FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

合成USD/HKDにはこのFX業者!

今まで、円高に影響されない合成USD/HKDについて何度か記事を書いてきましたが、
今回は、実際にポジションを持つことが出来るFX業者の選び方と注意点です。
(「円高に影響されないUSD/HKD」 「合成USD/HKDの作り方」  「合成USD/HKDのリスク
を読んでから、この記事を読んでくださいね)


まず、FX業者の選び方のポイントは以下の通りです。

第1優先条件:HKD/JPNを扱っている
第2優先条件:USD/JPNの買いスワップとHKD/JPNの売りスワップの差が大きい
第3優先条件:レバレッジが高い
第4優先条件:HKD/JPNが1万通貨単位で取引できる


それぞれについて、少し説明しておきます。

まず、第1優先条件については当たり前ですね。でも意外と少なかったりします。

次の第2優先条件のUSD/JPNの買いスワップとHKD/JPNの売りスワップの差ですが
あまりHKD/JPNの売りスワップのマイナスが大きいと
合成USD/HKDのスワップがマイナスになってしまいます。
これでは合成する意味がないですよね・・・。
最低限、プラスになることが条件となります。

USD/JPNなどメインの通貨のスワップは、どこのFX業者もがんばって上げているみたいですが
HKD/JPNなどのマイナー通貨は、意外とFX業者によって開きがあります。
結構要注意です。

次に第3優先条件レバレッジが高い、ですが、これは必須条件となります。
今回の合成USD/HKDは、かなりのレバレッジで運用することになります。
そうでなければスワップが安いからです。
逆にいうと、高レバレッジでも安全運用が出来ることがUSD/HKDの魅力のため
FX業者の最高レバレッジが低い場合は、せっかくのUSD/HKDの魅力が半減してしまいます。

でもこの条件、かなり難しかったです。
USD/JPNを100倍ぐらいのレバレッジで運用できるところは多いのですが、
HKD/JPNが100倍で運用できるところは非常に少なかったです。
(「レバレッジ100倍!!」と書いていても、よく見ると「香港ドルは○○倍」と書いているところが多いです)
もちろん、あまり高いレバレッジは怖いということであれば、
まずは30倍ぐらいのレバレッジで運用してみるのも良いかもしれませんが、スワップはもちろん少なくなります。


それから、第4優先条件HKD/JPNが1万通貨単位で取引ができる、ですが
これも非常に少なかったです。
メジャーな通貨は1万通貨単位で取引が出来ても
南アランドや香港ドルは10万通貨、というFX業者が少なくないからです。

ただし、香港ドルは概算で10万通貨単位で計算して、
それにあわせてドル円を計算して購入することも出来ますので(多少誤差はでると思いますが)
優先条件としては第4位としました。
まあ、それでも出来れば1万通貨単位の方がいいですね。



ということで、私が調べたFX業者は以下の通りです。

「買いスワップ」はUSD/JPNロング時の1万通貨単位のスワップ、
「売りスワップ」はHKD/JPNショート時の1万通貨単位のスワップ、
「合成USD/HKDのスワップ」は、USD/JPNとHKD/JPNを1:7.8で購入した場合のスワップとなります。

順位 FX業者名 買い
スワップ
売り
スワップ
合成USD/HKD
のスワップ
レバレッジ 備考
(デメリット)
1位 FX Online 150 -13 48.6 100倍と200倍  
2位 セントラル短資 152 -12 58.4 30倍前後  
  オリックス証券 142 -12 48.4 20倍  
  外為どっとコム 151 -16 26.2 100倍 香港ドルのレバレッジは20倍
  DRAGON FX 24 150 -17 17.4 100倍  
  FXプライム 150 -19 1.8 120倍 香港ドルのレバレッジは6.8倍
  三井物産フューチャーズFX 143 -13 41.6 40倍前後 香港ドルは10万通貨単位
  HIROSE-Trader 147 -17 14.4 50倍 香港ドルは10万通貨単位
  AFT-FXダイレクトトレード 140 -16 15.2 100倍  
  トレーダーズ証券 142 -15 25 50倍 香港ドルは10万通貨単位、レバレッジ約33倍
  ひまわり証券 149 -20 -7 20倍 香港ドルは10万通貨単位
  FX-navi 142 -24 -45.2 25倍 香港ドルは10万通貨単位



え~・・・。
実は、残念ながら、合成USD/HKDで高レバレッジで運用できるのは、
なんとFX Onlineのみとなりました!!

まあ、多少低レバレッジで運用するのであれば、買いスワップと売りスワップの差が大きい
セントラル短資 もありかなあということで、一応2位にしてみましたが、
この1位と2位の差は歴然です。

それ以外の口座は、せっかく調べたのでもったいないので掲載してみましたが
今回の合成USD/HKDを作成するには、ちょっと向かないようです。
なので順位もつけていません。

レバレッジが低いか、香港ドルの取引単位が10万単位、または、香港ドルの売りスワップが高すぎて
合成USD/HKDのスワップが低い、もしくはマイナスとなってしまうからです。
DRAGON FX 24 AFT-FXダイレクトトレードなどは、スワップ差の問題だけなので、そのうちスワップ差が広がれば問題ないのですが・・・)


実は、ご存知のとおり、私はFX Onlineの口座をすでに開いているため
ポジションもいくつか持っているし、
FX Online以外の口座でよいところはないかなあと、かなり真剣に探したのですが無理でした・・・。

実はFX Onlineにはスタンダード口座ミニ口座とういのがあり
初回入金が50万以下であれば、ミニ口座、それ以上であればスタンダード口座になるらしいのですが、
(50万円の場合は、どちらでも選べるそうです。)
ミニ口座はなんとMAXレバレッジは200倍スタンダード口座は100倍となります。

もちろん、合成USD/HKDを作る場合は、MAXレバレッジは高ければ高いほど安全です

と、ここで!!
FX Onlineを使った裏技を紹介します!!

実はFX Online、まず50万でミニ口座を開設し、その後追加で入金しても
1度ミニ口座を開設してしまえば、ミニ口座のままなのです!
そうすれば、たとえ100万円の入金をしていても、ミニ口座のまま運用できるのです!

以前は、入金が50万以上になれば、ミニ口座からスタンダード口座に移管していたみたいなのですが
それを最近やめたそうです。
今日電話で確認したので間違いなしです!
(でも、それってミニ口座の意味があるのでしょうか・・・?ちょっと疑問ですが)

そうすれば、「合成USD/HKDの作り方」ではドル円30万通貨で検証していましたが、
100万円の資金で、もっとレバレッジをあげることも可能です。
もちろん、レバレッジをあげなくても、リスクを減らすためには、高レバレッジ口座の方がよいので
(高レバレッジ口座の方が、保証金比率が少なく、ロスカットまでの距離が長いため)
もし、FX Onlineで合成USD/HKDを作ろうと思っている人は
50万円以下でも50万以上でも、ミニ口座にした方がかなり安全です。

ちなみに・・・。
私のように既にスタンダード口座を開いてしまっている人は・・・。
これも電話で確認しましたが、
スタンダードからミニ口座に変更したい場合は、FX Onlineにその旨を書いて
メールを送ればよいそうです。
ただし、その際のポジションは全て決済し、口座残高は50万円以内にしなくてはならないそうです。

私は、今もっているポジションは、先日の円高で含み損のため、決済したくないのですが、
そういう人は、スタンダードと別にミニ口座を開設することも出来るそうです。

まあ、また最初の資料請求から行わなくてはならないそうですが・・・。
そうすれば、スタンダード口座とミニ口座と両方運用できるみたいです。

ということで!!
合成USD/HKDにチャレンジしてみる人は、
FX Onlineで裏技を使って、レバレッジ200倍のミニ口座でぜひ運用してみてください。
(50万円以下でやる場合は、裏技を使わなくても普通にミニ口座でどうぞ。)
ただし、何度も言うようですが、必ずリスクを認識してから投資を行ってくださいね。


私も、何とかまた50万用意出来たら(今は含み損が多くて、なかなか用意が・・・(^^;))
FX Onlineのミニ口座を開設する予定です。
もちろん、全額投資は行いませんよ。
リスク分散の意味もかねて、50万円分のみ実験としてやってみる予定です。
(最近、トルコリラの複利運用など、実験が多くなってきていて、資金が足りません・・・(^^;)→→「トルコリラで年利100%!!」参照)

私が調べた限りでは、これ以上、合成USD/HKDに向く口座がありませんでしたが、
もし、「ここはどう?」という口座があれば、ぜひ教えてください。私が実験を開始する前に。。。(笑)


ということで、次回はやっと、みーふぃさんに頼まれていたUSD/HKDのシミュレーションです。
何だか話が少し変わってきていて、合成通貨にはなっていますが、
多めに見てくださいね・・・(^^;)


この記事には続きがあります→→→「合成USD/HKDの補足

追記(4/21):実際に合成USD/HKDで運用をされている方から、とても重要なコメントをいただいたので掲載しておきます。
「私は2年ほど合成通貨で運用をしているのですが、指標発表時にドルだけ先に2円程さがり、その直後香港ドルがさがりロスカットになった事がありました。 異常値ではないのかと電話した所、異常値ではないと言われ救済もされず資金を目減りさせました。 合成通貨は目一杯のレバレッジでやると危険です。 2円位のずれは覚悟した方がよいと思いますよ。」
ということだそうです。多少の余裕は必要のようですね。


(がんばってるね!と思ってくれる方、ぜひ応援お願いしますね(笑)→→→人気ブログランキング



スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

単純な疑問

 どうも、こんばんは。
中々興味深い検証なんですが、ひとつ疑問があります。合成でレバレッジ高くして一方に動いた場合、一方の通貨でロスカットが発生する可能性はないんですかねー。
もしかしたらみんな知ってることかもしれませんが、よろしくおねがいします。

大車輪の

活躍ですね。おつかれさまです。そして感謝!!

オンライン資料もうしこみました。

シュミレーションも楽しみですが、さらぼんさんの
体調がしんぱいです。ひとやすみしてからお願いします。

しんやさんへ

こんにちは。
合成USD/HKDは、USDとHKDが同じような動きをするため、
例えばUSDで差損が出ても、HKDで差益が出るため
相殺されてロスカットにはならない・・・はずです。

と、わかっていても、低レバレッジになれていると
高レバレッジのポジションをもつのは、何だかちょっと怖いですよね。
これからも、疑問、質問がありましたが、
いろいろ言ってくださいね。
よろしくお願いします!

みーふぃさんへ

みーふぃさん、優しい心配、ありがとうございます。
みーふぃさんに喜んでもらえると、
がんばっていろいろ調べたかいがありました!

確かに、少し疲れたので、
お言葉に甘えてシミュレーションは少しだけ
待ってもらおうかなと思っています(笑)

でも、楽しみにしていてくださいね~♪

「TCSでアフィリエイト」のご案内

はじめまして。
東京コンシューマーシステムの槻と申します。
ブログ、拝見させて頂いております!

弊社、FX会社様を中心としたアフィリエイトサービスを
行っております。
運営者様のお取引されているFX会社もあるかも知れません。
是非一度ご訪問下さい!!
http://www.tcs-asp.net/

また、ブログの運営に便利な、無料「経済指標カレンダー」も
ご用意しておりますので、宜しければご活用ください!
http://www.fxcomp-plus.com/parts/getParts.jsp
(結構評判良いです↑)

※ご案内が重複していましたらお詫び申し上げます。
 どうぞご活用頂きます様お願い致します。

スプレッド

こんにちは、はじめまして。
合成の記事興味深く拝見させて頂いております。
FXOnlineのデモ口座で、検証していますが、為替変動リスクはありませんが、ポジションを建てた時のスプレッドの差が、USD/JPY10ロングHKD/JPY78ショートの一組で、-42000円となり、これを何とか解消出来ない物かなぁと思います。スワップの高さと、為替変動リスクの低さで大注目なだけに、ポジションを増すごとに含み損が増えていくのが歯がゆい感じがします。さらぼんさんは、どのようにお考えでしょうか?

pulさんへ

はじめまして!

既に検証を行われているんですね!!
とても行動が早いですね。
すばらしい!というか参考になります。
ありがとうございます!

なるほど。スプレッドの損失ですか。
実は考えていませんでした。すみません・・・(^^;)
で、考えてみました。

通常スプレッドは、為替差益で補いますよね。
実は、まだ記事にはしていないのですが
前から少し考えていたのですが、
合成通貨の場合、買うタイミングを少しずらす事によって
有利なレートでポジションを作成することができますよね。

いっきに全ポジションを立てるのではなく
例えばまずドル円を買っておいて、レートが上がったところで
香港ドルを売る、ということです。
要するに、なるべく7.75に近づけてポジションを作成することで
リスクも減るし、最終的に為替差益も得ることが出来るようなポジションを作ることが出来るのではないでしょうか?

実は、私はデモトレードの存在をすっかり忘れていて
pulさんのおかげで「あ、そうか。口座を開くのは時間がかかるけど
デモトレードで検証すればいいのね♪」ということを
今さらながら気がつきました(^^;)

なので、私もデモ口座で検証してみたいと思います。
(というか、先ほどデモ口座を開いて、時間差合成を実験しているところです。)
よろしければ、pulさんも検証してみていただけないでしょうか?
で、また気がついた事があればぜひ教えていただきたいです。

どちらにしろ、このブログを読んで
合成ポジションを作成しようという人が他にもおられるかもしれないので、早めに注意記事を書いておいたほうがよさそうですね。

このブログの目的は、みんなで小金持ちになることです(笑)
ぜひご協力をお願いいたします!

ほんとうに有益なコメントありがとうございました。
どうか今後ともよろしくお願いいたしますね。
(いろいろアドバイスしてくださいね~!!)




為替差損

時間差合成のことも考えたのですが、USD/JPYとHKD/JPYが本当にほぼ同じ動きをするので、USD/JPYがいくらか上がった時にHKD/JPYのショートを建ててもスプレッドの差はどうも縮まらない様で、難しいです。ポジションを組む時にいくら差損が出るかは分かるので、その分を考慮して証拠金を用意すれば良い事ですが、うまく解消出来ればその方がいいですね。(^_^)スワップ派なので、この差損はポジション解消の時に問題になるだけで、現在のスワップ金利だと、約130日で、差損が解消されるように思います。私は、今回の円高で、かなり痛い思いをしたので、為替変動リスクが殆どないこの合成ポジションで、まったりとスワップ生活を夢見たいです。知恵を出し合ってしっかり検証出来ればいいですね。さらぼんさんの記事楽しみにしています。

さらぼんさんへ

 おつかれさまです。

いざ実践となるといろいろでてくるものですね。
みーふぃも デモ で勉強してみます。

シュミレーションは楽しみにしてますが、
あせらずにお願いします。(さらぼんさんの文章はよみやすく的を得てすばらしいですね)

これからもよろしく。

  

pulさんへ

早速のお返事、ありがとうございます。

確かに、スプレッドの差が現実的に縮まるわけではないですが、
私が実験したところ、うまくタイミングをずらせば、最初のスプレッド分のマイナスは為替差益で多少はカバーできそうです。
例えば、ドル円をまず10万通貨購入し、40銭あがると、その時点で4万円の為替差益が発生します。
その時点で香港ドルを売れば、香港ドルのスプレッド分のマイナスを、ドル円の為替差益がカバーするため、実質スプレッド分のマイナスがなくなるようです。
タイミングは少し難しいですが・・・。

まあ、確かにどちらにしろ、スワップでカバーできるので
スプレッド分はあきらめてもいいですが、
ポジションを立てるときに、少しでもマイナスが減るといいですね。

お互いいろいろ検証しながら、最適の方法を見つけましょう~!!

みーふぃさんへ

確かに。
いざ実行に移すとなると、いろいろと考えないといけないことがありますね。
まず自分がデモで検証してから記事にするべきだったかもしれません。
少し反省です。
でも、こういう時こそ、みんなの知恵を出してがんばりましょう~!!(他力本願?笑)

みーふぃさんも、デモトレードしてみて、ぜひぜひ結果を教えてくださいね。
それと、いつも暖かい言葉、ありがとうございます。
本当にやる気が出ます。
こちらこそ、これからもよろしくですっ!!

FX会社について

めーるいただけますでしょうか?

二つの講座

こんにちは、はじめまして。
合成の記事興味深いですね。
一つ考えたのですが、
USDのスワップが有利な会社、HKDが有利な会社と二つあるのですから、
両方で講座間でやりくりをすれば、なんとかできるのではと思うのですが。。。
もちろん急激な円高、円安に対する耐性はないとは思いますが、
レバレッジ30でしたらドル円で4円程度は問題ないと思います。
リスクありすぎですかね。

けんさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

けんさん、なかなか鋭いですね!
実は私もそれは考えたのですが、今回の合成USD/HKDの第1目的は
あくまでも為替変動に影響を受けないことを大前提と考えていますので、2つの口座で運用するのはやはり本末転倒かなと思いまして・・・。
4円ぐらいの値動きは、普通に年に何度かありますよね。
しかも今回の円高を経験したあとでは
とてもそんな気分にならなくて・・・(笑)

でも、またいろいろ気づいた事があれば教えてくださいね。
これからもよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

預託資金がある程度あって、常に即入金、即出金を毎日(毎時間ごとに)
やりくりすれば破綻しないと思いました。(でも24時間は厳しいですね)
昔悪徳FX業者で、GBPのマイナススワップが-100円だから、
他社と組み合わせれば、ぼろもうけですみたいなのがありましたね。
あの要領なんですが。。。
仮にできればレバ100倍くらいは簡単にもっていけるかもしれませんね。
専業の方じゃないと無理ですし、
仮に破綻した場合損失額は膨大なものになると思いますが。。。

まあ、数円けちっても仕方ないですね。
楽してスワップをもらうことが条件ですから。

利下げが気になります。。。

けんさんへ

確かに(笑)
即入金・即出金を24時間繰り返せばいけるかもしれませんね。
でも、円高局面では心臓が止まりそうですね(笑)

出来ることなら、なるべく楽にスワップ儲けたいから
あまり現実的ではないけど
ちょっと想像したら笑ってしまいました(^^;)

それにしてもそんなFX業者あったんですね。
知りませんでした。
いろいろあるもんですね~。

お互いがんばって楽して儲けましょうね!!

eieiさんへ

はじめまして。
秘密のコメントありがとうございます。

ヒロセ通商ですが、上記の表のHIROSE-Traderというのが、
ヒロセ通商の商品ですよ。
実はヒロセ通商は400倍と言われていますが、それはHIROSE-FXとHIROSE-FX2だけで、香港ドルを扱っているHIROSE-Traderは50倍なんです。(HIROSE-FXとHIROSE-FX2では香港ドルを扱っていません)

しかも、香港ドルの売りスワップが結構高いので、
合成するとプラススワップが少ないので、
あまりお勧めはできないです。
(というか、今日見てみたらさらに香港ドル売りスワップが大きくなっていました・・・。)

ということで、せっかくコメントいただいたのですが、
残念ながら・・・。

でも、これからもぜひよろしくお願いしますね。

はじめまして。魚屋と申します。

私は2年ほど合成通貨で運用をしているのですが、指標発表時にドルだけ先に2円程さがり、その直後香港ドルがさがりロスカットになった事がありました。
異常値ではないのかと電話した所、異常値ではないと言われ救済もされず資金を目減りさせました。

合成通貨は目一杯のレバレッジでやると危険です。
2円位のずれは覚悟した方がよいと思いますよ。

魚屋さんへ

はじめまして。
って、ブログ休止していたので、今さらお返事を書いても見てもらえないかもしれませんが・・・(^^;)

本当に貴重なコメントをありがとうございました!
ぜひ、ブログの記事に追記させていただきますね。
なるほど、そういうこともあるんですね~。
う~ん・・・。なかなかおいしい話はないですね・・・。

はじめまして。

革新的な内容ばかりで、小金持ちになれそうな気持ちにさせてくれるブログで、更新を楽しみにしています。

さて、合成USD/HKDの業者比較をして頂いてますが、合成ではないUSD/HKDだと、どの業者がいいかは検証されたことはあるのでしょうか?

単純なスワップだとアストマックスが1番みたいですが、確かここはスワップ益が毎日確定するタイプで、税金的に不利だったはず・・
それを考えると、SVCやヒロセ(TRADERは信託先がアレなのでヒロセ以外で)の方がいいでしょうか?

さらぽんさんの考えを聞かせて頂ければうれしいです。

それでは。

auさんへ

もしかして、以前もコメントくれたauさんではないですか?
以前もUSD/HKDの事をコメントされていましたので。
しかも、実は私の携帯がAUなので、印象に残っていました(笑)

ところで、そういわれてみればそうですね。
合成でないUSD/HKDの業者検証はこのブログではしていませんでした。
確かにauさんのいわれるようにアストマックスは税金面では不利となります。
SVC証券はフォワード取引が使用出来るし、税金面も有利なので、私だったらSVCかな。
でもフォワード取引を使用しないのであれば・・・。う~ん、どこだろう。
良かったら、私のもう1つのサイトで一覧をあげているので参考にしてみてください。
http://fx.pedy.net/company_list/l_usdhkd.php
8月の情報なので、そんなに古くはないので、多少参考になると思います。
ただUSD/HKDはスワップがコロコロ変わるので、スワップ額は載せていません。なので後はこれにスワップ額を考慮しながら選んでみてはどうでしょう(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/55-f43c5c32

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。