FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!

さて、前回の続きです。
(まだ見ていない人は「資金調達利息で究極のスワップ運用!?」を先に読んでくださいね。)

今日のはすごいですよ!
いや、まじで私もびっくりです。

トルコリラの複利運用と同じく、自分のリアル口座でもやってみることに決定です♪

前回、資金調達利息について詳細を説明しましたが、
実際にどれぐらいすごいのかをシュミレーションしてみました。

まず、通貨は右側が高金利のトルコリラ。
そして左側はなるべく証拠金が安くなり、かつなるべく低金利ということで、
米ドルを選んでみました。
つまり、USD/TRYの売りですね。

FX-naviでの現在のUSD/TRYのスワップは362円です。

とりあえず当分安心なだけの資金を口座に入れて、USD/TRYを1万通貨だけ売ったとします。
(30万とか50万ぐらい?)
それを、何もせずにほったらかした場合です。
途中で買い増しは行いません。

これを、資金調達コストがある口座とない口座で検証してみます。

ちなみに、資金調達コストが、USD/TRYでどれぐらいつくかは正確にはわかりませんでしたが、
過去に資金調達コストについてコメントをくれた方の内容や、
EUR/ISKでの資金調達コストの内容から、
多分USD/TRYの場合15%前後だと思われます。
とりあえず資金調達コストは15%で計算してみます。

資金調達利息については、前の記事で詳しく述べましたが、
とりあえず年利を15%として、
累積スワップに15%をかけたものを、日割りにしてプラスにしていきました。


条件をまとめると、以下のようになります。

ポジション:USD/TRY
スワップ:362円(1万通貨あたり)
資金調達コスト:15%(右側は資金調達コストなしで計算しています。)
注意:為替変動がない場合でのシミュレーションです


年数 資金調達コストありの累積スワップ 資金調達コストなしの累積スワップ
5年後 985,578 661,374
10年後 3,071,817 1,322,386
15年後 7,489,518 1,983,398
20年後 16,844,194 2,644,410
25年後 36,668,556 3,305,784
30年後 78,632,083 3,966,796


ちょっと、これ、すごくないですか~!!
何もせず、30年後に7800万円ものお金が口座に増えているわけです!!
ポジション1つ持ってるだけでですよ!!

資金調達利息なしとの差は歴然です!

まあ、考えたら当たり前ですよね。
資金調達利息なしの場合は、最初にポジションを1つたてただけなので
スワップは毎年同じ金額だけ増えていきます。
つまり単利ですね。

資金調達利息ありの場合は、
累積スワップにさらに金利が発生するので、複利運用となります。

トルコリラの複利運用と違う点は、

途中で何もしなくてよい
増えるスピードはトルコリラ積立に比べるとゆっくり
でも途中からはまったくリスクなし。(レバレッジ1倍以下になるので)

名づけて・・・。
老後資金準備プロジェクト!!なんてどうでしょう~(^O^)
(自分が30代前半なもので、30年後の老後資金にちょうどいいかなと・・・(^^;))

もちろん、厳密にはリスクがないわけではありません。
そのうちトルコがユーロに統合される可能性もありますし、
FX業者が潰れたり、信託先が潰れたり、USDの金利が上がったり、
TRYの金利が下がったり・・・。
(ちなみに、FX-naviの信託先は残念ながら新銀行東京です。
詳しくは「信託保全していたら本当に大丈夫?」を・・・。
Hirose-Trader に関してはまだ信託保全もされていません。現在交渉中とのことです。)

ただし、途中からはレバ1倍以下となるので、資金の移動やポジションの決済は
比較的スムーズに出来るかと思います。
トルコがなくなれば他の通貨ペアにすればいいわけですし、
含み益が出ているわけですからいつでも決済してしまえば済むわけですからね♪

それにしても為替差益のリスクが途中から全くないのに、勝手にお金が増えていくなんて
すごくないですか~!!

さらに、かなりの含み損が途中から出ているわけですから、
超円高などになったら、他にもポジションを買い増し出来るし
そうしたらさらにすごいことに・・・(o ̄ー ̄o) ムフフ

いや~。
これほどすごいとは思いませんでした。正直・・・。

現在FX-naviでEUR/ISKがかなりの含み損で抱えていますが、
プラスになったら決済しようと思っていましたがやめました。
一生持っときます(*^m^*) 

メイン口座にするには、ちょっと物足りないかもしれませんが(いや、実際にはすごいんですが)
サブ口座で老後資金用として持っておくには、
これまた非常に夢がありますよね~!!

ポジション1つたてて、何もせずにログインもせず、
老後にログインしてみたら7800万円に増えてたりなんかしたら・・・♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪
(FX業者が潰れていて、ログイン出来なかったりなんて可能性も・・・(^^;))

あ、ちなみに、実際にこれをやろうと思われる方、
ポジション選びはちゃんと考えてくださいね。
今回はとりあえずUSD/TRYで検証してみましたが、
USD/TRYは既に随分下がっていますので、多少リスクがあるかもしれません。
でもUSDは今後も金利が下がっていくかもしれないので、ちょうどいいという考え方もありますが。

それと、前回の記事でも言いましたが、
この口座にはデメリットもあります。
含み損が出ている場合は、スワップでプラスに転換するまでに通常の口座より時間がかかります。
ポジションをたてる時期はよ~く考えてくださいね。
私はすでにFX-naviでポジションを持ってしまっているので、
もう1つ口座を作ることも考えましたが、増えすぎるのでこのままEUR/ISKで実践してみます。
いつプラスに転換するのかはわかりませんが・・・・・(^^;)

今のところ確認が取れている資金調達利息がつく口座は以下の2つです。
口座的には完璧に満足できる内容ではないかもしれませんが・・・。

***************************

FX-navi・・・信託保全はされているけど新銀行東京
Hirose-Trader・・・信託保全なし(現在交渉中らしい。)

***************************

と、いうことで、当てにならない年金よりも
自分で老後資金を準備しましょう~!!
(あ、でももちろん年金は払ってますよ~(笑))


(注)資金調達利息については、いろいろ調べて各FX業者にも確認をとって記事を書いていますが、
何しろ詳しく書いてあるサイトなどもなく、サポートの方の回答もイマイチ信用できないため
ブログの内容に間違いがあるかもしれません。その場合はご指摘、または笑って許してくださいね(^^;)
あまりにも、すごい金額になるため、自分でもちょっと信じられない感じです・・・(笑)


関連記事:「資金調達利息の補足
関連記事:「老後資金準備プロジェクト開始タイミングは?


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんんちは。
わかりやすい説明ありがとうございます。
なんとなくすごいような気がしていたのですが
これほどとは思いませんでした。
問題は為替差益がマイナスの場合ですがこれは立て直すことで
回避できそうですね。
あとはアストマがつくのかつかないのか、これだけが悩みです(笑

nkさんへ

ほんと、困ったモンです・・・。
まあ、月曜日の夜には多分わかると思いますので。
もうしばらくお待ちくださいね(^^;)

こんばんは。
またまた参考になる記事を有難うございます!
アストマックスですが、現在USD/HKDを持っています。
口座のロールオーバー履歴の欄を見ると
資金調達コストは0.000000と表示されています。
これって老後資金準備プロジェクトには向かないって事でしょうか?


あまり良くわかってないのですが、なんだかすごい技ですね。そこで最近ヒロセ通商で、LION FXのシステムが追加されましたが、その中にはEUR/TRYやEUR/ZARなどが取引できるようです。
これって、資金調達こすとが該当すれば1000通貨単位の取引ができ、しかも今はZARが弱いのですごくおいしい条件なのでしょうか?検証いただいて次のコメントに掲載いただけたらうれしいのですが・・・よろしくお願いします。

はじめまして、いつも拝見させて頂いておりますhiroといいます。
有益な情報をいつもありがとうございます。ちょっとお伺いしたい事がございます。ヒロセのLion FXですがトルコリラの積み立てを移行されますでしょうか!?今後どうするか考え中です。ご教授頂けば幸いです。

マドレーヌさんへ

こんばんは♪
う~ん、結論から言うと、アストマックスはちょっと老後資金準備プロジェクトには向かないかな。
資金調達利息はつくんですが・・・。
詳しくは、他にも同じ内容を聞きたい方がおられるので、一度記事にしようと思っています。
明日かあさってぐらいにはUPできると思いますので、少しだけお待ちいただけますか?
ちなみに・・・USD/HKDは、HKDの金利が低いので、どちらにしろ老後資金プロジェクトにはちょっと向かないかな・・・。

hiroさんへ

あれ、hiroさんって以前にもコメントくれた方とは別の方?
だとしたら、はじめまして!
コメントありがとうございます!

ちなみに、LionFXですが、私もいいなあと思ったのですが、信託保全がされていないですよねえ。たとえ新銀行東京でもないよりあった方がいいかなと思い、今のところ移行は考えていません。
長期で運用する口座だからこそ、最低限信託保全されてないとまずいかなと思いまして。
ただ、そのうち信託保全はつくそうなので、そしたら多分移行します。
Hirose-Traderの方が先に信託保全されるらしいので、まだ少し時間がかかりそうですが・・・(^^;)
まあ、あせらず待ってみます。そのうち他にも良い口座が出てくるかもしれないですしね♪

資金調達に関する、有益な情報を有難うございます。私は価格価格FXオンラインを使っているのですが、ロールオーバーの資金調達コストを見ると、差損が出ているのにもかかわらずなぜかプラスの0.0001とか0.0003とかになっています。これって、業者によっては仮に差損が出ていても、資金調達利息がもらえるって事なのでしょうか・・・
、、、謎です。。

yosimoさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます。

LION FXは、サポートの方に聞いてみましたが、資金調達利息はつかないみたいですよ。
だから老後資金準備プロジェクトには向かないですが、トルコリラの積立には向きそうです。
ただし、信託保全がされていないので、私はまだ口座開設を見合わせています。
他の条件はかなり良いので、そこだけが残念なんですけどね~・・・(^^;)

れいんさんへ

れいんさん、こんばんは!
う~ん、kakakuFXは確かスワップが口座残高に反映されるタイプですよね。だとしたら、多分資金調達コストはつくんですが、老後資金準備プロジェクトにはちょっと向かないタイプだと思います。
ただし、確認していないので今のところ推測です。
ちなみに・・・。資金調達利息ではなく、資金調達コストに数字が入っているのですか?良かったら教えてください。

そうですか、、、確かに口座に反映されるタイプなので向かないですね。私も他の口座を開設してみようかな・・・

ちなみに、資金調達コストに0.0001とか0.0003とか数字が入っています!

さらぽんさん、こんばんは。こっちにも遊びに来ないといけないですよね。(^o^)
久しぶりなので、あんまりよく判っていないのですが、
FX-naviが「老後資金準備プロジェクト」に向くのは
そもそも、スワップに税金がかからない業者だったから
でしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ランドなんか怖いですね・・・。

どうなっちゃうのかな?私の塩漬けポジ

怖いよ~泣

すごいですね…。右側が高金利…いろんなパターンがありそうですが、どうなのでしょう?
普通に貯金してるのがバカらしくなりますね。
ランド、本当に怖いですね…。私の塩漬けポジもどうなるんだろう…?

れいんさんへ

今日確認してみましたが、やっぱりkakakuFXは老後資金プロジェクトには向かないみたいです。
詳しくはまた記事にしますね。

ニャータイさんへ

そうですよ~!!
どちらかというとこっちがメインですから!
(メインというわけでもないんですが、こっちは毎日一応目を通してますから♪)

ちなみに、FX-NaviやHirose-Traderが向くのは、為替差益に資金調達利息がつくからです。今日もう一度記事にしてみますので、そちらも見てみてくださいね~!

myuさんへ

確かに・・・。
あたしもちょっと(かなり?)びびりだしてます・・・。
この恐怖、味わった人にしかわからない恐怖ですね~・・・(^^;)

kiyoさんへ

そうですね。結構いろいろありますよ~。
でも出来れば左側が低金利で、左側よりも今後右側の方の国が上がりそうで証拠金がなるべく少なくて・・・
と絞っていけば、大分絞れるのでは。

kiyoさんも塩漬けポジありなんですね・・・。
お互い大変ですね・・・(-_-;)

ランド 

 ランド、買いがはいりませんね。
13円台。早く14円台にもどりませんとヤナ感じです。

こちらは損きり損きり、買い買いです。
セントラル短資。平均14.65円 8個 証拠金使用率10%。 作戦は数をふやさないこと。(本当は縮小スベキでしょう。)

 ま、株なら倒産がありますが 南アフリカ は潰れません。 がんばりましょう。  


 

為替王 ランド記事

 ランドの貴重な記事が2.6日にのっています。
ぜひごらんください。

みーふぃさんへ

いや~!!
ほんと、いつもありがとうございます!
為替王さまの記事、本当に参考になりました!!
みーふぃさんにはいつもいろいろ教えていただいて、本当に助かったてます!
早速他の方にも教えてあげたいので、右上の気になるランキングで紹介しておきますね♪
また何かあったら教えてくださいね~!!

カリリンちゃんへ

カリリンちゃん、久しぶり~!!
いつも見てくれてたんだ!
うれしい~♪

それにしても、円高が長く続いて大変だよね・・・。
それでもロスカットにならずに運用しているみたいでちょっと安心です。
しかも、スワップでパソコン買ったなんてすご~い!!
そうやって、FXで出た利益で何か買うってうれしいよね。
カリリンちゃんみたいな人を見てると、FXすすめてよかったなあなんて思うけど、Iちゃんは大丈夫かなあ・・・(^^;)

また、そろそろ大阪まで行こうと思っているので、会えたらいいね。
その時は梅田ぐらいまで出てきてくれる~?(*^^*)

さらぽんさん、上記のご返事ありがとうございます。投稿2回目のhiroです!

基礎的な質問で恐縮ですが、ポジションを持つタイミングと時間投資(ほったらかしでスワップのみ)の考えについてどのように考えているかご教授下さい。

最近思った事が、時間に投資するのも重要ですが、ポジションを持つタイミングの重要性も感じております。

スワップ派の運用方法は、時間に投資しスワップ金利の累積が利益になると考えております。
只、ここで最終的なexitを考えてみると、もしその時(長期保有だと思うので10年後とか)円高になっていたら、為替差損とスワップで相殺されてしまうのではと。。。

ポジションのレートより円安がくればベストなのですが、将来の事なので円高であれば、スワップ益が減少してしまうなと感じております。

よって、円安の時にある程度ちびちびポジション解消したほうがいいのかな~とも考えてます。

さらぽんさんの考えを教えてくださーい。お願いします。

hiroさんへ

以前のhiroさんとは別の方でしたか。
失礼しました(^^;)

う~ん・・・。
そうですねえ。
運用方法によって変わって来るかなあと思います。
例えば、決済しなくてもスワップが引き出せる口座で、トルコリラなどの買い増しを行う場合であれば、円高であれば決済せずに、たまったスワップを買い増しせずに毎月出金して生活し(老後の場合ですが)、そのうち円安のタイミングで全て決済するとか。
資金調達利息を活用する場合は、基本はほったらかしで、超円高の時のみ買い増しを行えば(ポジション1つでもすごいことになるわけですから、あせって買い増しを行う必要がないため)、比較的いつでも為替差益が出ている状態に持って行きやすいかなとか・・・。
どちらにしろ、下がり続ける相場も、上がり続ける相場もないと思っていますので、長い目で見るからこそ決済できるタイミングもやってくるかなと思っています。
また、極端なことを言えば、時間をかけて十分複利効果を得ることが出来ていれば、その総額はかなりの金額になると思うので、多少の為替損が出てもいいかな、とか(笑)。
こんなので、回答になっていますでしょうか?
まあ、正直先の事はわかりませんが、複利と差益を相殺しても、ある程度の金額になればそれでいいかなと思ってます(*^^*)

さらぽんさんへ

早速お返事頂き誠にありがとうございます!深謝致します♪
毎月出金して生活するという考えがなかったので、参考になりました~。
現在、トルコリラの1,000通貨で運用しておりますが(さらぽんさんの記事がなければしてなかったと思います)、よ~やく1ヶ月1万円くらいになりました~。

次回の円高に備え、注文方法はピラミッド型の注文方法(=現在のレートより、下になるにつれポジションを多く作る)が長期運用には適しているのではないのかな~と感じました!

さらぽんさん、またコメントカキコします~。

でわよい週末を~!(僕は、会社出勤です・・・泣)

hiroさんへ

参考になったみたいで良かった~♪

ピラミッド型の注文ということは、スワップがたまったら買います形ではないのですね。なるほど・・・。
でも急な円高には気をつけてくださいね~!

今日も出勤ですか・・・。
大変ですね~。
お仕事頑張ってくださいね。
今後ともよろしくです!

さらぽんさん今晩は!久々に質問させていただきます。(^o^)
「とりあえず年利を15%として、累積スワップに15%をかけたものを、日割りにしてプラスにしていきました」のことですが、USD/TRYの
年利は11.5%で、その累積スワップに年間複利15%の1/365が毎日
乗ってくると言うことですか?
それなら、更にUSD/TRYのスワップでの複利運用もするなら、
TRY/JPYのスワップでの複利運用より有利なのでしょうか?
単純に考えれば、USD/TRYのスワップでの複利運用のほうが
効果が大きい気がしますが。
また、調達資金も、CHF/TRYの売りのほうが金利差で
効果が大きいのではと思うのですが。間違いでしょうか?
シンガポール$が金利が低いのですが、SGD/TRYは
ないですね。残念(YoY)。

ニャータイさんへ

こんばんは♪

>USD/TRYの年利は11.5%で、
>その累積スワップに年間複利15%の1/365が毎日
>乗ってくると言うことですか?

そうですね。
ただし、正確には累積スワップ+為替差益がプラスであれば、そのプラス分に年間15%が日割りされて追加されるということです。
だから為替差益がすごくマイナスであれば、資金調達利息がつかないこともあります。(というか逆にマイナスですね。)

>それなら、更にUSD/TRYのスワップでの複利運用もするなら
>TRY/JPYのスワップでの複利運用より有利なのでしょうか?

う~ん。多分・・・(^^;)
検証はしていないのではっきりは分かりませんし、為替変動にも影響を受けてしまうので一概には言えませんが。
どちらにしろ資金調達利息に向く口座とトルコリラ買い増しに向く口座は別なので分けて考えた方がいいかもしれません。

>また、調達資金も、CHF/TRYの売りのほうが金利差で
>効果が大きいのではと思うのですが。間違いでしょうか?

私が調べたときは、1万通貨あたりのスワップがUSD/TRYの方が大きかったのでそちらにしましたが、もちろんCHF/TRYでもいいと思いますよ。証拠金から考えると多少CHFの方が得ですし、後はどちらの国の方が今後弱くなるかなど考えて選んでみてください。

ちなみに私は既に持っているEUR/ISKで頑張ろうと思っています!

さらぽんさんへ
資金調達利息に向く口座:FX-navi
トルコリラ買い増しに向く口座は:LIONFX(又はヒロセFX2)
みたいな考え方ですか?
ちょっと、話がそれますが、米ドルペッグ制のUSD/QARです。
スワップは少ないですが、売りでプラスです。ペッグ制を
廃止したUSD/KWDが順調に下がっているところみるとおいしかも。
取り扱っているのがFX-naviしか知らないのですが、USD/HKDより
スワップも多いのでいいのかなと。
FX-naviでレバレッジ8倍くらいでTRY/JPYの1倍のスワップくらい
です。これを16倍くらいで運用したらあぶないでしょうか?
クロス円じゃないのでちょっと計算方法が判りません。
教えていただいたら幸いです。MAX3.6718 ペッグ目標値3.64です。
それから、TRYの情報ですが、日経新聞で新興国の資金流出が掲載
されていました。2007年度の株価上昇率は中国100%(倍ですね)
インド50%、ロシア20%、トルコ40%、アイスランドは-3%くらい
だったのが、2008年のここ1ヶ月半で中国-10%、インド-15%
ロシア-10%、トルコ-20%、アイスランド-20%で企業活動に影響が
出始めているとのこと。とりあえず今回の円高は収束しそうですが
マクロ経済的にはTRYやISKはどうなちゃうんでしょうかね?
また、USD/TRYのほうがスワップ大きかったのは何処の業者でしょうか?
FX-naviではCHF/TRYの方が大きかったのですが。
チャートをみるとUSD/TRYは上限値に近い形なのでCHF/TRYのほうが
こころもち楽かなと思ったのですが。長文ですみません。

追加です。もうひとつ甘えて、CHF/TRYの安全レバレッジで
計算できますでしょうか?FX-naviでTRYがらみの取引の証拠金率が
8%に引き上げられたので5倍くらいがMAXかなと勝手に思って
いるのですが。

ニャータイさん、さらぽんさんへ

先日さらぽんさんに、他の項目のところ(円高に影響されないUSD/OMR)で、コメントしてたのですが、私もUSD/QARが気になっています。
MAX3.6718 ペッグ目標値3.64は、どこからの情報になるのか教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

ニャータイさんへ

>資金調達利息に向く口座:FX-navi
>トルコリラ買い増しに向く口座は:LIONFX(又はヒロセFX2)
>みたいな考え方ですか?

そうですね。
それぞれ微妙に性質が違うので、分けて考えた方がいいと思います。

USD/QARについては、基本的にレバ16倍でも多分大丈夫だと思います。
ただ、スプレッドまでは考えていませんので、多分大丈夫だと思いますがそのあたりも考慮した方がいいかもしれません。
でもそれでトルコリラのレバ2倍であれば、私ならトルコリラの方がいいかも。
というのも、「円高に影響されないUSD/OMR」のところのコメントでも書いたのですが、ペッグ制の通貨ってどうもスワップが安定しないんですよね。プラスになったりマイナスになったりするんです。
だからその辺が私的にはちょっとネックです・・・。

ちなみにUSD/TRYとCHF/TRYのスワップですが、参考にしたのはFX-Naviです。日によって多少の変動がありますが、今日もUSD/TRYの方が高いようでしたよ。

それと、CHF/TRYの安全レバレッジははっきり言ってわかりません。
私の持っているEUR/ISKも今回高値を更新しました(^^;)
なので、どのあたりが安全かはわからないですよね。
ポジションを購入する時期にもよりますしね。
まあ時期によってはレバ5倍でも危険なのでは・・・。
でも確かにチャートを見る限りではUSD/TRYを今から売るのは怖いかもしれないですね。

それと・・・。
外貨同士の通貨のレバレッジについてですが、
外貨/外貨のペアを買うのであれば、そこはマスターしておいた方がいいですよ。
私のブログの「FX通貨の基本」でもレバレッジは何度か取り上げているので、ぜひ見てみてください。
ニャータイさんならすぐにマスターできますよ(*^^*)

そうそう、私のこのコメントの上に、totoさんからニャータイさんに質問が書かれていますので、良かったら答えてあげて下さいね。


totoさんへ

私も少し探してみたんですが、わかりませんでした(^^;)
ただ、FX-Naviのチャートを見ると確かにそんな感じです。
それと私が参考にしているHP(http://www.oanda.com/convert/fxhistory
でも見てみましたが、だいたい同じでした。

後はニャータイさんからのお返事を待ってみましょう~!

さらぽんさんへ

参考HPありがとうございます。
しかし、英語ばっかりで、一体これはなんぞや?ってな感じです。
できればお手数ですが、解説していただけるとありがたいですぅ。
よろしくお願いします。

totoさんへ

私も詳しい使い方は分かっていないのですが・・・(^^;)
とりあえず期間を選んで、
左側と右側の通貨を好きなように選んで「Get Table」ボタンを押すと、その期間の通貨の値が表示されます。
それぐらいしか分かっていません・・・(^^;)
でもそれだけでも結構役に立ちますよ~!
とりあえずいろいろやってみてください!

totoさんへ

totoさんへ
①MAX3.6718 ペッグ目標値3.64について
 チャートはURLで見て下さい。(Time ScaleをMonthryに変更要)
②ペッグ目標値はこちらです。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%AB
③さらぽんさんの紹介しているページですが、過去10年間位の
 各通貨ペアの終値の日足データがダウンロードできます。
 トルコリラやアイスランドクローナ等対円取引が最近始まった
 通貨は過去2年間位しかチャートが見れません。大きな流れを
 見るには最低でも5年位は欲しいところです。そんなときこの
 データは役に立ちます。
 (データを自分でグラフ化する手間はありますが)
 使い方はこちらのURLでお勉強してみてください。
  http://fx-swap.net/125/128/001832.php
 ご不明な点があればまたご質問をどうぞ。
 ※トルコリラは2005年1月に100万分の1の通貨切り下げを
  行っているのでそれ以前のデータの信憑性は「?」です。

totoさんへ2

すみません。
①のURLがうまく張り付きませんでしたので再掲載します。
ごめんなさい。
http://www.investall.net/investment_information/foreign_exchange/realtime-kawase.php?real-time-pair=USD-QAR

なお、ほかの通貨ペアも見たいならこちらをどうぞ。
http://www.investall.net/investment_information/foreign_exchange/realtime-kawase.php

それから気になるUSD/QARのスプレッドですがFX-naviで 0.001ですからなんとか吸収できそうです。
ミニマムチャージが掛からない50,000通貨で買えば
手数料は約150円くらいなのでこちらも元はとれそうですね。

ニャータイさんへ

たくさんの貴重な情報ありがとうございます。
ペッグ目標値3.64ってなってますね。
①のチャートをmonthryで見ましたが、MAXは表示されますでしょうか?チャートの下の数字(LOW,HIGHなど)は、ポインターをローソク足に付けても変わらないみたいですが、ひょっとして、やり方マズイですか???

スワップの方を調べてみたんですが、去年の12月中旬から売りスワップがプラスになってきて、1月末あたり、ちょうどアメリカの利下げあたりから、1日45円くらいになってきてるようですね。
確かに、USD/HKDは現在29円くらいなので、率がいいですね。

3.6375USD/QARとして、1QAR=29.6円。スプレッドは、0.001だと1万通貨あたり、296円。余裕でペイできますね。

これならペッグ制の強みを生かして、超ハイレバで、ペッグ目標値3.64だから、3.65あたりにストップを入れとけばOKなんじゃないでしょうか?

気になるのは、この通貨ペアは取引時間が限定されているので、しかもその時間帯に注文が本当に約定するのかどうか、それとスワップがこのまま安定するかどうかですね。

さらぽんさんは、ペッグ制は、スワップが不安定なのがネックとのことですが、私は結構いいと思うのですが、ニャータイさんは、どうでしょうか?
FX-naviの取引時間帯は、いつも緑表示(取引可能)になってますか?私はFX-navi口座を持ってないので、なんともわからないので、また教えてください。お願いします。

PS.ユーロペッグのEUR/LVL(ラトビアラト)も1月中旬から買いスワップが1日60円くらいで安定してきてますが、こちらはどう思われますか?できればご意見よろしくお願いします。

totoさんへ

①のチャートでローソク足のグラフ上でポインターを当てて
右クリックするとウィンドウが開き、始値、終値、高値、安値が
閲覧可能です。monthryでは現在で2002年の4月迄閲覧可能なので
それから今日までの最高値がMAX3.6718と言うわけです。
但し、③を使って長期のUSD/QARを見ていませんが
原油高、サブプライム、中東諸国のインフレ懸念、原油購入通貨
のユーロへの切替論が発生していることを考えると
USD/QARがペッグ目標値を大幅に超えることは考えにくいです。
USDが3月に政策金利切り下げがあることと、来年も今年と同じく
アメリカの冬季前には原油確保による原油高の傾向は続く
でしょうから、原油高が一段落している春くらいまでにポジション
建てて秋から冬頃に決済すると為替益も今年みたいに享受できるかも
しれませんね。結論的にはペッグ目標値以上で売れたら長期保有でも
面白い通貨だとおもいます。ただ思い通りに約定するのかは
よく判りませんね。
他の通貨みたいな値動きではないので指値やストップは難しい気がします。(FX-naviのチャートみせてあげたいなぁ。)
FX-naviでは一応サポート外時間を明記していますが、電話で聞くと
システムで注文できる状態であれば平日はサポート時間外でも
取引可能なときがあるそうです。

EUR/LVLはチャートだけみれば買いですね。ただ
 ①ラトビアの情勢に疎い
 ②EURの政策金利引下げ懸念があること
 ③EUR/USDが1.5倍で証拠金率から考えると儲け率が低い
 ④QARがマイナー通貨(証拠金率4%)に対しLVLがエキゾチック通貨
  (証拠金率8%)であることからLVLは高レバレッジが困難
であることを考えると個人的にはUSD/QARの方がいいです(^o^)。
FX-naviは信託保全先の問題はあるもののサポートの方が割りと
しっかり受け答えしてくれるので、取引するしないは別として
口座作っとくだけでもいいと思いますよ。
以上、ご回答になっていましたでしょうか?。

さらぽんさんへ
 そうそう、ひとつ忘れてました。QARは政策金利3.25%、のよう
 ですが、LVLはいくらかご存知ですか?
 現在EUR/LVLが買いでプラススワップのようなのでQARと
 同じくらいかなって思っています。てっことはも
 同じくらいなんでしょうか?
  ※また初心者的質問ですが資金調達利息は売りでも買いでも
   左側の通貨の政策金利に左右されるんですよね?
 
 

さらぽんさんへ
 すみみません。コメント抜けがありました。
 そうそう、ひとつ忘れてました。QARは政策金利3.25%、のよう
 ですが、LVLはいくらかご存知ですか?
 現在EUR/LVLが買いでプラススワップのようなのでQARと
 同じくらいかなって思っています。てっことは資金調達利息も
 同じくらいなんでしょうか?
  ※また初心者的質問ですが資金調達利息は売りでも買いでも
   左側の通貨の政策金利に左右されるんですよね?

さらぽんさんへ
 もうひとつ。資金調達利息はスワップと同じくロールオーバーの
 時に加算されるのでしょうか?

ニャータイさんへ

①のチャートで、2005年7月、MAX3.6718確認できました。ありがとうございます。
③で(http://www.oanda.com/convert/fxhistory)2001年1月1日~2005年12月31日までを調べてみると、Highが3.67230という数字が出てきました。いつの時点か調べようと思いましたが、Daily averageしかでないみたいで、いつかは不明です。でも2005年7月であろうかと探していたら、2005年12月12日のDaily averageが、3.80440。また同様に、同年12月11日が、3.72110となっており、①のチャートと整合性がなく、はて、どちらが正しいのかわからないという結果になってしまいました(笑)

EUR/LVLは、証拠金率8%ということは、レバ12.5倍ですね。
スプレッドが、0.0023ということは、1LVL=約226円として、1万通貨あたりスプが5198円。1日60円程度のスワップじゃ、全然ダメですね(残念)

SAXO系は、今月からアストマックスが証拠金率を下げましたので、
とりあえず口座開設して、約定するのかどうか見てみたいと思います。
ニャータイさんは、現在はどんな取引されてるのですか?
私は、USD/HKDのスワップ狙いと、それ以外は普通のスイングです。
USD/QAR試される予定ですか?どうします?

ニャータイさんへ

何だかtotoさんと盛り上がってますね~!!
totoさんも喜んでいると思いますよ♪

ところで、ラトビアラトの政策金利は分かりませんでした。
でもスワップに直接影響するLVLのLIBORは2.75でした。
ちなみにEURのLIBIDは3.71なので、その差額が買いスワップとなります。
それと、資金調達金利は、左側ではなく右側の通貨の金利に左右されます。
なのでなるべく右側の通貨の金利が高い方がいいです。
それと、資金調達利息はロールオーバー時にスワップと一緒に加算されるようです。


totoさんへ

①のチャートで、2005年7月、MAX3.6718、③で2006/1/30にMAX3.81770
となると思います。ちなみに④FX-naviでは2005年7月MAX3.6721になっています。なぜ、ばらばらなのか?①はSAXO銀行のチャート、③はONDAというFX業者のチャート、④はFX-navi(JNS)のチャートだから
と思います。但し、FX-naviはSAXO系だったと思うので①≒④に
なるのでしょう。③はFX-naviで閲覧できない過去の傾向を知りたい
時に使い、FX-naviで閲覧できる範囲は④で見るべきではないで
しょうか(^o^)。

小生の取引ですが、現在は勉強中で取引はしていません。
というのも昼間は仕事(当たり前か?)、夜は2歳になる
3つ子の娘たちの育児に忙殺され、ゆっくり取引できる環境では
ないからです。
(外貨ドットコムのバーチャル取引で500万程儲かったと
 いってもいいのか?位の経験しかありません)
今はファンダメンタルズとチャートを見て相関関係を探っています。
今のところTRY/JPYが一番NYダウとの連動関係が高いことが
なんとなく判ってきたのでここで勝負したいと思っています。

USD/QARはTRY/JPYの取引にうまみが無いときの退避先と
考えているのでTRY/JPYのレート変動幅が小さくなったら
TRYしてみたいと思っています。

totoさんは私と違って経験が豊富みたいですね。
一度メールでお話させていただきたくなりました。(#^o^#)

さらぽんさんへ

さらぽんさ~ん。お久しぶり~。元気ですか~。
最近また円高気味だったので、大丈夫でしたか~。
(それとも買い入れて儲かったぁ?)
 ※資金調達金利は、左側ではなく右側の通貨の金利に左右されます。
 そうでした。右と左間違っていました。最近書き込みが深夜ばかり
 で寝ぼけてますね。いや~恥ずかしい \(^o^)/。
 ※資金調達利息はロールオーバー時にスワップと一緒に加算される
  ということはUSD/QARでは朝方6~7時頃に買値以下に下がって
  いないと利息取られますね。買う時の仕込みの値段が大切だなぁ。
 
 ※最近別のほうの更新がなくて寂しいです。またあっちも
  更新してくださいね。待ってマース(^o^)。

さらぽんさんへ2

さらぽんさん。
もうひとつ忘れてました。(最近物忘れがひどくてごめんなさい)
アストマックスFXはFX-naviと違いスワップは毎年の課税対象と
いう答えが返ってきましたが、
 http://fxblog73.blog92.fc2.com/blog-entry-22.html
でいうところの2の業者ってことでしょうか?
トレール注文あり、通貨ペア最多、マイナー通貨レバレッジ25倍
信託保全日証金で後、
1の業者なら最強の業者なんだけどなぁ.

ニャータイさんへ

そうですね、実際に取引をする会社のチャートを見るのが優先ですね。

2歳の三つ子ちゃんがいらっしゃるなら、毎日がめちゃくちゃ大変そうですねー。子供1人でも大変なのに・・・・・。
バーチャルで、500万円ほど勝つなんて凄いじゃないですか。

私もまだFXは1年半ほどで、そんなに経験豊富なわけじゃないですが、なんとか相場に残っています(笑)

本番の取引前に、さらぽんさんのような有益なブログで研究されていることは、すばらしいと思います。
また最初にJNSという通貨ペアの多い業者に口座開設されたのも正解かもしれませんね。

私の場合は、昨年から相場が荒れて、特にクロス円は難しい相場展開
になってきたので、USD/HKDで一旦様子を見ながら、トレンドがしっかり出るのを待って、出動しようと思っています。

今までスワップには興味なかったのですが、USD/HKDをしてから、興味が出てきて、トルコ円の高スワップは私も気になってきています。

このコメント欄を使用させていただくのも、さらぽんさんに申し訳ないので、アド付けますので、気軽にメールくださればいいですよ。

ニャータイさんへ

何か久しぶりの気がしませんが・・・(^^;;
私は毎日totoさんとニャータイさんのやりとりを拝見していますので(笑)

ところで今回の円高では、少し買い増しをしたぐらいでほとんど何もしていません。
ず~っと静観です。
でも見ているだけもそろそろ飽きてきました(笑)

資金調達利息についてはニャータイさんの言われるように
ポジションをたてる時期がとても大事になってきます。
下手なポジションを立てると、私のように利息をずっと払うはめになります(^^;)
それとアストマックスの区分は、2の区分です。
どうしても、スワップが残高に反映されるので、税金対象になってしまうのでしょうね。
なかなかベストと思われるような業者はないですね~。

ミクシーの方は最近忙しくてご無沙汰です(^^;)
頑張ってたまには更新しますね。
totoさんもやってるのかなあ。
ニャータイさん、メールするならぜひ聞いてみてください!

totoさんへ

全然迷惑じゃないですよ~(*^^*)
それどころか、とても参考にしています!

どんどんやりとりしてやって下さい!!

さらぽんさん、totoさんへ

こんばんわ。なんか井戸端会議みたいになってきしたね。
話が盛り上がって楽しいです。totoさんにメール送りましたので、
またお返事くださいね。そろそろTRYも落ちてきたので
勝負に出ようかと思っています。昼は仕事があるので
携帯OKなヒロセFX2でいこうかなっと。
でも儲かっても税金が~高すぎるぅ。法人だと少し安そうなので
考えようかなぁって思ってます。

ニャータイさんへ

私もそのうち法人化考えてますよ~!
といっても、もっと儲けられるようになってからですけどね。
お互いそれぐらい儲けられるようになるといいですね♪

さらぽんさんへ

さらぽんさんもぜひ法人になりましょう!。
何か面白い法人ネタあったら教えてくださいね(^o^).

初めまして。
初投稿させていただいたのですが、別のブログで米ドルカタールリヤルについて質問された方も参加していらっしゃるようなので情報提供させていただきます。
USD/QARですが売りでプラススワップが先月から付くようになったのですが実はSAXOBANKの配信ミスで実は売り買いのスワップが逆だったという信じられない事態が発生しているようです。
私はヒロセトレーダーで30万単位程保有しておりますが本日のスワップ付与で
大きくマイナスしていたので問い合わせてみたら上記の説明がありました。累積のミス分を一気に訂正したようです。まだ担当者レベルでの答えなので何とも言えませんがとりあえず速報まで。

ryuさんへ

はじめまして!
有益なコメント、ありがとうございます!

え~っっ!!
って感じの内容ですね・・・(-_-;)
ちょっと詳しく教えていただきたいのですが、
現在FX-Naviでは売りでプラススワップですが、
それが間違っているのでしょうか?
実際にはどっちが正しいのか、よく分からなくなってきました。
ryuさんは、売りで持ってるんですか?

質問ばかりですみませんが、良かったらお返事お待ちしています!

さらぽんさんへ
どうやら本当のようです。おそらくさらぽんさんが見ているJNSのスワップはホームページの情報見られているのだと思いますが、そこは情報更新遅いので旧情報だと思います。SAXOBANK系でスワップ情報が一番早いKAKAKUでは既に掲載されておりますが、4日分で(買-295売-1474)、一日当たりに換算すると(買-74売-363)と信じられない数字が平気で載っております。自社のミスをユーザーに全面的に負わせることをして謝罪もまだ無いことに正直驚いております。

追伸
さらぽんさんへ

調べて見ると2月5日にも同様なミスがUSD/AED(アラブディルハム)でも発生しているようですね。
中東ドルペッグ通貨の情報を掲載した情報ありましたので参考までにアドレス掲載します。

http://swap.sakura.ne.jp/030.html

しかしこれは最近問題になっている食品の虚偽表示と同レベルの問題だと思います。まだ私は小額ポジションだったから被害は少ないですが大きくポジション保有していた方は大損害だと推察します。

ryuさん、さらぽんさんへ

貴重な情報ありがとうございます。

SAXO系のスワップ表示、えらいことになってるみたいで、信用ならないですね。
毎日スワップ表を確認してても、なんのこっちゃーって感じですね。
正式に謝罪して、損害はミスを起こした会社が負担すべきだと思います。

ryuさんへ

早速のお返事、ありがとうございます。
私も、FX-Navi、ヒロセ、kakakuFXに問い合わせをしてみました。
FX-NaviとkakakuFXは調査中とのことで、明確な回答は得られませんでしたが、ヒロセでは既に何件かの問い合わせがあったようで
(ryuさんも入っているのでしょうね(^^;))
丁寧に説明していただきました。

確かにほんとみたいですね。
ただ、私が聞いたところによると、過去のミス分を取り戻すためにマイナスが大きくなっているのではなく、今の両方マイナスというのが本当だと言われました。

ここはちょっとryuさんが聞かれたのとは違いましたが、だいたいは同じ感じでした。
当分は両方マイナススワップになるようです。
もちろん、スワップは日々変動するのではっきりは分かりませんが。

今回はミスのようですが、私も一時ペッグ制の通貨を調べていましたが、結構変動が激しいような気がします。
プラススワップがいきなりマイナスになることもあるみたいですし、ほったらかしてスワップをもらうにはちょっと怖いですね・・・。

ryuさん今回は有益な情報を本当にありがとうございました。
また回答が在り次第、コメントか記事で報告しますね。
今後ともぜひよろしくです!!

totoさんへ

早速ryuさんのコメントを読まれていたんですね。
さすがtotoさん、お目が早いっ!
どうやってtotoさんにお知らせしようかと思っていた所でした(笑)

ヒロセに聞いたところによると、今回のミスはSAXOのさらに上(?)の銀行のミスによるものだそうです。
確かに、これではいくら毎日スワップをチェックしていてもあまり意味がないですよね・・・。
↑のコメントでも書きましたが、また詳しい回答がもらえたらお知らせしますね。

さらぽんさんへ

お気使いありがとうございます。
はい、早速拝見しました(笑)
ここへは、いつも立ち寄らせていただいております。(^o^)/
情報の宝庫で、感謝、感謝!です。

totoさんへ

いや~、ありがとうございます(*^^*)
これからも、皆さんに有益な情報がGETできたらどんどん載せていきますね!
(記事を書く頻度は少ないですが・・・(^^;))

ちなみに、各FX業者から回答が帰ってきましたので、ryuさんとtotoさんあてに↓にコメント書いておきます。
まだ記事にするかどうかは迷っているのですが、とりあえずお知らせしておきますね~。

ryuさん&totoさんへ

ryuさんは見てくれてるかな?

一応各業者から返答をいただきましたのでお知らせしておきます。

総合すると、確かにミスはミスなのですが、顧客側に不利になるミスではないようです。
どちらかというともっと早くに売り買い両方マイナススワップにしなければいけなかったのに、saxoがそれに気がつくのが遅くなり、
今現時点でやっと両方がマイナスになったということです。
つまり、どちらかというと顧客側は少しの間プラススワップがもらえて得をしたと考えられます。その分saxoは損失をこうむっていますが、それを顧客側から取り返す気はないそうです。
つまり現時点のスワップが正当なもののようです。

と、まとめるとそんな感じです。
どちらにしろ、マイナー通貨ではそういったスワップの変化が起きる事もあるようなので、気をつけたほうがいいみたいです。

さらぽんさんへ 写)totoさん

情報提供ありがとうございます。

ただヒロセからメールで頂いた内容によると、累計のスワップ分の損益は無かったことにし、売買損益分と資金調達コストのみ発生致しますとのことでした。
つまりスプレッド分と資金調達コストはユーザー負担でお願いしますということみたいです。
またJNSのスワップ表をみるとすでに買いでプラススワップになっているようです。どうも業者の説明とは食い違うようですっきりしないですね。
納得はしていないですがこれもマイナー(エキゾチック)通貨に投資する上でのリスクだと思ってあきらたいと思います。

これで売りでプラススワップがつくのはオマーンぐらいしかない(懲りてない)ので3月のFOMCでの米国金利水準を確認してから再検討していきたいと思っています。

ご丁寧なご連絡ありがとうございました。私も有益情報ありましたら情報共有していきたいと思っていますのでまた宜しくお願いします。

ryuさんへ

あらら・・・。
そうだったんですか!?

う~ん・・・。
そういうことなら私もイマイチ納得出来ないなあ・・・(-_-;)
ヒロセの担当者の方、そんなこと言ってなかったのに!!

やっぱりマイナー通貨は難しいですね。
それでも再挑戦されるなんて、さすがryuさん!!
まあ、今の円高を見ていると、リスクのない投資方法は非常に魅力的ですもんね。
私も良さそうな投資方法があればぜひ検証&お知らせしますので、ryuさんも何かいいことあれば教えてくださいね~!
今後ともよろしくですっ!!

ryuさん、さらぽんさんへ

ryuさん、見ておられますか?

オマーンも売り、買い、ともにマイナススワップになってるようですよ。

私はUSD/AED(アラブディルハム)が2月からlongで順調にプラススワップになってきてるので、注目しているのですが、やはりshortでないと、ペッグ廃止のリスクがありますでしょうか?

教えていただいたサイトには、2010年目指して統一通貨へ・・・とあったので、もうしばらくは大丈夫かなっておもってるのですが、いかがでしょうか???

totoさんへ

う~ん・・・。
ペッグ廃止の前に、切り上げのリスクがあるのではないでしょうか?
AEDだけではありませんが、ペッグしている中東の通貨あたりは、今特にドルが弱くなっていますし、切り上げの方向へ進んでいくとの見通しが結構出ています。
http://www.gci-klug.jp/fxnews/07/12/04/uae_8.php
ペッグ廃止は2010年でも、切り上げは近いかもしれないですよ。

先日、あるFX業者の上の方の方とたまたま話をする機会があったのですが、やはり市場ではペッグ制のそういった通貨が近々きり上がると予想して、ショートをしている人が非常に増えているそうです。
そのため、需要と供給の関係でショートスワップがマイナスになっているそうです。
つまり、ロングは危険だからプラススワップらしいですよ。

ほんとに短期ならいいのかもしれませんが、私的にはロングはちょっとどうかなあと思います。

さらぽんさん、totoさんへ

すいません。私の拙いコメントで誤解を招いたようなら申しわけありません。
元々ペッグ戦略は米ドル香港ドルのレンジ内での建玉可能レバレッジでスワップと為替差益を取るための手法です。(約1年に一度大チャンスがあります。私も2年連続で約年収分稼ぎました。)
現在私が中東諸国のドルペッグ通貨を模索した理由は、今後米国金利低下によるスワップ減少に対してヘッジになりえると考えた結果です。
しかし情報不足や業者の対応(大本のSAXOBANKも含めて)不安が隠せない現状では避けた方がいいと思われます。
USD/AEDも07年11月17日の3.2割れや先月の3.6割れしている状況を見ると下落したがっていることが想定出来ます。レート切り上げも実施される可能性が高いと思われます。
スワップも買いでは直近ではマイナス付近になっていると思います。
つまりペッグ通貨ペアにおいて米ドル買いは避けた方が無難です。
米国は前回の利下げ局面では1%まで政策金利を下げています(前回はITバブル崩壊とニューヨークテロの2大惨事に遭遇したので今回とは事情が異なると思いますが)。
もしドルペッグを建てるのなら絶対売りしかないと思います。
しかし売りでプラススワップになる通貨ペアは現在ありません。
もっとも可能性があるのはオマーンです。次回と次々回のFOMC後の政策金利の状況を見て売り戦略が可能かどうか見極めて行きたいと思っています。
以上お答えになるかは判りませんが私の意見です。

PS.今回のUSDQARのミス分のスワップ損益は業者から口座に振り込んで頂きました。信じられない出来事でしたが対応としてはまずまずだったかと思います。マイナー通貨投資では

ryuさんへ

まあ、ryuさん、2年連続年収分稼いだんですか!?
すごいですね~!!

しかも丁寧なコメント、ありがとうございます。
確かに現状ではドルペッグへの投資は厳しそうですね。
でもまた、良い情報あれば教えてくださいね~♪
これからもたまに遊びに来てくださいね。

さらぽんさん、ryuさんへ

AED切り上げの情報ありがとうございます。

ryuさんの2年連続年収分は凄いですね。
年に1回大チャンスがあるんですかぁ。
次回のFOMCは気になりますね。

USDQARのミス分のスワップ分返って来てよかったですね。

ryuさんへ

こんにちは。
下記は、現在手法として使えなくなってしまった、USD/HKDの代替通貨という意味で捕らえていいですか?

【現在私が中東諸国のドルペッグ通貨を模索した理由は、今後米国金利低下によるスワップ減少に対してヘッジになりえると考えた結果です。】

totoさんへ

ご無沙汰しております。久しぶりの訪問で失礼しておりました。
ここ数日超円高に見舞われておりましてあちこちのブログで悲鳴が
飛び交っておりますが、変動幅が限定されているペッグ通貨は
こういう時にも落ち着いて市場を見れますね。
ところで質問の件ですが、私をはじめ米国金利低下後のペッグ通貨の
スワップ変化を注視している方は多いと思います。
ここ数年は高金利通貨の米ドルロングでのプラススワップを狙ったポジショニングが主流でしたが、米国金利次第ではショートでプラス
スワップになる通貨ペア出現の可能性が出てきたというわけです。
もちろん香港ドルもそうですが、可能性としては中東の方が高いと思います。(香港は徹底的に米国金利より下での金利設定にこだわると思います。)
私はFXを始めて2年位しか経験がありませんが、過去情報を調べたところによると、低金利の米国ドルを売る、円キャリー取引ならぬドルキャリー取引が主流の時もあったようですね。
戦略国家である米国では日本ほど回復に時間が掛からないと思いますが、金利上昇局面にまで回復させるにはかなりの時間が必要かと思いますので、その間は米ドルショートでのペッグ通貨戦略は有効になると思います。
しかし3月のFOMCだけで判断は難しいとも考えております。私的には5月の状況で最終判断するつもりです。

ryuさんへ

あちこちのブログで、悲鳴ですかぁ。

なるほど、米の金利低下により、米ドルショートでのペッグ通貨戦略が有効になりそうですね。

中東に関しては、米ドルショートがプラススワップのほうが、
都合がいいですよね。

5月の状況ということは、4月30日のFOMC発表の金利動向を見てから判断ということですかぁ。

私も各通貨、注視したいと思います。
ありがとうございました。

totoさんへ

前回の補足させていただきます。
米国金利低下後のドルショートでのプラススワップ狙いですが、3月FOMC後ヒロセTRなどはHP上でショートでプラススワップになったペアもありますが、大本のSAXOBANKではまだマイナスですので決してポジショニングなされないようにご注意願います。
JNSでは米国中東ペアでの大幅証拠金率のアップも実施されるようです。理由は流動性の低下となっておりますが、流動性の低下は取引需要が減少しているのではなく、一方向性のオーダーが増加しているためと判断します。つまりドルペッグ解除やレート切り上げを見越したドルショート需要が拡大しているためと思います。
SAXOBANKは特定のカバー先だけに変更指示をしているのではなく、指示に従うかどうかは業者判断に委ねられているようですが、その他業者も証拠金率引き上げ方向に向かうと判断されます。
ヒロセは一応消費者志向を目指している珍しい業者ですので、ユーザーに不利になる指示は出さない可能性もありますが、中東についてはこの先不透明感が増大すると思います。
為替損益だけを狙うのなら中東は期待値が大きいと思われますが、スワップ狙いならポジショニングは慎重にした方が無難です。
ともかく次回FOMCまでは静観をお勧め致します。

ryuさんへ

ryuさん、こんばんわ!
横レスですみませ~ん。
でもいつも詳しい情報ありがとうございます。

そうなんですよ。またJNSは証拠金アップです。
少し前にもUPしたばかりで、ちょっと困っています・・・。

それと、この間kakakufxの方も言われていました。
かなり、ペッグ関係の通貨はポジションが偏ってきているみたいです。
みんな切り上げ狙いなんですね。

ということで、ryuさんのコメント、私も楽しみにしています♪
今後ともよろしくです!

ryuさんへ

情報ありがとうございます。
同じSAXOでもスワップの金額が違うところがあるのは、承知していましたが、プラスとマイナスの違いがあるとは、知りませんでした。

ドル売り中東買いは、もう少し静観ですね。ありがとうございます。

USD/HKDは、3/17日に7.2900付近まで一時急落していますが、あのような場合は完全にロスカットになるのではないのでしょうか?
ryuさんは、あのような経験ありますでしょうか?
ひょっとして、合成のUSD/HKDのほうが、安全なのではと思ってしまいました。

ryuさんは、どのように考えられますか???

totoさんへ

「USD/HKDは、3/17日に7.2900付近まで一時急落しています」
についてですが、私も気付かなかったですが恐らくバッドティック(異常値)だと思います。この現象は通貨ペアにかかわらず、たまに発生しており、これにより生じた売買は無効となります。もちろんロスカットになったとしても復旧します。
実際に正規レートで上記の値を付けていれば市場は大騒ぎになっているかと思いますが、私も気付かなかった位ですので、バッドティックに間違いないと思います。

ところで最新のSAXOBANKのスワップ表を見るとドルペッグペアで米売りでプラススワップになる通貨が複数出現してきました。
しばらく静観をお勧めしましたが、状況によっては次回FOMCまで待たなくてもいいかも知れません。
もうご存知かも知れませんが参考までに最新のスワップ確認ページを掲載します。ショートはプラスポイントでプラススワップです。ロングは逆にマイナスポイントでプラススワップになります。

http://www.saxobank.com/?id=1572&Lan=EN&Au=1&Grp=5

ryuさん、さらぽんさんへ

いつも有益な情報をありがとうございます。
早速、FX業者のスワップを少しずつ調べてみたいと思います。

USD/HKDのレートの件は、私も業者に問い合わせたところ、バッドティックということで、修正してもらえるとのことでした。

しかしながら、以下、回答の抜粋です。【バッドティックか否かという明確な公的基準はなく、今回の場合は、明らかにその前後のレートから乖離しているため、バッドティックと認識しやすいのですが、これも100%という保証ではございませんのでご注意いただきたいと存じます。】とのことでした。

また、このバッドティックのおかげで、チャート表示がおかしくなってしまいましたが、これは元のように直すことができないとのことでした。

本当にFXは危険がいっぱいです(笑)

私はアストマックスに口座開設しておりますが、証拠金UPの件について、告知メールが来ました。やはりSAXOから証拠金の引き上げ要求があったとこのとですが、アストマでは、現状では当面顧客への負担は避けて、アストマで負担するとのことでした。JNSと比べると良心的と言えますが、今後引き上げの可能性もあると考えた方がよさそうです。

ご存知かもしれませんが、このさらぽんさんのブログの一部の読者間で、最近RON(ルーマニアレウ)という通貨が話題になってまして、この通貨は管理フロート制となっており、ドルペッグと同じような値動きをしており、私も興味を持っております。

詳細は、このブログの「2月のFX実績」という記事のコメント欄を遡ってもらうと記載されています。

USD/ROUとEUR/ROUがあり、どちらも現在shortでプラススワップとなっています。
一度ryuさんにも見ていただき、ご意見や感想をお尋ねしたいと思っておりました。

お手数ですが、お時間がございましたら、よろしくお願いします。

さらぽんさん、なんだか伝言板みたいになってしまって、申し訳ないですm(__)m!!



totoさんへ

いえいえ、少しの間お休みしますが
その間でも、自由に伝言板としてお使いくださいませ(笑)

必ず戻ってきますので、待っててくださいね。
その間に、いいネタ仕込んでおいてください(笑)

ryuさんへ

始めまして。USD/RONの張本人のニャータイです。
USD/RON掲示板にコメント(すみません、質問です)を
書き込んでいますので、よろしかったらご回答ください。
お待ちしてます。
それとちょっと私なりに分析したEXCELがあるのですが
よろしければ、メールでお送りします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/88-98929a6e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。