FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないUSD/HKD

今日は、以前みーふぃさんに頼まれていた
USD/HKDについて考えたいと思います。
(円高であたふたしていたため、非常に遅くなりました・・・。
すみません・・・)


まず、USD/HKDというのは
アメリカドルの買いと香港ドルの売りをペアにしているポジションです。

なぜ、このポジションに注目したかというと、
このポジションは為替変動の影響を非常に受けにくいからです。

この香港ドルはドルペッグ制を採用しています。
ペッグ制というのは、自国・地域通貨と特定の外国通貨の交換比率を
一定に保つ為替制度のことです。

分かりやすく言うと、
香港ドルと米ドルは、ほとんど同じ動きをするため(レートは違いますが)
USD/HKDはほとんどレートが動かないということになるのです。

ほとんどレートが動かないということは、
例えば今回のような超円高になっても影響を受けないということです。
今回の円高を経験した方からすると、ものすごくありがたいポジションですよね。

香港金融管理局によると、
香港ドルと米ドルの交換レートを、上限1米ドル7.75香港ドル
下限7.85香港ドル
に定めているようです。

なぜ、香港ドルが米ドルとのペッグ制を採用しているかというと、
切り上げ観測の強い人民元の代替投資通貨として、
香港ドル高が過度に進行することを防ぐためのようです。

実際、最近のチャートを見ても、
この円高にも関わらず、レートは上記の範囲内におさまっています。


USDHKDチャート


この7.75~7.85の値動きがどれほど少ないかわかりますか?
たった0.1ですよね。
7.85から7.75まで下落したとしても、約1.2%の値動きです。
約倍ぐらいのレートの南アフリカランドと比較してみると
17.5以上だった南アフリカランドは、
今回の円高で3円以上動いています。
17.5円から3円の下落で、約17%の値動きです。
それだけでも、USD/HKDの値動きがどれほど少ないかがわかると思います。

ちなみに、もし上限レートを超えて香港ドル高が進行した場合には、
香港金融管理局が米ドル買い・香港ドル売りの介入を行う事が
保証されているそうです。

ということは、USD/HKDは、ペッグ制が解消されるまで
為替変動に影響を受けず、
かなりの高レバレッジで運用しても、安心運用が出来る通貨ということになりますよね。

実は今回調べてみると
USD/HKDはそのペッグ制の特性のため、
今までも密かな人気があったみたいで、
USD/HKDの運用で安定してスワップを稼いでいる人もいるようです。

では、いったいいくらぐらいのスワップがもらえるのでしょうか?
実は、残念なことに、このUSD/HKDは私が調べた限りでは、
現状、売りも買いもマイナススワップになっています。

少し前までは、USD/HKDを運用している人たちの間で人気があったのはアトランティック・トレードで、
1万通貨あたり1HKD~2HKDぐらいのスワップが得られたようですが、
今日調べたところによると、アトランティックのスワップも、両方マイナスになっていました。

電話で問い合わせたところ、一時的かもしれないということでしたが、
最近の円高の影響なのか、スワップはかなり毎日変動していて、
最近はマイナスになっていることも多いようです。

アトランティック以外の業者もいろいろ調べてみましたが、
FX-Onlineが1万通貨あたりプラス0.1香港ドル(約1.5円ぐらい?)だっただけで
それ以外の業者では、売りも買いもマイナススワップでした。

FX Onlineも数日前に確認した時は、買いスワップは0円でしたし、
これだけプラスになったりマイナスになったりするのでは
スワップ派としては、安心して買うことは出来ないですよね。

ということで、USD/HKDをスワップ目的で運用するのは
私的にはどうかなあという感じです。
もちろん、またUSD/HKDの買いスワップがプラスになることもあると思いますが、

ということで、みーふぃさんにお願いされていたのですが、
USD/HKDでのシミュレーションはちょっと難しいかなと思っています。
でも、まだあきらめません。
これだけ、為替変動に影響を受けない通貨は、
ぜひ運用に組み込んでみたいからです。

そこで、さらにいろいろ調べていると、合成USD/HKDについての記事が見つかり、
次回はUSD/HKDを合成した場合について考えてみたいと思います。

為替変動に影響を受けずにスワップがもらえるポジションは
スワップ派にとっては最高のポジションです。
ぜひ、がんばっていろいろ調べてみたいと思いますので、
また少しお待ちくださいね。





この記事には続きがあります→→→「合成USD/HKDの作り方

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

こんにちは

はじめまして!
USD/HKDの情報を探していてたどり着きました。
内容の濃さに大大大満足v-238しております。

最近USD/HKDの売りスワップがマイナスになっているので
売りで入ろうかと考えているのですがどう思われますか?

お時間のあるときに記事にしていただけると嬉しいです。
これからも楽しみにしています。

マドレーヌさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます。

参考になったみたいで良かったです。

ところでUSD/HKDですが、確かに合成するとマイナスになりますが、
本物のUSD/HKDはプラスですよね。
さらに、HKDはUSDに対してレートだけではなく、金利も追随するようです。
つまりUSDの金利が下がるとHKDの金利も下がるそうです。
そう考えると、売るのはちょっと危険そうですよね・・・。

でも、実際私も、「いざとなったら売ろうかな」なんて思っていました。もし合成のほうでこのままマイナススワップが続いたら考えてみようと思います。
その時は記事にさせてもらいますね。
もう少し様子を見てみます。

マドレーヌさん、これからもよろしくお願いしますね!

マドレーヌさんへ

すいません。
実際のUSD/HKDの買いもマイナススワップでしたね。
勘違いしてました。

そのうち本当に売りでスワップGETも
考えないといけないかもしれないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/52-bf1a8c41

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。