FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

複利投資法の1億達成比較!

今まで、トルコリラやUSD/HKDを中心に、複利効果を活用して1億を目指すシミュレーションをしてきましたが、 今日はそれをまとまて、結局どれが一番複利効果が高いのかを検証してみます。
(実はUSD/HKDでお世話になっているryuさんに頼まれたのですが、少しryuさんの意図とは違うことになっています。ryuさん、すみません~(^^;))

まず、基本条件は以下の通りです。

◆元の資金は30万円
◆月々の積立金は3万円



これぐらいなら、用意できる人も多いかと思います。
この条件のもと、次の3種類について調べてみます。
(手数料や税金は全て考慮していません。)

①資金調達利息を活用し、CHF/TRYを売り増していく
・元の資金30万円で1万CHF/TRYを売る。
・積立とスワップが30万円貯まるたびに、CHF/TRYを1万通貨売り増していく。
・為替変動は考えないものとし、累積スワップには年間15%の資金調達利息が加算されることとする。
 (実際には日割りで資金調達利息は加算されるが、面倒なので月利で計算しています。)
・1万CHF/TRYのスワップ金額は、413円として計算。

関連リンク
資金調達利息で究極のスワップ運用!?
資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!
資金調達利息の補足
資金調達利息FX業者比較

②トルコリラ/円を買い増していく
・元の資金30万円で1万TRY/JPYを買う。
・積立とスワップが3万円貯まるたびに、TRY/JPYを1000通貨買い増していく。
・1万TRY/JPYのスワップ金額は、380円として計算。

関連リンク
高金利通貨で10年で3千万!
少しの努力で10年で8千万!
1万通貨より1000通貨!
トルコリラ取扱FX業者比較

③ペッグ制通貨のUSD/HKDを買い増していく
・元の資金30万円で15万USD/HKDを買う。
・積立とスワップが2万円貯まるたびに、USD/HKDを1万通貨買い増していく。
・USD/HKDのスワップ額はかなり変動するが、過去の平均値23.5(1万通貨あたり)を使用する。

関連リンク
円高に影響されないUSD/HKD
フォワード取引について③~USD/HKDの秘密
USD/HKD取扱FX業者比較

この条件の下、どれが1億円を一番早く達成するかを検証してみました。


期間 ①CHF/TRY ②TRY/JPY ③USD/HKD
1年目 585,033 608,520 589,125
2年目 1,573,825 1,557,900 1,481,400
3年目 3,352,016 3,043,080 2,833,335
4年目 6,562,955 5,368,440 4,881,810
5年目 12,431,704 9,002,520 7,986,375
6年目 23,142,929 14,690,880 12,692,700
7年目 42,765,198 23,590,620 19,824,225
8年目 78,684,343 37,514,340 30,632,325
9年目 144,495,137 59,297,220 47,009,220
10年目 265,099,313 93,377,280 71,829,900
11年目 486,116,540 146,694,840 109,443,510

さて、結果は1の資金調達利息を利用した複利が1番早く1億円を到達しました!
なんと9年目の途中です!!

まあ、2のトルコリラ/円も3のUSD/HKDもどちらにしろ11年での1億達成です!
やはり複利効果はすごいですね~!!

ただでさえスワップ金額の高いCHF/TRYに、さらに資金調達利息が発生するため、結果は1番のダントツとなりましたが、、この1の方法にはデメリットもあります。
スワップが貯まったら売り増し、としていますが、そもそも資金調達利息がつくFX業者は、累計スワップが分からないため、いったいいつ売り増しをすれば良いのか分からなくなります。

また、為替変動が動かないという前提でのシミュレーションの為、為替差益がマイナスの場合はこのシミュレーションは成り立たなくなります。
つまりエントリーする時期が重要になってくるため、シミュレーション通りの時期に買い増しを行うことは実際には難しいかと思います。
でも逆に言うと、為替差益でもプラスが出ていれば、1億達成の時期がさらに早まる可能性も十分あります。

通貨も外貨/外貨となりますので、どちらかというと、少しFXに慣れてきた方向けかもしれません。
(シミュレーションでCHF/TRYを選んでいるのは、単純にレバレッジを大体合わせる為です。
決してCHF/TRYを推奨している訳ではないので、十分通貨は選んでくださいね。)
それにしても、スワップ大好きスワップ派としては、第2のスワップ(?)である資金調達利息は美味しく活用したいものですね。

もちろん、2番も3番もそれぞれメリットはあります。
何せ2番は分かりやすい!
クロス円通貨ということで、計算もしやすいし、初心者向けだと言えます。
また3番は為替変動に影響を受けないということで、精神的には一番楽かもしれません。
それぞれのメリット・デメリットもよく考えた上で、自分に合った方法を選んでみてはどうでしょう。

ちなみに現在私は2番のトルコリラ/円の買い増しを行っていますが、このシミュレーションで1番も参戦しようかと密かに思っています・・・ ̄m ̄ ふふ


余談ですが、私の影響でFXを始めた友人や身内が、最近のトルコリラ上昇で随分利益を出しているようです。
友人のK子は、3月から本格的に始めたのに既に為替差益とスワップでプラス100万円を達成、 母親も、毎月10万円以上のスワップ金額になっているそうです。
ブログを読んでくれている方の中にも、少しずつポジションが増えていっていますと、報告をしてくださる方もいます。
そういう話を聞くと、何だかとても嬉しくなります。
どうせならみんなでお金持ちになりたいですね~。
まだまだ先の話になるかと思いますが、ぜひぜひ「1億になりました~♪」なんてことがあれば教えてくださいね(#^_^#)




スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

いつも楽しく読ませてもらっています。
私もこの春からTRY/JPNとUSD/TRYをはじめました。
おかげさまで、はじめたタイミングがよかったせいか順調に為替差益、スワップともに増えています。
これからもあせらずにいこうと思っています。
これからも楽しくて役に立つ記事をお願いします。

tetsuyaさんへ

以前、コメントくれたtetsuyaさんですよねっ!
お元気でしたか?
ご報告、ありがとうございます(#^_^#)
確か、ちょうど円高が終わって円安に変わったあたりでデビューされたんですよね~♪
それなら確かにかなり儲かっているはず!!
少しでもお役に立てたなら非常に嬉しいです。

またたまに近況報告してくださいね~♪
とっても励みになります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして!ももひきといいます。

やっぱり複利効果はすごいですね!
自分もさらぽんさんのブログを読ませていただいて
Lion FXで積み立てを始めました。
(EUR/TRYの1000通貨積み立てです)

運良く3月から始めたのでスワップ+為替差益が
200万円を超えました♪
(スワップは月約18万円です)

これもさらぽんさんのお陰と感謝しています(^_^)/

ところで質問なのですが、1のCHF/TRYですが、
5000通貨単位だとどうなるのでしょうか?
(15万貯まったら5000通貨買い増し)
資金調達利息がつく業者(SVC証券、ヒロセトレーダー)は
取引単位が5000通貨なので、こちらだともっと早く
1億円に到達するかな~と思いまして(*^_^*)
もしよろしかったら検証してみてください♪

長文長々とすいません。お体に気をつけて頑張ってくださいね。
応援してます!

ももひきさんへ

まあ~、含み益200万円なんて素晴らしいじゃないですか~!!

あ、すみません、挨拶が遅れまして・・・(^^;)
はじままして!
初コメントとご報告、ありがとうございます!

それにしても素晴らしいですね~、ももひきさん!!
含み益が200万円で毎月18万円のスワップだなんて・・・。
確かに良い時期から始めていますね。
もちろん、このブログを見てもらっているということは、きっとレバレッジもある程度抑えておられるのでしょう。
この先が楽しみですね♪

そうそう、今回のシミュレーションでは1万通貨でシミュレーションしましたが、確かに5000通貨の方が早いと思います。
ちょっとシミュレーションしてみて、追記か、もしくは記事にしてみますね。
また楽しみにしておいてください。

ってことで、ももひきさん、ぜひ今後もたま~に経過を教えてもらえると嬉しいです♪

マドレーヌさんへ

マドレーヌさん、お久しぶりです!!
もちろん、覚えていますよ!
今回もお褒めいただいて光栄です♪

アストマックスは、USD/HKDのスワップが低いんですね。
私もSVCでUSD/HKDを待っていたのですが、今回のシミュレーションでTRYがらみにしようかと思っている所です~♪
このシミュレーション見てると、ついついそう思ってしまいますよね~(笑)

ただし、これからまた円高がくるかもしれないから、円高に左右されないUSD/HKDも魅力なんですけどねっ。
両方やりたいけど、資金調達利息が発生する口座が数少ないし、そんなたくさん資金もないし・・・、う~んってところです。

あ、そうそう表のご指摘ありがとうございました。
すぐに修正しました・・・(^^;)

こちらこそ、たまに遊びに来てくれると嬉しいです♪
お互いいろいろ情報交換しましょうね!

さらぽんさんへ

おはよーございます

記事拝見させていただきましたー

やはり数字に落として比較検証すると改めて違いが明確になりますねー。

特に資金調達金利ありだと5年目位から加速度的に増えていくのが解りますねー。

個人的には①と③の組合せで8年で一億円達成が気に入っています。

①と②を組合せると円高時(トルコ安時)にはかなりのマイナス損益が予測されるため、精神的に辛いかなと思います。(その苦痛に耐えられれば全然OKですが)

その点、③は相場急変時でも影響を受けづらいので保険としても欠かせないかなと思っています。

あとメールでのEUR/TRYの資金調達金利あり口座での1万通貨保有でそのあとほったらかしのシュミレーションもいただいてありがとうです。

こちらは28年で一億円達成ですね。

私は28年も待っていられないので、①と③を継続して行きたいと思います。

シュミレーション&記事どうもありがとうございました。

 ryu

ryuさんへ

良かった~♪
多少は参考になってみたいですね。

確かに、分散投資という意味では、①と③の組み合わせがいいですよね~!
せっかくいろいろ検証してきたので、いつかは全部持ってみたいと思っていますが(笑)
まあ、私は現状では②のみなので、タイミングを見計らいながらその他の手法も参戦してきます。

メールも見てくれたんですね。
確かに28年は長いですよね。
ただ、ほんとはそれでもすごいことなのに(30万円が28年で1億ですもんね)、人間ついつい欲が出てしまうもんですね(^^;)

そうそう、ryuさんは1億達成がかなり早そうなので、達成したらぜひぜひ教えてくださいね~♪


こんばんは。

資金調達金利を狙っていくのと
資金調達金利分をポジションもって狙うのとでは
どちらがリスクは少ないのでしょうねえ。

資金調達金利分のポジをもつとなるとレバレッジが上がってしまいますが、年に数回の有利なときを狙っていけばよいような気もしますが、いかがですか。

こんばんは。

資金調達金利を狙っていくのと
資金調達金利分をポジションもって狙うのとでは
どちらがリスクは少ないのでしょうねえ。

資金調達金利分のポジをもつとなるとレバレッジが上がってしまいますが、
年に数回の有利なときを狙っていけばよいような気もしますが、いかがですか。

お久しぶりです。

さらぽんさん、以前TRY取扱業者について質問させて頂いた、こじこじです。
その節はありがとうございました。
いつも読ませていただいています。

余談に釣られて、私も報告させてください。
私も3月からTRYの積立を本格的に開始しました。
記事の①と②を同時に始めた感じです。
ご存知の通り3月はTRYが急激に安くなっていった時だったので、一定の幅で少しずつ買い増していきました。
一時は100万円を超える評価損になりましたが、今では為替差益+スワップで約500万円弱の評価益、一ヶ月当たりのスワップが一般的なサラリーマンの月収くらいになりました。
資金調達金利も、いい感じでついています。
一ヶ月くらい前から③も始めました。
今後は①②③に加えてAUD、NZD、ZAR、MXNあたりを買って、ポートフォリオの安定化を図る予定です。
金額的には、5年後に1億円、その後はペースを落として、10年後には5億円を達成の予定です。

ただの自慢話に聞こえて、気分を害されてしまったらごめんなさい。
ただ、現時点は10年後までの通過点に過ぎませんし、勝っているときにはくれぐれも奢らず慎重にと、自分に言い聞かせています。
現在の結果は、このサイトで勉強させてもらったおかげです。
さらぽんさんには大大大感謝です。

これからも有益な記事を楽しみにしています。
いろいろ勉強させてくださいね。
では、また。

seiko2010さんへ

seikoさん、こんばんは~♪

ん?
「資金調達金利分をポジションもって狙うのとでは 」
というのはどういう意味でしょうか?
資金調達利息分も貯まったら新規ポジの証拠金に当てるって意味かしら・・・?

すみません~(^^;)
理解力不足です・・・。
ちなみに、資金調達利息もスワップと同じと考えているので、記事のシミュレーションでは、資金調達利息とスワップの合計が30万円になったら買い増しで考えています。

確かに、年に何度かの時期を見計らってポジションを取れば、かなり有効だと思います。
なので単純に貯まったら買うという訳にはいかないかもしれませんが・・・。

ってことで、はたして回答になっているのかどうか全く自信がありませんが・・・(^^;)
良かったらまたお返事下さいね。

こじこじさんへ

まあ~!!
こじこじさん、お久しぶりです~!

っていうか、すごいじゃないですか!!
自慢だなんて思ってないですよ(⌒∇⌒)
そうやって途中経過を報告してくれるのは、本当に嬉しいです。

皆さん、最初は質問してくれるのですが、なかなかブログでは一方通行になってしまい、ある程度うまく行っていると、読者の方からお話を聞ける機会もあまりなかったので、寂しかったんですよ~。

たまにでいいので、コメントくれると本当に嬉しいです!

それにしてもこじこじさん、素晴らしいですね♪
時期が良かったとはいえ、含み損にも負けず、じっくり育てていったんですね。
本当におめでとうございます!
でも、最後まで気を抜かずに、ぜひぜひ10億達成まで頑張ってくださいませ(#^_^#)

またたまには途中経過教えてくださいね♪

さらぽんさんへ

こんばんはー

今日は珍しく深夜系コメントですー

seiko2010さんのご質問は資金調達金利あり業者で1万通貨単位で購入するのと、資金調達金利が付かなくても最小単位の1000単位で適時最大購入出来る方が効率良くスワップを得られるのではないですかとの疑問のように感じます。

つまり資金調達金利とポジション量の比較検討を決めかねておられる状態だと思います。

一般的には最小単位でポジション量拡大するのが効率的に資産拡大出来ると言われておりましたので、致し方の無いことだと思われます。

つまり大げさな言い方をすれば、さらぽんさんのこの検証記事はFXでの一般常識を覆す検証記事ということも出来ます。

実は私も結果に驚いております。

私は①②③を既に大量ポジション保有中です。

トルコ絡みは②を優先して保有量増やしてきたのですが、その理由は
上記一般常識からです。

しかしさらぽんさんの検証記事結果からも解るように優先順位間違ったかなと少し後悔しています。

しかし大きく差が出るのは5年目以降だと理解しておりますので、なんとか間に合ったのかと思っています。

 ryu 



さらぽんさん
お返事ありがとうございます。
説明が少ない文章でわかりにくかったですね。
すみません。

Ryuさん、
ナイスフォローありがとうございます。

私は、資金調達金利は関心をもってこなかったので
知識もありません。

資金調達金利のある口座を利用した場合の成績を
みてすごいなあと思いました。
ただ、現状これ手法を使える会社は2つだけです。

私は、ヒロセFX2を利用しているのでこの方法を使えない。
となると、資金調達金利あり口座と同様のパフォーマンスを
実現するためには、ポジション数を増やしてスワップを取りに行くしか
ないですよね。
その分、レバレッジはあがってしまいます。
②のTRYJPYのパターンだと3万円たまるたびに1000通貨購入ですが
これを2.7万貯まるたびに1000通貨とか。
これは、例えなので実際に資金調達金利分にぴったりあわせるためには
2.5万ごとかもしれないし、2.2万ごとかもしれない。
計算してないのでわからないです。

いづれにしてもレバがあがるのでその分リスクはあがるわけですが
資金調達金利分を手に入れるためにとるポジションを
年に数回の円高時を狙えばリスクは軽減されると思うのです。

一方、資金調達金利あり口座で資金調達金利を狙っていく場合も
含み益になっていないとつかないのですよね。
含み損になっていれば逆に金利分とられてしまうのですよね。
となればスワップが減ってしまいパフォーマンスが落ちる

あっていますか?
もしこの考え方であっているなら、資金調達金利ありの口座でこのようなリスクをとっていくのと、従来の口座で上記私の考え方に基づいて買い増ししていくのと
リスクはどちらが少ないのか、

これを疑問に思いました。

突然のメール申し訳ありません。貴サイト様は現状のアクセス数・ランキング順位に満足していますか?

弊社は貴サイト様のアクセス数・ランキング順位アップ等のお手伝いが出来ると確信した上でご連絡申し上げましたアトムシステムと申します。

是非、弊社のサービスを体験してみて下さい。

●ランキングサイト上昇サービス

ご希望のランキングサイトを自然に近い状態で、尚且つ短期間でアップさせるためのランキング上昇システムをご提供しております。
現在まで、多くのお客様のランキング手がけ、ランキングの上昇実績をあげております。

※参考サイト(実績済)

 ★ヤフー
 ★ライブドア
 ★グーグル
 ★MSN
 ★人気ブログランキング
 ★J-RANK(サイト・ブログ)
 ★人気サイトランキング
 ★ベストランキング
 ★その他(ギャンブル・投資などなど)

※現在、キャンペーン実施中のため以下の料金で行います。

  @@ お試しキャンペーン@@

  「7日間」  ¥19,800-  

※通常1ヶ月料金  ¥70,000-  になります。

●確実に費用対効果が得られると思いますので一度ご検討頂けましたら幸いです。
 
どうぞ、よろしくお願い致します。

アトムハンバイ  岩瀬
090-5323-0009
atomhanbai@yahoo.co.jp

ryuさんへ

ryuさん、ありがとうです。
なるほど、分かりました。
さすがryuさんですね!

でも「常識を覆す検証記事」だなんて大げさな・・・(^^;)
照れてしまいます。

確かに、資金調達利息は凄いのですが、でも実はこの記事を書く際に随分悩みました。
というのも、2番の積立では、ある程度シミュレーションにあった結果が出そうですが、1番は机上の空論のようになるのではないかと・・・。
どうしても、「為替変動がなければ」という条件がついてしまうため、シミュレーション通りに進めるにはポジションをたてるタイミングが重要ですが、タイミングを見計らっているとどうしても定期的に買い増しが出来ません。
また、ポジションが増えてくると買い増しのタイミングが早まってしまい、毎月かなりの新規ポジションを立てるようになります。
タイミングを見計らうってこと自体が難しいかなと・・・。

つまり、シミュレーションのように資金調達利息を発生させるためには、タイミングを見計らわなければならない、でもタイミングを計るとシミュレーションどおりにスワップや資金調達利息がつかないってことになるのではと。

ということで、不安を抱えながらの記事アップでした。
ただ、一応検証結果ということであげていますが、果たして本当にこの通りになるのかは、正直疑問です。
(なんて、私が言ってしまってもいいのかどうか・・・(^^;))

seiko2010さんへ

すみません・・・(^^;)
全く的外れなお答えをしてしまって。

なるほど、意味が分かりました。

上のryuさんへのコメントにも書いているのですが、資金調達利息の活用は、いまいちシミュレーションどおりになるのかどうか分かりません。
seikoさんの理解どおり、為替差損が発生しても、やはりシミュレーションの結果は崩れます。(もちろん、逆に為替差益が発生すれば、シミュレーション以上にパフォーマンスも上がりますが)

ちなみに、現シミュレーションの①と同じパフォーマンスを②であげようとするのであれば、だいたい235000円で1万通貨を保有すれば同じ効果となります。
ただし、その場合は、seikoさんが言われているように円高時を狙わないとかなり危険な数字となります。
円高時を狙うということは、定期的に買い増しが出来ないことになってしまうので、やはりシミュレーションどおりの結果は出ないと思います。
つまり、せっかく1000通貨の買い増しが出来ても、1000通貨ずつ買い増すことがなくなるので、(円高を待って大量購入するため)最小単位の買い増しでの複利効果というのは無くなってしまうわけです。

と、考えると、どうせ円高を見計らってポジションを立てるのであれば、資金調達利息が発生するほうで、タイミングを見計らったほうが良いのかなあとも思ったりします。

とういかですね・・・。
そもそもなんですが、最近ヒロセのスワップと、SAXO系のスワップにかなりの開きがあり、現在のスワップの状況では、たとえ5000通貨単位でもヒロセよりSVCとかの方が同じ2番でも結果は大きくなってしまうのです。

何だかまとまらなくなってきました・・・(^^;)

seikoさんの他にも、今回のシミュレーションに質問もいただいているので、一度そのあたりをゆっくり検証させてもらってもいいですか?
ちょっと検証したいことも増えましたので、多分記事にさせてもらうことになります。
私も記事にした方が分かりやすいので・・・。

またまたあまり答えになっていないような気がしますが、もうしばらくお待ち下さい。
いろいろと検証してみますね。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さらぽんさん
こんにちは。
早速のコメントありがとうございます。

結局どちらがよりメリットがあるのか、なかなか難しいですね。
私は、TRYはヒロセメインですが、SVCも検討してみようかな。
でも、SVCは良く知らない会社だから大丈夫なのかな・・・
いろいろ考えてしまいます。

新たな検証をしていただけるそうなので期待してます。
それにしても、このブログ参考になりますね。

たびたびのコメント失礼します。
今、いろいろと考えていたのですが
資金調達金利あり口座の方が良さそうと思いました。
結局、○円たまったら買い増しをしていくのであれば
不利なレートで購入もあれば有利なレートで購入もあります。
結局、長い目で見れば買値は平準化されてくるし
スワップも溜まってくるので、仮に投資初期に調達金利を払うことになっても
いずれもらう側になれそうです。
だから、さらぽんさんのシュミレーションよりもパフォーマンスは下がると
思いますが、資金調達金利なし口座と比較すればそれ相応の成績ではないかと。
もちろん、パフォーマンスが下がることをはじめから考慮して
調達金利なし口座でせっせとポジを作っていくのもありかもですね。

あと、ポジポジ病の人だったら1000通貨ごとの方が楽しいかもしれませんね。

seiko2010さんへ

そうなんですよ~。
結局、メリット・デメリットがそれぞれにあり、一概にどちらが良いというのは難しいんですよね~・・・(^^;)

でも確かにseikoさんの言われるように、長い目で見れば最初は資金調達利息を払っても、いつかもらえるんであれば、そのほうが得かもしれないですね。
どちらにしろ、1つだけでなく、いろいろやってみたら良いのではと思います。
私も1も始めたので、現在1と2の二本立てです。
そのうち、タイミングも見計らって3も始めたいと思っています。

とりあえず、参考になるかどうかは分かりませんが、もう少し検証してみますので、お付き合い下さいね(#^_^#)

PS.そうそう、seikoさんが言われるように、ヒロセだと1000通貨ずつだから、すぐに新規ポジションがたてれてちょっと嬉しくなります。
私も少しポジポジ病かも・・・(^^;)

ももひきさんへ

ももひきさん、秘密のコメントありがとうございます。
全然、恥ずかしい内容では無かったですよ!!
自信を持ってコメントしてください(#^_^#)

ももひきさんの言われること、よく分かります。
実は私も同じことをずっと考えていました。
そもそも、定期的に買い増すこと自体で、ある程度ドルコスト法のように買値は平均化されてくるとは思うのですが、もっと平均単価を下げる方法はないかなあと・・・。
もちろん、安値の時に大量に仕込んで、高値では新規ポジを立てないのが一番良いのだろうけど、そもそもこの複利大作戦では、システム的にってところがかなり重要なので、あくまでも「システム的に」って事になると、ももひきさんの言われるような方法になってくるのだろ思います。

もちろん、その方法はシミュレーションは出来ないですが、実際私のヒロセでの買い増しは多少そんな感じで買い増しています。
まだ、自分の中でもきちんと整理が出来ていなかったので記事にはしていませんが・・・。

ってことで、いつかちゃんとまとまったら記事にしてみたいなあと思っています。
ももひきさん、アドバイスありがとうございます。
同じ考えを持つ人がいるというのは心強いですね(#^_^#)

これからもお互いいろいろと情報交換できればと思っています。
また何か思いついた事があれば、ぜひぜひ教えてくださいね。
もちろん、秘密のコメントでOKですよっ!!

ももひきさんも、夏ばてしないように気をつけてくださいね~♪

やっぱり長期運用はすごいですね!!今ふと、実はNZDって買い時?とかって何の根拠もなく思っています(笑)リラは最近暴騰してたので、はじめるにはちょっと時期じゃなさそうかな?
マイホームの頭金を貯めたいので、超慎重派を脱出して、少し積極的に運用してみたくなりました。
また勉強しにきまーす♪

ななさんへ

ななさん、こんにちは~♪

NZDねえ・・・。
私も1つだけ持っているんですが、さっぱり上がらないですよね・・・(^^;)
でも60円台までは下がると言う見方が多いようですよ。
まあ当たるかどうかはわかんないですけどね~。

トルコリラは確かに今の金額では高いですよね。
超慎重派を脱出して積極的に運用するからこそ、ポジションをたてるタイミングは重要になってきますね!
私もトルコリラが下がるのを首を長くして待っています(#^_^#)

トルコGPテスト走行中!

さらぽんちゃん

かなりの飛び乗りですが、12日ついにトルコリラ参戦しましたよ。
トレードとスワップのコラボテストです。

LIONは、トルコ絡みは、ユーロ/トルコとUSD/トルコ、トルコ/円しかないので、
とりあえずユーロ/トルコで5万通貨の売り参戦で、ストップ有りの手動トレール付き(笑)です(^o^)

毎日スワップが溜まるのって、面白いですね。
1枚あたり500円以上のスワップって、やっぱり大きいですね。

3日目で、含み益が10万超えたんで、決済したいところなんですが、
ここは我慢なんでしょうねぇ~?!
どこまで我慢できるか、かなり不安ですぅ♪

そういえば、みんなご存知の読者ばかりだと思いますが、
記事の①CHF/TRYは「売り」ですよね。念のため。


totoさんへ

あれ~、もう参戦しちゃったんですか!?
もっと下がるまで待つのかと思っていました(^^;)

でもとうとうtotoさんの参戦とは、何だか嬉しいですね~。
しかもいきなり5万通貨だなんて、やる気満々ですね~(#^_^#)
でもって、既に10万円を超える含み益なんて、幸先が楽しみですね。
でもスワップ派は決済しないですよ・・・(^^;)
totoさんがどこまで決済せずに持って置けるかも楽しみにしておきます(笑)

それと、トレードとスワップのコラボ、楽しみにしていますね♪

PS.そういえば「買い」とか書いちゃってますね・・・(^^;)
皆さん、売りって知ってるとは思うけど、修正しておきます。

さらぽんさんへ

こんばんはー

夏季休暇も終わりまた明日からお仕事ですー

今休暇中は週末に天候崩れましたが概ね良好で大満足でした

数日海で過ごしましたので、完全に松崎しげる状態です

ところでFXの方は昨年のようにレート急変もなかったのでのんびり過ごすことができました(オセアニア系はかなり動いたようですが)

totoさんもトルコデビューされたのですね。12日に参戦されたようですが、レートは1.7500~1.7700あたりのエントリーだと思いますが少し動きに注意されてポジション管理されて下さいね。1年3年5年足も突き抜けておりますので長期保有用というより短期トレード向けのエントリーポイントだと思われます。(余計なお節介のように聞こえたらご免なさい)

ところでさらぽんさん

複利効果の検証記事と業者比較記事は私から見ても物凄く有意な記事です。シュミレーション結果などいまいち自信なさげにご報告していただいておりますが、細かい変動要素など気にするに値しません。

大雑把な方向性を見極められる方針判断が重要なのです。

初心者のうちは枝葉が気になるものですが、そのうち幹の重要性に気付くようになると思います。

太い幹に育てるには複利効果ひいては資金調達利息を活用することが最も有効だということをさらぽんさんが検証したと思います。

私も今月のセミナーの重点ポイントをこの点において実施したいと思います。

PS.ゆっくりで構いませんのでEUR/TRYも記事と同条件での複利シュミレーションお願いできませんか?メールにてお知らせしていただけると幸いです。

ryu





ryuさんへ

あれ、自信なさそうでした?(^^;)
あんまり意識はしていませんでした。
ただ、「間違った情報を流すわけにはいかない」ってのがいつも頭にあるので、そんな風になってるんですかね(笑)

でも、そんな風に褒めてもらえると嬉しいです~♪

確かに、細かいことよりもこの複利や資金調達利息の凄さが分かればそれでよいのかもしれないですね。

ところでEUR/TRYの件、了解です。
資金調達利息も計算出来るエクセルファイルをこっそり作っているので送りますね・・・ ̄m ̄ 
少しお時間ください。

それにしても、ryuさんは海ですか~。
いいなあ~。
何かめっちゃ満喫してますね~。
私ももう少ししたら韓国に遊びに行くんですよ。
エステ三昧ツアーです♪




ryuさん、さらぽんちゃんへ

ryuさん、再びアドバイスありがとうございます。

EUR/TRYは、トレード派とスワップ派のコラボの検証で、
底値圏のかなりの飛び乗りですので、飛び降りを考えています。
すでにストップも売値より若干下に設定しており、誘惑に負けず
どこまで持っていられるかの練習です(笑)

このまま更なる下落か、持ち合いに入ればな~って感じです。
お節介なんて思いませんので、何でも気がついたら、よろしく
お願いします(^o^)

さらぽんちゃん
こっそり作ってるエクセル、こちらへもできればお願いします。
韓国のエステ三昧いいですね~♪

totoさんへ

totoさん、了解で~す(#^_^#)

といっても、自分用に作っているのであまり人様に見せるようなものではありませんし、月利になっているのでかなりの概算になりますが・・・(^^;)

今準備中なので、ryuさんに送るときに一緒に送りますね♪

また、初スワップ&トレードコラボの結果、教えてくださいね~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/110-44b32698

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。