FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スワップ派にとってのスプレッドとは

最近、私の使用しているFX FX Online Japan のスプレッドが狭くなったようです。
そこで、今日はスワップ派にとってもスプレッドについて考えてみたいと思います。

まず、スプレッドは、FXで通貨を売買する時の、
売値と買値の差のことです。

例えば、ドル/円を購入する場合に、
売値=123.45
買値=123.5
だとすると、その差は0.05ですね。
これがスプレッドです。

ドル円を買ってすぐに売ると、手数料+スプレッド分損をしますよね。
手数料が500円だとすると、スプレッド分の0.05×10000通貨=500円で
合計1000円がマイナスとなります。

つまり、スプレッドとは手数料のようなものです。

私はスワップ派で短期売買は一切しないことに決めているので
スプレッドはほとんど重視していません。
もちろん、あまりに広いスプレッドはどうかと思いますが・・・。

例えばトルコリラは比較的スプレッドが広いようです。
FX-Naviでは0.15(1万通貨なら1500円)
アトランティックでは0.2(1万通貨なら2000円)
となっています。

かなり広いですよね。

だから頻繁に売り買いすると手数料と合わせるとかなり損をします。

私はスワップ派なので、一度買ったポジションは当分持っているため
あまり関係はありませんが、
頻繁にトレードをする方、特にデイトレードなどをされている方は
手数料だけでなく、スプレッドにも注意して取り扱い業者を選ぶべきですね。

手数料無料+スプレッドが狭い業者は、トレード派におすすめです。
ちなみに、ドル円のスプレッドが狭くても、それ以外の通貨だと広い
なんてこともあるので、自分がどの通貨を売買するのかも考える必要があります。

私の使用しているFX業者とその他おすすめのFX業者について
参考までにスプレッドを調べてみました。

1段目がスプレッドで、()内は1万通貨あたりの手数料となります。

  ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 NZ/円 豪ドル/円 南ア/円 トルコリラ/円
セントラル短資 0.05
(500円)
0.05
(500円)
0.08
(500円)
0.07
(500円)
0.05
(500円)
0.06
(50円)
---
FX Online Japan 0.03 0.05 0.09 0.08 0.08 0.08 ---
FX-navi 0.02
(100円)
0.025
(100円)
0.05
(100円)
0.05
(100円)
0.03
(100円)
0.03
(100円)
0.15
(100円)
アトランティック・トレード 0.03 0.04 0.08 0.07 0.06 0.02 0.2

※1万通貨のトルコリラ取引には5米ドルのミニマムチャージがかかるため、
 トルコリラ1万通貨の取引については、手数料無料でミニマムチャージのかからないアトランティック・トレード の方がお得です。


こうやってみると、FX-navi は優秀ですね。
スワップ派としてはトルコリラやアイスランドクローナ(クロス円ではありませんが・・・)
の扱いがあるし、トレード派にとってはスプレッドが安いし。

ただし、トルコリラについては1万通貨単位で取引をするのであれば、ミニマムチャージのかからないアトランティック・トレード のほうがお得です。

スワップ派の人は、そんなに重視しなくても良いかもしれませんが、
多少はトレードもする人や、2つ目の口座としてトレード用の口座を開く人などは
自分がトレードする通貨を1万通貨購入する場合に、最終的にいくら手数料がかかるのかも
大事な業者選びの基準となると思いますので、参考にしてみてください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

トルコリラFXー高金利通貨トルコリラでFX投資

『トルコリラFXー高金利通貨トルコリラでFX投資』というブログを書いてますJenniferです。
トルコリラ、あがっちゃいましたね・・・
よろしくお願いいたします♪

Jenniferさんへ

Jenniferさん、こんにちは~。
お久しぶりですね。

トルコリラ、上がってしまいましたね。
もう少し下がってくれたら買い増す予定だったのに
残念です・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/30-67a55516

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。