FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

資金調達利息で究極のスワップ運用!?

最近、「資金調達利息」または「資金調達金利」というものについて
いくつかコメントをもらうことがあり、
私もよく分からなかったので調べてみたら、
すごい事がわかりました!!
(教えていただいたsagamiさん、ありがとうございました!)

実は、毎日もらえるのはスワップだけではないって知ってましたか!?
私は知りませんでした・・・。
しかももらえる口座ともらえない口座があるのです!

ちょっと難しいかもしれませんが、
これ、とっても大事な所ですので、頑張って最後まで読んでください!!
(ほんっとに知らないと損しますよ!!)

「資金調達利息」と言ったり「資金調達金利」などと呼ばれているようですが、
FX業者的には「資金調達利息」と「資金調達コスト」という言葉で表されているようです。

実は、口座に含み益が発生している場合、
その含み益はお金を貸している(銀行に?)ということになり、
スワップとは別に金利が発生するようなのです。

資金調達利息とは、その金利のパーセントを表します。

この資金調達利息は、持っているポジションによって変動するし、
スワップのように日によっても変動します。

通貨ペアの右側(GBP/TRYであればTRYですね)の金利によって決まるようです。
右側の通貨の金利が高ければ高いほど、この資金調達利息も高くなります。

例えばGBP/TRYとGBP/USDでは、米ドルの金利よりもトルコリラの金利の方が高いですよね。
だからGBP/TRYの資金調達利息の方が高くなります。

正式にどの通貨がいくらかというのは、銀行が提供しているレートによって決まるそうで、
実際にポジションを持ってみないと分かりません。

ちなみに、私のFX-Naviの口座で保有しているEUR/ISKでは、
この資金調達利息が今月はだいたい14.5前後になっています。
(日によって変動していますが、14.25とか14.85とか・・・。)

これは、含み益に対して、年利で表しているそうです。

そして、この資金調達利息によって、資金調達コストが決定します。
この資金調達コストが実際に加減される金額です。
つまり、スワップ以外にもらえる金額なわけです。

含み益×資金調達利息÷365日=資金調達コスト(1日分)
となるようです。

ただし!!
もらえるだけではありません。引かれる事もあります
そう、口座に含み損が発生している場合です。

実は口座に含み損が発生している場合は、その含み損分を借りたことになるらしく
金利が発生し、その金利を日々払わなければならないのです。

そして大問題は、私のEUR./ISKは大赤字だということです・・・(><)
ってことは、赤字でもスワップがつくからいいや~と思って放っておいてのですが、
知らないうちに、借金をしていることになり金利を払っていたことになるわけです・・・。
どうりでなかなかプラスにならないと思ったよ・・・(--;)


ちなみに、クロス円通貨では、この資金調達コストはかからないと言われていますが、
正確にはかからないわけではないそうです。
クロス円通貨というのは、右側が円ですよね。
円の現在の金利は非常に安いため、四捨五入すると0になることが多いので
実際には増えても減ってもいない場合が多いみたいです。
でも、もしかして莫大な含み益や含み損を抱えていれば、ついているのかもしれませんね。
また、円の金利が上がれば、クロス円通貨にも発生するということだと思います。

実際に私のISK/JPYも現在円高で含み損中ですが、こちらは含み損もたいしたことはないため
資金調達コストはかかっていないようです。

ちなみに・・・。
いったいどのくらいの資金調達コストがかかっているかというと、
私のEUR/ISKの含み損は現在円高のためマイナス80万円です・・・(多すぎ・・・(^^;))
資金調達利息が14.5とすると、
80万×14.5÷365=約318円
おいおい、そんなに毎日とられてるのかよって感じです・・・。
(ちなみにスワップは1日2000円ほどついています。)

でも、もしこの80万円が含み益だったら・・・!!
なんとスワップ+毎日300円強がもらえているんです!!
それってすごいことですよね~!!
つまり、複利効果がものすごい!わけです。
毎日スワップが増えていき、それにさらに資金調達コストが増えていき、
スワップで含み益が増えれば増えるほど、
資金調達コストもたくさんもらえて、雪だるま方式ですね!
(実際にはこんな計算をしなくても、資金調達コストが既に計算されている値なので
その値がプラスマイナスされる金額です。
ただし、単位は円ではなく外貨になっていると思います。)


うまく資金調達コストを使うのであれば、
スワップが高くて、かつ右側の通貨の金利が高いポジションがおすすめです。
GBP/TRYやCHF/TRYなどのトルコリラが右側系や
あとは右側にISKやZARとかですかね。
(私のEUR/ISKは失敗してるけど・・・)
あ、もちろん売りですよ。右側が高金利になるので、買うとマイナススワップです!
しかも、なるべく為替損益が発生しないように、
レートの良いところで買えれば、為替差益+スワップでプラス損益、
さらにそれに資金調達コストでプラス増大!!
ってことになるかと思います。
(結構、円高の今ってチャンスだと思いますよ!)


さて、この資金調達コストが発生する業者ですが、
SAXO系の、しかもスワップが為替差益として反映され、
非常に積立のしにくいあの業者達です(笑)
今まで、使いにくい、使いにくいと文句を言っていた業者に
こんなメリット(デメリットとも言うが・・・)があったなんて!!

ちなみに、業者によって資金調達利息のパーセントが違うかどうかはわかりません。
業者に確認したのですが、どこも「他社のことは分かりません」って言うし
私もFX-Naviしか持っていないので、確認のしようがありませんでした。
しかも、ポジションをもってスワップがついて初めて表示されるので
確認するのは難しいですよね。

以下に、該当する業者を上げておきます。
SAXO系のスワップが為替差益に該当する業者のすべてに
資金調達コストが発生するかどうかはまだ確認がとれていないため、
今確認がとれている業者だけをあげておきます。
確認が取れ次第、他の業者も下記に追加していきますね。

****************************

FX-navi

Hirose-Trader

****************************

さて、次回、実際にこの資金調達コストによって
どのくらい複利効果が大きくなるのかをシミュレーションにて検証してみたいと思います。
シミュレーションをするにあたって、
現在上記の業者で右側がTRYの通貨ペアを保有している方がおられたら、
ぜひ、資金調達利息の値をコメントにて教えていただけたら助かります。

あ、それと、今回表示した計算式や詳細などは、
一応FX業者に確認はしていますが、
またもやサポートの方が頼りない業者もあり、詳しく分かっていない方も多いようでした。
なので、もし間違いがあればすみません・・・。
間違いに気づいたらすぐに訂正します。


関連記事:「資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!
関連記事:「資金調達利息の補足
関連記事:「老後資金準備プロジェクト開始タイミングは?

今日の記事が参考になった方は、ランキングの応援よろしくです!!
 ↓ ↓ ↓ 
人気blogランキング


スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

早速の解説ありがとうございます。

キャピだけじゃなくスワップにもつくんですね。
今までクロス円しか持ったことなかったのですが
これを機会にほかも勉強したいと思います。
ありがとうございました。

nkさんへ

というか、資金調達利息がつく口座は、スワップ益は為替差益に含まれて表示されるんですよ~。
逆に、スワップがいまいくらついているかは分からないんですね。
だから、積立などをしようと思うと、ちょっと使いにくいです。
自分の投資方法に合わせて、使い分けた方がいいですね~!!

こんばんは。お久しぶりです。
今の円高局面、未熟者の私はドキドキしています。
さらぽんさんもZARJPYをもっていると思うのですが、私は、現在12万ほどあります。16.6円で買いました。今、マイナス17万円ほどです(涙)
今は、とにかく少しでも上がってくれるのを願っています。
また今後も持ちつづけるか悩み中です。
さらぽんさんなら、利益がでるまで、たとえ10年でも持ちつづけますか?

むっちさんへ

むっちさん!!
お久しぶりです!
お元気でしたか?

むっちさんもZAR/JPY持ってるんですね。
私も結構持っていて、含み損もかなりです(^^;)
でも、ZAR/JPYに限らず、基本スタンスとしては、含み損が出てるのであれば、10年間でも持ち続けようと思ってますよ~。
ただし、ランドは、何だか嫌な話が出てきています。
非常事態宣言の話、知ってます?
私も昨日教えてもらったんですが・・・。
円高に強い通貨ランキングのコメントのところに期間工FXさんがコメントしてくれているので、良かったら見てみてください。
まあ、すぐに決済しようとは思っていませんが、とりあえず買い増しは控えようと思っています・・・。

資金調達利息

アストマックス証券もシステムをみると資金調達利息が
つくようですね。
デモ版だとFX-naviとおんなじシステムでした。

HiroseTraderで、プラスとマイナスのポジションを持っていますよ。
共にEUR/ISK 5枚ショートで、お望みのTryじゃありませんが、
比較の参考までに決済日が
1月28日(From:29日 To:30日)の分をメモしておきますね。

(1)含み損ポジション
  ロールオープン 92.046100
  ロールクローズ 92.070501
  トムネク 0.025900
  資金調達コスト -0.001499
  資金調達利息 14.800000

(2)含み益ポジション
  ロールオープン 96.426026
  ロールクローズ 96.452192
  トムネク 0.025900
  資金調達コスト 0.000266
  資金調達利息 13.050000

トムネク(スワップ)は一緒ですが、
資金調達コストの分だけマイナスもしくはプラスされるので、
建値の上昇スピードも違いますね。
あと、含み損のポジションの方が資金調達利息が高いです。
預けるより借りる方が高いのは当然だとは思いますが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニャータイさんへ

こちらでお話するのは、何だか久しぶりですね(笑)

アストマックスは、同じくSAXO系なのですが、スワップが建値に反映されず、口座残高に反映されるタイプなので、システム的には微妙に違います。一応サポートの方に確認してみましたが、資金調達コストはつかないみたいですよ。
もう少ししたら、私もアストマックスの口座でどのようにスワップがついているのか実際に見れるので(自分の口座ではないですが)、
念のためそれで確認してみますね!

たまにはこっちにもコメントくださいね~(#^_^#)

キルトさんへ

まあ!!
親切にありがとうです!!

私のと比べてみました。
(もちろん含み損です(^^;))
29日~30日の分は、資金調達利息は14.75でした。
その前日は14.8だったので、ほとんど同じなようですね。
含み損の利息の方が少ないんですね。
よく考えたら、確かに当たり前ですが・・・。

でもキルトさん、EUR/ISKを10万通貨も持っているんですね!
すご~い!!
しかも片方はプラスだなんて。
うらやましい・・・。
私は怖くて、かなり高値になっても新規ポジションが建てられずにいます・・・。
EUR/ISK恐怖症です・・・(^^;)

ほんとにありがとうございました!!

nkさんへ

秘密のコメント見ました!
わざわざ問い合わせてくれたんですね。
ありがとうござます!

実は私も電話したら、同じく「それ何でしょうか?」と言われました・・・(^^;)
だから、資金調達利息はないんだなと判断したのですが。
でももしかしてサポートの方が知らないだけだったらびっくりしますよねゞ( ̄∇ ̄;)
まあ、スワップのつきかたもFX-Naviなどとは違いますし、資金調達利息はないとは思うのですが、
万が一発生するというメールなどが来たら、ぜひぜひ教えてくださいませ♪

こんにちは^^
さらぽんさんの記事を見てトルコリラの複利運用始めました♪
以前からトルコリラには興味を持っていて、私も1億目指したいです
複利運用の記事夢がありますよね♪♪♪

もしよろしければリンクさせてください

myuさんへ

こんにちは(*^^*)
コメントありがとうです。

トルコリラ複利運用、夢がありますよね~!!
私もこっそりですが、一億目指しています(笑)
何か、仲間が増えてくるとうれしいですね。

リンク、よろこんで!
こちらもリンクさせていただきますね。
今後ともよろしくです!

さがみです

早速調べて頂きましてありがとうございます。
付け焼刃の知識だったんで恥ずかしいw

次回のシュミュレーション楽しみにしています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sagamiさんへ

sagamiさん、お待ちしていました!!
あの時は、有益な情報を教えていただいて、本当にありがとうございました。
付け焼刃だなんてとんでもないです!
かなり助かりましたよ。
ちなみにsagamiさんは、既に資金調達利息がつくようなポジションを持っておられるのですか?
もしトルコ系を持っておられるのであれば、資金調達利息の値を教えていただきたいと思っていたのですが・・・。
シミュレーションは、本日UP予定です。
お楽しみに・・・♪

nkさんへ

秘密のコメントありがとうです!
メール来たんですね。
読ませていただきましたが・・・。
結局どっちやねん!!ヽ(`△´)/
って感じでした・・・。
実は私も昨日もう一度アストマックスのサポートの方と話をしていたのですが、あまりの頼りなさに電話で吠えていました(^^;)
ちゃんと調べて、もう一度月曜日に電話をもらうことになっているので、分かったら記事Orコメントでご報告しますね。

それにしても、
ほんっとサポートの対応にはいい加減うんざりです(怒)
アストマックスに限らずですが・・・。

ショートでも含み益に金利がつく?

>Hirose-Trader
ヒロセを使っていますが、全く気がつきませんでした。
含み益に 毎日金利がつくんですね。
え~と。
ある口座で、ランド円ロングで含み益の場合と、
別の口座でランド円ショートの含み益の場合では、
それぞれの含み益に対して プラスの金利がつくのでしょうか?
持ってるポジションのロングショートとは無関係に含み益に対してはプラスの金利がつくのでしょうか?
今度機会のあるときに教えてください。

saru999さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます!

え~っと、ロングとかショートとかは関係ないですよ。
そのポジションの含み益に対して、それぞれ金利がつきます。
もちろん、ショートでスワップがマイナスの場合は、スワップのマイナス分の方が大きいので、資金調達利息を加味してもマイナスにはなりますが、含み益が出ていれば多少マイナスが少なくなると思います。

ただし、ランド円では多分つかないかと・・・。
記事にも書いてあるように、右側が高金利通貨でないといけないので、円ではムリだと思いますよ(*^^*)

というとで、今後ともよろしくお願いしますねっ!!

さらぽんさんへ

解説ありがとうございます。

>含み益が出ていれば多少マイナスが少なくなる
>右側が高金利通貨でないといけない
なるほど。勉強になりました。

saru999さんへ

いえいえ~。
参考になったようでよかったです(*^^*)
また何かあれば書き込んでくださ~い!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/87-ae10dbd1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。