FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

フォワード取引について③~USD/HKDの秘密

さて、今日はやっとフォワード取引でのUSD/HKDの効果的な運用についてです。
フォワード取引について①フォワード取引について②の記事を読んでいない方はそちらから読んでください。)

そのためには、ます香港ドルの性質について少し詳しく知る必要があります。

実は、香港ドルはカレンシーボード制を採用しています。
このカレンシーボード制の特徴は非常におもしろくて、金利とレートの関係で相場の自動調節が行われます。

といっても分かりにくいですよね。

例えば・・・。

----------------------------------------------------------------

何らかの原因で香港ドルが大きく売られ、香港ドルレートが下がったとします。
  ↓↓↓
市場の香港ドルの量が減少
  ↓↓↓
香港ドルの希少性が高まり、金利が上昇
  ↓↓↓
香港ドルの金利が上がったので魅力UP!香港ドルを買う人が増える
  ↓↓↓
香港ドルのレートが上がる(香港ドルが買われる)
  ↓↓↓
市場の香港ドルの量が増加
  ↓↓↓
香港ドルが市場にあふれ、金利が下がる
  ↓↓↓
香港ドルの金利が下がって魅力もDOWN!香港ドルを売る人が増える
  ↓↓↓
一番上に戻る

----------------------------------------------------------------


つまり!!
◆香港ドルのレートが上がると金利は下がる
◆香港ドルのレートが下がると金利は上がる


という特徴を持っているわけです。

ということはですね。
USD/HKDで考えてみるとこうなります。
まず前提としては、「香港ドルレートが下がる→USD/HKDは上がる」ですよね。

だから
◆USD/HKDが下がると香港ドルの金利が下がってUSD/HKDのスワップは増える
◆USD/HKDが上がるがると香港ドルの金利が上がってUSD/HKDのスワップは減る


ということになります。

つまりUSD/HKDはレートが低いほうがスワップが高くなるということですよね。

実際の過去1年間のスワップとレートの関係を表したのが次の表です。
(USD/HKD博士のRyuさんにお借りしました♪)

USD/HKDレートスワップ推移表


少しずれはあるものの、先ほどまとめたことと一致していますよね。


これは、フォワード取引をする上で、非常に重要なこととなります。
前回の記事でまとめているように、フォワード取引ではスワップを先取りしてしかもスワップを固定して取引を行います。
つまりなるべくスワップは高いところで、出来ればレートが低いところで買いたいわけです。
なんとUSD/HKDはレートが低い=スワップが高いわけなので
この条件にぴったりと当てはまります。

通常のクロス円通貨の場合はそうはいきません。
レートが低いときに買いたいけど、レートが低いときっていうのはだいたいスワップは安くなっていますよね。
逆にスワップが高い時はレートも高いので、スワップは固定しておきたいけどここで買うのはリスクが高い!!ってことになってしまいます。

USD/HKDならレートが低いときでスワップが高い時ってのが必然的にあり得ますので
その時にフォワード取引でスワップ半年間で取引をしてしまえば良いということになります。

ちなみに、過去1年間のスワップの平均はUSD/HKD博士によると1万通貨あたり23.5円だそうです。
ということは、最低でもそれ以上を狙わないと損をしてしまいますよね。

これだけの事が分かっていれば、
USD/HKDでスワップリスクも為替リスクもなく
しかもいつ買えば良いかの時期も分かり、

失敗なくUSD/HKDで大もうけ出来そうですよね(#^_^#)


さて、USD/HKDがフォワード取引で非常に有効なのは分かっていただけたでしょうか?
現在、このフォワード取引はSVC證券で取り扱っていますが、
チャンスはいつ来るか分かりませんので、やってみたい方はぜひ口座を開いてみてください。
ちなみに、香港ドルは毎年夏に高くなる傾向があるそうです。
(大型IPOの関係らしい。)
香港ドルが高い→USD/HKDが下がる・・・ ̄m ̄ ふふ
今年はどうなるか分かりませんが楽しみですね。
(実は私もこっそり口座を開いて入金も済ませてじっと待ってます♪)


最後に・・・。
今回の記事を書くにあたりお世話になった方を紹介しておきます。

まず、読者で既にフォワード取引を実践されている魚屋さん
私がまだフォワード取引についてほとんど分かっていない時に
毎日のようにブログを訪れ、初心者のような質問をしつこくしたにも関わらず、嫌な顔もせず
丁寧に答えてくれました。

本当にありがとうございました。


それからUSD/HKD博士のRyuさん

資料などを提供していただいて、私に香港ドルについていろいろと教えてくださいました。
博士は、先日東京でセミナーの講師もされたそうで、USD/HKDで年収を超えるほど儲けておられるそうです。
さらに、そのセミナー内容をこうして記事にすることも快く了承していただきました。
そしてなんと、そのセミナー内容はそのうち販売されることになったらしいです!!
(それなのに記事にさせてくださったんですよ~。大感謝です。)
今日の記事はそれだけの価値があるってことです!!
もちろん、私がすごいのではありませんよ(^^;)

Ryuさん、本当にありがとうございました。


関連記事:「フォワード取引について①」(過去記事)
関連記事:「フォワード取引について②」(過去記事)
関連記事:「フォワード取引について④~値洗い方式って何!?」(続き記事)


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

記事にご使用の図に付きまして

いつも勉強させていただいております。ありがとうございます。

違っていたら申し訳ございません。

記事中にご使用の図(カレンシーボード制の相場自動調節)ですが、私の記憶ではこの図はオールアバウトジャパンのライターさんがご自分で描かれた図ではないかと思われます。(現在そのページは削除されているので違っていたらごめんなさい)

出展元に付きまして、一度ご確認下さい。

通りがかりさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

確かにAllAboutの図です。
あの記事がとても好きで、図も非常に分かりやすかったので
あまり深く考えずに使用してしまいました。
軽率でしたね・・・。

図のほうは取り外しておきましたので。

ご指摘、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

さらぽんさん、こんばんは^^

わんこ大好き魚屋です♪
黒柴ちゃん里親さがし大変ですね><
お疲れ様です…

いつも解り易いブログ感心します。
ご紹介いただき感激です♪

実は私、フォワード取引決済しちゃいました。

今、香港ドルポジションの半分をスイング運用しています。
現在、スポットのスワップが減っており半分だけスワップ用に残し残りをスイングしようと思った時、合成USDHKDだけで半分いってしまいそれより不利なフォワード、スポットは決済してしまいました。

スイングの方は90HKD差益を出していますので平均に対して52日分のスワップと同じ分、この1週間で利益がでています。

USDHKD運用、スポット、フォワード、スイングと色々活用でき素晴らしいですよね!

さらぽんさんの解り易いブログでホンコン仲間が沢山ふえるといいな~と思ってます^^

相互リンクのお願い

さらぽんさんこんにちは。

私はひでいえといいます。
とても見やすく読みやすいブログですね。

よければ、私のブログと相互リンクをお願いできますか?

<ブログ名>
副業アフィリエイト・FX投資で億万長者

<ブログアドレス>
http://yuponvvv.livedoor.biz/

<ブログ内容紹介>
ネットビジネス、FX等の投資商品の研究を行い、読者の方が
億万長者になるための道を研究していきます。

私の方からは先にリンクを貼らせていただきます。
不都合があればご連絡ください。

・・・これからも頑張ってください。

魚屋さんへ

もう見てくれたんですね。
魚屋さんにはいろいろお世話になりました。
ありがとうです!

確かにフォワード取引が出来る口座を1つ持っておけば
いろいろと対応できそうですよね。

とりあえず私はまだ入金しているだけで何も買っていませんが(^^;)

USD/HKD仲間増えるといいですね♪

ひでいえさんへ

はじめまして!
コメントと相互リンクのお誘い、ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきますね。

今後ともよろしくです(#^_^#)

さらぽんさんへ

こんばんわー フォワード記事良くまとまっていますね。お見事です。 FXでは為替変動リスクとスワップ変動リスクが共存しておりますが、その両方に対してリスクヘッジを掛けられる手法はまさに魔法のようですね。 後はレートがエントリーポイントまで下がるのを待つのみですが私も気長に待ち構えいます。

おぉ~~第三弾!

第三弾出てたんですね。

レートが低く高いスワップの時に半年間固定すると・・・・・。

フォーワードだと、レートが7.75以下ということもありえるわけですね。
レートが7.75以下でスワップを固定すると、リスクは無しで、差益も狙える・・・・???ってことですか?


ペッグ制の廃止とかが、リスクになるのでしょうか???

最長半年でしたっけ? 3年間固定とかは、なしですか???

ryuさんへ

ありがとうございます!
ryuさんに褒められると、何だか恐縮ですっ(^^;)
でもとってもうれしいです。
まあ、ほとんどryuさんのおかげで書けた記事ですけどね(^^;)

私も今回はせっかく記事も書いたし狙ってみます。
いつもあせって失敗するので、今回はじっくり待ってみますね♪
夏が楽しみです!!

totoさんへ

totoさんも見てくれたんですね~!!
そうですよ。リスクなしで、差益を狙える可能性も大です!
(なしと言い切っていいのかどうかは分かんないけど・・・(^^;))

そうそう、私も3年間ぐらい固定でもいいんだけど(笑)
残念ながら半年がMAXのようです。
totoさんも、今度はryuさんと一緒に「USD/HKDで年収以上稼ごう」の会(←今勝手に作った・・・)で頑張りましょう~(笑)

っていっても。。。
多分年収以上稼いでるっていうryuさんは資金力も違うんだと思うけど・・・(^^;)

入会します!!

あーい、「USD/HKDで年収以上稼ごう」の会入会します♪
ryuさん、さらぽんさん、よろしくですです。

USD/HKDのフォーワード取引、リスクが見えないのが、ちょっと気になりますね。

SVC証券もSAXO系のようですが、こちらはスワップがいつでも引き出せるアストマックスタイプですか?

それともヒロセトレーダーのような、ロールオーバーで値洗い方式でしょうか?

totoさんへ

う~ん、リスクってあるのかなあ・・・?
ryuさんからもそれらしい話は聞いていないので、時期さえ間違えなければリスクなし!?(←希望的観測ですが・・・(^^;))

ちなみにSVCは建値が変わるタイプでヒロセトレーダー方式です。
あ、それブログで書くの忘れてた。
あのタイプはちょっと分かりにくいですよね~。特に外貨/外貨だと・・・。

あ、「USD/HKDで年収以上稼ごう」へのご入会、ありがとうございます!
特典は特にありませんが、入会金・会費も無料です(笑)

さらぽんさん、totoさんへ

こんばんわー


「USD/HKDで年収以上稼ごう」の会へご入会有難うございます。

というかいつこの会が発足されたのですかー(笑)

FXでは短期収益を求めるあまり自滅される方が多いと判断して
おります。個人投資家がプロに対しても優位性がある時間軸を使う
手法ですが、個人投資家には大いにメリットがあると思っています。

私は年収超え3年連続はほぼ見えておりますが、市場の急激な
変化により、利益急減する可能性もありますので、その時は
「USD/HKDによる年収の半分を稼ぐ」の会にネーミング変更して下さい(笑)

PS.ニャータイさんはその後どうされていますか。

ryuさんへ

すみません~(^^;)
勝手に発足させました(笑)

それにしても年収3年越えですか!!
すごいですね~。
うらやましい・・・。
私も後に続けるよう頑張りますね。
たとえ「年収の半分」でも全然OKです(笑)

ところでニャータイさんが最近行方不明(?)なんですよ~・・・。
私も心配しているのですが・・・。
FXやめちゃったのかなあ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bellさんへ

お久しぶりです。
大変だったんですね。
分かりますよ~。あのEUR/ISKの恐怖は・・・。
私も結構痛い目に合いましたから(^^;)
それでも戻ってこられたみたいで良かったです。
お帰りなさい♪

ところで、ご質問の件ですが、確かに少し分かりにくかったですね。
反省です(^^;)
まず基本的にUSD/HKDは買いで勝負です。
年間をトータルで考えると買いでプラススワップとなりますので。
で、買いなのでなるべくレートが低い時に買うほうがいいですよね。
なので、表で言うところの、青グラフがなるべく高くなっていて(プラススワップ)、赤線がなるべく下にある(レートが低い)時に買うのが望ましいです。
それとSVC証券の取引画面についてですが、SVC証券はSAXO系の中でも建値が変更される少しややこしいタイプとなります。これはコメントでは少し説明しにくいので、次回あたり記事にしますね。
ちょうどいつか書こうと思っていたので。
どちらにしても、基本は買いです。

何だかあまりうまく説明できていないかもしれませんが、分からなければいつでも質問してください。

前回の損失分、頑張って取り戻しましょうね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ん・・・?わかったような、わからないような・・・・

リンクから資料請求して、到着待ちなんですが、ちょっとおしえてくださいな。

フォーワード取引では、スポット取引(通常の取引)のレートから、
最大6か月分のスワップ分を先取りしたレートで、売買ができるわけですよね?

決済は、同じくフォーワード取引のレート(ファーワード取引について②の黄色のレート)で決済するんですね?

ということは、通常のスポット取引とは別にフォーワード用のチャートもあるということなんでしょうか?

また6ヶ月先にしていたが、2~3ヶ月で決済は可能なのでしょうか?また可能なら、その時のスワップはどうなるのでしょう?

スポット取引のSVCのスワップ表を見たのですが、円換算はされてないみたいで、スワップが高いのか安いのかちょっとわかりつらいですが、これはいい方法はないでしょうか?

また、フォーワード取引のスプレッドもスポット同様で、5pipsなんでしょうか?②ではかなり差があるみたいですが。

質問ばかりになってしまいましたが、わかる範囲でよろしくお願いしま~す!

私もUSD/HKD最近少し気になってます。

詳しい記事ありがとうございます。

買い時が来るまで気長に待ってようと思います。

これからも情報期待してますm(__)m

totoさんへ

そうなんですよ。フォワード取引って微妙に分かりにくいですよねえ(^^;)
私も、まだデモトレードしかやっていなくて、USD/HKD待ちなのでそんなに詳しくはないので、わかる範囲ですが・・・。

まずフォワード取引用のチャートはなくて、成り行き注文のみになるようです。
それと、通常の取引に比べると、スプレッドは広がるようです。
途中決済の場合ですが、具体例でいうと、
例えばポンド円の市場価格が211円だとしますよね。
分かりやすく、市場のレートはず~っと211円だとします。
半年間でフォワード取引をしようとすると、フォワード価格が209円で買えるとします。
つまり半年間でのスワップが2円分だということです。
それを3ヶ月で決済すると、半年の半分なので、1円分のスワップが加算された210円がフォワード価格の決済価格になるようです。
つまり、期間に合わせたスワップ分が加算された状態で決済ということです。
そうそう、スワップ表、分かりにくいですよね~・・・(^^;)
そのあたりは、次回の記事あたりで説明しようと思っています。
なるべく急いで記事書きます(^^;)

フォワード取引については私もまだまだひよっこなので、
totoさんもデモトレードやって、ぜひぜひ私に教えてください!
ryuさんに続く、第二の私の先生になってくださいませ(笑)


ゆうっぴのさんへ

おぉ~、お久しぶりです!
お元気にされてましたか?
確か、同じ岡山人でしたよね~♪

ゆうっぴのさんもUSD/HKD、気になってるんですね。
それではぜひ一緒に頑張りましょう~!
私もUSD/HKD初心者ですが、いろいろ提供できるように頑張りますね。

bellさんへ

おぉ~!!完璧ですっ!

ただ、「スワップ益がこの値確保でプラマイゼロ」ここの意味がちょっと分かりませんでした・・・。
すみません、理解力不足です~(^^;)

私の理解では、
エントリー時の市場価格=7.8
半年間のスワップレート=0.05
HKD/JPYレート=13.7

で、半年後にレートが動いていなければ、USD/HKD1万通貨あたりのスワップ6850円GET!!
と解釈しましたが、Bellさんの言われていることと合ってますか?

とりあえず、今日頑張って次の記事をアップする予定なので、また質問あれば(秘密の)コメント下さいね(#^_^#)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bellさんへ

わざわざ説明ありがとうです!

ちなみに・・・。
フォワード取引で半年間保有した後は、別に決済されるわけではないようです。スポットポジションとしてそのまま保有されます。
なので、もし為替差益がマイナスだったり、スワップがプラスの時期であればそのまま持っていれば良いのでは・・・。
あ、でもスワップがマイナスでも、年間で見ればプラスのはずなのでそのまま持っていてもいいのかも。

それと、単純にその時点のスワップ×半年間ではないようです。
なので、エントリータイミングはスワップ表ではなくて実際の取引画面で確認しないとダメだと思います。
ちょっと面倒かな・・・(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bellさんへ

いえいえ~、どういたしまして!!
そういえば私もそのあたり、ちゃんと明記していなかったかもしれません。
誤解させちゃいましたね。
すみません~(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/105-fb28e15a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。