FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

ロスカットにご用心!!

私は、スワップ派としてFXをやる上でとても大事なことは、
ロスカットにかからない事だと思っています。
スワップ派は為替差益を目的として外貨を買うのではなく、
毎日のスワップをもらう事を目的としています。

極端な話、毎日1万円のスワップが入ってくれば、
為替損益がマイナス100万円でもいいと思っています。
決済しなければいいわけですから。

それだったら今の為替レートを考えず、レバレッジを大きくして
たくさんのスワップをもらえばいいかというとそういう訳ではありません。

なぜなら、どこのFX会社でもロスカット(強制決済)が設定されているです。

どこまでマイナスになったらロスカットされるかは、FXの会社によってさまざまです。
例えばFX Onlineでは保証金を割り込んだらロスカット、
セントラル短資では保証金の75%を割り込んだらロスカットとなっています。

具体的な例をあげると、
セントラル短資では保証金は5%前後となっていますが、わかりやすく5%とします。
1ドル120円で1万ドル買う場合は60,000円が保証金として必要となります。
この60,000円の75%なので45,000円を割り込むとロスカットが発生するのです。

スワップをたくさんもらおうと思い、
100万円の資金で、15万ドル購入すると、
確かにスワップは約150円(1万ドルあたり)×15=2,250も発生しますが、
口座に必要な保証金は45,000×15=675,000なので、これを割り込むとロスカットされてしまいます。
もし3円円高になると、15×3=45万円の損失が出てしまい、100万円-45万円=55万円となるので
3円円高になる前に、ロスカットされてしまうのです。
その時点で口座は675,000円となり、マイナス325,000となってしまいます。

3円なんて、為替相場では簡単に動きますよね?
これではすぐにロスカットされてしまいます。

もちろん、急な円高がきて、一番の底値で購入でき、そこから下がることなくあがり続ければ問題ないですが
そんな事は一般人には無理ですよね~。(きっとそれが出来るうらやましい人もいるのでしょうが・・・)

ということで、安心してスワップをもらい続けるには、
自分の資金でいくら買っても大丈夫かをまず自分の中で決めなくてはなりません。

今のレートからどこまで下がる可能性があるのか?
本日のドル/円は約118円だけれども、近い将来、下がっても5円だろうと思えば
ロスカットされる保証金45,000円+5万円(5円×1万ドル)で1万ドルあたり約10万円用意しておけばOKということになります。
10円ぐらいは下がるかな、と思えば、1万ドルあたり約15万円用意しておけば大丈夫ということになります。

1万ドルあたり15万円用意するということは、
100万あれば6万ドル購入できることになりますよね?
ということは、スワップは100万円あたり約900円となります。(ドル/円のスワップを150円で計算。)


ちなみに私は、だいたい5円から10円あたりの余裕をみて購入するようにしています。
もちろん、その時の為替レートや通貨の種類によっても変えているし、
なるべく円高の時に購入するように気をつけています。

たくさんスワップをもらいたいと思い、ついつい高レバレッジにしてしまいがちですが
ロスカットには合わないように気をつけたいですね。

ちなみに1998年にLTCMショックでドル円は2日で20円下げたそうです・・・。
恐ろしい・・・。
スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/6-b73fe3b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。