FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

ポジションの見方

今日はポジションの見方についてまとめてみます。

まず、超一般的なドル/円から。

USD/JPY(ドル/円)のロングを1万通貨取引すると、
1万ドルを持っていることになります。

レートが1ドル120円とすると、120円×1万通貨で120万円分のドルを持っていることになります。
スワップはこの120万円についての金利なので、ドルの年利が5%の場合は
120万円×5%で約6万円の金利を日割りにしたものが、スワップですね。

スワップとレートは右側の円で表記されるので、
スワップが150と書いてあれば150円、
レートが115円になった場合は(120円ー115円)×10000通貨で5万円の損失となります。

右側が円の場合はとてもわかりやすいです。


それでは、右側が円以外の場合はどうなるのか・・・。
FXを始めたばかりのころは、これがわかりませんでした。

例えば、人気のGBP/CHF(ポンド/スイス)の場合です。
このポンスイを1万ポンド購入した場合は、ポンドを1万通貨保有していることになります。
1万ポンドが240円の場合は、240万円分のポンドを持っていることになります。

その場合の保証金は、例えばレバレッジ10倍で運用するなら
24万円が必要になってきます。

スイスフランでポンドを購入したことになるのですが、
実際にスイスフランを持っていないと購入できないわけではなく
それに相当する保証金を日本円で用意して購入することができるのです。

この場合のスワップとレートも、ドル円と同じく右側の通貨を見るので
スイスフランで計算することになります。

例えばスワップが2.1(1万通貨あたり)と書いてあるとします。
スイスフランが99円の場合は2.1×99円で207円のスワップとなります。

FX業者によっては1通貨単位で0.00021と書いてある場合もあります。
その場合は0.00021×99円×10000通貨=207円と計算します。

またレートが2.42から2.40に下がったとすると、
0.02フラン動いたことになるので、
0.02×99円×10000通貨=19800円のマイナスとなります。

まとめると、保証金はポジションの左側
スワップとレートはポジションの右側の通貨で計算するということです。

だから、GBP/円でもGBP/CHFでもGBP/USDでも
必要な保証金は同じということになります。


クロス円以外の通貨については、いちいち計算が面倒ですよね~・・・。
でもスワップについては、最近日本円に換算してくれている業者も増えてきているので
結構便利になってきています。


ちなみに、これからどんどん日本円の金利が上がっていった場合(ないとは思うけど)
クロス円の通貨ではスワップが少なくなってしまうので
クロス円以外の取引が必要となってくるかもしれません。
私もまだまだクロス円以外の通貨取引は苦手なので
将来のために少しずつ勉強していこうと思っています。







スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/19-1e62fa58

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。