FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

GBP/TRYのスワップが高い訳

さて、今日はスワップ最強ポジションのGBP/TRYについて
少し詳しく見てみたいと思います。

まだ前回の記事を読んでいない人は、そちらから読んでくださいね。
(「必見!スワップ派に最強の通貨は!?」)

GBP/TRYでスワップをもらおうと思ったら、
GBP/TRYを売らなくてはいけません。

これはポンドのスワップよりもトルコリラのスワップの方が高いからです。
現在ポンドの金利は現在5.5%、トルコリラの金利が17.5%、
この金利差が、スワップになるわけですね。

単純に考えると、じゃあ、日本のように、もっと低金利の国との間のスワップの方が
高いのではないか?と思いませんか?
例えば、TRY/JPYの買いとかですね。

私も最初はそう思いました。

でも、そうではないんですね。

GBP/TRYを1万通貨分売るということは、
トルコリラを1万通貨売っているということではありません。
ポンド1万通貨分でトルコリラを売っているのです。

分かりやすくポンドが現在240円、トルコリラが90円とすると、
240÷90=2.7となり、
ポンド1万通貨で約2.7万通貨のトルコリラを売ることになるのです。

ということは、トルコリラ2.7万通貨分の1年間のスワップ金利は
2.7万通貨×17.5%×90円=約42万円となります。
ポンドの方は1万通貨×5.5%×240円=約13万円です。

この42万円ー13万円=約29万円が、
GBP/TRYを売った場合の1年間のスワップとなるわけです。
(概算ですが・・・)


TRY/JPNを買っている場合、トルコリラを1万通貨持っていることになります。
すると、1年間のスワップ金利は
1万通貨×17.5%×90円=約15万円の金利となるので
GBP/TRYを売った方がスワップが高いということになるのです。

そりゃ、そうですよね?
トルコを1万通貨分ではなく、実際は2.7万通貨分のスワップなんですから!

「1万通貨」というのは、売りでも買いでも左側の通貨が1万通貨分と覚えておいて下さい。

ここで、気づいた人もいるかもしれません。
1万通貨で考えると、GBP/TRYの方がTRY/JPYよりもスワップが高いけど
保証金から考えたら・・・?

例えばFX-naviの場合、保証金は取引通貨の4%となっています。
TRY/JPYの保証金は
90円×1万通貨×4%=36000円となります。
GBP/TRYの場合は、
240円×1万通貨×4%=96000円となります。

もし10万円の保証金があったとすると、
トルコリラの場合は2万5千通貨買うことができます。
FX-naviは5000通貨単位で売買できるので・・・)
GBP/TRYの場合は1万通貨売ることができます。

どちらがスワップが高いか・・・?
それはやっぱりトルコリラを2万5千通貨分買った方ですね。

ということは、TRY/JPNの買いとGBP/TRYの売り、
どちらが得かをまとめると、

★保証金から考えると、TRY/JPNの買いがスワップは高い

★1万通貨あたりで考えると、GBP/TRYを売った方がスワップは高い

ということになりますね。

どちらが得かは微妙ですが、やはり1万通貨と2.7万通貨では
2.7万通貨の方が値動きが激しいと思うので(検証はしていませんが・・・)
1万通貨でスワップの多いGBP/TRYの方がお得感がありますよね?
スワップ派にとっては、とにかくロスカットを注意しなければいけないですから!

今日の話、ちょっと難しかったですね?
分かりにくかった方は、今日の記事は読み流してください(笑)
私がGBP/TRYを知った時の疑問点を書いてみただけなので・・・。

本当は実際にGBP/TRYを買う場合のレバレッジなどを考えるつもりだったのですが
長くなってしまったので、また次回にしますね。
すみません・・・。


続きアップしました→→→「GBP/TRYのレバレッジ





スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

ナゾが解けましただ♪
金利差だけで考えてたんで、ナゾでした。

遅くなって申し訳ござりまへんでした、
相互リンクのお誘いありがとやんす。
更新が少ないブログですが、よろしくお願いいたしま~す♪

さくらさんへ

参考になってみたいで良かったです!
書いた甲斐がありました(笑)

リンク、ありがとうございました!
私も、どれだけ更新できるかわかりませんが、
よろしくお願いしますね。

このブログにも、たびたび TRY/JPN という言葉が出てきますが、
これは TRY/JPY と同じものでしょうか。

あちこちのブログで TRY/JPN を見かけます。
一体何かなと疑問に思っておりました。

ところでGBP/TRYのような外貨/外貨のペアだと、
決済注文が通って約定しても、受け取るのはトルコリラですね。
しかも仮確定(変な言葉ですね)で、本確定は2日後だと聞きました。

その間にトルコリラが暴落すると、アレーッっと言うことになるぞ
みたいなことを聞きました。本当でしょうか。

仮に本当だとすると、TRY/JPYがリスクが少なく安心だと
思いますが、どうなんでしょう。
日本に住んでいる日本人としては、最終的には日本円で受け取りたい
わけなので、ドル口座なども・・・う~ん、考えちゃいますね。

とめさんへ

すいません!!
JPYの間違いです!
ついついJAPANの略でJPNと書いてしまったりしているみたいです。
(他の方も間違えているんですね(^^;))

外貨/外貨の決済についてですが、
結構業者によって違うみたいですよ。
例えばセントラルの場合は外貨のまま口座に残るみたいで、
後で自分でタイミングを見計らって円に変えるよう連絡を入れるみたいです。
FX-Naviの場合は、その日のニューヨーククローズ時点のレートに影響を受ける可能性があるみたいですね。
(サポートの人も詳しくは把握していないみたいです・・・)

あまり深く考えたことはなかったけど
確かにそう考えると結構問題ですよね~。
今のところ、そんな被害にあったことはありませんが・・・。

すいません・・・。あまり参考にならなくて・・・(^^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/24-26032d84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。