FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

フォワード取引について③~USD/HKDの秘密

さて、今日はやっとフォワード取引でのUSD/HKDの効果的な運用についてです。
フォワード取引について①フォワード取引について②の記事を読んでいない方はそちらから読んでください。)

そのためには、ます香港ドルの性質について少し詳しく知る必要があります。

実は、香港ドルはカレンシーボード制を採用しています。
このカレンシーボード制の特徴は非常におもしろくて、金利とレートの関係で相場の自動調節が行われます。

といっても分かりにくいですよね。

例えば・・・。

----------------------------------------------------------------

何らかの原因で香港ドルが大きく売られ、香港ドルレートが下がったとします。
  ↓↓↓
市場の香港ドルの量が減少
  ↓↓↓
香港ドルの希少性が高まり、金利が上昇
  ↓↓↓
香港ドルの金利が上がったので魅力UP!香港ドルを買う人が増える
  ↓↓↓
香港ドルのレートが上がる(香港ドルが買われる)
  ↓↓↓
市場の香港ドルの量が増加
  ↓↓↓
香港ドルが市場にあふれ、金利が下がる
  ↓↓↓
香港ドルの金利が下がって魅力もDOWN!香港ドルを売る人が増える
  ↓↓↓
一番上に戻る

----------------------------------------------------------------


つまり!!
◆香港ドルのレートが上がると金利は下がる
◆香港ドルのレートが下がると金利は上がる


という特徴を持っているわけです。

ということはですね。
USD/HKDで考えてみるとこうなります。
まず前提としては、「香港ドルレートが下がる→USD/HKDは上がる」ですよね。

だから
◆USD/HKDが下がると香港ドルの金利が下がってUSD/HKDのスワップは増える
◆USD/HKDが上がるがると香港ドルの金利が上がってUSD/HKDのスワップは減る


ということになります。

つまりUSD/HKDはレートが低いほうがスワップが高くなるということですよね。

実際の過去1年間のスワップとレートの関係を表したのが次の表です。
(USD/HKD博士のRyuさんにお借りしました♪)

USD/HKDレートスワップ推移表


少しずれはあるものの、先ほどまとめたことと一致していますよね。


これは、フォワード取引をする上で、非常に重要なこととなります。
前回の記事でまとめているように、フォワード取引ではスワップを先取りしてしかもスワップを固定して取引を行います。
つまりなるべくスワップは高いところで、出来ればレートが低いところで買いたいわけです。
なんとUSD/HKDはレートが低い=スワップが高いわけなので
この条件にぴったりと当てはまります。

通常のクロス円通貨の場合はそうはいきません。
レートが低いときに買いたいけど、レートが低いときっていうのはだいたいスワップは安くなっていますよね。
逆にスワップが高い時はレートも高いので、スワップは固定しておきたいけどここで買うのはリスクが高い!!ってことになってしまいます。

USD/HKDならレートが低いときでスワップが高い時ってのが必然的にあり得ますので
その時にフォワード取引でスワップ半年間で取引をしてしまえば良いということになります。

ちなみに、過去1年間のスワップの平均はUSD/HKD博士によると1万通貨あたり23.5円だそうです。
ということは、最低でもそれ以上を狙わないと損をしてしまいますよね。

これだけの事が分かっていれば、
USD/HKDでスワップリスクも為替リスクもなく
しかもいつ買えば良いかの時期も分かり、

失敗なくUSD/HKDで大もうけ出来そうですよね(#^_^#)


さて、USD/HKDがフォワード取引で非常に有効なのは分かっていただけたでしょうか?
現在、このフォワード取引はSVC證券で取り扱っていますが、
チャンスはいつ来るか分かりませんので、やってみたい方はぜひ口座を開いてみてください。
ちなみに、香港ドルは毎年夏に高くなる傾向があるそうです。
(大型IPOの関係らしい。)
香港ドルが高い→USD/HKDが下がる・・・ ̄m ̄ ふふ
今年はどうなるか分かりませんが楽しみですね。
(実は私もこっそり口座を開いて入金も済ませてじっと待ってます♪)


最後に・・・。
今回の記事を書くにあたりお世話になった方を紹介しておきます。

まず、読者で既にフォワード取引を実践されている魚屋さん
私がまだフォワード取引についてほとんど分かっていない時に
毎日のようにブログを訪れ、初心者のような質問をしつこくしたにも関わらず、嫌な顔もせず
丁寧に答えてくれました。

本当にありがとうございました。


それからUSD/HKD博士のRyuさん

資料などを提供していただいて、私に香港ドルについていろいろと教えてくださいました。
博士は、先日東京でセミナーの講師もされたそうで、USD/HKDで年収を超えるほど儲けておられるそうです。
さらに、そのセミナー内容をこうして記事にすることも快く了承していただきました。
そしてなんと、そのセミナー内容はそのうち販売されることになったらしいです!!
(それなのに記事にさせてくださったんですよ~。大感謝です。)
今日の記事はそれだけの価値があるってことです!!
もちろん、私がすごいのではありませんよ(^^;)

Ryuさん、本当にありがとうございました。


関連記事:「フォワード取引について①」(過去記事)
関連記事:「フォワード取引について②」(過去記事)
関連記事:「フォワード取引について④~値洗い方式って何!?」(続き記事)


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

フォワード取引について②

前回、フォワード取引の概要を少し述べましたが、
今回はフォワード取引とUSD/HKDについて書いてみます。
(フォワード取引はSVC證券で扱っています。)

まず、USD/HKDについてですが、
以前にも記事に何度か書いたことがあるのですが、
少しだけまとめておくと、


◆ドルペッグ制を採用しており、非常に為替変動が少ない
◆USD/HKDのレートは7.75~7.85に固定されている
◆通常は買いポジションでプラススワップだが、たまにマイナススワップになる
◆スワップの変動が激しい


****************************過去の関連記事******************************

◆ 円高に影響されないUSD/HKD

※他にもあるけど、合成USD/HKDについてなので、とりあえず↑だけ見ればいいかも。

************************************************************************


ここで、フォワード取引のメリットですが。

スワップが固定で受け取れる

何より、これがメリットです。

USD/HKDでなくても、スワップは、日々変動をするわけですが、
ドル/円やユーロ/円などのメジャー通貨であれば、
政策金利や円高・円安などの影響を受けるぐらいで
毎日そんなに変動するわけではありません。

でも、先日私が被害を被ったアイスランドクローナなどのマイナー通貨や
USD/HKDなどのペッグ制通貨などは、
その他の様々な要件によりスワップが変動します。

そういう場合、現在のスワップ金額で、将来もらうスワップ金額を確定出来れば
少なくともスワップ変動のリスクから開放されます。


つまり・・・。
先ほどのUSD/HKDのメリットと、フォワード取引のメリットを組み合わせれば、
ドルペッグ制で為替変動リスクを抑え、フォワード取引でスワップの変動を抑えるという、
スワップ派としては非常に美味しいポジションが出来上がります。

ただし、スワップが低いときに固定してしまうと、
もちろん損をしますので、フォワード取引はタイミングが大切です。


それでは、言葉だけでは分かりにくいので、
今回も実際の取引画面を見ながら考えて見ます。

↓の図は、実際のSVC證券のフォワード取引画面です。
前回は分かりやすくユーロ/円で見てみましたが、
今回はUSD/HKDでの取引を想定して見てみます。
(昨日とった画像を使用しています)

フォワード取引画面2

(クリックすると大きくなります。)


現在のUSD/HKDの買いレートは7.8091です。
(スポット価格)

先渡し日を半年後とすると、その間のスワップを加味した買いレートは7.78323となります。
(黄色いところです。現在は取引が出来ない時間帯なので黄色くなっています。)

アスクのスワップレートを見ると-0.02587となっていますね。
これが、半年間のスワップ分となります。
0.02587HKD×10000通貨=258.7
つまり、半年間のスワップは、USD/HKD1万通貨あたり258.7HKDとなります。

現在の香港ドル/円のレートが13.685なので
13.685×258.7=3540.3円
約3540円が半年間のスワップとなります。

これを日割りすると
3540円÷180=19.666円となり
1日あたり約20円のスワップがもらえる、ということですね。

ちなみに・・・
普通にUSD/HKDを取引した時の現在のスワップは、
1万通貨あたり1.29HKDとなっています。
SVC證券のスワップ参照)
1HKDを13.685円とすると
13.685円×1.29HKD=17.65円

となり、多少フォワード取引時のスワップの方が高くなります。
もちろん、今から半年間、ずっと17.65円というわけではないので、
現時点でフォワード取引をした方が良いというわけではありません。


それでは、いつだったらフォワード取引が有効なのか・・・。
それについては、香港ドルの過去の値動きやスワップの推移、
そして香港ドルのスワップの決まり方など、
もう少し詳しい話が必要になりそうなので、
また次回にしますね。


関連記事:「フォワード取引について①」(過去記事)
関連記事:「フォワード取引について③~USD/HKDの秘密」(続き記事)
関連記事:「フォワード取引について④~値洗い方式って何!?」(続き記事)

今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

フォワード取引について①

さて、今日はフォワード取引について書いてみたいと思います。

このフォワード取引、私もつい先日まで知りませんでした。
(勉強不足です・・・(^^;))

このブログを読んでくれている方からフォワード取引の話を聞きまして、
なんだか美味しそうな話・・・♪
と思い、勉強してみたわけです。

まず、結論から先に言うと、USD/HKDに対して非常に有効かも、
ということです。

ということで、まずは、フォワード取引自体について説明したいと思います。

このフォワード取引をとり扱っているSVC證券のHPによると、

外国為替取引の種類のひとつです。先渡し取引とも呼ばれ、将来の価格を現時点で成立させる取引のことをいいます。
 通常スポット取引では、取引の成立日から2営業日以内に受け渡しを行うのに対して、3営業日以降に受け渡しを行う取引をフォワード取引とよびます。
 フォワード取引で提示されるレート(価格)は、スポットレートにスワップポイントが加減されたものになります。


と書いてあります。

とっても簡単に言うと、
現在のレートに将来もらうスワップポイント分を加減したレートでポジションを持つ
ということです。

多分それでも分かりにくいので(私もそう思ったので)、具体例をあげます。

まず、このフォワード取引は普通のFXの画面(SVC證券のSVC-Trader)で行うのですが、
SVC-Traderの取引画面では、次のようになっています。
とりあえず、分かりやすいようにクロス円通貨で考えて見ますね。

フォワード取引画面


SVC-Traderの取引画面の注文画面は以下のようになっています。

現在のユーロの価格は、ビッドが161.879、アスクが161.913となっています。
スポット価格のところですね。

でも実際に注文をするところは、緑のところになるのですが、
ここのレートは、アスクで158.91となっています。

つまり、この158.91でユーロ1万通貨を買える訳です。

え~!!めっちゃ得じゃん~!!
と思いますか?実はそうでもないです(^^;)

緑部分の左側の先渡し日を見てください。

先渡し日は2008年12月4日となっていますよね。
今から半年後です。
この半年後の金額で取引を行うわけです。
(この「半年」ってのは自分で決められます。ただし半年以内です。)

普通にユーロ円を買っても、スワップがどんどんついていくので、
もし為替変動がなければ、スワップ分が儲けとなりますよね。

そのスワップ分を加減してレートが決まっているわけです。
つまりスワップの先取りということです。


ちなみに・・・。
じゃあ、今158.91円で1万通貨買って161.8で売ったら、約3万円の儲け!?
もちろん、そんなわけはありません(^^;)
フォワード取引で買った通貨は、売るのもフォワード価格です。
つまりやはりスプレッド分損をします(笑)


他にもまだまだ書きたいことはあるのですが、
長くなるので次回にしますね。
(全然USD/HKDまで辿り着いていませんが・・・。
でもきっと感の良い人は気づいているはず。USD/HKDの弱点は、スワップの不安定さでした♪)


関連記事:円高に影響されないUSD/HKD(過去記事)
関連記事:フォワード取引について②(続き記事)
関連記事:フォワード取引について③~USD/HKDの秘密(続き記事)
関連記事:「フォワード取引について④~値洗い方式って何!?」(続き記事)


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング


実は最近、全く別件でとても忙しい毎日を送っています。
事情があって、7歳半の黒柴ちゃんの里親探しをすることになりまして・・・。
このブログの読者さんではきっといないと思いますが(^^;)、
でももしこのブログを見ている人で「犬欲しい~」なんて人がいましたら、ぜひご一報ください。
里親さんが決まらないと、保健所行きになってしまうかもしれないワンちゃんです。




ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。