FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

円高に影響されないEUR/LVL

FX-naviでおもしろい通貨を発見しました。

EUR/LVLです。

実はこのLVLはラトビアラトといってラトビアの通貨で、ユーロペッグ制となっています。
以前、ドルペッグについて香港ドルやオマーンリヤルの記事を書いたかと思いますが、
それのユーロ版のようですね。

ラトビアラトは、正確には2005年5月にERM IIに参加しているのですが、
このERM IIというのは、為替相場変動幅の固定という概念に基づき、
ユーロとの定められた変動幅において為替のレートが決まるというもののようです。
定められた変動幅といのは、プラスマイナス15%と決められているようですが、
実際には、ほとんどの国はプラスマイナス1%の範囲で動いているようです。


EURLVL月足


確かに、月足チャートを見ると、2005年からはほとんど一直線になっていますね。
これはERM IIに参加した時期と一致しています。


ちなみに、ユーロを導入していないEU加盟国は、
ユーロ圏入りの最低2年前までにERM IIに参加することが求められているようで、
ERM IIに参加してから何年か後には、ユーロ導入という流れになるようでが、
必ず2年と決まっているわけではありません。

実際、ラトビアは2008年のユーロ導入を目指していましたが、
カルヴィーティス首相は、「2012年、または2013年より前にはならないだろう
と述べているようです。
ユーロ導入のインフレ基準が達成できていないのが原因です。


ところで、このEUR/LVLの現在のスワップは69円となっていますが、
ここ数日見ていると、かなり変動するみたいです。
1週間ぐらい前は1日180円ぐらいのスワップがついていた時もありましたし、
もっと以前には、マイナススワップだった時期もあったようです。

でも最近はだいたい60円~100円ぐらいの間が多いようです。

ちなみに、私がおもしろいなと思ったのは、
ユーロペッグで為替変動を気にせず、スワップだけがもらえる
という理由だけではありません。

週足チャートを見てみてください。

EURLVL週足

ここ最近、一直線だったチャートが少し上に動いていますよね。
今までとは違う動きをしているわけです。

今年の2月に一度上昇していますが、4月にはまた通常のレートに戻っています。
そして、8月にまた上昇して現在に至っているわけですが、
これって同じように、またある程度時間がたてば、
通常のレートに戻るのでは・・・と思ったわけです。

それって・・・。
おいしくないですか!?


つまり、今売っておけば、そのうち通常のレートに戻った場合には
為替差益もGETできるし、それまでのスワップももちろんGETです。

しかも高いレートで売っておけば、いつスワップがマイナスに転じても
いつでも決済できますしね。
(多分今後もスワップはかなり変動しそうなので・・・)


さて、次回は実際にEUR/LVLのリスク(またスプレッドが問題になってきます・・・)
や変動幅、またはレバレッジなどについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

前回香港ドルの時などに、いろいろ鋭いコメントをくれた皆様方、
ぜひ今回もいろいろと一緒に検証していただけると助かります。
もちろん、賛成意見や反対意見など、鋭くなくても何でも結構です(笑)
検証の材料にしていきたいので、よろしくお願いします。
FX-naviに口座を持っていれば、チャートを見れます。)




スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

こんばんは。EUR/LVL・・・初めて聞きました。が、記事読んでいて、なんだか美味しそうな通貨ですね。ちょっと解析してみると、取引に充分、うまみを出してくれそうぅ~。
今週も応援していきます。ポチッ!

FXで30代から引退生活さんへ

そうですよね~!!
おいしいと思うのは私だけではないですよね!!
ぜひぜひ解析してみてください!
で、いいことあったらこっそり教えてください(笑)

あ、応援もありがとうございます。
私も後で応援しにいきま~す♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/73-4955737e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。