FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

3月・4月のFX状況

さて、ずっと書いていなかったFXの実績ですが、
先日「実績が書いていないので今回の円高で退場したのかと思ってました。」
と言われたので、状況だけ書いておきます。

実は書いていなかった理由なのですが・・・。
決して退場したからではないですよ(^^;)

3月は、末に愛犬のさらが亡くなった事もありブログの休止をしていて、
4月はブログに復帰はしたけどすぐにJNSのあの事件が起こり、
そんなこんなで書くタイミングも逃してしまい、
ずっと実績をアップしていませんでした。

さらに・・・。
実はさらの事があったときに発覚したのですが、
あまりにもこのブログが身内周りに広まっていたようで
しかも親戚とか親の友人とか・・・(^^;)
(あ、もちろん見られるのがいやなわけではないですよ。
いろいろ心配してくれていたみたいで有難いと思っています。)

さすがに、今月いくら儲かった、とか今月いくら損した、ってのが
身内中にバレているのは何だか恥ずかしいような気がして
どうしたもんかと迷っていたわけです。

ちなみに・・・。報告しておくと・・・。
実はJNSの事件の時にはもうJNSでポジションは持っていなかったんですよねぇ。

今年に入ってJNSで持っていたEUR/ISKがどんどん上がっていき
途中から両建てをしていたのですが、
その両建てがたまたまタイミングのいいところではずす事が出来、
味をしめて、EUR/ISKで少しトレードをしていました(^^;)

そのうち、いつの間にやらISKがらみのスワップがマイナスになっていることに気づき、
何だかトレードで神経すり減らすのもバカらしくなってきて
腹がたってEUR/ISKもISK/JPYも全て決済して、出金したあとにあの事件が起こったわけです。

ということで心配してくれていた方もいたようですが
大丈夫ですよ♪
ちゃんと生き残っています。

ちなみに・・・。
4月にEUR/ISKのトレードを頑張ってみたのですが、
それでも最後に全て決済した時点ではマイナスの方がまだ大きくて
結局3月にウン十万ぐらい儲けたのをあわせても、3月4月トータルで
多少マイナスになってしまいました。

まあ、それでも相場から退場しなくてすんでいるので
やっぱり複数口座にしておくというのは重要だなあと思ったわけです。

5月は、口座が減ってしまったので、新しい口座探しと、
円安になってきていたので
結構ポジションを仕込んでいました♪

ヒロセでのトルコリラの積み立ても、もうトルコリラが8万ポジションになりました。
まあ、JNSで残った証拠金を入れて買い増したのもあるのですが。

トルコリラ以外もちょこちょこ買い増しを行っています。
ここ最近は円安基調のため、どの口座もいい感じになってきています。

とういうことで、今後の実績報告については
どうするか検討中ですが、どんな形にしろ自分を振り返る意味で
月に一度ぐらい収支やポジションの整理など自分の中で考える時間を持つことは必要なのかもしれませんねぇ。
(でも実はJNSのようなスワップが建値に反映されるタイプは、
計算がめんどうで実績報告のたびに憂鬱でした・・・(^^;))


ところで・・・。
先日、JNS事件の時に、その後のJNSの対応が非常に良かったとブログで書いたのですが、
(財務諸表を送ってくれるってやつです。→→「FX-Naviの行政処分決定(と対策?)」の最後の方)
今日、この記事を書こうとして気がつきました。
財務諸表、送ってきてない~!!Σ( ̄Д ̄;)
次の日に送るって行ってたのに・・・。

おいおい、あの低姿勢な対応はなんだったんだ・・・、とがっかり。
急いでJNSにTELして、「届いてないんですけど!!」って言っておきました。

まあ、今まで気がつかなかった私も私ですが、
万が一同じような方がおられたら、電話が通じるうちに確認しておいた方がいいかも・・・(^_^;)






スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FX業者の見極め方

前回、スワップ派のリスクについてまとめてみましたが、
(「スワップ派のリスクとは」参照)
いろんな方からアドバイスをいただきました(*^^*)
皆様、ありがとうございました♪

私的には、そうやってみんながいろんな知識を寄せ集め
全体的にレベルが上がっていくのは非常にうれしい限りです。

さて、今日はその中からFX業者が潰れるリスクの対策として、
「FX業者の見極め方」 についてまとめてみたいと思います。


FX業者を見るときのポイントをまとめてみました。


1.自己資本規制比率

これは何度か取り上げた事もあったかと思いますが、FX業者の健全性を示す指標です。
簡単に言うと、リスク相当額に対する自己資本金の大きさを割合として表したものです。
(厳密には、「固定化されいていない自己資本金額」とされています。)

金融商品取引業者は、自己資本規制比率が120%以上保つことが義務付けられています。

ただし、もちろん120%ギリギリでは危険なので、ある程度上のラインをキープしている業者
が望ましいと思われます。
常に250%以上が最低基準ラインとのアドバイスもいただきました。)
また、自己資本規制比率が下降していっている場合は注意 したほうが良いかもしれません。

関連リンク

FX業者の自己資本規制比率


2.信託保全の有無

これも過去に出てきていますが、信託保全とは、分別管理の1つの方法となります。
よく「分別管理しています」と書いていても、これは信託保全と同じではありません。分別管理は現在金融商品取引業者すべてに義務付けられています。
その分別管理の中でも、信託銀行にお金を分別管理しているのが、「信託保全している」という状態です。

ただし、信託保全されていると書かれていても、 上限が決まっていたり、
保証対象が円に限定されている場合
もあります。
また、ヒロセ通商 のように、FX2(ミニ)は信託保全されているけどLIONFXはされていない、
というように同じ会社の中でも信託保全されているシステムとされていないシステムがあったりもします。
そのあたりはご注意くださいね。


3.信託保全先の安全度

これは、新銀行東京の件で何度か出てきましたね(^^;)
いくら信託保全されていても、その信託先は大丈夫なのかということです。

ヒロセ通商 の信託先が新銀行東京からOCBC証券に変更になりますが、
ヒロセのHPに「ムーディーズ格付けでもAa3と世界的に最も信用度の高い金融機関の一つです。」
と書かれています。

ムーディーズは世界でも有名な格付け機関なので、
そういった専門家の格付けを確認することも、信託先の安全を確かめる1つの方法となります。
(新銀行の場合は、ニュースなどでバンバン流れていたので分かりやすかったですが(^^;))

ちなみに、見方はAaa1、Aaa2、Aaa3、Aa1・・・、A3、Baa1、Baa2・・・、B3、Caa1、Caa2・・・、C(最低ランク)
となります。
つまりAが多いほど、数字が小さいほど、格付けが高 ということになります。
なので、確かにAa3というのは結構高いほうですね。

また、ムーディーズの他にも有名な格付け機関としてスタンダード&プアーズがありますが、
スタンダード&プアーズでは、数字ではなく「+」や「-」が付きます。
例の新銀行東京は、2008年現在、長期格付けがBBB-となっています。
危険地帯ですね・・・(^^;)

関連リンク
ムーディーズ
スタンダード&プアーズ



4.証券監視委員会による臨店検査の経過

これは、ブログ読者さんのryuさんに教えていただきました。
ryuさん、本当にありがとうございました。

昨年10月から、証券監視委員会によるFX業者への臨店検査が行われています。
この検査の期間も、FX業者を見るポイントとなるそうです。

FX専業業者の場合、規模が大きくても30日以内で検査が終了するのが原則だそうです。
短期間で終了している場合は、全く問題なしの場合と、明らかに問題点が見つかった場合
(ただし、その問題点以外のOKという場合)だそうです。

つまり、不適格事項が多い場合は検査機関が長くなる そうです。


関連リンク
FX業者に関する臨店検査状況




↑を見ると、確かにJNSはめっちゃ長いですね・・・。
検査が終わった段階で、これを知っていれば、もっと早くに危険が察知出来ていたわけですね~・・・。


と、こんな感じになりました。
これから業者を選ばれる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
また、「他にもこんなポイントがあるよ~。」なんて知っている方は、ぜひ教えてくださいね。

ちなみに・・・。
私が使っている業者や、トルコリラなどでよく取り上げている業者を確認してみましたが、
(ほんとはもっとたくさんの業者について調べたかったんですが、記事書くのに疲れました・・・(^^;)
たま~に他の業者を調べたらこのページに追加していきますね。)

 FX業者名

自己資本
規制比率

信託先 

臨店検査 

 セントラル短資

 457%

 三井住友銀行  未
 FX Online

 866%

 三井住友銀行  2007年11月済み(30日以内)
 ヒロセ通商

 320%

 OCBC証券(FX2とFX2ミニ)  2007年11月済み(30日以内)
 アストマックスFX

 533%

 日証金信託銀行  2007年11月済み(30日以内)
 kakakuFX

 459%

 三井住友銀行  2008年1月済み(30日以内)

最近、信託先が新銀行東京のところは、どんどん他の信託先に変わっていってるようです。
いつの間にか、私の使用しているところも全て新銀行東京ではなくなりました!

セントラル短資 は検査がまだみたいですが
(きっとセントラルは大丈夫だと信じています・・・(-m-;))
それ以外のところは全体的に、結構優秀でした♪
良かった・・・(*´∇`*)



今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派のリスクとは

FXをはじめて、もう2年ぐらいでしょうか・・・。
まだまだひよっこの私ですが、今思うスワップ派のリスクについてまとめておきます。

まず、スワップ派は基本的に長期でスワップを持つことを考えています。
売買はあまり行わず、スワップの複利運用で長期的に資産を増やしていくことを目的としています。

・日々、トレードに神経をすり減らす必要がない
・あまり勉強をする必要がなく(最低限の知識は必要)、普段は放ったらかしでOK
・それなのに将来的にすごい金額になる可能性がある

このあたりがメリットでしょうか・・・。

ただし、長期ゆえのリスクがいろいろと潜んでいます。
これは、すべて私が2年間の間に経験してしまったことです(^▽^;)
たった2年間でも、これぐらいのリスクはあるわけですね・・・。
それが、もっと長い期間となれば、いろいろと想定外のリスクも出てくるかもしれません。


1.超大暴落の危険性

まあ、これは当然ですよね。
ただし、ただの暴落ではなく、超大暴落をすることがあります。
特にスワップ派は高金利通貨を運用していることが多いため、
(最近は円高になると高金利通貨が特に暴落する可能性あり)
気をつけなくてはいけません。

例えば今回の円高では南アランドやアイスランドクローナがかなり暴落し、
高値で買っていればレバレッジ3倍でも強制ロスカットだったかも。

対策

・レバレッジの考慮
・分散投資をしてリスクを下げる
・余裕資金を準備しておく

関連記事 
リスク管理は分散投資で♪
スワップ派の適正なレバレッジは?



2.証拠金比率が変更になる危険性

証拠金比率は上がることも下がることもあります。
これも特に高金利通貨やマイナー通貨に起こりやすいです。

例えば今回のヒロセ通商のトルコリラや
少し前にはFX-Naviが短期の間に複数回の証拠金比率引き上げを実施しました。

持っているポジションが少なければたいしたことではないですが
ポジションが多くなればなるほどその被害はかなり大きくなります。
(しかもだいたい円高時に起こりますので、すでに余剰資金が少なくなっている状態で起こります。)

対策
・余裕資金を準備しておく
・レバレッジの考慮

関連記事 
トルコリラのロスカット率UP!? 




3.FX業者が潰れる危険性

これは・・・。
ある意味、どうにもならないというか・・・。
もちろんHP上に載っている情報を見て気をつける事は出来ますが、
そのHP上の情報がウソだったりすることもあるので(結構よくあります・・・)
100%防ぐことは難しいかも。

対策
・自己資本規制比率や信託されているかどうか、またその信託先が大丈夫かどうかなど口座を開設する前に調べられるところは調べておく。
・会社の姿勢を見る
・業者が潰れたらすぐ決済出来るよう、ポジションをとる時期を考慮

関連記事 
信託保全してたら本当に大丈夫?
FX-Naviに行政処分の勧告
FX-Naviの行政処分決定(と対策?)

ちなみに・・・、
会社の姿勢ってのは、株を選ぶときに会社の姿勢を見るのと同じで、
FX業者の姿勢を見る事って、その会社の安全度や成長度にもつながる気がします。
例えば、顧客の声をよく反映する会社であるとか、問題が起こった時にちゃんと対処してくれるのかとか、サポートの対応などです。
まあ、これは私が個人的に思っている事なので、当たっているかどうかはわかりませんが・・・(^^;)



4.スワップがマイナスになる危険性

これも結構あります。
ドル円やユーロ円、NZD円などのメジャー通貨ではまず起こりませんが、
USD/HKDやISK/JPY、EUR/LVL、EUR/ISKなどなど。
つまりマイナー通貨では普通に起こったりします・・・(^^;)

対策
・マイナー通貨は長期では保有しない(短期ならアリだと思うけど・・・)
・マイナスになったら決済出来るよう、ポジションをとる時期を考慮


と、こんな感じですが、つまり、長期で資産形成しようと思ったら、

安全な業者を選ぶ
マイナー通貨は持たない
いつでも決済出来るように、高値でポジションを持たない
  (なるべく常に含み益が出ている状態にしておく。難しいけどね・・・。)
いざとなったら追加できる資金を必ず用意しておく

このあたりが大事になってくるかと思います。

始めた頃は私ももっと簡単に考えていました。
(その為、過去記事と言っている事が変わってたらすみません・・・m(_ _)m)
でも、最近は長期で持つ為にはそれなりのリスクがあることを実感しています。
確かに、リスクのない投資はあるわけがないので、仕方がないかもしれませんが、
そのあたりのリスクをちゃんと認識して、
少しでもそのリスクに対応することは、非常に大切だと思っています。




今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

FX-Naviの行政処分決定(と対策?)

FX-Naviの処分が決定したようです。


とうとうFX-Naviの処分が決定しました。
なんと、金融商品取引業の取り消しです・・・。
つまり、終了です・・・。

今後の対応について、簡単に抜粋しておきます。

*******************************:

①お客様からお預かりした資産の返却

②5/2の午前0時より、新規注文の停止

③お客様の保有ポジションの清算

④口座解約手続きの履行

*******************************:

詳しくはこちらを参照してください。


いくら資産が返ってくるとしても、ポジションで差損が出ている場合は、
結局損切りするような形になるため、口座を開設している人からすれば
本当に迷惑ですよね。

このブログから申し込んでくれた方、本当にすみません。


ただ、現在、差損が出ている状態で決済しなければならない方は、
すぐに他の口座で同じポジションを取れば、
いったん差損は確定していますが、元のレートに戻った時には
その分がプラスになりますので、
確定したマイナス分がそのまま返ってくるような形になります。

この方法は、実は年末に税金対策として使う方法です。

例えば、年間に20万以上のプラスが出ている場合、
通常であれば税金を払わなくてはいけないのですが、
税金を払わないようにするため、
差損が出ているポジションをいったん決済して、損失を確定させ、
またすぐに同じポジションをとるのです。
手数料やスプレッド分は損をしますが、
差損が確定し、年内の利益が減少するため(もしくは年内の収支が赤字になるため)、
税金が少なくなるわけです。

ということは、もし今回の件で例えばマイナス50万円が確定した場合、
今後年内に70万円までの利益であれば税金は払わなくてすむというわけです。

つまり、今年は今回の損失分までは利益を計上しておいた方がいいということになります。
そうなると、未決済ポジションのスワップが利益として確定するタイプの口座(下記参照)を使用すれば
残り8か月分のスワップは確定益となり
今回の損失と相殺されるので、税金宅策となります。

ちょっとややこしいですが、大丈夫でしょうか?
分かりにくい方はコメントください。
ちょっと慌てて書いているので、分かりにくいかも・・・(-_-;)

つまりは、今回のポジション決済は、すぐに同じポジションを取ることでカバーし、
確定した損失は、税金対策に役立てよう、ということです。

今回、迷惑を被った方々に少しでも参考になれば幸いです。



代わりとなるFX業者を掲載しておきます。
用途に合わせて、参考にして下さい。

◆未確定スワップが税金対象となり、トルコリラを扱っている口座は
アストマックスFX
kakakuFX

◆SAXO系でたくさんのポジションを扱っているのは
ヒロセ通商のHiroseTrader(ただし信託先は新銀行東京)
アストマックスFX
kakakuFX

◆トルコリラの取扱があって信託先が新銀行東京以外なのは
ヒロセ通商のHiroseFX2とFX2ミニ(6月初旬からOCBC銀行に変更予定)
アストマックスFX(日証金信託銀行)
kakakuFX(三井住友銀行)

◆資金調達コストありなのは
ヒロセ通商のHiroseTrader
(資金調達コストについては、詳しくは「資金調達利息で究極のスワップ運用!?」あたりを参照してください。)



追記(08/05/09):FX-Naviでの保有ポジション決済期限が決定したようです。
期限は5月17日(土)の午前0時です。
ただし、取引画面でのポジションは5月10日(土)の午前0時までで、
それ以降は電話での決済となるそうです。

なので、非常に急ですが、金曜日の夜中0時までに、
自分で決済できる間にした方がいいかと思われます。

それと、ブログ友達の期間工FXさんからの情報です。
電話で確認したところ、17日移行ついては未定。
saxo系へのポジション移動は、当局から禁止命令を受けてるとのコトなので、諦めてください
ということだそうです。

期間工FXさんがブログにそのあたりの事を非常に詳しく書いてくださっているので
よかったら見てみてください。
(期間工FXさんいつもありがとうです!)



追記(08/05/14):FX-Naviで損失を出された方は、ログインできる間に来年の確定申告時に必要になる書類を保存しておいてください。
万が一にも今年中に大もうけする可能性もありますからね(笑)
損失分は必ず税金控除に役立てましょう!
(私もすっかり忘れていました・・・。FX-Naviからのメールで気がつきました(^^;))
あ、ていうか、よく考えたら損失を出してなくても必要ですよね・・・(^^;)

ちなみに、必要な書類は、財務諸表というやつです。
プリンターで出力するようになっているのですが、現在プリンターが壊れていて印刷できなかったので、
JNSに問い合わせをしたら、確かに期間工FXさんのおっしゃられるように、
非常に丁寧な対応で、「こちらで印刷して送ります」と言われました。

JNSは5/24の午前0時ですべての業務を打ち切るそうなので、まだの方はお早めに・・・。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。