FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

合成USD/HKDの補足

今回は、合成USD/HKDのシミュレーションについて書く予定だったのですが
急遽、予定を変更して、合成USD/HKDの補足です。
(「円高に影響されないUSD/HKD」からのシリーズです。全て読んでから読んでくださいね。)

実際に既にFX Onlineでデモ口座を作って、検証してくれているpulさんからご意見をいただきました。
合成USD/HKDのスプレッドについてです。
(pulさん、ありがとうございました!)

実は、今回スプレッドのことはすっかり頭になかったのですが、
実際私もデモ口座を開いてみて検証してみると、
確かに、スプレッド分のマイナスが結構大きいです。
(でも、確かに為替差益はほとんど動きません!!)

同じタイミングでUSD/JPN10万通貨の買いとHKD/JPN78万通貨の売りポジションをたてると
スプレッド分で約40000円がマイナスとなります
30万分だと約12万円のマイナスですね。

ということは、100万円の資金の中から、
ポジションをたてる分の保証金と、為替変動分にプラスして、スプレッド分のマイナス
考慮しなくてはいけません。

それでも、FX Onlineのミニ口座の場合は、保証金はポジションの0.5%と少ないため
100万円の資金でドル円30万通貨と香港ドル233万通貨を購入することは可能だと思います。

でも、やはりスプレッド分のマイナスはもったいないですよね。

そこで、合成USD/HKDを作るときに一工夫してみました。

USD/JPNを買うタイミングとHKD/JPNを買うタイミングをずらすのです。
なるべくレートが低いときにUSD/JPNを購入し
なるべくレートが高いときにHKD/JPNを売るのです。

例えば、わかりやすく10万通貨で考えて見ます。
USD/JPNを115円で10万通貨購入したとします。
同時にHKD/JPNを売ると、その時点でスプレッド分がマイナスとなるので、
購入したポジションが115.5になるまで待ちます。
そうすると、その時点で5万円の為替差益が発生します。
その後HKD/JPNを売ります。
HKD/JPNのスプレッド分はマイナスですが、
USD/JPNの為替差益でカバーできます。

別に115.5でなくてもOKです。
買ったレートよりも少しでも高い時にHKD/JPNを売れば
多少でもスプレッド分のマイナスがカバーできます。

もちろん、逆もありです。
相場が下がり基調の場合は、先に香港ドルを売っておいて、
相場が予想通り下がって、
為替差益で利益が出た時点でドル円のポジションをたてるということですね。

ただし!!
トレードを少しでもやったことがある人にだけおすすめです。
失敗すると大変なことになるからです。

ただでさえ、大きなレバレッジでポジションをたてるため、
例えば115円で一気にドル円を30万通貨購入し、
レートが上がると思ったら、予想に反してどんどん下がってしまうと
3円も下がらないうちにロスカットにあってしまいます。
(こ、怖い・・・。でも逆に一気にプラスになることもあるので、思わず利益確定したくなります!)
結構、ポジションを立てるときにはドキドキします・・・。


一気に30万通貨を購入せずに、10万通貨:78万通貨ごとに分けて
ポジションをたてるのもいいかもしれませんね。

私はデモトレードなのにちょっとびびってしまい(笑)
あせってあまり待たずにポジションを持ってしまったのですが、
それでも多少の為替差益が出た状態で香港ドルを売れたので
スプレッド分が少しだけカバーできました。


自信がない人は、同時にポジションをたてても大丈夫ですよ。
最初からスプレッド分はマイナスになってしまいますが、
地道にスワップ分で穴埋めしましょう。


どちらにしろ、合成USD/HKDにもリスクがないわけではありません。
すぐにポジションをたてるのではなく、
ぜひぜひまずはデモ口座でお試しください。→→→FX Online
(ちなみに、デモ口座はレバレッジ100倍のようなので、多少保証金比率が高くなります。)

そして、みんなで検証してみませんか?
私だけの知識や知恵はしれていますが、
このブログを見てくれている人たちみんなで知恵を出し合えば
もっと安全に儲かる方法も見つかるかもしれません。
事前にリスク回避も出来るかもしれません。
検証した方はコメントいただけると助かります。

もちろん、合成USD/HKDのことだけでなくてもOKです。
おもしろそうな話があればぜひ教えてください。
頑張って調べて、このブログで公開するので、またみんなで検証しましょう!!
ぜひ、皆様のご協力をお願いします!



追記:現在アメリカの金利は下がるだろうと言われていて、
年内に何度か金利が下がるという見方もあるようです。
そうなると、合成USD/HKDのスワップも低くなる、もしくはマイナスになることも考えられるため、
実際にポジションをたてるのは少し様子を見たほうがよいかもしれないですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

さっそくデモを

やってみました。
オンラインの画面はじめてなのであせりました。

昨夜 USD 買い 114.98円 (30万)
   HKD 売り 14.69円  (80万)
   (同時にHKD売る)
今日 HKD 売り 14.82円  (31万)

   現在 HKD -104000円
      USD  114000円
 
  となっています。あと110万くらいHKDを
 うらないといけないわけですね。今USDが
 115.39円 HKD14.78円 ここでうるとどうなるのででしょうか?

追加売り

 HKDを14.81円で110万うってみました。

 HKD/JPY 平均14.77円 221万 売り
 USD/JPY 114.98円   30万 買い

 現在 HKD 14.85円
    USD 115.59円  トウタル 1700円の益

 さらぼんさん、お疲れ様です。今日も貴重な記事ありがとうございます。
 (これでこのポジションは合格でしょうか?)

スワップ金利が・・・

記事分かりやすくて助かります。

現在もデモで検証中です。
昨日から今日にかけてUSD/JPY、HKD/JPYのスワップが動いて、
もらえるスワップがずいぶん減っていますね。
プラスマイナスゼロなら様子見ますが、受け取るスワップが
マイナスだと、一旦ポジションを解消する事になるのかな、
と考えています。

そんな時にスプレッド分の差損は、
やっぱり少ない方がよいので、
この記事の方法で、ポジションを持つ時に少しだけでも有利なレートで持てるよう考えて建てるようにしたいですね。

それにしても、スワップ金利の増減が激しいですね。(;。;)

みーふぃさんへ

おぉ~!!
もうポジションたてたんですね!!

ポジションが出来た時点で為替差益がプラスということであれば、十分合格ラインだと思いますよ!!
みーふぃさん、すご~い!!

USDの平均単価÷HKDの平均単価が7.75に近ければ近いほどOKです。
(もちろん7.75以下だと超優秀だと思います!)

あとはこれで、少しの間様子を見てみてくださいね。
為替の変動によって本当に損益があまり出ないかどうか、
スワップが確実についていくのか、また教えてくださいね~!
(残念ながら今日はHKDの売りスワップがちょっと大きくなっていますよね・・・)

pulさんへ

pulさんこんばんわ♪
タイムリーですね。
私も今コメント書いていたところです!

そうなんですよ。
急にHKDの売りスワップが大きくなっていますよね。
ここ最近、よくスワップ金利のチェックをしていたのですが
こんなに大きくなったのは始めてみたような気がします。
少しの間、注意して見ておく必要がありますね。

ちなみに。。。
もし米ドルの金利が下がって、スワップが逆転してしまったら、
合成HKD/USDってのもありかなと思っているのですが、
pulさん、どう思います?

どうなんでしょうね

合成HKD/USDって基本的に今までのお話しの
逆のポジションを建てるという事ですよね、

これでうまくいけば万々歳なんですけど・・・
どうなんでしょう?

買いスワップと売りスワップの価格差があり、
スワップの一覧などで見てても実際に
なってみないとなんだか想像出来ないですね。

そんな事がおこらない事を願いたいです。

pulさんへ

そうですね。

でも、常に先の事も考えておかないと
何だか不安で・・・(笑)
先日の円高を経験して、何だか心配性になってしまいました(^^;)

でも、確かに、そんなことが起こらないほうがいいですよね。
また起こったらその時に一緒に考えてくださいね~!

始めまして。すごく興味ある記事ですね。
それもいいと思うんですが、人民元が今後どんどん切り上げされるのは間違いないようですし、(今後2倍3倍になってもおかしくないと言う人も居ます)
人民元が上がればHKDも上がるはず。

素直にHKD/JPYを買って長期で待つ。というのはどうでしょう?
スワップはわずかですが それより差益狙いで。
HKDも14円は固そうですし。ーーー?

あきむさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

確かに、人民元があがるにつれて香港ドルもあがると思われるので、それもありだと思います。
実は、人民元については、いつか取り上げようと思っていました。
HKDを長期で持つのなら、逆にペッグ制が早く解消された方が嬉しいですね。
ただ、基本的には私はスワップ派なもので・・・(笑)
いかに安全にスワップを稼ぐかにとても興味を持っています。
あきむさんも、もし良い情報があればぜひ教えてくださいね。

今後ともよろしくお願いしますね!

アメリカが利下げをしたら香港も利下げすると聞いているのですが、
本当ですか?

けんさんへ

本当ですか!?
それならめっちゃ嬉しいです!

けんさんのコメントを見てからWEBで探してみましたが
確かにブログではたまに書いておられる方がいて
でも出所が良く分かりませんでした。

すみません・・・お役に立てなくて。
けんさん、ぜひその情報仕入れたら、また教えてくださいね。

香港ドルも利下げ

こんにちは。

けんさんが仰っていたドルペッグ制を採用している通貨は、ドルが利下げすると追随するって言うのは本当ですよ。
香港ドルを紹介するページには「ドルペッグ制」とはありますが、その内容まではかいてるところ少ないですよね。
でも、トレーダーズ証券のページにはありました。

http://www.traderssec.com/forex/currency/hong_kong_dollar.html

なので、基本的に金利差は変わらずとなるはずですね。
つい先日も同じようにドルペッグ制をとっているサウジアラビアがアメリカの利下げに追随しない、って言うニュースが流れて、
サウジのドルペッグ制放棄か!?の噂が市場に流れ為替が荒れましたね。

なこりさんへ

なこりさん、すばらしい!!
ありがとうございました!

ドルペッグ制というのは金利まで追随するのですね。

でも、現在FXOnlineではHKDの売りスワップが上がってしまい、
USDの買いスワップが下がったので、
残念ながら合成USD/HKDのスワップはマイナスですね・・・。
そのうち解消されるのでしょうか・・・。

そもそも、もともと香港ドルのほうが金利が高いのに
合成USD/HKDでプラススワップになること自体が
実は不思議だったのですが・・・。

もしかしてなこりさん、そのあたりもご存知ですか?
知っていたらぜひ教えてください!

なこりさん、わざわざ教えてにきていただいて、ほんとに感謝です。
ありがとうございました。

調べてみました♪

こんにちは。

素晴らしいといわれると恐縮です(汗)
本当に素晴らしいのは、無償で私のような初心者にも分かりやすく記事を書いて、
説明して、検証してを定期的にちゃんとやられてるさらぽんさんですよ~。
大雑把な上に熱しやすくて冷めやすいO型の私には尊敬に値しますよ。

さてご質問の件、「なぜ政策金利がHKDの方が高いのに、合成USD/HKDがプラスになるのか?」について調べてみました。
さらぽんさんに出された宿題なので、1日かけてググりまくりました(笑)

先に書いたトレーダーズ証券のWebに、
「日本の無担保コール翌日物金利に相当。基準貸出金利が適用されている。」ってありましたよね。
それで、翌日物金利って何?ってことなんですが、
「無担保コール翌日物とは、銀行同士が無担保で翌日返済の短期資金を貸し借りの際の金利のこと。
日銀の金融調節における誘導対象金利となっている。」
補足するとインターバンク市場で銀行同士がお金を貸し借りする時に使う金利で市場で一番安い金利になります。
いわゆる日銀のゼロ金利政策って言う時には、この金利が0になることですね。
通常金融機関は、この金利にプラスして一般に貸し出したりするわけです。

そこでHKDのスワップ換算ですが、採用金利は政策金利ではなくて、
毎日変動するこのインターバンク市場の無担保コール翌日物金利になるんです。
だからしょっちゅうUSD/HKDのスワップって改訂されたりするわけなんですね。
このレートは香港金融管理局Hong Kong Monetary Authority (HKMA)でTODAY'S O/N HIBORを確認できます。

http://www.info.gov.hk/hkma/eng/press/category/interbank_index.htm

ちなみに、9/20付けは TODAY'S O/N HIBOR : 5.06% となってました。

ところで、なんでHKDは政策金利ではなくて、この金利を採用しなくてはいけないの?って疑問が湧いてきませんか?

いやー、これが結構興味深いんですよ。
香港ドルはドルペッグ制を採用している通貨、という時点で既に特殊な存在ではあるんですが、
さらに香港には中央銀行が存在しないのでカレンシーボード制
によって通貨管理をしている非常にまれな通貨なんです。

カレンシーボード制の説明は長くなるので、一度切りますね。

続きです

連投ですみませんが、今度も長くなりますよ~。

さて、HKDはペッグ制を採用しているのはご存知の通りです。
1米ドル=7.8HKDという固定レートで価値が裏付けられた「米ドル本位制」の通貨で、
その貨幣価値はUSDで裏付けられていると言えますよね。
簡単に説明すると、香港政府はいつでも7.8HKDを1USDと交換してくれるということです。

香港ドルのカレンシーボード制はUSDの裏付けによる為替レートの安定を手に入れる代わりに、金利政策を放棄しなければなりません。
金利水準は米ドルに追随しなければならないので、金利を引き上げてインフレを抑制したり、
景気が悪くなっても金利を引き下げることもできません。
通貨危機を起こしたアルゼンチン政府は、ペッグ制を取りながら中央銀行による金融政策を保持し続けたため、
通貨を乱発してインフレを起こし、実際の借金を目減りさせようとする過程で通貨の信用を失い破綻してしまったんですが、
香港は金利政策を有していないことで国際的な信用力を持っています。

もう一つ、香港政府は必ず発行したHKD以上のUSDを保有しなければならないんです。
香港には日本銀行のような中央銀行が存在しないんで、民間の3銀行でHKDを発行してしまうんです!
HKDっていろんなデザインのお札があって、分かりにくいなぁって経験を香港行ったことがある方ならされていると思います。

その銀行3社はHKDを発行する際は、USDの政府への供出を義務付けられているんです。
USDで価値を裏づけしているのだから当然ですよね。
結果、絶対に保有USD以上のHKDは存在しないわけです。
こうやって、HKDの流通量を管理しているんですね。

そして、この貨幣流通量こそが金利を決定付ける要素なのです。
流れは次のようになります。

1.HKD売り、USD買い (`・ω・´) シャキーン 

2.HKD安になる

3.HKDの流通量減少

4.需要が増えてHKD金利が上昇

5.金利目当てでHKD需要が拡大(・∀・)イイ!!

6.HKD買い、USD売り(`・ω・´) シャキーン 

7.HKD高になる

8.HKDの流通量増

9.供給過剰でHKD金利が下落(´・ω・`)ショボーン

10.金利の魅力が無くなって需要が縮小(・A・)イクナイ!! 

1.にもどる、で永遠にスパイラル

となります。
どうでしょうか、需要と供給の関係で金利が決定するなんておもしろいですよね。

参考にした資料にURLを書いておきますね。
上の流れが分かりやすく図になってるのがあるので、参考にしてください。

http://allabout.co.jp/finance/chinastock/closeup/CU20070817B/index.htm

なこりさんへ

いや~!!
なこりさん、すばらしいですね。
本当に本当にありがとうございました。

なるほど。そういうことだったんですね。
カレンシーボード制についても、完全ではありませんが
かなり理解でき、とてもおもしろかったです。

要するに、カレンシーボード制を採用しているということが
この金利差の原因であるということですよね。

思わずAllAboutのそのあたりの記事を全て読んでしまいました。
後半のヘッジファンドとの戦いのあたりなど
かなりおもしろかったです。

ということは、合成USD/HKDについては、
一時的にスワップがマイナスになることはあっても
そのうち落ち着くということですね。
まあ、この説明をブログで初心者の方にも分かりやすく説明するには
私の文章力や理解力にまだまだ不安があるため
残念ながらブログで大々的に発表は控えますが、
(そのうち書いて見たいですね・・・)
合成USD/HKDはやはり為替変動に影響を受けずに
スワップをもらい続けることが出来るポジションであるであろう事が
自分の中で分かったことは非常に大きかったです。

なこりさんは、そのへんのFX業者のサポート担当の方より
よっぽど詳しいですね。
サポートの方には何度か聞いたことがあるのですが
「いや、銀行の金利がそうなっていますから」
と、何人かの方に言われました・・・。

詳しいだけでなく、わざわざ調べてくれて書き込んでくれる
なこりさんの優しさに大感謝です。
本当にありがとうございました。

ちなみに・・・。
私もなこりさんと同じO型です(笑)
なので、たまに突発的にブログの更新をやめたくなることもあります。
そのたびに、読者の方の優しいコメントに支えられて
「いや、もう少し頑張ろう・・・」と思って何とか書き続けているのが実情です。

なこりさんはブログなどはされておられないのですか?
もし書いているようであればぜひ教えてください。
ファンになります!

どうかこれからもいろいろと助けてくださいね!


スワップ派にはいいかも

いえいえ、どういたしまして。
私もUSD/HKDペアは興味があったので丁度調べてたところなんですよ。
私も色々調べてみておもしろかったし、お役に立ててよかったです♪

このペアについては私もさらぽんさんと同意見です。
スワップさえ付く状態になれば、為替変動のリスクがこの上なく少ないペアで、
スワップ派にはもってこいだと思います。
人民元切り上げ圧力によるペッグ制の解消も現時点ではしばらく無いと考えるのが妥当です。
中国政府がドル箱の香港経済をあきらめるわけないし、
1国2制度を守っていくようにという小平の遺言があるそうですし。
そう考えると、スワップさえ戻ればおいしいですね。

ところで。
私もHKD/USDをどこのFX業者でやるかを色々考えてるんですが、
是非さらぽんさんに検証に追加していただきたい業者があります。

http://www.tokyoforex.jp/
この東京フォレックス、USDとHKDのスプレッドが期間限定ではありますが0なんです!
これだったらポジション建てる際のスプレッドによる為替差損気にしなくていいですよね♪
トレード下手な私もできるかも。
スワップも比較的良くて、9/25現在USD買いが135円、HKDの売りが10万で-170円です。
合成でも一応プラスになりますね。

でも、減点ポイントもあります。
HKDが10万単位でしか買えない事、トレード口座でもレバレッジが20倍までなんですよ。
ただ、トレード口座については10/22より拠出金割合が減るので、実質50倍になるそうです。
今はあわててこのペアを買うことも無いかも、という状態なので
時間があるときにでも検証してみて頂けませんか?

そうそう。私は自分のブログは持ってません。
せっかくファン1号獲得できるところだったのにぃ(笑)
読者の側ですね。
FXも始めたばかりで勉強のするのが精一杯です。
日記とかつけても1週間と持たない私には、何のブログにしろ続けてる方々にはホントに感心ですよ~。

なこりさんへ

検証の件、了解です。
なこりさんのためなら、たとえどんな検証でも~(笑)

記事にするかコメントにするかは検証結果によって考えますが、
とりあえず調べてみますね。
少しお待ちくださいませ。

なこりさんはブログされてないんですね。
残念・・・。
もし今後はじめるようなことがあれば、
ぜひぜひ教えてくださいね。
読者1号、予約しておきます(笑)

なこりさんへ

トウキョウフォレックスの件、調べてみました。

確かにスプレッドは0ですね。
ただ証拠金の件ですが、「香港ドルと南アランドは除いて」
50倍になるそうです・・・。
ということで残念ながら香港ドルは20倍のままだそうです。

う~ん。残念ですね。
スプレッドは0なのに・・・。

なので100万円でドル10万通貨と香港ドル80万通貨ぐらいしか
購入できそうにありません。
それだとスワップが少ないので、やはり合成USD/HKDにはちょっと難しいかなと思います。

せっかく調べていただいて残念なのですが・・・。




う~ん

さらぽんさん、早速調べていただいてありがとうございます。

香港ドルと南アランドは20倍のままなんですね。残念~。
スプレッド0だから「いいかも♪」って思ったのに。
100万で10万1セットだけだと確かに少ないですね。
せっかく100万円も入れるんだったら、もう少しスワップほしいですね。

でも、今のところはそれほど美味しいスワップでもないですから、
ちょっと様子見の間にめげずにまた業者探してみますね。
いい所があったら報告するので、その時は検証よろしくです!

なこりさんへ

了解です。
また良さそうな業者があれば教えてくださいね!

なこりさんは合成USD/HKDがとてもお気に入りのようですね。
それ以外にもまたおもしろいネタなんかあれば教えてくださいね~。

今後ともお互い協力してがんばりましょ~!

素朴な疑問です

さらぽんさん
週末クロス円が急落しましたが、大丈夫でしたか?

去年の8月の話題だった合成USD/HKDについて、眠い目を擦りながら、
読んでました(笑)

素朴な疑問なんですが、USD/円とHKD/円は、自由に売買されているのに、なぜかペッグ値の7.75~7.85に収まってしまうということですよね?これは一体なんなんでしょうか?

今回は、1$=7.80HKDを基準に、シュミレーションをされたと思うのですが、変動幅としては、同様に動くのですから、ちなみに
1$=7.0や1$=6.5で設定して建て玉をすると、受取スワップが
増えて、しかも為替差損は限定的になるような気がするのですが、
いかがでしょうか?

スワップ派増えて、相場が上昇したときは、為替差益が期待できるが、下落した場合のリスクが増えるということでしょうか?

ちょっと夜中に一気に読んで、ふと思ったことなのですが、さらぽんさんなら答えをすでに持ってそうですが。。。。

totoさんへ

何とか大丈夫です(^^;)
ちょっと死に掛けてますが・・・。

それにしてもすごい時間にブログ読んでたんですね。
そりゃあ眠いはずです(笑)

で、USD/HKDがなぜ固定かという話ですが、ぜひ上のなこりさんのコメントを読んでください。
1日かけて調べて下さった、本当にためになる情報です。
ついでに紹介してくれているURLのコラム(AllAboutのやつです)も
読んでください。非常におもしろかったです。
私も、そんな風にUSD/HKDのレートが決まっているのかと初めてしりました。

それと、7.8というレートは基準レートだし、多分ちょうどその頃がそれぐらいのレートだったからそれでシミュレーションしたのだと思います。
基本的には7.75~7.85の間で動くはずなので、その間ということですよね。
買いでプラススラップの場合は、もちろん合成USD/HKDで7とか6.5とかで設定できれば素晴らしいです。ほぼ変動リスクはないと思われます。
ただし、この通貨もスワップがプラスになったりマイナスになったり変動するので要注意です(^^;)

こんにちは。

はじめまして。スワップで利益を得る方法を勉強しているところこちらのブログに辿り着きました。

豊富な情報と知識量に圧倒されております。

USD/HKDの一連の記事を見てビックリしましたが、今はだめみたいですね。
USD金利が早く戻ってスワップがプラスになってほしいものです。

auさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます(#^_^#)

しかも、そんな風に褒めていただいて、本当に嬉しいです!
でも私の力だけではないんですよ~。
皆さんからいろいろ教えていただいてまとめていったら、いつの間にか記事が増えたって感じです・・・(^^;)

USD/HKDは今は確かにイマイチですが、私も時期を見ているところです。でもスワップはどうせプラスの時期とマイナスの時期があって、トータルではプラスのようなので、あまり気にしなくていいかもしれないですよ。

今後ともよろしくです~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/56-ddb0af85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。