FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FXで初確定申告!

確定申告に行ってきました~!!

FXでの初確定申告です♪

行く前まではかなりドキドキしていました。
めっちゃ税金取られたらどうしよう・・・とか、
行かなくてもばれないかなあ・・・( ̄ー+ ̄) とか(笑)

でもこれだけ税金のことなどをブログで記事にしているのに
行かないわけにはいかず(^^;)
覚悟を決めて行ってきました。

と、いっても、税金対象になるのは約100万円ちょっとぐらいでした。
未決済のスワップが税金対象にならない口座もあったので
去年の全てのスワップ分が税金対象になるわけではありません。
もちろん為替差益は税金対象ですが。

ちなみに私が持っていた口座で、
未確定のスワップが税金対象にならないのは次の2つです。

************************

FX-navi
Hirose-FX2ミニ

************************


私の場合は昨年の途中に仕事をやめていたので、
どちらにしても確定申告に行く予定でした。
でもFXで利益を得ていなければ、途中で仕事をやめているので
税金が返ってきたはずだったのですが・・・。

ちなみに、持って行った物は以下の通りです。

************************

・印鑑(認印)
・源泉徴収票
・仕事をやめた後の社会保険料などの領収書(国保・国民年金)
・自分で入っている保険の控除証明書
・FXの利益を書いたメモ

************************

メモって・・・(笑)
各FX業者からの年間損益計算書をプリントアウトしていくつもりだったのですが
プリンターの調子が悪く、時間がなかったので、メモだけ持って行って見ました。
結果的にはメモでOKです!


ちなみに、サラリーマンの方などは、
会社で年末調整してくれているので、
FXで確定申告が必要な場合は、メモだけでOKだと思われます。

それと、税金をもらえる人は銀行印も持って行った方がいいのかも。
私も一応持っていきましたが、全く必要ありませんでした(^^;)

さて・・・。
確定申告の印象ですが・・・。
超簡単!!でした。
しかも、結構適当!?って感じです。

私は、確定申告会場内のパソコンで申告を行ったのですが、
県の職員の方が横にずっとついてくれていて、
手取り足取りという感じでした。

実はFXでの経費はどうしようかと考えていたのですが、
別に何も領収書など取っていなかったし、諦めてました。
でも、FXの利益を書くときに、
「あの~、経費がこれぐらいかかったんですが・・・」(←過去に買った商材の金額)
って言ったら
「あ、じゃあここに書いておいて下さい。」
とあっさり言われ、
何に使ったかを聞かれたり、書いたり、領収書がいるわけでもなく、
しまった~・・・。ちょっと多めに言えば良かったかしら・・・
と思ったけど、ずっとその人が横にいるので今さら訂正もできず・・・(笑)
結果的には、経費を差し引いたFXでの申告額は約106万円

で、肝心の追加分の税金ですが、
なんと、37,500円でした!!
安~い!!

まさかこんなに安いとは・・・!
「会社途中でやめてて良かった♪」
と訳の分からない事を思いながら、
「じゃあ、FX分申告しなかったらいくら返ってきてたのかしら」
なんて欲張ったことを考えながら提出して終了です!


これは、ここだけの正直な感想ですが、
よく何が経費に入るのか?とかってのを見るけど、領収書もいらないんじゃ、はっきり言ってどうでもいいよね~。』
どこの業者でいくらってのも、メモでOKなぐらいだから適当でもありよね~。
と思いました(笑)

まあ、よく考えたら申告時に問題が起きるわけはなく、
実際に問題となるのは、申告後に税務署の調査に引っかかった場合なので
もちろん申告は正しく行うべきですけどね(^^;)

意外と小心者な私としては、37500円で後ろめたい思いをしなくてすむなら安いもんです。
いや~、申告して良かったです!
(でも、税務署の方にあまり見られたくない文章はブルーで薄~くしておきました(笑))

それに、なかなか税務署の方とお話をする機会もないので
こういう機会にいろいろとお話を聞けるのは、とても参考になりました。
というか、確定申告が終わったにも関わらず、税務署の人をつかまえて長いこと話を聞いていました(^^;)
今は確定申告を家からパソコンでされる方も多いのでしょうが、
私は行ってみて良かったです。
(でも、e-Taxで申告すると、5,000円の税額控除が受けられるそうですよ~。)

ということで、これから申告される方の参考になれば幸いです♪

ちなみに、今回税務署の方にFXでの税金について、いろいろ話を聞いてきました。
主には青色申告とFXについてです。
またそのうち(次回ぐらい?)記事にしますね。


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

「これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない」

先日、ある出版社からFXの本を送っていただきました。
読んで書評を書いてもらいたい、ということだったのですが、
まあ、ただでFXの本も読めるし、ラッキーかなと思い、
実際に送ってもらって読んでみました。

「これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない」
という本だったのですが、
確かにその名のとおりの本でした(笑)
私は、FXを始めた頃には、この本に書かれていたようなことは
何もしらずにFXを始めました。
それでも、何とか相場に生き残っていますが、
結構痛い目をしながら、
この本に書いてあるようなことを学んだような気がします。


昨年後半あたりから、サブプライムローン問題で相場が乱高下したり、
FX業者が増える中、悪徳業者が閉鎖されたり、など
FXをする人にとって厳しい事件がいろいろ起こりました。

多分そんな昨年を、1年間生き残ってきたスワップ派の方たちや、
既に痛い目にあってしまい、お金をなくして今は慎重になっている人は、
もうこの本に書かれているようなことは経験して学んでいると思います。

でも、最近FXを始めて、毎日のスワップにちょっとFXの楽しさが分かりだし、
少し欲が出てきたぐらいの人たちには、ぜひ読んでもらいたい本だと思いました。
誰もが通るあたりですよね(笑)
もちろん私も通りましたよ。
その後大損しましたが・・・(^^;)
(私の友人でも、今そういう気分を味わっているのが1人います・・・。)

FXで夢が膨らみ、
もっとポジションを増やせばすごいことになるのでは・・・。
FXでお金を儲けるなんて簡単かも・・・。
そんな暴落したり、そうそう業者が潰れることもないだろう・・・。
トレードも何か簡単そうじゃん!
なんて思っている人たちです。

多分、実際に経験すれば、すぐにFXの怖さや投資の恐ろしさは分かると思いますが、
出来れば経験はしたくないですよね。
本を読んでその怖さが分かれば安いもんです。

と、いっても、まだFXを始めていない人や
FXを始めて間もない人には、多分あまり意味がわからないかも。
FXの入門書ではありませんので。

それと儲ける方法も書いていません。
内容は、FXのこわ~い話です(笑)

1日でボーナスが吹っ飛んで、昼食抜き、付き合いなしの厳しい生活を送っている話や、
息子の留学資金を稼ごうと、ちょっと無理をしたらテロで暴落し、息子はニートのままとか。

いや、笑い事ではないですよ(^^;)
きっとそんな話はたくさんあるんだと思います。

最近出たばかりなので、内容はかなりタイムリーで、
ああ、あったあった、あの時はやばかったよなあ、などと思い返しながら読めました。

暴落の話だけではなく、取引業者の選び方に関するこわ~い話や、
チャートの見方に関するこわ~い話、
今後のFXに潜む、政治的・経済的なこわ~い話など、
怖い話が盛りだくさんです(^^;)

まだFXの恐怖を経験していない人は、
ぜひぜひ読んで、恐怖を体験してみてください!
相場に生き残れる確立が少しUPするかも♪



今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

1月のFX実績

今さらですが、1月の成績です(^^;)



  スワップ益 為替差益 1/1保有ポジション
セントラル短資 27,383円 0円 NZドル/円(1万)
ユーロ/円(1万)
南アランド/円(18万)
FX Online Japan 17,044円 0円 南アランド/円(10万)
豪ドル/円(1万)
FX-navi

約56,963円

0円 ユーロ/アイスランド(5万)売
アイスランド/円(50万)
アトランティック

2,280円

75,800円 ポジションなし
ヒロセ通商

41,401円

0円 トルコリラ(3.6万)


合計                       約220,871円




先月の予定通り、アトランティックは全て売却したため、
スワップは減りましたが、為替差益が少しだけ出ました。
もちろん、この円高局面では、それ以外の売買は行っていないため
それ以外の為替差益はゼロです。

それにしても、今年に入ってからずっと不安定な相場ですね~・・・。
でも何だか不安定な相場にも慣れてきました(^^;)
FX-naviだけは、EUR/ISKが5万通貨もあり、
かなりの含み損が出ているので、ちょこちょこチェックをしていますが、
それ以外は放ったらかしです。
久しぶりにログインする時には、
「強制ロスカットされてポジションなくなっていたらどうしよう・・・」
と思いながらログインしていますが、今のところ全て無事なようです(笑)。

ヒロセ通商(FX2ミニ)では、予定通りトルコリラの買い増し作戦を実行していますが、
ポジションが少しずつ増えています。
何だかうれしいですね♪
(トルコリラ買い増し作戦については「複利効果を最大限活用バージョン!」
「安全で複利効果も高いかも♪」あたりを参照してください。)
円高でスワップは低くなってますが、
このペースでも7年もたたないうちに1億になる予定です!!
(途中で超円高などになり、ポジションがなくならなければ・・・ですが(^^;))

FX-naviは現在大きな含み損を抱えていますが、
こちらは老後資金用として、このままず~っと放ったらかすつもりです♪
(資金調達利息については詳しくは「資金調達利息で究極のスワップ運用!?」・・・」)
そのうち、ISK/JPYは売ってしまって
資金調達利息の発生するEUR/ISKだけにして、
ISK/JPYはアストマックスFXあたりで口座を新たに開いて運用する予定です。
そして、30年後には・・・( ̄∇+ ̄)vキラーン


その他の口座は、通常のスワップ運用として、
円安になればいったん売って、円高時にまた新規ポジションを仕込む
というのを繰り返していくつもりです。
といっても、当分円高局面が続きそうなので、多分何もせずに放ったらかしになると思いますが。

何だか、だんだん運用方針が決まってきました。
後は、為替差益もGETできるようにトレードの勉強か、
もしくは、為替変動に影響を受けない通貨で運用するなど、
変動する相場にも対応できるようにしていきたいですね。

ということで、厳しい相場が続きますが、
みなさん、頑張りましょうね!!





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

資金調達利息の補足

今日は資金調達利息についての補足です。

実は、何人かの方から、
アストマックスFXはどうなのか?とか
kakakuFX はどうなのか?などの質問をいただいたので、
そのあたりについて補足しようと思います。

実はアストマックスFXやFX-naviなどのシステムはSAXO系のシステムを使用しているのですが、
同じSAXO系でもスワップのつき方が違います。

FX-naviやHirose-Traderは、スワップは為替差益に反映されるタイプで、
アストマックスFXkakakuFX はスワップが口座残高に反映されるタイプです。
分かりやすく、上をAタイプ、下をBタイプとします。
(2008年8月追記:FX-Naviは潰れましたが、代わりにSVC證券がAのタイプに入ります。)

これは、どちらが良いというわけではなく、
口座の運用方法によってどちらが向くかが決まってきます。

Aタイプの場合、スワップの累積などが非常に分かりにくく、
たまったスワップで買い増しをしていくトルコリラの積立運用などは
はっきり言ってあまり向きません。

その場合は、スワップが口座残高に反映されるBタイプを使用すれば、
スワップの累積が分かりやすく、積立もしやすくなってきます。

ただ、今回の老後資金準備プロジェクトについては逆になります。

実は、AタイプでもBタイプでも、資金調達利息は発生するようです。
何が違うかというと、資金調達利息のつき方が違うようです。

基本的に、資金調達利息は、その時点での為替差益に対して発生します。
例えば為替差益がプラスであれば、資金調達利息もプラスになるし、
為替差益がマイナスであれば、資金調達利息もマイナスになります。

この「為替差益に対して」という所が問題となります。

Aタイプの場合の為替差益とは、累積スワップを足したものになります。
そしてBタイプの場合の為替差益は、純粋な為替差益です。

どちらの為替差益が大きくなるかわかりますよね。
累積スワップも合計されているAタイプの方です。
(もちろん、スワップがマイナスの場合は別ですよ(^^;))

もちろん、合計は同じですよ。
Bタイプの方は累積スワップが為替差益ではなく口座残高の方に入ってますから。

で、資金調達利息は為替差益に対して発生するわけですから、
Aタイプの方が有利になるわけです。

前回の記事で、まったく為替変動がなかった場合の30年後をシミュレーションしましたが、
例えば、Bタイプで同じシミュレーションを行った場合、
なんと30年間での資金調達コストは0になります!
為替変動が全くないということは、資金調達利息も発生しないということですからね。
つまり、資金調達利息が発生しない口座で運用するのと同じということです。

もちろん、実際には為替変動が全くないということはあり得ませんので、
その時々の為替差益に応じた資金調達利息は発生しているはずですが、
Aタイプのように、いつかは必ず為替差益がプラスになるわけではないので、
資金調達利息は為替変動に応じて、プラスになったりマイナスになったりしながら
口座残高に反映されていくことになります。

しかもBタイプは発生した資金調達コストは、スワップの金額に加減されて、
口座残高に反映されますので、
複利効果も全く生まれません。
Aタイプであれば、発生した資金調達コストは、スワップと一緒に為替差益に反映されるので
その為替差益にさらに資金調達コストが発生することで、ポジションが1つしかなくても
複利効果が生まれることになります。

 
ちょっと分かりにくかったでしょうか?
難しい方は、とにかく老後資金準備プロジェクトをしようと思ったらAタイプ
ということだけ覚えておいて下さいね。
ただし、別にAタイプの方が優れているわけではなく、
あくまでも運用方法に応じて、自分に合った口座を選ぶことが大事ということです。

ちなみに・・・。
今回もこの記事を書くために、いろいろとサポートの方とお話をさせていただきましたが・・・。
1つ分かったことがあります。
難しい事は夜中には聞くな!!
ってことですね・・・(^^;)

どうも夜中のサポート担当の方は、詳しい方がおられないようで、
だいたい、「専門の者がおりませんので、明日調べてかけなおします」と言われます・・・(^^;)
おいおい、じゃああなたはいったい何のために夜中の電話を受けているの?
と思いつつ、ぐっと我慢・・・。

そろそろサポートの方の対応にも我慢の限界が近づいています・・・(-_-;)
いつかストレス発散のため記事にして、みんなに愚痴を聞いてもらおうと
最近、真剣に考えています。
その時は、やさしく話を聞いてやってください(笑)


関連記事:「資金調達利息で究極のスワップ運用!?
関連記事:「資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!
関連記事:「老後資金準備プロジェクト開始タイミングは?


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!

さて、前回の続きです。
(まだ見ていない人は「資金調達利息で究極のスワップ運用!?」を先に読んでくださいね。)

今日のはすごいですよ!
いや、まじで私もびっくりです。

トルコリラの複利運用と同じく、自分のリアル口座でもやってみることに決定です♪

前回、資金調達利息について詳細を説明しましたが、
実際にどれぐらいすごいのかをシュミレーションしてみました。

まず、通貨は右側が高金利のトルコリラ。
そして左側はなるべく証拠金が安くなり、かつなるべく低金利ということで、
米ドルを選んでみました。
つまり、USD/TRYの売りですね。

FX-naviでの現在のUSD/TRYのスワップは362円です。

とりあえず当分安心なだけの資金を口座に入れて、USD/TRYを1万通貨だけ売ったとします。
(30万とか50万ぐらい?)
それを、何もせずにほったらかした場合です。
途中で買い増しは行いません。

これを、資金調達コストがある口座とない口座で検証してみます。

ちなみに、資金調達コストが、USD/TRYでどれぐらいつくかは正確にはわかりませんでしたが、
過去に資金調達コストについてコメントをくれた方の内容や、
EUR/ISKでの資金調達コストの内容から、
多分USD/TRYの場合15%前後だと思われます。
とりあえず資金調達コストは15%で計算してみます。

資金調達利息については、前の記事で詳しく述べましたが、
とりあえず年利を15%として、
累積スワップに15%をかけたものを、日割りにしてプラスにしていきました。


条件をまとめると、以下のようになります。

ポジション:USD/TRY
スワップ:362円(1万通貨あたり)
資金調達コスト:15%(右側は資金調達コストなしで計算しています。)
注意:為替変動がない場合でのシミュレーションです


年数 資金調達コストありの累積スワップ 資金調達コストなしの累積スワップ
5年後 985,578 661,374
10年後 3,071,817 1,322,386
15年後 7,489,518 1,983,398
20年後 16,844,194 2,644,410
25年後 36,668,556 3,305,784
30年後 78,632,083 3,966,796


ちょっと、これ、すごくないですか~!!
何もせず、30年後に7800万円ものお金が口座に増えているわけです!!
ポジション1つ持ってるだけでですよ!!

資金調達利息なしとの差は歴然です!

まあ、考えたら当たり前ですよね。
資金調達利息なしの場合は、最初にポジションを1つたてただけなので
スワップは毎年同じ金額だけ増えていきます。
つまり単利ですね。

資金調達利息ありの場合は、
累積スワップにさらに金利が発生するので、複利運用となります。

トルコリラの複利運用と違う点は、

途中で何もしなくてよい
増えるスピードはトルコリラ積立に比べるとゆっくり
でも途中からはまったくリスクなし。(レバレッジ1倍以下になるので)

名づけて・・・。
老後資金準備プロジェクト!!なんてどうでしょう~(^O^)
(自分が30代前半なもので、30年後の老後資金にちょうどいいかなと・・・(^^;))

もちろん、厳密にはリスクがないわけではありません。
そのうちトルコがユーロに統合される可能性もありますし、
FX業者が潰れたり、信託先が潰れたり、USDの金利が上がったり、
TRYの金利が下がったり・・・。
(ちなみに、FX-naviの信託先は残念ながら新銀行東京です。
詳しくは「信託保全していたら本当に大丈夫?」を・・・。
Hirose-Trader に関してはまだ信託保全もされていません。現在交渉中とのことです。)

ただし、途中からはレバ1倍以下となるので、資金の移動やポジションの決済は
比較的スムーズに出来るかと思います。
トルコがなくなれば他の通貨ペアにすればいいわけですし、
含み益が出ているわけですからいつでも決済してしまえば済むわけですからね♪

それにしても為替差益のリスクが途中から全くないのに、勝手にお金が増えていくなんて
すごくないですか~!!

さらに、かなりの含み損が途中から出ているわけですから、
超円高などになったら、他にもポジションを買い増し出来るし
そうしたらさらにすごいことに・・・(o ̄ー ̄o) ムフフ

いや~。
これほどすごいとは思いませんでした。正直・・・。

現在FX-naviでEUR/ISKがかなりの含み損で抱えていますが、
プラスになったら決済しようと思っていましたがやめました。
一生持っときます(*^m^*) 

メイン口座にするには、ちょっと物足りないかもしれませんが(いや、実際にはすごいんですが)
サブ口座で老後資金用として持っておくには、
これまた非常に夢がありますよね~!!

ポジション1つたてて、何もせずにログインもせず、
老後にログインしてみたら7800万円に増えてたりなんかしたら・・・♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪
(FX業者が潰れていて、ログイン出来なかったりなんて可能性も・・・(^^;))

あ、ちなみに、実際にこれをやろうと思われる方、
ポジション選びはちゃんと考えてくださいね。
今回はとりあえずUSD/TRYで検証してみましたが、
USD/TRYは既に随分下がっていますので、多少リスクがあるかもしれません。
でもUSDは今後も金利が下がっていくかもしれないので、ちょうどいいという考え方もありますが。

それと、前回の記事でも言いましたが、
この口座にはデメリットもあります。
含み損が出ている場合は、スワップでプラスに転換するまでに通常の口座より時間がかかります。
ポジションをたてる時期はよ~く考えてくださいね。
私はすでにFX-naviでポジションを持ってしまっているので、
もう1つ口座を作ることも考えましたが、増えすぎるのでこのままEUR/ISKで実践してみます。
いつプラスに転換するのかはわかりませんが・・・・・(^^;)

今のところ確認が取れている資金調達利息がつく口座は以下の2つです。
口座的には完璧に満足できる内容ではないかもしれませんが・・・。

***************************

FX-navi・・・信託保全はされているけど新銀行東京
Hirose-Trader・・・信託保全なし(現在交渉中らしい。)

***************************

と、いうことで、当てにならない年金よりも
自分で老後資金を準備しましょう~!!
(あ、でももちろん年金は払ってますよ~(笑))


(注)資金調達利息については、いろいろ調べて各FX業者にも確認をとって記事を書いていますが、
何しろ詳しく書いてあるサイトなどもなく、サポートの方の回答もイマイチ信用できないため
ブログの内容に間違いがあるかもしれません。その場合はご指摘、または笑って許してくださいね(^^;)
あまりにも、すごい金額になるため、自分でもちょっと信じられない感じです・・・(笑)


関連記事:「資金調達利息の補足
関連記事:「老後資金準備プロジェクト開始タイミングは?


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。