FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今回の円高の暴落率は・・・!!

昨日記事のアップをすると言っておきながら、遅くなってしまいました(^^;)
この表を作成するのがどうにも面倒で・・・。
すみませ~ん(^^;)

さて、今回は、この円高での値下り率を通貨別にまとめてみました。
確か、コメントでも検証してほしいと意見をいただいた内容でもあります。

今回の円高では、かなりの暴落があったので、スワップ派としては今後どの通貨を買えば良いのか、非常に迷うところだと思います。

一応比較の為、前回の円高時(今年の3月)の値も調べてみました。
また、値上がり幅だけだと不十分なので直近の高値から何%下がったかも表記しています。
(各ワースト3は赤字にしています。)
あわせて、現在のスワップ金額を下に載せています。
(前回円高時のスワップではなく、現在です。でも2日ほど前に調べたので少し違うかも)

上の表は、クロス円通貨(右側が円の通貨)の主要通貨を集めてみました。

  /円 米ドル カナダ ユーロ ポンド 豪ドル NZドル 南アランド トルコリラ
前回円高時 値下り幅(円) 28.421 29.87 16.025 48.917 20.33 22.15 6.14 25.78
値下り率(%) 22.89 23.79 9.55 20.26 18.85 22.65 34.61 25.89
今回円高時 値下り幅(円) 14.944 40.84 56.365 78.304 49.52 34.13 7.29 42.44
値下り率(%) 13.50 38.12 33.16 36.27 47.41 41.25 48.63 44.66
  スワップ(円) 13 21 55 53 62.5 89.5 28 235
下の表は、トルコリラが右側にくる通貨の売りを考えた場合です。 なので、値下りではなく、値上がりとなっています。
  /トルコリラ ポンド ユーロ スイス ドル カナダ
前回円高時 値上り幅(TRY) 0.4382 0.4809 0.358 0.2053 0.2236
値上り率(%) 19.65 29.13 35.94 17.99 20.16
今回円高時 値上り幅(TRY) 0.7329 0.5224 0.4363 0.6067 0.2987
値上り率(%) 35.10 30.65 41.15 53.20 27.27
  スワップ(円) 477 399 295 183 252
これを見る限りでは、まあどれもひどいのですが、スワップと合わせて考えてみると クロス円はスワップも下がったし、散々ですね~・・・(^^;)

各国の金利も下がりつつあるし、さらに円高になるとスワップが目減りしてしまうんですよね。

それを考えると右側がトルコリラの通貨は、円換算する時に、円高で目減りはしていても 各国の金利が下がればトルコリラとの金利差が広がるので、まだましですね。
(もちろん、トルコリラも合わせて金利が下がっていくと、やっぱり減ってしまいますが・・・(^^;))

また、円高になるとトルコリラ自体がかなり弱くなるので、
(これは結構毎回です・・・(^^;))
値上がり幅を円換算した時に、大分お得になります。(お得と言っていいのかどうか・・・)
(これについては詳しく話をすると、非常に長くなりそうなので、またいつか・・・(笑))

カナダ/トルコあたりが、結構ましなように見えますが、表を見ても分かるように、その時その時の円高で、強い通貨や弱い通貨は違ってくるので、次もましかといわれると分かりませんが。
(ちなみに、トルコリラとランドは結構弱いことが多いです。)

それにしても、50%の変動率って、ものすごいことですよね。
ほんと、恐ろしい・・・。

まあ、現状のスワップ額や円高傾向を考えると、クロス円通貨は少し厳しいですね~。

でも、まだまだ諦めずに、いろいろと検証を続けてみたいと思います。
次回は、コメント欄で何度か話題に出た、両建てによるスワップ獲得方法を、
今、ryuさんと一緒にいろいろと話しているところなので、
それをまとめて記事に出来たらと思っていますので、楽しみにしておいてくださいね♪

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

グアムの写真公開!!

グアムから帰ってきて、海外気分のためかなかなかブログを書く気になりませんでしたが(笑)
そろそろ更新しないと忘れ去られてしまいそうなので、ちょっと更新です。

でもFXの記事は明日にして(もうだいたい書いてるんだけどね)
ちょっとだけグアム写真のアップです。
(FXに関係ないじゃん!!って怒らないで下さいね(^^;))

たまにはFX相場を離れて、グアム気分を満喫して下さい♪
(一番下の2枚以外はクリックすると大きくなります。)

IMGP0102_s.jpg

確か、うちのホテルから取った風景かな。あのホテルは何だっけ・・・(^^;)

IMGP0103_s.jpg

アウトリガーホテルの前のDFSあたり。
ちょうどコーヒーが飲める場所があったので、グアム滞在中何度もここでコーヒー飲んでました。

IMGP0106_s.jpg

どこだっけ・・?
忘れたけど、南国風でしょ(笑)

IMGP0107_s.jpg

結婚式の後の食事会のベランダから見た風景。
見えてるのがニッコーホテル。

IMGP0109_s.jpg

アウトリガーのプール。
滝が素敵♪
泊まってもないのに、アウトリガー近辺をウロウロ・・・(^^;)

IMGP0159_s.jpg

砂浜で撮影会する友人。
怒られそうなので写真小さくしておきました(笑)
許可取得前なので、怒られたら削除します・・・(^^;)

IMGP0152_s.jpg

チャペルの横で・・・。
本当に素敵な結婚式でした。
Yちゃん、おめでと~!!


ちなみに・・・、私はグアム行きを結構ぎりぎりで決めたので、何も調べずに安いツアーに飛び込んだら、ホテルは最悪でした・・・(泣)

すっごい坂の上にあり、お湯がたまに出なかったり、プールは暗闇の中で常に人はいなくて、
なんと3階までしかなく、ホテルではなく旅館のようでした・・・(^^;)





ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

グアムに行って来ます!

FXに全く関係の無い話で、申し訳ないのですが、
実は明日からグアムに行って来ます!!

なので、コメントの返信などが木曜日ぐらいまで出来ませんので、一応ご報告です。

とても仲の良い友人がグアムで結婚式をあげるのですが、
通常の旅行準備に加え、結婚式の準備も今行っていて、バタバタしているところです(^^;)

女性は、結婚式に行くとなると、髪形、服装、バッグやアクセサリー、マニキュアまで
何かと準備が大変なのです~(^^;)


それにしても、2番底なのかどうなのか、金融サミットの結果は、などなど
気になることがたくさんある時なので、FXも非常に気になるのですが、
せっかくの円高なので、しっかり楽しんできます!!


帰ってきたら、これまた全く関係ありませんが、グアムの写真でもアップして
皆様につかの間の癒しを・・・なんて思っていたりします(笑)

ということで、行って来ま~す (#^_^#)



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

2番底を狙え!!

今回の記事、非常~に大事な事です。

実は今回の円高で私がもっとも失敗した点です。
落ちだした段階で、ポジションを減らしていたにも関わらず、途中で安易にポジションを買いなおしてしまいました。
今回は知っての通り、何度か「円高終わり!?」と思わせて、その度に更なる下落が始まったので、途中でポジションを増やしていると、かなり痛い目に合っているはずです。

私のまわりの友人達もかなりの確立でこの失敗をしてしまったようです(^^;)

なので多分このブログを見ている人たちもやっちゃった人が多いのでは・・・。

また、いくつか同じようなコメントもいただきましたが、
ロスカットした直後に上がっていって、結局一番底で損切りをしてしまい、非常に悔しいと・・・。

でも相場には必ず波があります。
サイクル理論のお話の所でも少し述べましたが、
大きな波の中には小さな波がたくさんあり、その小さな波はさらに小さな波から出来上がってます。

つまり、上がり続ける相場や下がり続ける相場はないのです。
大事なのは、円高時にポジションを買い直すのは、2番底を確認してからということです。

2番底というのは、下落相場が終わり、いったん少し上昇した後にまた大底近くまで下げることを言います。ポイントは、大底(1番底)を下回らないということです。
下回ってしまったら、それは2番底ではなく、そっちが大底だったってことになりますからね。

そもそも1番底で買おうなんて欲張ってはいけないのです。
(今回、何度も欲張った私が言うのもなんですが(笑))


例えば今回のトルコリラのチャート(日足)を見て下さい。
(クリックすると大きくなります。)

TRYJY日足


赤丸のところが、円高終了!?と思わせて、またさらに下がっていったところです。
友人達の証言では、ここで騙されている子が多数です(^^;)
私も含め・・・(笑)

いったん上がりだしたのを見て、「円高終わりだ!買いだ!」と手を出してしまうのです。

でも手を出すのはそこではありません。
もういちど下がってくるのをじっと待ちます。
そして前回の安値を下回らなければ初めて買いです。

赤丸の所は、2箇所ともいったん上がって、その後前回の安値を下回ってしまっています。
実はまだまだ底ではなかったってことですね。


そして青印が現在のところです。

前回の2度で学習していたので、さすがに私も上がっている間ずっと我慢しましたよ(笑)

でもかなり上がっていたしなかなか下がらなかったので、買いたい病を我慢するのが大変でしたが、とうとう下がってきました。

これが前回の安値を下回らないことを確認してから出動です!

ちなみに過去のチャートも見てみます。

これが2008年3月の円高です。

TRYJPY日足2


赤丸の所が2番底です。
きれいに2番底が出ていますね。
でもその前の青丸の所では安値は切りあがったのに、さらに下がっています。
その場合、もし買っていたら諦めて損切りしましょう(笑)

っていうか、細かいことを言うと本当は高値が前回の高値を上回らなかった時点でやばい!!という感じなのでしょうが、なかなかそこまでは難しいかもしれませんね。

この2番底、万全ではないので、気をつけてください。



そしてこれが2007年8月の円高時です。


TRYJPY日足3

いったん底を売った後、やはり2番底をつけています。

つまり、底を打ったように見えて、上がりだした時に、安易にポジションを取ってはいけないとういことです。
また、急いでポジションを取らなくても、もう一度下がってくれるので、それを確かめてからでも全然遅くないということです。

今回は、途中で何度か手を出してしまい、失敗したので、これも必ず私が覚えておこうと思っている事です。

たとえ、スワップ派でもこういったちょっとしたトレードの基本を抑えておくと、とても役に立つのだなあと今さらながら思いました。

って、記事を書いている間にめっちゃ下がってる!!
トルコリラなんて、58円台になってる!

最近、下げる時も上げる時も、すごい勢いですね~・・・(^^;)

ポジションを持っていない人は、ちゃんと2番底を確認して、さらに上がりだしたのを確認してからポジションを持ってくださいね。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派のストップロス

いろいろありましたが、ご心配おかけしました。
どこまで出来るか、自分の中でもまとまっていませんが、
とりあえず出来るところまでブログ更新を頑張ろうと思っています。

なので、ネタ提供などあればぜひぜひ教えてくださいね(笑)

さて、今回の円高で、私が痛感したのが、スワップ派のストップロスです。
つまり、スワップ派の損切りポイントですね。
(エントリーしたタイミングによってはもちろん利益確定になるかと思いますが・・・。)

いつも円高になってから、「あ~、あの時にいったん売っておけば良かった~」なんて思いませんか?
「そうすれば、もっと安値で仕込めたのに!!」なんて。
私もいつも思う割りには、「まあ、いっか」で済ませていました。

でも今回のような円高では、まあいっかでは済まされません(笑)
決済しなくても大丈夫かもしれないけど、でも別にいったん決済したからといって
別にデメリットはありませんので、リスクを減らす為にも、私自身、今後は必ず覚えておこうと思っています。
(あ、でも、利益が出ている場合、その年の税金対象となるデメリットがあるかも・・・(^^;))

そこで、過去の、といっても私がFXを始めてからのトルコリラ/円のチャートで考えてみました。

スワップ派なので、なるべく頻繁に売買しなくても良くて、かつ騙しも少なく、決済したことが無駄にならない、という観点で考えてみました。

その結果、日足での一目均衡表の雲を下回った時に、全てのポジションを決済すれば
よいのではと考えています。

1つ1つチャートを見ながら検証してみます。
(クリックすると大きくなります。)

これは、2007年3月の円高時の日足ですが、ちょっと悪い例です。

2007年3月

あえて載せてみましたが、赤い○で囲んだ部分が、ちょうど一目均衡表の雲を下に抜けているところです。
悪い例というのは、その後すぐに反転しているので、まあ、決済しなくても良かったなということです。
でももちろん決済しておいて、後で買いなおしても、悪い事はなかったので、問題はないと思います。


次に、2007年8月の円高時です。

2007年8月

最初の赤○のところで、雲を抜けた後、いったん反転していますが、2つ目の赤○でもう一度抜けています。
結果的には、どちらで決済しても良かったと思います。

ちなみに、青○は、安値では抜けていますが終値では抜けていない例です。
こういった時は決済する必要はないかと思います。
検証した感じでは、終値で雲を下に抜けた段階で良いような感じです。


それから、これが2008年3月の円高時です。

2008年3月

同じく青○は終値では雲を抜けていないので決済しません。
赤○のところで終値で雲を抜けているのでいったん決済です。

結果的に、90円前半で決済することになったので、底の70円台で新規ポジションをたてれば
かなり美味しかったと思います(笑)


そして、最後の今回2008年10月の円高です。
思い出したくない方も多いと思いますが、そんな時こそ反省です。

2008年10月

赤○で決済していれば、ちょっと値動きがはげしいので正確にはわかりませんが、少なくとも80円台では決済できていたと思います。50円台まで下がったことを考えると、上出来だと思います。

ということで、ここ最近のチャートで検証してみた結果、
日足の終値で一目均衡表の雲を割り込んだら一旦決済」でよいのではないかなあという感じです。

ちなみに、私は基本、スワップ派なので、テクニカルについて難しい質問はやめてくださいね(笑)
あくまでも、検証した結果ということですので・・・(^^;)

それと、あまり神経質に考える必要もないと思います。
スワップ派なので、あくまでも、長期的に下落トレンドになればいったん決済という感じで、
利益を取る為のものではなく、なくべく大きな損失を出さないためのものです。
(でも、結果的にはここ数年は、一目均衡表の雲の下でいったん決済、それより下でポジションの取り直しで、為替差益も結構GETできた感じです。早くまとめれば良かった・・・(^^;))

なので、一目均衡表に限らず、長期のトレンドが分かるようなものを使用すれば、
他のテクニカルでも大丈夫だと思います。

それから、日足で一目均衡表の上に出ること自体当分先になりそうなので、
この決済を使うのも当分先のことだとは思いますが、今回の反省を踏まえてあえて記事にしました。

でも、私は必ず覚えておこうと思っています。

一目均衡表は、結構どこの業者でも出せると思いますが、例で使用しているのはSVC證券のものです。SAXO系だとどれも同じような感じですね。
Hirose-FX2も、FX Online Japan なども表示することは出来ます。
簡単に設定できますので、ぜひ見てみてください。



ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。