FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

今後のFX注目通貨-ユーロ

さて、今後の長期的な注目通貨ですが、
まずは、やはりオーソドックスなあたりでユーロでしょうか?
(前回の記事「強くなる国に投資する」の続きです。)

現在、世界の基軸通貨はアメリカドルとなっています。
ですが、既に将来的にはアメリカの国力は衰えていくと見られていて
その後に、世界の基軸通貨になるのはユーロだと見られています。

ユーロとドルの力関係は、ここ最近のチャートを見てもわかるとおり、
ここ2年ぐらいの間に、どんどんあがってきています。
(残念ながらユーロ/ドルの買いはスワップマイナスですが。。。)


EURUSDチャート


ユーロ建ての債券発行額は、既に米ドルを上回っていて、
各国政府の外貨準備としても導入されつつあるようです。

もちろん、対円でもユーロは上昇していて、
どんどん最高値を更新していますね。

EURJPYチャート



ちなみに、ユーロは1999年にEU12カ国の通貨を統合して誕生しました。
現在では2007年にスロベニアが加わり、13カ国となっています。


現在の金利は4%で、FX Onlineでは1万通貨あたり166円のスワップが発生します。
ユーロはどこの取引会社でも扱っているので、買いやすいですよね。

でも、現在は円に対して非常にユーロが高くなっていて、
ちょっと買うのは怖いかもしれません。
まあ、私は、それでも10年後を見て購入するのであれば、もっておきたい通貨だと思っています。

もちろん、ユーロに不安がないわけではありません。
ユーロ圏での赤字は増えているし、
主要国であるドイツやフランスでは失業率が高くなっています。

それでも、やはり将来を考えたときに、大暴落するリスクは少ないのではと思っています。

ちなみに、ユーロがあがるだろうと予想した時には、
もちろんユーロは買いであって売ってはいけません。
あたりまえの話ですよね。
「マイナススワップなのに売るわけないよ~!!」
と思うかもしれませんが、ついつい売ってしまうことってあるんですよ。

例えば、EUR/TRYの売りです。
(EUR/TRYについては「必見!スワップ派に最強の通貨は!?」で書いています)

600円以上のスワップが発生するので、売っている人も多いのでは・・・。

もちろん、EUR/TRYを売ってはいけないということではありません。
何も考えずに売るのではなく、
ユーロよりもトルコの方が今後上がるとと思えば、売ればよいのです。

私は、GBP/TRYとEUR/TRYで、どちらを売ろうか迷ったとき
GBP/TRYにしました。
スワップが高いからということもありましたが、
ポンドとユーロを比べたときに、今後あがっていくのはユーロかなと思ったからです。

もちろん、ポンドとユーロとトルコを比べたときに、
トルコの成長が一番であれば、
GBP/TRYの売りでも、EUR/TRYの売りでも大丈夫なのですが・・・。

また、口座を開いて初めてポジションを持つ時など
「とりあえずドル円を買っておこうか」と思う人も多いと思いますが
そういう時でも、ドルとユーロ、どちらが強くなるかを考えると
買う通貨は必然的に決まってくるかもしれません。

というように、通貨を選ぶときに、何となくでも通貨の将来的な力関係を考えながら
保有するポジションを決めていくというのは大事だと思います。
そうすることで、何を買ってよいのか迷うことも少なくなるし、
ロスカットに合う可能性も少なくなってくると思います。


と、そんなえらそうな事を言いながら、
実は、最近のユーロがあまりにも高くなっているため
リスクヘッジとしていつのまにか私もユーロ/ドルを売っていました・・・。
たまに鉄則を忘れて、ついつい自分の言っている事と反対の事をしてしまっているようです(笑)


この記事には関連記事があります。
強くなる国に投資する
今後のFX注目通貨-ロシアルーブル
今後のFX注目通貨-南アフリカランド
今後のFX注目通貨-トルコリラ





スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/34-4ce3ce17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。