FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

フォワード取引について④~値洗い方式って何!?

前回までUSD/HKDについて取り上げていましたが、
SVC證券について、いくつか質問をいただいたのと、
SVC證券などの、SAXO系でかつ値洗い方式の業者は、前々から多少分かりにくく
一度説明記事を書きたいと思っていたので、今日はSVC証券を例にして説明してみたいと思います。
SVC證券を使用しようと思っている人は、ぜひ読んでくださいね。


SAXO系の建値にスワップが加減されるタイプについて

まず、値洗い方式の大きな特徴としては、建値がロールオーバー時に変更になることです。

例えば、ドル円を106円で買いますよね。
通常の場合は、いつでも買値は106円です。

SVC證券の場合、この買値自体が変更していきます。
ヒロセ通商のHiroseTraderや、元JNSもこのタイプです。)
これはスワップ分が加減された値に変更されるので、例えばスワップが100円だとすると、
ロールオーバー時に買値が105.99になり、さらに翌日には105.98になり・・・。
と、どんどん買値にスワップ分が加減されていきます。

スワップがプラスだと、買値は下がり、
スワップがマイナスだと、買値は上がっていくわけです。


市場の価格がずっと106円だった場合、どんどんプラススワップが貯まっていくと
自分の買値はそのうち105円とか104円とかになっていくので
例えば1年後に決済する時には、買値が103円とかになっていて、市場が106円のままであれば
その3円分のスワップが、為替差益としてプラスになるということです。

つまり、スワップも為替差益も、見た目は一緒になってしまうわけですね。

デメリットとしては、自分がいくらで買ったのかが分からなくなってしまいます。


SVC証券のスワップ表の見方

スワップ表なども見難かったりします。
例えば下はSVC證券のスワップポイント一覧ですが、USD/JPYを見ると、買いも売りもマイナス表記になっていますよね。
(たまたま4日分の時の表です。)

※切れてますが、一番右の列が売りスワップ、右から2番目の列が買いスワップです。
SVC証券スワップ表


これは、買いも売りもマイナススワップということではありません。
Longの方が-246となっていますが、これは買値が246円下がる、ということです。
買っている場合は、買値が下がるほうが差益が出るからいいですよね。
つまり-246円というのは、プラススワップが246円ということになります。

逆に、売りの場合は-275となっていますが、これも現在の売値から275円下がるという意味です。
ただし、売りの場合はなるべく高値で売りたいですよね。
ということは、275円下がる、というのはつまり為替損ということです。
つまり売りでマイナススワップ275円を表しています。

ちなみに、SVC証券のスワップ表の単位は、右側の通貨です。
つまりUSD/JPYなら円、USD/HKDならHKDです。

そのため、クロス円通貨はまだ分かりやすいのですが、USD/HKDなどはさらに分かりにくくなります。
まず、USD/HKDのLongを見ると、-6.41となっています。
買いでマイナスなので、プラススワップを表しているのですが、この-6.41の単位はHKDです。
円ではありません。
つまり、直訳すると、1万USD/HKDを持っていると6.41HKDが買値から引かれるてつまりプラススワップになる、という意味です。
円換算するには、現在の香港ドル円のが13.6とすると、
6.41×13.6=87.176
この87円が、USD/HKDを1万通貨持っていたときのスワップとなります。
(しつこいですが、4日分です・・・)

ただでさえ分かりにくい建値変更方式の上に、外貨/外貨なのでさらに分かりにくいですよね・・・(^^;)
ちなみに、ヒロセ通商のHiroseTraderが同じタイプになりますが、こちらでは円換算してくれています。
多少の違いはあるかもしれませんが、同じSAXO系なのでそんなに違いはないと思います。(多分・・・)
なので、分かりにくい場合はHiroseTraderのスワップポイントを見るってのもありかなあと・・・(^^;)

ちなみに、ですね。
フォワード取引をした場合に、単純にこのスワップ表のスワップが、前払いでもらえるわけではありません。
なので、あくまでも取引画面でのスワップレートを見て、エントリーするタイミングを見計らってくださいね。

SVC証券のフォワード取引画面の見方

さらに、取引画面も考え方は同じです。
下は、フォワード取引について②で使った画面のイメージですが、
ここでスワップレートがマイナス表記になっていますよね。

(クリックすると大きくなります)
フォワード取引画面2


USD/HKDは現在は買いでプラススワップのため、ビッドもアスクもスワップレートがマイナス表記となっていますよね。
つまり、買いの場合はスワップ分を買値からマイナスして(つまりプラススワップ)フォワード価格が決まるということです。
もちろん、売りの場合は同じように売値からマイナスして(つまりマイナススワップ)フォワード価格が決定します。

この買いでのスワップレートのマイナスが大きければ大きいほど、たくさんスワップがもらえるということなので、円換算してみて22円以上(平均は約22円・・・ByRyu先生)でレートが低い時にエントリーです!


と、こんな感じなのですがどうでしょうか・・・。

何だか分かりにくいなあ・・・と思いますよねえ、きっと(^^;)
ただ、この方式を採用しているSVC證券HiroseTraderのメリットもあるんです。

最大のメリットは「決済時にしか税金がかからない!!」ということです。
スワップが為替差益として利益になっていくので、スワップも、当然為替差益も、決済時まで税金がかかりません。

スワップが税金対象になる業者の場合は、決済しなくてもスワップで得た利益の税金額を、確定申告で払わなくてはならないので、スワップ額が増えてくると結構痛いです。

なので、たとえUSD/HKDは買わなくても、トルコリラなどかなりの通貨を取り扱っていますので
税金対策用に1つは持っておいたらいいかもしれないですね♪


関連記事:「フォワード取引について①」
関連記事:「フォワード取引について②」
関連記事:「フォワード取引について③~USD/HKDの秘密」

今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです♪
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

さらぽんさんへ

こんばんはー(最後の表示が「は」か「わ」で悩んでおります(笑)

SAXOBANK系の業者では値洗い方式と建値維持方式の2つに分かれて
いるようですね。

またサービスもフォワード取引やオプション取引を提供している
SVC證券や金・銀取引できるKaKaKuFXなど多様性があるようです。

最近SAXOBANK JAPANなる法人が設立されてカバー先のサービス向上に
勤めるそうですが、そうなるとサービス内容も均一化されるのかとも
思っています。

そこで質問(宿題)です。

SAXOBANKの魅力の一つである資金調達金利の提供方法ですが、
値洗い方式の方が為替差益が出やすいため有利と思っていましたが、
建値維持方式型でも資金調達金利が付くと聞いています。

さらぽんさん、是非両者の違いを分析して下さい。

 ryuより

PS.最新のスワップ値を確認するにはKaKaKuFXのHPを観ることを
お勧め致します。円換算で最も早く表示されます。

ryuさんへ

ryuさん、(宿題)ってことは、それ答えが分かってるってことですよね~(笑)
もう~、じゃあ教えてください!!

っていうか、実は以前にそれについては調べて記事にしたことがあるんです。
少し前になるので、状況は変わっているかもしれませんが、その時点では、建値が維持されるkakakuFXなどでは、純粋な為替差益にだけに資金調達利息がつくので、変なところでポジションを立てるとずっと利息を払い続けていかなくてはならないのですが、建値が変更されるタイプだと、スワップが為替差益に加算される分、差益がプラスになるのが早いので、有利かなと思っていたのですが・・・。

他にも違いがあるんですか?
(あるなら意地悪しないで教えてくださいよ~。また記事にします(笑))

それと、kakakuFXのスワップ表ですが、今見てみました!円換算だけなんですね。
そういえば以前にも誰かが「kakakuFXは更新が早い」と教えてくれた気が・・・。
ただ、HiroseTraderだと、ポイントも表示されているのでSVCと見比べながら円換算できるかなと思ったんです。
で、見たときはちょうどSVCとHiroseTraderのポイントが同じ値だったので分かりやすいかなと・・・。
まあ、毎日チェックしているわけではないのでいつも同じかどうかはわかりませんが。

PS.正解は「こんばんは~」です(笑)
でも実は私もいつも間違えてしまい、最近まで「こんにちは」「こんばんわ」と思っていました・・・(^^;)
え、「こんばんは」で合ってますよね・・・?(←未だに自信なし)

さらぽんさんへ

こんばんは~~ ←合っていますよね?

意地悪したつもりではありませんー。

本当に調べて欲しかったのですー。

kakakuFXなど建値維持方式業者でも、純粋な為替差益にだけに
資金調達利息がつくのではないという意見もありましたので、
そこらへんを調べて欲しかったのですー。

そうでないと建値維持方式業者はその分丸儲けしていることになり
ますので後ほど行政処分対象になるかも知れないなと危惧したから
なのですー。

ところでさらぽんさんのブログでも相互リンクしている魚屋さんの
記事を見ましたが、ブログ荒らしにあっているみたいですね。

実は私の投資手法・方針は、魚屋さんの考えと非常に似ており、
機会があれば是非意見交換してみたいと思っておりました。

多分お若い方と思いますが、良く勉強されている方とお察しして
おります。

お忙しい中、ブログ更新やコメント返信もまめに行っており、
頑張っている姿勢に共感しております。
(ただ例の海外業者への評価は頂けない部分はありましたが。
運が悪ければ訴えられていたかも知れ無いですから)

私はブログ運営しておりませんので、ブログ荒らしする方などへの
対処方は判りませんが、さらぽんさんもコメントは認証制に
したらいかがでしょう? 岩崎さんも、USD/HKD売り専さんも
そのようにしたみたいです。

 ryu


多分、リアル社会で自己実現できない方が欲求不満解消に色々な
ブログで悪態を付いているのだと思われますが、自分のブログに
来られては不愉快ですよね。


ryuさんへ

あ、意地悪ではなかったんですね(笑)
失礼しました(^^;)

>kakakuFXなど建値維持方式業者でも、純粋な為替差益にだけに
>資金調達利息がつくのではないという意見もありましたので、
>そこらへんを調べて欲しかったのですー。

これって、つまり建値維持方式の業者でも、実はスワップにも為替差益がついているけど、それは横取りしてるって意味ですか!?

もしそういう意味だったら、調べるのって難しそうですねえ・・・(^^;)
ちなみに、どのあたりにそういう意見が書かれているのか、良かったら教えてもらえませんか?調査の手がかりにします(笑)

そうそう、コメント認証制ですが、コメントする時に数字入れるやつのことですか?
それともこちらで確認してからアップするってやつですか?
うちも最近エッチなコメント増えてるんですよね~・・・。
考えようかしら・・・。
心配していただいてありがとうございます!!

さらぽんさん、こんばんは^^
決済時にしか税金がかからないのは本当に魅力的ですよね~

ただ、最近含み益が増えすぎて気になることが一つできてしまいました…

含み益が外貨で貯まりますので、貯まった通貨への円高が大分影響をもたらす様になってきたのです。

CHFTRYをレバ3倍で買っているつもりが、円高になるとCHFTRY3倍とTRYJPNの含み益分の価格変動がおきるのです。

含み益が外貨で貯まっているので当たり前のことなのですが、単純なレバ管理でポートフォリオを作っている方には、ちょっと痛いかも…

資金調達金利も現地通貨で考えれば間違いなく複利なのですが、円高時には、レバ管理で考えるとほんの少しだけですがリスクもありますね。

さらぽんさん、ちょっと失礼してryuさんにコメントさせて頂きます。


実は私、社会人になりたての頃、血縁者から詐欺にあった事があるのですよ。

なので、ちょっと過剰反応してしまいました。
確かにryuさんの仰る通りですね。

私のブログにはメールフォームを付けていますので色々直接相談メールが来ます。
あの件もその一つでした。

クレジット会社でキチンと調べた事を記事にしましたが裁判になるのは馬鹿らしいですね…

ご忠告、肝に銘じます。
ありがとうございます。


ところで、口座にスワップが反映される業者なら、既に円換算されているので、現地通貨での資金調達金利はスワップ分にはもうつかないはずではないですか?
スワップ分のリスクも無くなっていますのでリターンも無いのでは?
kakakuFXには詳しく有りませんので一般的な為替論の話ですが…


私の場合、経験に基づく日記ブログですのでryuさん程のデータとしての裏づけは無く、記憶で書いています。
ryuさんのデータは凄いですね。

これからもよろしくお願いしますね^^

魚屋さんへ

魚屋さん、こんばんは~!
そう言われてみればそうですよね~・・・。
外貨でたまっていきますもんね。
って言う意味では、レバレッジの管理とかちょっとややこしそうですよね。
でも資金調達利息は魅力だし、税金がかからないのもお得だし・・・。
分かりにくいのがたまにキズって感じですよね(^^;)

あ、ryuさんはそのうちやってきて、魚屋さんのryuさんへのコメントも見てくれると思うのですが・・・。
ryuさんって忙しいのに、結構いろいろとブログめぐりしてるみたいなので・・・(^^;)

魚屋さんへ

こんばんはー

すいません。本来は魚屋さんのブログの方でコメントすべきところを
さらぽんさんのブログでしましたためご面倒をお掛けしたみたいで
申し訳ありません。

魚屋さんのブログではファンの方も多数おられるようですので
あえて避けさせていただきましたー。

初めての対話かと思うのですが、辛い経験のご事情も
お話ししていただいて恐縮しております。

ですがひとつだけ解っていただきたかったことは、自由な意見交換
などは大いに実施するべきだと思いますが、非難・批判系コメント
になるとその対象が個人か企業かで重みがまったく異なります。

個人であれば一対一の範囲内で完結できる範疇に入ると思いますが、
企業(事業体)では、ステークホルダー全体に対して批判・非難して
いることと同一になりますので、決してブログ上ではなされない
ようにすることを強くお勧めいたします。

私もコンプライアンスが徹底されている企業に所属しているため
多少過剰反応する傾向はあると自覚しておりますが、あの時は
みるに耐えない状況でした。

せっかくFX取引でのセンスがある方なのに余計なことに注力しない
ほうが良いのになと思われたため、あえてコメントさせていただきました。

これからも宜しくお願いいたします。今回初コメントですが(笑)




さらぽんさん、おはようございます^^

わざわざご連絡ありがとうございます。
とても感謝しております^^

またまた、お場所をお借りさせて頂きありがとうございます。


ryuさんへ…

ご指摘だけでなくお気遣いまで頂きまことにありがとうございます。
感謝の表しようがないほどありがたいです。

仰る事、真に御尤もで為になります。
とりあえず今からでも企業名だけでも削除させて頂きます。


大変、高評価頂いている様で真にありがたく思います^^

ブロガーとしては、まだまだ初心者の3ヶ月で読み手さんとの交流、真に楽しく思う反面、苦慮する事もあります。

今までも1企業の信用調査依頼や、ブロガーさん同士の諍いについてメールで記事にして下さいとお願いされ苦労しながら記事にした記憶があります。
あの会社の件でも、そのケースでした。

アフィリ会社やクレジット会社に直接お話を聞き記事にしたものです。
どのような元が取れていたとしても、記事にする事自体のリスク考慮しなければなりませんね…
(現在は1番の問題点が改善された事により、FX会社としては問題なくなりましたね。利用するには外国語能力、クレジットリスク管理能力の有るハイレベルの方にしかオススメはしませんが)


私は、読み手さんの要求に応えるのもブロガーとしての責任と思いますが、一線を引く部分もやはり重要ですね。

現在も、流行のあの本についてのメールが多数来ていますが、お答えはしても記事にする要求はお断りさせて頂いています。

FX初心者に対する相談窓口としてメールフォームは今後とも利用していくつもりですが、その要求内容については熟考する事にします。


私は、FXやブログが大好きで世間一般にもっと本質を知ってほしいと思っています。
なのでブロガーとしてできる事はなるべくしたいのですが、全然力が足りません。

ryuさんのような方の、ご助言は大変参考になります。
これからもよろしくお願いします。

わざわざ、こちらで話を持ってこられたご配慮感謝です。


さらぽんさん、わざわざご連絡いただき場所まで提供していただき真にありがとうございました^^
感謝のぽちっ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

魚屋さんへ

いえいえ~、とんでもないです(#^_^#)
私の好きなお二人が仲良くしていただいて、何だか私も嬉しいです!

こっそり話(?)にはいつでも場所を提供しますよ(笑)

あ、応援ありがとうございます。
私も後で応援返ししておきますね。

でも・・・。
ブロガーって楽しい面ばかりでなく、大変な面もありますよね。
それは非常によく分かります(苦笑)

こんばんは 
リンク登録させていただきました。
もしよろしければこちらもリンクしてもらえると助かります。
もちろんTOPへのリンクでなくてもぜんぜんOKです。
ご検討のほどよろしくおねがいいたします。

FX入門 FXで資産運用
http://fx-invest.seesaa.net/

FX管理人さんへ

相互リンクのお誘い、ありがとうございました。
こちらでもリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/106-d8c63248

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。