FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

信託保全してたら本当に大丈夫?

今日の記事は、とても長くなってしまいましたが、
ぜひ皆さんに読んでいただきたい記事なので、どうか頑張って最後まで読んでください。



12月に入って、2つのFX業者が行政処分を受けたのを知っていますか?

日本ファースト証券と、株式会社ユニバーサルインベストメントです。

両社とも、自己資本規制比率が120%を下回っているのと、
顧客から預かった資金を分別管理していなかったとの点で、
今回、行政処分を受けたようです。

行政処分の内容は、6ヶ月間の営業停止処分で、
その間は、新規口座の開設や、新規のポジションの売買が出来なくなるようです。

これ以前にも、今年は、エフエックス札幌やアルファフォレックスの破綻などもありました。
そろそろ、FX業者が淘汰される時期になってきたようですね。

私たちが使用しているFX業者は本当に大丈夫なのでしょうか。
私たちは、どの通貨を選ぶか、どのタイミングで売買するか、といったことだけでなく
どの業者を選べば安心なのか、ということももっと考えなくてはいけないのかもしれません。

私は、今まであまり深く考えずに信託保全さえしていれば大丈夫、
というような軽い気持ちで、口座を開いてきました。
すると、ちょうど先日、ブログ読者のfx自由人さんのコメントの中に、以下のような文章がありました。

「自分の長期投資用の口座開設の考えとして、 
信託していても信託先が新銀行東京では、 
もう数年後の破産が規定路線まで来ている所なので 
そういった業者では、FXの取引を一切していません。」


私は「えっ?」と思って、自分の開いている口座の信託先と
新銀行東京について調べてみました。

新銀行東京とは、2005年4月に開業した東京都が経営監視する銀行で、
東京都は1000億の出資をしています。
しかし、11月に発表された平成19年9月の中間決算では、
最終赤字86億円、累計ではなんと936億円の赤字をかかえている銀行なのです。

毎日新聞の見出しなどでは、既に「存続が重大局面」などと歌われていました。
(YAHOOニュースなどで「新銀行東京」で検索してみてください。)

そして、驚いたことに、私の使用しているFX業者のほとんどが
信託先が新銀行東京だったのです。



せっかく信託保全されて顧客の資産が守られているのに、
その信託先が潰れたら、いったいどうなってしまうのでしょうか・・・?

思わず、使用しているFX業者には全て電話で問い合わせを行いました。
質問内容としては、

信託先を変更するという動きが現在あるか?
万が一信託先が潰れた場合は、どうなるのか?
その場合に、顧客が一気に出金しようとしても大丈夫なのか?(すぐに出金できるのか?)
その場合に、運用(ポジションの売買など)は可能なのか?


などです。

私が使用しているFX業者で信託先が新銀行東京を使用しているのは
以下の4社です。
多分、私の記事を見て入ってくれている人もいると思うので、以下にまとめておきます。


FX Online
 現在、信託先を変更するように動いているところ。多分12月中ぐらいには、HP上で発表できると思う。

FX-navi
 他の信託先などは今のところ検討していない。
 万が一信託先が潰れた場合、次の信託先が決まるまでは信託保全なしで運用。
 出金、運用については問題なし。

アトランティック
 他の信託先などは今のところ検討していない。
 万が一信託先が潰れた場合、次の信託先が決まるまでは信託保全なしで運用。
 運用については問題なし。
 出金については、もしかしたら少し時間がかかる可能性もあり。

ヒロセ通商
 他の信託先などは今のところ検討していない。
 万が一信託先が潰れた場合、次の信託先が決まるまでは信託保全なしで運用。
 運用については問題なし。
 出金については、カバー先(OCBC証券)に顧客の預かり資産以上の資金があるため問題なし。


FX Onlineについては、近々信託先が変わるようなのでとりあえず問題なさそうです。

その他については、基本的には、全て新しい信託先が決まるまでは信託保全なしでの運用で、
通常の運用については問題なし、ということでした。
出金について、時間がかかるかどうか聞いたのは、
実はfx自由人さんのコメントで、「銀行倒産の場合、個人資産返却があっても1年はかかりますし。」
という文章があったからです。

その辺りについても聞いてみましたが、個人資産とは別に管理されているので、
そこまで時間がかかることはない、との事でした。

つまり、サポートの方としては基本的には「問題ありません」という回答なわけです。

でも、正直、サポートの方が言われる事が全てあっているとは思えません。
(今までにも結構振り回されているので・・・(^^;))

出金が大丈夫といっても、多分大変な混乱状態になると思われるので
本当にスムーズに出来るのでしょうか?

さらに私が1番心配なのは、もし本当に新銀行東京が破綻した場合に、
信託保全もなくなるし、やっぱりみんな出金して他の業者に預け変えようと思うのでは・・・。
もし、そうやってかなりの顧客が出金すると、FX業者からすると顧客が激減することになります。
それって業者からすると、かなり大変なことですよね。
最悪、信託先の破綻→FX業者の破綻、なんてことにならないのでしょうか?

そうなった場合、信託先がない状態でFX業者が潰れるわけだから、
お金は返ってこない可能性あり・・・?

考えただけでも恐ろしい・・・。

まあ、新銀行東京を信託先にしているFX業者は他にもあり、
全体では結構多いので、
本当にそんなことになれば、FX市場は大混乱ということになるので、
考えすぎでしょうか・・・。


私はとりあえずセントラル短資 の比重を大きくしていこうと思っています。
ただし、既にポジションを結構保有しているので、すぐには難しいなと思っています。
FX-naviなんかは、ずっと含み損ですし、決済していまうのにはちょっと勇気が・・・(^^;)

でもヒロセ通商は、唯一1000通貨単位でトルコリラが売買できる業者なので、
大きな資金を入れるのは怖いですが、そのまま続けていこうと思っています。

そう考えると、100年の歴史を持つセントラル短資 って、やっぱり安心感がありますね。
ちなみに信託先は三井住友信託銀行で、自己資本規制比率は626%でした。
歴史があるからといって、絶対に大丈夫かどうかはわかりませんが、
それでも100年続いてこれたということは、
その間の様々な問題を乗り越えてきたということですからね。

それと、トルコリラと取り扱っていて、信託先が新銀行東京でないのは
AFT-FXダイレクトトレードがあります。
参考までに・・・。

それにしても、資産を管理するというとは、
いろいろな事を考えないといけなくてとても大変ですね。
それと、こうやってブログで記事を書くということは、とても責任重大な事だということを
改めて思いました。
自分の記事が、人に影響を与え、
良い影響だけではなく、時には悪い影響も与えてしまう可能性があるということを
とても深く考えさせられました。

別に、絶対的に新銀行東京が信託先のFX業者が危険というつもりはありません。
もしかしたら、今から黒字に転換する可能性だってないわけではないですし、
実際に破綻しても、FX業者のサポートの方が言われているように、
そんなに影響はないかもしれません。
でも、悪い情報も知った上で、FX業者選びの参考にしていただけたらと思って、今回記事にしました。


fx自由人さん、本当に貴重な情報をありがとうございました。




スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

FXランキングのご案内&ご招待

FXブロガーのための、FX専門ランキング
ポプログ人気fxブログランキングが、装いも新たに
パワーアップしました。

■■■そのユニークな特徴は!?

★総合ランキングに加え、投資スタイル別ランキングが登場!
★ブログをランダムにサムネイルで紹介!ピックアップブログ!
★新着記事をトップページで紹介! 新着ブログ記事リスト!
★自分の順位が一目でわかる! パーソナルランクエリア!

他にも、使いやすい機能が目白押しです!
是非一度みにきてください!

のぞいてみるならこちらから⇒ http://fx.pop-log.com/

■■■上位ランカーを目指すあなたにグッドニュース!

ポプログの順位は、INポイントのみで決まります。
順位が固定されにくく、上位ランクへのチャンスも
広がります。

あなたのブログに、ポプログという新しいドアを
加えてみませんか。

登録はこちらから⇒
 http://fx.pop-log.com/register/register.html
 (ポプログは全てのコンテンツが無料です)

※ 当ご案内は、FX関連のブログ(サイト)様を訪問し、
  同一文章にて書き込みさせていただいております
  コメント欄をお借りする失礼も併せ、何卒お許し下さい

ポプログ人気fxブログランキング
http://fx.pop-log.com/

こんにちは^^
興味深い記事ですね。
前々から気になっていたのですが、
「信託保全しています」といいつつ
「信託保全してない」事ってあるのでしょうか?
金融庁等、然るべき機関がそのあたりの調査は
してるのでしょうかね。
信託銀行の破産以前の話になりますが
とても気になります。

この勢いは!?

こんにちは。
今日はクロス円の戻しがすごいですね!?
一昨日の高値までも抜いてきています。
このままこの流れは続くのでしょうかね。
私が使用しているトレードシステムでは、売りポジションのまま含み損がでています(笑)

あれ?

間違えて1つ下の記事にコメントしちゃいました(・_・;)
すみません・・・

こんにちは。
興味深い記事でした。
私もヒロセなど新銀行東京の口座が多いので気にはなっています。
来年からは、三井住友保全のカカクコムの比重を増やす予定です。

ささこさんへ

私も、本当は急いで何とかしなくてはいけないのかもしれませんが、
すぐにはどうにもならないので、出来ることからやっていきます。
円高で自分の失敗でお金がなくなるのなら、まだ諦めはつきますが、
信託先が破綻とかFX業者が破綻では、諦めもつかないですよね~・・・(^^;)

お互い出来るところからがんばりましょ~!

プレ太郎さんへ

良くわからないですが、今回の件も、「分別管理をうたっていながら実は出来ていなかった」とかってどこかに書いていたのを見ました。
ウソを書かれてしまうと、こちらからするとどうにもしようがないですもんね。
金融庁が一斉点検を行い始めるという記事も読んだので、
これからいろいろと点検が始まり、潰れるところが増えるかもしれません・・・。

自分の資産を預けるわけですから、業者の方には正しい運用を行って欲しいものですね~・・・。

委員長ほしさんへ

はじめまして?ですかねえ。
コメントありがとうございます!

え、今もまだ売りサインなのですか?
そりゃあ含み損ですよねえ。
そのシステムは大丈夫なのでしょうか?
それとも今から下がるのか・・・。

ほしさん、がんばってくださいね!

seiko2010さんへ

seikoさん、こんばんわ♪
seikoさんも新銀行東京が多いんですね。
以外と新銀行東京が信託先の業者って多いですもんね。

seikoさんはkakakuFXメインなんですね。
私はやはり相性の良いセントラルを来年からメインにしようと思っています。
といっても、今まで開いた口座も、小額で使い続けるとは思いますが。
お互い、業者の破綻など悪いことが起きないように祈っておきます♪

質の高い記事ありがとうございます 私も調べてみよう ほんといろいろ考えなくてはいけないですね まぁなにもせずやにお金をもらっているのでしょうがないかな

こんばんわ

はじめまして、こんばんわ。
大変興味深い記事ですね。信託保全というだけで、その信託保全先のことは、今まであまり関心を持っていませんでした。自分のFX口座について、一度調べてみようと思います。
また、突然ではありますが、相互リンクお願いできないでしょうか?
よろしくお願いします。

サー伯爵さまへ

サー伯爵さま、お久しぶりです♪
確かに・・・。
何もせずにお金をもらっているんですもんね。
良く考えたらそれってすごいことですよね~!
サー伯爵さまもいろいろ調べて何か為になることがわかったら
ぜひぜひ教えてくださいね。

こいちさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます!

信託保全しているからといって、安心かどうかはわからないものですね~。こいちさんも、ぜひ調べてみてくださいね。

リンクのお誘い、ありがとうございます。
すぐにリンク張らせてもらいますね。
今後ともよろしくお願いします!

おおっ!さらぽんさん、こんばんわ^^
ご自身で調べた、質の高い記事をありがとうございます。

私自身の開設取引している口座の中で、
USD/HKDをスワップがつく時だけ大量保有している
FXオンラインだけ新銀行東京の信託保全だったのですが、
これで、ちょっと心にあったひっかかりも解決され一安心です。

私が信託保全に対してちょっと考え出したのは、
顧客数1番の外為どっとこむが、
新銀行東京から三井住友に信託先を代えた時からです。
FXオンラインの様な世界のFX業者が信託先を変える辺り、
代えないより代えていた方が良い「何か」があるからだと思います。
顧客への信頼度もあるでしょうが、新銀行東京で問題無いなら、
わざわざ大手業者が次々信託先を代えたりしないですからね~。

FX業者でも大手だと信託先は確実に新銀行東京以外なんですよね。
新銀行東京は、もともと中小企業支援の為に作られた銀行だから、
大手より簡単に信託契約出来、年間契約料も安いのかもしれません。

補足ついでに、

新銀行東京は、もともと大手銀行から金貸し審査に落ちた
中小企業の支援の為に石原都知事が、
「そんな貸し渋りするから経済が足元から回復せんのだ」と
建てた「新」銀行です。
甘い審査でバシバシ貸しまくりましたが、
もともと大手の審査に落ちた様な企業、返せない焦げ付きが増え、
新東京はあっという間に不良債権が膨大になり今に至ります。
なんだかサブプライム問題の行き詰まりと状況が似ています。

もともと大手に大見得切ってスタートした銀行ですので、
大手銀行の救済吸収合併も期待薄。
赤字は増えるのは間違いないが、減る手段は現時点で何も無い状態。
つまりお手上げ。都民の税金で赤字を穴埋めするのでしょうかね。

一応勝手ではありますが、さらぽんさんのブログを
リンクさせて頂きました。
私のほうは淡々とチャートを記録しているだけのブログですが、
少しアクセスアップのお役に立てれるかもしれません。

では、またきます~^^ポチッ

fx自由人さんへ

おぉ~!!さすがfx自由人さん、相変わらずお詳しい!!

なるほど。外為どっとこむも新銀行東京だったのですか。
それを変更したとなると、確かにやばそうな気がしますよね。
fx自由人さんの言われるとおり、確かに大手は違う銀行を信託先にしていますしね。

中小企業の支援というのは、確かに必要なことかもしれませんが、結果として銀行が潰れてしまっては、本末転倒ですよね。

それと、リンクありがとうございました!
私の方でも、リンクさせていただきますね。
FXについては、まだまだ知らないことが多いですが、これからも有益な情報があれば、ぜひぜひ教えてください!
今後ともよろしくお願いしますね!!

さらぽんさんと一緒でトルコはアトランティック&ヒロセで運用していましたが
kakaku fxでの運用を考えています
トルコを扱っていますし、スワップも日々口座に反映されるようです
しかも5000リラから買えます
新銀行東京だとかなり心配になってきました
でも1000リラ単位で買っているヒロセをどうしようか検討中です
結構お気に入りの口座なんですよね^^;

ほかにトルコを扱っていて新銀行東京以外ってないのかな~
あったらぜひ教えてください

さっかんさんへ

う~ん。
今のところAFT-FXとkakakuFXしか知らないですねぇ。
私もヒロセは好きなので、ヒロセだけは外したくないので
どうしたものか迷っています。
1000通貨単位のトルコリラ取扱口座が他にもあれば良いのですが。
ヒロセも信託先を変えてくれたら良いのですが、
特にヒロセには何度も確認したのですが(笑)
そんな予定は今のところないみたいだし。

まあ、私はヒロセにそんなに多くは入れていないので
当分はこのままいく予定です。

こんばんわです。

さらぽんさん、こんばんわ~。某掲示板でも賑わってますが、
けさの日経新聞に、「証券取引等監視委員会は、
国秦キャピタルと新日本通商(外為オンライン)に対し、
行政処分を出すよう金融庁に勧告した」とありました。

検査の結果、顧客の預かり資産を不正に流用したり、
システム障害を顧客にしらせなかったりといった
違法行為が判明したためと書いていますが、
ちょっとメジャーな所がでてきましたね・・・

FOREX PRESS(http://forexpress.com/)のピックアップ
(規制・トラブル・処分・一般記事)より

【処分勧告】新日本通商に対する検査結果に基づく勧告について=証取監委
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2007/2007/20071218-2.htm

【処分勧告】国泰キャピタルに対する検査結果に基づく勧告について=証取監委
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2007/2007/20071218-1.htm

fx自由人さんへ

げっ!!
ホントだ!!

メジャーどころじゃないですかぁ!
そろそろ真剣にまずいですね。
っていうか、信託先がどうこうではなく、
それ以外にもFX業者は問題を抱えているところが多そうですね。
何だか、何を信じて口座を開けば良いのかって感じです。

私も整理をしたいのですが、
含み損を抱えている口座があり、ほんとに困ってます・・・(^^;)

fx自由人さん、またまたありがとうございました!

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bellさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

アストマックスFXですね。
私の方でもちょっと調べてみますね。
また、記事にするなり、コメントにするなりさせていただきます。
今後とも宜しくお願いしますね!

OECDさんへ

拍手時のコメント、ありがとうございます。
ところで、質問の件ですが、証拠金の比率によって多少変わってきます。
その業者は、証拠金はどれほど必要なのでしょうか?
それをまた教えてください。
コメント、お待ちしておりますね!

今後ともよろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

以下を読む限りJNSのメインは大丈夫だと思いますが、
まだ何か不安要素ってありますかね?

http://www.jns-online.com/etc/news_071218.html

こんばんは。
大変興味深い記事ですね。管理人さんの仰ることは真に正当だと
思います。信託先が破綻すれば、客のほとんどが一斉に資金を引き揚げる
でしょう。そうなると客が居なくなるわけですから、業者はたちまち
破綻するはずです。
もう一つ有ります。
業者が信託先銀行に取引の内容を日々報告して、それに基づいて
金を預け入れなければ、信託されないのです。
業者が傾きかければ、会社を救うのが第一になりますから、
信託先には嘘の報告をして、浮いた分を運営資金に回すでしょう。

また、信託の形態ですが、客の資産のすべてを信託、
外部から入金のあった分だけを信託、証拠金だけを信託など
様々なようです。

私は、先月、「信託してないのに信託していると謳っている業者」を
金融庁に報告しました。次の日に金融庁から電話があり、
「証拠は保全しました。いつ調査に入るかとか、どのような処分を
するなどはお教えできませんが、近いうちに調査に入ります」
と言ってくれました。

またきちんとした業者で信託している場合でも、外資系などは
注意書きで「アメリカの連邦法に基づく信託です。日本の信託制度では
ありません」などと小さく書いてあったりします。怖いですね。

???さん

コメントありがとうございます。
金融庁の一斉点検では、一応問題がなかったということでしょうか?
それであればとりあえずは大丈夫そうですよね。
ただし、信託先の新銀行東京が本当に倒産した場合に
実際にはどうなるかは、正直、倒産してみないとわからないかなあと思っています。
もちろん、業者の方は、「大丈夫!!」と言われるんですが・・・。
ちょっと疑いすぎでしょうか・・・(笑)

通りがかりさんへ

たくさんのコメントありがとうございます。
通りがかりさんは非常にFXに詳しい方ですね。
勉強になりました。!

ちなみに・・・。
「信託していないのに信託していると言っている」というのは、
どうやって分かるのでしょうか?
良かったら教えていただけたらと思います。
(ついでにどこの業者かも教えていただけると、非常にうれしいです。)

今後とも宜しくお願いします。

メルマガお疲れ様でした。

僕にはちょっと難しかったんですけど、「なるほど、そうなんだぁ」なんて思いながら読ませてもらいました。
ありがとうございました!
さらぽんさんのプライベートな面も少し見れて楽しかったです。

今年はお世話になりました。
来年も色々と教えて下さいね。

それではよいお年をお迎え下さい!

為替初心者さんへ

わざわざお疲れ様コメント、本当にありがとうございます。
こういう何気ないコメントって何だかとってもうれしいですね!
メルマガ、最後まで読んでくれてありがとうございました。

こちらこそ、今年はお世話になりました♪
来年も再来年もよろしくお願いします!

為替初心者さんも良いお年を・・・!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/82-7b5ea0c8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。