FXスワップ派の基本

スワップ派のFX業者比較

スワップ派の通貨の選び方

FXの税金

私のFX投資方法

今月のFX実績

FXお役立ちブログパーツ

FXひと休みコラム

FXスワップ派シミュレーション

読者からのコメント

お知らせ

FX本の書評





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ
「FXでスワップ生活を目指そう」の歩き方~FX初心者の方へ~
まずは左側のカテゴリ「FXの基本」を全て読んで下さい。分からない事があればいつでもコメントして下さい。恥ず
   かしい方は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れれば大丈夫ですよ。
その後、自分にあったFX業者を選びます。
   「スワップ派のFX業者比較」「スワップ派の通貨の選び方」を読んで参考にしてみて下さい。
全部読むのはめんどくさ~い!という人は、右側に私が使用しているFX業者を掲載しているので、まずはその中か
   ら適当に選んでもいいかも。
説明よりはまず実践!!という人は、デモ口座を開いて実践してみて下さい。FX Onlineなんてどうでしょう?
少し慣れてきたら、「私のFX投資方法」以下のカテゴリを読んでみてください。(「FXの税金」は後回しでいいか
   も。)「FXいろいろシミュレーション」は結構おもしろいですよ♪
おすすめ記事
◆スワップ生活の最低条件
◆FXの複利運用で資金はいくらに・・・?
◆複利投資法の1億達成比較!
◆トルコリラ複利運用に最適な業者比較
◆お知らせ◆
このブログの内容をまとめたサイト「FX初心者の為の外国為替講座~スワップ派で楽して稼ごう編~」を作成しました。(というか少しずつ作成している途中ですが・・・(^^;))
ブログよりもまとまっていると思いますので、良かったら見てみてください。
(昔からこのブログを見てくれている人は別に必要ないかも(笑))

資金調達利息の補足

今日は資金調達利息についての補足です。

実は、何人かの方から、
アストマックスFXはどうなのか?とか
kakakuFX はどうなのか?などの質問をいただいたので、
そのあたりについて補足しようと思います。

実はアストマックスFXやFX-naviなどのシステムはSAXO系のシステムを使用しているのですが、
同じSAXO系でもスワップのつき方が違います。

FX-naviやHirose-Traderは、スワップは為替差益に反映されるタイプで、
アストマックスFXkakakuFX はスワップが口座残高に反映されるタイプです。
分かりやすく、上をAタイプ、下をBタイプとします。
(2008年8月追記:FX-Naviは潰れましたが、代わりにSVC證券がAのタイプに入ります。)

これは、どちらが良いというわけではなく、
口座の運用方法によってどちらが向くかが決まってきます。

Aタイプの場合、スワップの累積などが非常に分かりにくく、
たまったスワップで買い増しをしていくトルコリラの積立運用などは
はっきり言ってあまり向きません。

その場合は、スワップが口座残高に反映されるBタイプを使用すれば、
スワップの累積が分かりやすく、積立もしやすくなってきます。

ただ、今回の老後資金準備プロジェクトについては逆になります。

実は、AタイプでもBタイプでも、資金調達利息は発生するようです。
何が違うかというと、資金調達利息のつき方が違うようです。

基本的に、資金調達利息は、その時点での為替差益に対して発生します。
例えば為替差益がプラスであれば、資金調達利息もプラスになるし、
為替差益がマイナスであれば、資金調達利息もマイナスになります。

この「為替差益に対して」という所が問題となります。

Aタイプの場合の為替差益とは、累積スワップを足したものになります。
そしてBタイプの場合の為替差益は、純粋な為替差益です。

どちらの為替差益が大きくなるかわかりますよね。
累積スワップも合計されているAタイプの方です。
(もちろん、スワップがマイナスの場合は別ですよ(^^;))

もちろん、合計は同じですよ。
Bタイプの方は累積スワップが為替差益ではなく口座残高の方に入ってますから。

で、資金調達利息は為替差益に対して発生するわけですから、
Aタイプの方が有利になるわけです。

前回の記事で、まったく為替変動がなかった場合の30年後をシミュレーションしましたが、
例えば、Bタイプで同じシミュレーションを行った場合、
なんと30年間での資金調達コストは0になります!
為替変動が全くないということは、資金調達利息も発生しないということですからね。
つまり、資金調達利息が発生しない口座で運用するのと同じということです。

もちろん、実際には為替変動が全くないということはあり得ませんので、
その時々の為替差益に応じた資金調達利息は発生しているはずですが、
Aタイプのように、いつかは必ず為替差益がプラスになるわけではないので、
資金調達利息は為替変動に応じて、プラスになったりマイナスになったりしながら
口座残高に反映されていくことになります。

しかもBタイプは発生した資金調達コストは、スワップの金額に加減されて、
口座残高に反映されますので、
複利効果も全く生まれません。
Aタイプであれば、発生した資金調達コストは、スワップと一緒に為替差益に反映されるので
その為替差益にさらに資金調達コストが発生することで、ポジションが1つしかなくても
複利効果が生まれることになります。

 
ちょっと分かりにくかったでしょうか?
難しい方は、とにかく老後資金準備プロジェクトをしようと思ったらAタイプ
ということだけ覚えておいて下さいね。
ただし、別にAタイプの方が優れているわけではなく、
あくまでも運用方法に応じて、自分に合った口座を選ぶことが大事ということです。

ちなみに・・・。
今回もこの記事を書くために、いろいろとサポートの方とお話をさせていただきましたが・・・。
1つ分かったことがあります。
難しい事は夜中には聞くな!!
ってことですね・・・(^^;)

どうも夜中のサポート担当の方は、詳しい方がおられないようで、
だいたい、「専門の者がおりませんので、明日調べてかけなおします」と言われます・・・(^^;)
おいおい、じゃああなたはいったい何のために夜中の電話を受けているの?
と思いつつ、ぐっと我慢・・・。

そろそろサポートの方の対応にも我慢の限界が近づいています・・・(-_-;)
いつかストレス発散のため記事にして、みんなに愚痴を聞いてもらおうと
最近、真剣に考えています。
その時は、やさしく話を聞いてやってください(笑)


関連記事:「資金調達利息で究極のスワップ運用!?
関連記事:「資金調達利息で老後資金準備プロジェクト!
関連記事:「老後資金準備プロジェクト開始タイミングは?


今日の記事が参考になった方はランキングの応援よろしくです
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

スポンサーサイト


ランキングの応援してくれると、実はとってもうれしいです。→ →   人気blogランキングへ
スワップ派の情報ならこっちにもいろいろありますよ。→→スワップ派のブログランキングへ

コメント

さらぽんさん、こんばんわー^^
早速拍手、パチパチ~。

自分は、新銀行東京関係からsaxo系はkakakuしか動いておらず、
スワップ含み益のfx-naviは寝かしたまんまなんですよねぇ・・・

fx-naviは新銀行東京で30年後どころか来年すらどうなってるか。
新銀行東京がつぶれて信託無しのFX会社に長期投資は怖すぎです。
(窓口では新銀行東京で問題無いですのマニュアル一点張りですが・・・)
kakakuは、スワップ確定益で資金調達利息の恩恵が余り無いと・・・
どちらも何か1つ足りないですねぇ~。

人類最大の発明は「複利」である。有名な言葉ですが、
素敵な運用方法があるのですから、安心かつ有効に複利を使える
いいとこ取りのsaxo系FX会社が欲しいですね。

詳しいご説明ありがとうございます。
アストマ残念です。
こうやってみると中々完璧な会社ってないですね。
もう少し待つほかないのかなぁ~(笑

仕事が速いですねぇ

非常に丁寧で分かりやすい解説だと思います。
さらぽんさんは仕事できるひとなんだろうなぁ~

明日面接してくるので転職できたら
毎月1枚CHF/TRYとAUD/TRYを買い増ししていく予定です。

この投資法の欠点は口座反映されないので、
年月かけて育てたお宝ポジを決済しないと出金できない事でしょうね。

fx自由人さんへ

拍手ありがとうです♪
そうなんですよ~。
新銀行東京と信託保全なしではねえ。
まあ、うまく差益がプラスになっていれば、いつでも解約して他の口座に移すことも可能なので、とりあえずFX-Naviで運用してみます。(というか、含み損が大きすぎて解約できないだけだけど(^^;;)
あとは、Hirose-Traderが信託保全されるといいんですが。
一応信託保全に向けて動いているみたいですよ。
人類最大の発明は「複利」である、
ほんとステキな言葉ですね~♪

nkさんへ

アストマ残念でしたね。
まあ、トルコリラ積立には向きますので、うまく使ってください。
ちなみに・・・。この間のメールの意味ですが、どうも資金調達利息はつくけど、資金調達コストは表示されないという意味のようですよ。
資金調達コストの表示は0になるとか言ってましたので。
まあ、今回もサポートの方には悩まされました(笑)

sagamiさんへ

いや~(^^;;
そんなに褒められると照れちゃいます。
ありがとうです♪

面接がんばって下さいね!!
うまくいくといいですね。
それにしても毎月そんなに買い増しされるんですね。
大金持ちになってしまいますよ(笑)

ちなみに・・・。sagamiさんが言われていた欠点ですが、
だから「老後資金準備プロジェクト」なんですよ~。
老後まで引き出さずにじっくり育てる用です♪


こんにちは^^

今回の記事もためになります。
いつもありがとうございますo(*^▽^*)o♪

ヒロセのLIONFXでEUR/TRYの複利運用やってみたら
きっとTRY/円よりももっと増えるスピードが違うんでしょうね♪

やってみたいけど、信託保全が・・・というのが今の悩みです 
@(;・ェ・)@/ハイ でもちょっと持ちたいな

myuさんへ

LIONFXは、資金調達コストはつかないですよ。
ヒロセの場合はHirose-Traderだけになります。

まあ、どちらにしろ、
信託保全はされてないんですけどね~・・・(^^;;

でもLIONFXは確かに魅力的ですよね。
資金調達利息はつきませんが、それ以外はなかなかいい感じですよね。

あっ、↑の質問は資金調達コストは考えてないコメントです^^

EUR/TRYの1000通貨で単純に49円のスワップと考えると
「複利で運用したいな」と思っての発言です

LIONFX口座だけでも持とうかな

あ、そういうことですか(^^;;
確かに、資金調達コストは無視しても、複利で十分おいしいですもんね。
ただし、ユーロの売りは気をつけてくださいね~!
私は、EUR/ISKでひどい目にあってますから・・・(^^;)

非常に分かりやすい、記事をありがとうございます。
私も、現在のポジションは維持をしておきながら、ヒロセかFXを1つだけポジションを立ててみたいと思います。

やはり、通貨種別はTRY/JPNの安いときに買うのが一番効率的でしょうか?

先日安易に、USD/ISKを5万通貨売ったらいきなりえらい目にあっています。(;;)

れいんさんへ

ん?
資金調達利息を活用するということですよね?
それならば、TRY/JPYはほとんど資金調達利息はつかないですよ。
JPYの金利が安いですからね。

詳しくは「資金調達利息で究極のスワップ運用!?」を読んでもらえれば分かると思いますが、右側がTRYとかの方が良いのでは・・・?

私もISKの売りには散々痛い目に合っていますよ・・・。
どうもISKとは相性が悪いのかしら(^^;)

失礼致します。

こんばんは。突然のコメント失礼致します。
「新・自分探しのブログ」の管理人の「シン」と申します。

私は現在24歳の男です。
元スロプロで現在は情報企業家として生活しております。

実は数ヶ月のネットビジネスで500万を貯めました。
今後は株やFXに挑戦していきたいと思っております。

こちらのサイトは大変勉強になり、日々拝見させて頂いております。すごく好きなサイトです。これからもサイト運営を頑張って下さいね。ランキングは毎回応援させて頂いております。

私のブログも暇な時に覗いてやって下さい。
ネットビジネス関係、禁パチ、禁スロ、鬱病関係
ヤクザさんとの修羅場体験、架空請求体験などの
過去の事や日々の出来事を毎日更新しております。

http://japan11921024.blog66.fc2.com/

出来ればランキングのクリックにご協力頂ければ
幸いです。
出来れば相互リンクもお願いしたいと思います。

それでは失礼致します。

シンさんへ

はじめまして。
丁寧なコメントありがとうございます。
ランキングの応援もしてくれているんですね!
応援してくれてありがとうです。

実は最初はちょっとあやしい方かと思いました(^^;)
情報企業家であるとか、ヤクザさんとの修羅場体験とか、
さらには、シンさんのブログの相互リンクに「女子高生コンクリート詰め殺人事件」とか・・・。
でも文章を見て反省しました。
すみませんm(_ _;)m
真剣に頑張っておられる方だったんですね。

こちらこそ、これからよろしくお願いします。
相互リンクももちろんOKです。

そちらにお返事返しに行ったのですが、現在コメント欄閉鎖中なんですね。
それでここにお返事させてもらったんですが、
これ、見てもらえるのかしら・・・(^^;)

良かったらまた返事くださいね。
とりあえず、リンクは張っておきますね!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

老後資金準備プロジェクト

考えてみたら老後資金準備プロジェクトの場合、
ポジションを決済せずに保有するって事が重要ですよね。
ただ資金調達利息が付く口座ってロールオーバーがあって、
10年もすると税金でかなり持っていかれるのではないでしょうか?

そこでポジションを立てるとき、ナンピン気味に複数立てていって、税金に必要な分を確保していった方が安心でしょうね。
さらにいえば複数建てる時に違う通貨を混ぜてヘッジにすれば安心ですね♪

sagamiさんへ

>そこでポジションを立てるとき、ナンピン気味に複数立てていって、税金に必要な分を確保していった方が安心でしょうね。

えっ!!
それはどういう意味でしょうか?
すみません、理解力不足で(^^;)
もう少し詳しくご説明お願いしますっ!!

>さらにいえば複数建てる時に違う通貨を混ぜてヘッジにすれば安心ですね♪
それは確かにそうですね。
いかにスワップ+為替差益がプラスになるかがポイントとなるので。
私的には、基本はポジションの買い増しは行わず、
そうすればスワップでかならず差益はプラスになるので、
それで資金調達利息の恩恵を受け、
後は超円高で大チャンスの時のみポジションを持っていけば
為替差益もあまりマイナスになることもなく、
資金調達利息を活用できるかなあと思っています。

sagamiさんの言われるように、とにかく決済せず、それから欲張らず、(ポジションを立てすぎない)
というのがポイントかなあと私も思います。

すいません超勘違い発言なんで忘れてくださいw

エントリーする数を増やして、金利上昇を加速させたいと日々思ってます

sagamiさんへ

あら、そうなんですか(^^;)
了解です。

じゃあ、また良いネタがあればよろしくです~!!

さらぽんさんへ

即席で資金調達利息と、老後資金プロジェクトを理解したつもりなのですが、要するに、ロスカットされないレバで、右側が高金利通貨の通貨ペアをショートして、あとは、ほったらかしということですね。
資金調達金利って、凄いことになりますねー。

1つわからないことがあるのですが、sagamiさんへの回答の中に、「超円高で大チャンスの時のみポジションを持つ」 というのは、どう理解したらいいですか?

USD/TRYとかでやるのがいんですよね?
なんで円高時がいいことになるのかなぁ・・・・。

確か「資金調達利息で究極のスワップ運用!?」の中にも、円高時はチャンスとありましたが、ここのところがイマイチよくわかりません。
よろしくお願いします。

totoさんへ

ちょっと円高って書いたのがまずかったですかね?

実は円高の時というのは、高金利通貨が売られる傾向にあります。
今回なんか特にそうですが、高金利通貨からの資金を引き上げて、ユーロやフランなどの安全な通貨へシフトする動きが大きくなってきます。過去には有事のドル買いと言われていた時期もあったので、何か起これば多分ドルは上がったのだと思います。

つまり、CHF/TRYやUSD/TRYなど、右に高金利通貨、左にメジャーな通貨の場合、円高がくればレートが上がることが多いようです。
(つまりトルコのほうがより下がるということですね。)
今回に関してはドルがかなり弱いのでUSD/TRYはあまりあがっていませんが、CHF/TRYなどはひどい事になってるし、NZD/TRYやAUD/TRYなども軒並み上昇です。
つまり、買い増しのチャンスだと思うわけです。
逆に円高が収まってくると、すごい勢いでまた高金利通貨にシフトしていくので、今度はすごい勢いで下がっていくわけです。
だから円高のレートが高い時に売っておけば、円高が収まれば利益が出てくるということです。

といっても、これはここ最近のことなので、そのうち円高になってもCHF/TRYやUSD/TRYが上がらなくなるかもしれないですけどね(^^;)
ここ何年かはキャリートレードが盛んなため、そういう動きになるようです。

質問に対する回答の意図はあってます?
間違ってたらすみません。その時はまた質問してください(^^;)

なるほど勉強になりますねー

円高時は、高金利通貨が売られるのかあ。
昔は有事のドルとか有事の金(GOLD)とか言われてましたね。
最近は、有事のフランらしいですね。

メジャー通貨しか今まで見てなかったから、いろいろと勉強になります。
ほんとに、CHF/TRYとかえらい事になってますねー。
ZARもえらいことになってるみたいですぅ。

じゃあ、この円高が一服したら、今度はCHF/TRYの売りで
スワップ + 差益狙いで、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか。
楽しみが増えました。
さらぽんさん、サスガです(^o^)

totoさんへ

そうですよ~!!
もう少ししたらCHF/TRYがおいしいと思いますよ~(#^_^#)

私は余剰資金がありませんが・・・(^^;)
今回の円高でEUR/ISKが私のお金を食い尽くしています・・・。

totoさんはぜひ儲けちゃってください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://fxblog73.blog92.fc2.com/tb.php/89-0370d47a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。