HKD」あたり)を参照してみてくださいね。
ただし、少し前の記事になるので、レートやスワップなどは今とは違っていますが。

クロス円はやはり比較的変動の幅が大きいですね。
ドル円が結構小さいのは以外でしたが・・・。
その他、スワップ派の好きな高金利通貨は、
やはりかなり変動の幅が大きく、例えば30%の幅があるということは
レバレッジは3ぐらいでないとまずそうですね。

人気のトルコリラも最安値は68円で、最高値から見ると約30%の変動があります。
ということは、やはりレバレッジは3倍まで、30万円で1万通貨ぐらいが安全圏ということかな。
もちろん、エントリーする値段によって変わってくるので、
80円ぐらいでエントリーできれば、もっとレバレッジが高くてもいいと思いますが。

2位はEUR/CHF
実はメルマガ(もう終了しましたが)でも取り上げたことがあったのですが、
EUR./JPYとCHF/JPYの相関はかなり高いのです。
つまり同じような動きをするということです。
ということはEUR/CHFは同じ動きをする通貨同士のペアなので
変動率も少ないということですね。

もし最高値で買って、最安値まで下がったとしても、その幅は約14%のため
約レバレッジ7倍までは大丈夫ということになります。
しかも、現在は既に最高値から下がっていて、レートは約1.61ぐらいなので、
過去5年の最安値まで下がっても、変動幅は約10%
ということは概算ですが、レバレッジ10倍ぐらいまでは大丈夫かも。
(証拠金分とスプレッド分があるのでもう少し減るかな?)

現在のスワップは、業者によって違いますが、ヒロセ通商の場合81円
1万通貨で見れば少ないですが、
他の通貨よりもレバレッジを高く出来ると思えば意外と重宝するペアかも。
他のクロス円通貨で円高の恐怖に脅えるよりは、
同じぐらいのスワップでも円高になっても平気でスワップをもらえて良さそう♪


ただし、証拠金が安いところでないとレバレッジは高くできません。
参考までに・・・。

ヒロセ通商(FX2)・・・1万通貨たり証拠金5000円(レバ約300倍)。スワップ81円!ただし手数料必要。
FX Online・・・レバ200倍(証拠金約8000円。)スワップ約61円。手数料無料。
MJ・・・MAXレバレッジ400倍(ただし400倍になるのは100万単位での取引のみ。10万通貨単位で300倍)。 スワップ75円。手数料無料。スプレッドが狭い!


今年は何となくスワップ派には厳しい1年になりそうなので、
こういう円高に強いペアも考えなくてはいけないかもしれないですね。


ちなみに・・・。
私がいつも頭を痛めている、暴れん坊EUR/ISKは、やはりそこそこ変動率は高いようです・・・(^^;)




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

12月の実績

12月の実績をすっかり忘れていました(^^;)



  スワップ益 為替差益 1/1保有ポジション
セントラル短資 32,381円 0円 NZドル/円(1万)
ユーロ/円(1万)
南アランド/円(15万)
FX Online Japan 15,276円 0円 南アランド/円(10万)
豪ドル/円(1万)
FX-navi 約69,000円 0円 ユーロ/アイスランド(5万)売
アイスランド/円(50万)
アトランティック 25,104円 0円 トルコリラ(2万)
ヒロセ通商 35,466円 0円 トルコリラ(3.3万)


合計                       約177,227円




先月の目標どおり、とりあえずマイナスだけは避け、
(というか何も売買しなかっただけですが・・・)
スワップ分のみのプラスです。

高金利通貨に偏っていますが、
アトランティックのトルコリラは先日売却したので、
このまま、トルコリラの割合を少し減らそうと思っています。
さすがに、もう少しリスクヘッジのためにも分散した方がいいですもんね(^^;)

ちなみに・・・。
ついでに年間の収支も出してみたのですが、
FX Onlineはなんと為替差益がマイナス80万円でした・・・(><)
すっかり忘れていましたが、ポンスイでの強制ロスカットになったのは
実は2007年の初めのことだったみたいです。
そのマイナス、大きすぎ・・・(^^;)

とはいっても全体での為替差益は何とかプラス、
もちろんスワップ分はプラスでした。
年間収支はまた別の記事でUPしたいと思います。

2007年の反省としては、やはりトレードに弱すぎということでしょうか(笑)

2008年も相場は荒れそうな感じで、ドル円は100円を切るとか
ポンド円は200円を切るとか、
スワップ派にとっては厳しい意見が多いようです。
もし本当にそんな相場になれば、スワップ派には確かに厳しい1年になりますよね。

2008年はもう少しリスクヘッジを考える1年にしたいと思っています。

例えば、相関係数を利用した為替変動に強いポジションの構築や、
トレードを強化して、円高局面でもプラスに出来るようにとか・・・。

とりあえず、2007年は相場から退場しなくてすんで良かったです。
2006年に初めてFXに手を出して、今年はもう3年目です。
2008年も退場しないように頑張ろうと思います。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

アトランティック・トレードについて

今日はちょっとお知らせです。

トルコリラ用に私が使用していたアトランティックについてですが、
現在、裁判沙汰になっているようです。
詳しくはわからないのですが、
どうも、暴落時に強制ロスカットが自動で作動せず、
顧客の保証金が全てなくなったばかりでなく、莫大な金額の損失額となり、
それを、その顧客に請求して、民事訴訟になっているようです。

2ちゃんねるのアトランティック Part3でかなり話題になっているようですね。
ちなみに次回の公判は1月16日だそうです。
まだあまり表面には出ていないようですが、たまにブログで書かれていたり
コメントでも書かれていたりするようです。
ただし、情報源は探してもどこにも出ていなくて分かりませんでした。

アトランティックといえば、早くからトルコリラの取扱をはじめ、
画面も個人的には非常に使いやすかったため、
このブログでも何度も取り上げていますし、
このブログをみて口座開設をされた方も多いと思います。

個人的には非常に気に入っていた口座のため、
非常に残念なのですが、
信託先の新銀行東京の件もありますし、
私もアトランティックの口座は早めにいったん出金をしようと思っています。


もう1つ気になっているのが、私のブログでアトランティックの口座の広告を掲載していましたが
そのサービスも急遽1月末あたりで終了することになったようです。
もちろん、そんな事はよくあることなのですが、いろんな事が重なったので何となく不安になり、
最近FX業者の業務停止や破綻なども相次いでいますし、
念のため、皆様にご報告しておいた方がいいかなと思いまして、
記事にかかせていただきました。


ということで、私の右上の広告は外しておきます。
過去記事まで全てアトランティックの部分を削除するのは大変なのでそこは残させてくださいね。

ちなみに・・・。
アトランティックの代わりはどうしようか・・・という方は、
「安全で複利効果も高いかも♪」「トルコリラ積立可能業者のまとめ」を参考にしてみてください。

また、アトランティックの裁判について詳しく知っている方がいたら、ぜひ教えてください!
よろしくお願いします!


追記(08/01/10)
いろいろ調べた読者の方からコメントをもらいました。やはり裁判の件は現時点では情報源がわからないそうです。2チャンネルでしか見つからないため正直よくわからないのが現状です。
実は全て作り話だった・・・、なんてこともあるのかしら(^^;)


追記(08/05/11)
ブログを見てくれている情報通さんから、
アトランティックの裁判についての詳しいサイトを教えていただきました。
(情報通さん、ありがとうございました!)
どうも、実際裁判を行っている方のHPのようです。
だとすれば、紛れもない事実であったということですね。
非常に詳しく内容を書かれているので、興味のある方は見てみてください。→ 「アトランティックトレードとの裁判



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。